ドリームキラーとは?意味や特徴は?夢を邪魔する親や友人の対処法!


こんばんは、天田です。

今日は、

『ドリームキラー』

というものを説明してみたいと思います。

ドリームキラーというのは、
心理学を少しでも勉強したことがあるひとならば、
誰でも知っていると思います。

しかし、多くのひとはこのドリームキラーの存在を知らないため、
知らず知らずのうちに『不満足な人生』を生きてしまっています。

そこで今回は

『ドリームキラーとは?善意のドリームキラーと悪意のドリームキラー』

というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドリームキラーとは?

ドリームキラーというのは、
読んで時のごとく『夢を殺す人』という意味です。

これはようするに、

あなたが抱いている夢を否定し、
叶わなせないように働きかけてくる人』

ということです。

たとえばあなたが、

『オリンピック選手になりたい!』

という夢を持ったとします。

しかし、そのことを友達に話すと、

『オリンピック選手なんて無理に決まってるだろ?
ああいうのは才能のある人間が、
死ぬほど努力してやっとなれるんだよ?
お前なんかがなれるわけないだろ?』

と、否定してきて、あなたのやる気を削いできました。

これがドリームキラーです。

誰かが夢や目標を語ったり、
それに向かって努力していると、
すぐに否定的なことを言ってやる気を奪ってしまう…。

みなさんの身近にも、こういう人間は多いと思います。

または、ネットを通じてこのようなことを言われたことがあるひともいると思います。

たとえば、
ユーチューブで『プロの歌手になりたい!』と言って曲をアップすると、

『下手すぎ(笑)』
『こんなんでプロになれるわけない』
『諦めた方がいいね』

などなど。

他人の夢を否定することに全力な人たちが大勢います。

それが、ドリームキラーです。

なぜ、他人の夢を否定するの?

ところで、どうしてドリームキラーは他人の夢を否定するのでしょうか?

それは、
『自分が安心するため』
です。

ひとは、それぞれ自分に合った『居心地の良い生き方』というものがあります。

心理学でいう『コンフォートゾーン』というやつです。

そして、このコンフォートゾーンを荒らす相手が現れると、
全力で排除しようとします。

たとえばここに、
『仕事は適当にダラダラやって、あとは遊んで暮らせればいい』
と思っているサラリーマンがいるとします。

そのひとにとっては、そのダラダラな毎日が心地よいのです。

…まあ、本当は心の底で『お金持ちになりたい』『もっといい会社に就職したい』
などの願望や不平不満を抱えているのですが、
努力するのがイヤなのでとりあえずそこそこ居心地のよい今の生活に甘んじています。

そんな彼のもとに、よその会社から転勤してきたエリートがやってきたとします。

彼は口を開けば、
『仕事は手を抜いちゃダメだ。もっともっと上を目指して努力していかないと!
毎日を精一杯に生きて、自分を磨いていくんだ!』

というような、熱い言葉を口にして、実際にどんどん成果を出しています。

こんなとき、ダラダラサラリーマンはドリームキラーになります。

なぜなら、『居心地のよい場所を壊されたから』
この場合の居心地のよい場所というのは、
本当の『場所』というよりも、『価値観』とか『自分の生き方』というものの方が正確です。

今までは、
『クビになったり、上司に怒られたりしない程度に働けばいいや』
と思っていたのに、それとは真逆な主張をして努力しているエリート君が現れた…。

ダラダラサラリーマンは、どんどん居心地が悪くなりますよね?

まるで自分の生き方を否定されているように感じてしまいます。

すると、このダラダラサラリーマンはこんなことを言い始めるのです。

『そんなに仕事ばっかりして何になるんだよ。
人生一回しかないんだから、楽しいことしなきゃもったいないだろう?
仕事だけの人生なんてむなしいだけだ。
もっと肩の力を抜いて生きろよ』

…と、こんな感じで、
自分と同じ場所まで引きずり下ろそうとするのです。

これが、ドリームキラーです。

このエリートくんが他人の言葉に影響されやすい人だったならば、
もしかしたらこれだけでも多少はやる気を削がれていたかもしれません。

このように、ドリームキラーというのは、
自分の居心地の良い場所や生き方・価値観を守るために、
それに合わない人間を見つけると、
一生懸命に批判して『自分と同じ場所まで』引きずり下ろそうとするのです。

それも、無意識に。

ターゲットにされた人間は、
気が付くとやる気や情熱を奪われてしまいます。

そして多くのひとが、
ドリームキラーのせいで夢を叶えられずに終わるのです。

スポンサーリンク

ドリームキラーは2種類いる?

そして最も知っておかなければならないことは、
このドリームキラーには、
『悪意のドリームキラー』『善意のドリームキラー』の二種類がいるということです。

悪意のドリームキラーは、
さきほどのダメダメサラリーマンのように、
『ダメダメな自分と同じところまで引きずり下ろそうとする人間』
のことです。

ネットで有名人を叩く人などはまさにこれです。
一生懸命に批判し、けなすことで、
相手を自分と同じかそれよりも下に引きずり落とした気になっているのです。

だから、悪口を言ったり書き込んだ瞬間はホッとするのです。
悪口というのは、自分が安心を得るためにする行為だからです。

しかし、実はやっかいなのは
『善意のドリームキラー』
の方です。

これは、親や教師、友人などがなりやすいです。
どういうことかというと、
『あなたのためを思って』
という言葉を使って、夢を壊してくるのです。

『そんな夢みたいなこと、できるわけない』
『きみの成績では、その大学は無理だ』
『その進路はやめておいた方がいいと思うよ』

と、あなたのことを心配するからこそ、
『その夢はやめなさい』
と、夢を壊してくるのです。

でも、実はこれが一番、残酷だったりします。

なにしろ悪意のドリームキラーと違って、
親切心や親心からアドバイスしているわけですから、
言われた側も『そうかも…』とまっすぐに受け止めてしまいやすいです。

でも、実は彼らの深層心理では、
本当にあなたのことを心配しているというよりも、
『知り合いが、自分とは違う生き方をしようとしていることが怖い』
という理由も隠されています。

親が、子供に『普通の生き方』を望むのはこのためです。
本当は、『普通の生き方』をしたところで幸せになれる保証なんてどこにもないし、
それどころか、世の中の多くの『普通の生き方』をしてきた大人たちは、
不平不満だらけの人生を送っていることの方が多いのですが、
それでも子供には
『自分がよく知っている、みんなと同じ生き方』
をさせようとします。

別の生き方をするのが怖いからです。

もちろん、心配だからという気持ちもあります。

こういった善意のドリームキラーこそが本当に警戒すべき存在で、
彼らの『親切な』アドバイスをすべて受け入れてしまうと、
自分が本当にやりたいことをやれなくなってしまいます。

せっかく大きな夢を見つけても、
『そんな危ないことはやめておきなさい』
と、潰されてしまいます。

やっていれば、もしかしたら夢を叶えられたかもしれないのに。

これが、善意のドリームキラーの恐ろしところなのです。

夢を邪魔する親や友人への対処法

では、こういったドリームキラーにはどう対処すれば良いのでしょうか?

まず、悪意のドリームキラーですが、
こちらは『完全に無視』でまったく問題ありません。

悪意を持って夢を否定してくる人間というのは、
まず100%、自分の人生に不平不満を持ちながらもダラダラ生きている人間なので、
冷たいようですが、彼らの言葉はあまり聞く価値がありません。

特に悪口や批判は、完全無視でOKです。

しかし、困ってしまうのは善意のドリームキラーです。
こちらは、なにしろ自分にとって大事なひとのアドバイスなので、
無視するわけにはいきません。

でも、だからといって彼らの言葉を素直に聞いていたら、
自分のやりたいこともできなくなってしまいます。

そこで、こういう人たちには以下の2つの方法がオススメです。

1、とことん説得する。

2、そもそも、夢を話さない。

親や教師が相手の場合はとにかく納得し、応援してくれるようになるまで、
とことん説得することが大切です。

そうすれば、いつかは『そこまで言うなら』と、
応援してくれるようになるかもしれません。

信頼できる人が応援してくれれば、
夢が叶う可能性ははるかに高くなります。

また、『そもそも夢を話さない』というのもひとつの手です。

夢を話すと、善意のドリームキラーも、悪意のドリームキラーも、
どちらも引き寄せてしまいます。

『夢や目標は人に話すと叶いやすくなる』

と、昔は言われていましたが、最近では、

『むしろ、言わない方が叶う』

と説く心理学者や脳科学者も増えてきました。

周りにドリームキラーが多い環境の場合は、
あえて言わないで、黙々と努力していった方が叶いやすいこともあります。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『ドリームキラーの意味と対処法』

というお話をしてみました。

ドリームキラーの影響というのは、思っているよりも大きいものです。
知らず知らずのうちに自信をなくしたり、やる気をそがれたりして、
本当なら叶うはずの夢を叶えられないまま人生を終わらせてしまうひとも、
世の中には山ほどいます。

そうならないためにも、
『このひとはドリームキラーだ!』
といち早く見抜けるように気をつけてみてください。

『そんな夢、叶うわけないよ』

と、訳知り顔で語る人に限って、
自分では何も成し遂げたことのない人が多いことに気が付くはずです。

そんなひとのアドバイスを聞き入れる価値が果たしてあるのか、
考えてみればすぐに分かるでしょう。

ドリームキラーに夢を破壊されないよう、十分に気をつけてください!

ちなみに、『もっともっと心の仕組みや自分に自信をつける方法を知りたい!』というひとは、私が発行している完全無料のメールマガジンがありますので、ぜひ登録してみてください。
(メールマガジン(メルマガ)というのは、メールで届くプチ情報みたいなものです)

下記のフォームに入力するだけでOKですので、気軽にどうぞ!
(ブログには書いていない心理学の知識や、自己啓発書の本当の使い方、心を作り変えるための情報などを日々発信しています。劣等感を克服するための知識がどんどん手に入りますよ!)

↓↓↓メルマガ登録はこちらから!↓↓↓

メルマガ天田。







※こちらの記事も人気です!

目標は紙に書くと実現する!成功者が実践している潜在意識の活用方法

やる気が出る格言・名言・ことわざ集!やる気スイッチを押す言葉たち

やる気が出ない原因は食事と運動不足?モチベーションを上げる食べ物

やる気が出ない原因はマイナス思考のせい?無気力と無力感の解消法!

やる気を回復する方法!部屋の片付けと報酬でモチベーションアップ!

自分が嫌い、好きになれない…不安と劣等感で苦しんでいる時の対処法

新しいことをするのが怖い人の心理!挑戦を恐れる3つの理由!

失敗が怖い心理と完璧主義者の共通点!原因は子供時代のトラウマ?

人生が失敗だらけと感じる人の特徴と、幸せになるための裏ワザ!

他人をバカにして見下す人間の特徴と心理!原因は劣等感?対処法も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA