ブスが嫌われる理由!キモ顔がウザがられる?幸せになる方法も!


『ブスはどうして嫌われるんですか?』
『顔がかわいくないだけで嫌われる…どうして?』

ブス、もしくはブサイクなひとが、おそらく一度や二度は必ず経験したことがあるであろう『外見がよくないだけで嫌われる』という体験。

外見の悪さは自分のせいじゃないのに、どうして嫌われたり、ときには攻撃されなければいけないのか?

外見コンプレックスに悩むひとにとって、『ブス』というだけで嫌われるというのは理不尽極まりなく、とても辛いと思います。

でも、なぜ世の中のひとはブスやブサイクにこれほどまでに辛く当たるのでしょうか?
今回は、その理由を説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

ブスというだけでなぜ嫌われるの?

なぜ、ブスというだけで嫌われてしまうのでしょうか?

理由のひとつには、

『行き過ぎた外見尊重文化』

があると言えます。

たとえば、テレビやファッション雑誌などで外見の良いモデルさんや芸能人をよく取り上げていますよね?

『こんなに目が大きくてかわいい!』
『脚が長くて素敵!』
『小顔で鼻筋が通っていて美人!』

などなど。
さも、

『外見が整っている人間はこんなにも素晴らしい!』

と言わんばかりにほめたたえています。

もちろん、褒めている人たちや褒められているひとたちに悪気があるわけではありませんが、このことが人々の価値観に思わぬ悪影響を与えてしまっていることは否定できません。

すなわち『外見が良い=素晴らしいこと、優れていること』であるならば、

『外見が良くないこと=悪いこと、劣っていること』

という価値観を植え付けているのです。

さらにお笑い芸人の方々がネタとしてハゲやブサイク、ブスいじりをすることによって、外見の悪さ=恥ずかしいことという価値観がより一層強くなってしまったと言えます。

このような『悪意のない悪影響』が、ブスやブサイク人間が嫌われ、バカにされる風潮を強めていると言えます。

スポンサーリンク

キモイ顔がうざい、という人の心理

ただし、勘違いしてはいけないのは、

『人間は昔から、見た目が優れている人間をチヤホヤしていた』

ということです。

なにも現代だけが『美人美女礼賛社会』だったわけではありません。

事実を言えば、古今東西、どの文化でも美人や美男はチヤホヤされてきました。
有名な絵画や彫刻に描かれる女性や男性を見てください。

ブスやブサイクはまずいませんよね?

大昔の王様や貴族がすすんで結婚していたのはどういう女性でしょうか?
血筋が高貴な『美しい』女性です。

日本の権力者たちだって、権力を手に入れたら真っ先に『美女』を手に入れてきました。
アメリカだってフランスだって、美女やイケメンはチヤホヤされます。ハリウッド女優を見ればすぐにそれは分かります。

つまり、人間の見た目が重要視されるのは、大昔も今も変わらないということです。
それが人間の(ひいては動物の)本能だと言うことです。

そして、そのような本能があるからこそ、人間は『見た目が悪い』ということに嫌悪感を抱きます。

嫌悪感の感じ方は人それぞれで、ちょっと(もしくはほとんど)しか嫌悪感を感じないひともいれば、大きく嫌悪感を感じるひともいます。

そして、ブスやブサイクを攻撃するひとは後者です。
ただ顔がかわいくないだけなのに、『ブスは嫌い。視界に入るのもうざい』などと暴言を吐きます。

人間としての教養がないといえばそれだけですが、そういうひとは少なからず存在しているのが現実なのです。

関連記事『ブスは生きる価値なし?顔がかわいくないだけで馬鹿にされる理由!』

幸せになる方法は?

では、そのようなブス顔に生まれてしまったひとが幸せに生きるにはどうすれば良いのでしょうか?

一番良いのは、ブスだからと攻撃してくる人間から距離を取ることです。
人間が見た目の良い人間を好むのは本能とはいえ、だからといってすべての大人がブスやブサイクに辛く当たるわけではありません。

むしろ、『外見で判断する大人は恥ずかしい』というまともな考えを持っている大人も大勢います。

恋人を選ぶときは別としても、普通のまともな大人ならば、外見が悪いというだけで攻撃したりすることはしません。

なので、可能ならばあなたがブスというだけで攻撃してくる幼稚な大人のいない環境に移りましょう。

それが無理ならば、『外見コンプレックスが気にならないくらい熱中できるもの』を探しましょう。

おすすめは仕事です。

仕事に熱中し、結果を出せば、それだけであなたには付加価値が生まれます。
すると、周囲のひとは『外見以外のあなたの価値』を評価してくれるようになります。

もちろん経済的にも余裕が出てきますし、生きがいも生まれます。

趣味に熱中するのも良いですが、それよりも、仕事に熱中することの方が利点が大きいです。

ぜひ、『自分に付加価値をつける努力』をしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ ブスが嫌われる理由

いかがでしたか?
『ブスが嫌われる理由』
という話をしてみました。

ここで紹介したのは、ブスが嫌われる理由のほんの一部です。
より詳しく、『ブスを攻撃する人の心理』を知りたい方は、こちらの記事もぜひ読んでみてください。

ブスは生きる価値なし?顔がかわいくないだけで馬鹿にされる理由!

また、『どうしても外見コンプレックスを克服したい!』、『人並みの顔になって幸せになりたい!』という方は、整形するとどれだけ人生が幸福になるかを説明した記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください!

ブスだから整形したい!コンプレックスを治して美人になる方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA