スピード再婚した芸能人まとめ。離婚~再婚までが一番早かったのは?


ちょっと前に離婚で記者会見したばかりなのに、気がついたらもう再婚…、
芸能人の恋愛はスピードが早いですね。

そんなわけで、今回はスピード再婚した芸能人をまとめてみました。

おまけとして、子連れバツイチでも再婚して幸せになれた方を例に、『子連れバツイチでも失敗しない方法!』も考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

スピード再婚した芸能人まとめ

愛川欽也 (離婚翌日に再婚!)


出典:http://wadainews365.blog.so-net.ne.jp

おそらく芸能人のスピード再婚の最速記録保持者ではないかと。

愛川欽也さんといえば昭和を代表する俳優のひとりです。
2015年に肺がんで亡くなられましたが、奥さんのうつみ宮土理さんとの仲睦まじい姿をテレビで見たことのあるひとも多いはず。

しかし、この愛川欽也さんとうつみ宮土理さんが実は再婚だったことはご存知でしょうか?

愛川さんにはもともと別の女性と結婚していて、お子さんも二人おられましたが、彼女と別れてうつみさんと再婚しました。

それも、離婚した翌日に再婚したという話ですから驚きです!

ふたりのお子さんは当時17歳と19歳だったそうです。引き取ったのは愛川さんの方ですが、お子さんふたりはうつみさんをあまり快く思っていなかったらしく、愛川さんの遺産を取り合っているとの噂もあります。

うつみさんからするとこれは完全に略奪愛なわけで、おしどり夫婦というのも意外と過去にドロドロしたものを持っているのだと考えさせられます。

(ちなみに、男性は女性と違って離婚したその日でも再婚が出来ます。理由は女性と違って妊娠しないからです。親権によるトラブルの心配がないからですね)

石坂浩二(離婚後5日で再婚)


出典 http://anincline.com/ishizaka-koji/

『白い巨塔』の東教授でお馴染みの石坂浩二さんは、離婚後5日でスピード再婚されています。

石坂浩二さんの元奥さんは女優の浅丘ルリ子さんで、結婚生活は30年にも及んでいました。しかし、実は石坂浩二さんは結婚5年目ぐらいから浮気をしていたらしく、『趣味の絵を書くためのアトリエ』に愛人を連れ込んでいた模様。ルリ子さんは『そのうち熱が冷めるでしょ』と見て見ぬフリを続けていたそうですが、石坂さんが『いつもアトリエに来てくれる女性と一緒になりたい』と切り出して離婚。30年連れ添った夫婦が並んで記者会見しました。

当初、石坂さんは『再婚はしない』と言っていたそうですが、実は離婚後5日で再婚していたことが後に判明しました。

石橋貴明(離婚後2週間でスピード再婚)


出典 https://www.pinterest.jp/pin/207095282835669558/

とんねるずの石橋貴明さんもスピード再婚されています。
石橋さんにはもともと10年連れ添った奥さんがいましたが、番組で共演した女優の鈴木保奈美さんと交際。三ヶ月には子供が出来、奥さんと離婚。その2週間後には再婚されたそうです。

堀ちえみ (離婚後1年後に再婚を2回)

堀ちえみの旦那は1人目は医者で3人目はストーカー疑惑!?子供は京大生

女優で歌手の堀ちえみさんは、離婚⇒1年で再婚というスピード再婚を2回経験されています。

最初の結婚は1989年。22歳のとき。お医者さんと結婚したもののDVにより10年後に離婚。子供3人を連れてシングルマザーに。

しかし、その1年後には再婚。お相手はアウトドア関係の雑誌社に務める男性で、前夫との離婚協議中に相談に乗ってくれていたとか。

しかし、その二人目の夫との間にまた2人子供を作るも、結婚後10年で離婚。

そしてその1年後にまたまた再婚!
今度のお相手は一流パチンコメーカーの男性で、連れ子が2人いたので計7人のお母さんに。

まとめると、

結婚⇒10年後に離婚⇒1年後にスピード再婚。

を、2回繰り返したことになります。なかなかの再婚速度ですね。

スポンサーリンク

桜井和寿(ミスターチルドレン) (離婚後6年で離婚)


出典:https://pbs.twimg.com/

日本を代表するミュージックグループ『ミスターチルドレン』のボーカルである桜井和寿さん。彼に離婚歴があり、さらにスピード再婚していることは以外に知られていません。

それも、ちょっと前に流行った『ゲス不倫』の末の離婚&再婚です。

桜井さんが結婚したのは20代の前半。ちょうどミスターチルドレンが世に出て人気を集め始めていたころでした。お相手は桜井さんが所属するレコード会社の女性。

新婚早々に子供にも恵まれ、奥さんは長女を出産。桜井さんが所属するミスターチルドレンはまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を獲得していったのですが…三年後には桜井さんの不倫が発覚。夢のような幸せ家族は一転してドロ沼状態に。

結局、結婚6年後の2000年にふたりは離婚しました。

そして、さらに6年後の2006年に不倫相手の女性と再婚。お相手はタレントの吉野美佳さんで、吉野さんは『ギルガメ(吉野さんが出演していた番組名)史上最大の勝ち組』と呼ばれています。

離婚から6年後の再婚をスピード再婚と呼ぶかどうかはひとによるでしょうが、離婚成立後もずっと関係が続いていたのは間違いないでしょう。

スピード再婚するひとの多くはこのように、『実は離婚前から不倫していた』パターンが多いようです。

子連れ再婚でも失敗しない方法

以上、スピード再婚された芸能人の方々を紹介してみましたが、再婚された方々を見てみると意外とおおむねうまくいっているようです。

もちろんなかには愛川欽也さんとうつみ宮土理さんのように、後妻と前妻との子供の仲がうまくいかないなどのトラブルが生まれるケースもあるようです。

しかし、再婚後の夫婦関係はどなたも良好の様子。

それもそのはずで、スピード再婚の共通点は『不倫』なわけですので、再婚までは早くても付き合い自体は長かったりします。

それに不倫という大きなハードルを乗り越えてまで一緒になったのだから、夫婦仲が良いのも当然かもしれません。

となると気になるのは、『相手の連れ子と仲良くなれる人と、なれない人の違い』ですね。

これは、『子供の年齢』が大きく関係しているのではないでしょうか?

極端な話、子供がまだ0歳~3歳ぐらいの幼児ならば、片親が変わってもすぐになついてくれる可能性が高いです。

しかしこれが思春期まっさかりの十代半ばや十代後半ぐらいだとすると、そうはいきません。ただでさえ多感な年頃に見ず知らずの他人が親になるなんて…大抵の子供は耐えられないと思うでしょう。

つまり、子連れで再婚する場合は自分や相手の子供の年齢がひとつのカギになっているのではないでしょうか?

そう考えると、子供が小さいうちに再婚できるスピード再婚というのも一概に悪いとは言えませんね。(不倫は良くないですけど)

まとめ

いかがでしたか?
スピード再婚した芸能人をまとめてみました。

彼らに共通するのは『不倫』なので、あまりスピード再婚というもののイメージはよくないかもしれませんが、子供が小さいうちに一緒になるという点だけをみると悪くはないかもしれませんね。

もちろん、スピード再婚しても必ず幸せになれるとは限りませんけど。
それでは、また!

関連記事 『バツイチ子連れアラサー女性でも再婚する方法!出会いがないはウソ!』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA