副業におすすめのアルバイト!サラリーマンでも会社にバレない方法!


『本業以外に収入が欲しい』
『副業以外にちょこっと稼ぎたい』
『会社にバレずに小遣い程度のお金が稼げる副業はないかな』

そんな風に思っているひとは多いと思います。
『年収300万円時代』、『夫婦共働きの時代』と言われる現代ですので、『本業の収入だけでは生活費だけでギリギリ』というひとが多いのではないでしょうか?

そこで、今回は『お小遣い稼ぎにちょうどよいアルバイト』をご紹介します。
もちろん、会社にバレない方法も合わせてご紹介していますので、ご安心下さい!

スポンサーリンク

アフィリエイト

まずは自宅でできる副業から。
時間も縛られず、ノルマも存在しない。それでいてうまくいけばお小遣いどころか『月収数百万円』も夢じゃないおすすめの副業が『アフィリエイト』です。

『アフィリエイトって何?』

という方のために簡単に説明すると、ようするに自分でインターネットのサイトを作って、そこで商品を紹介して紹介料を稼ぐという仕事です。

たとえばこのブログなどで、私が『このダイエット器具がすごい効果ありましたよ~』といって商品リンクを貼ったとします。
それを見たブログ読者が『おっ、そんなに良い商品なら買ってみようかな?』と思ってそのダイエット器具を購入すると、紹介した私に商品の何パーセントかが紹介料として支払われるというわけです。

仮に一万円の商品が一個売れたなら、500円が私に振り込まれたりします。

『たったの500円?』

と思われた方もいるかもしれませんが、よく考えてみてください。
ひとつたったの500円でも、それが毎日10個ずつ売れたとしたらどうでしょう?

500×10で5000円です。

なんと毎日5000円ものお金が入ってくるのです。

しかも、アフィリエイトのすごいところは『一度、サイトを作ってしまえば、そのあと数ヶ月(あるいは数年)は勝手に商品が売れ続ける』というところです。

自分で作ったサイトは自分で封鎖しない限りずっとネット上に残り続けます。ですので、そのサイトが検索の上位に引っかかり続けている限りは、いつまでもいつまでも『勝手に』商品を売り続けて、お金を振込み続けてくれるのです。

いわゆる『不労所得』というやつです。

まさに夢のようなシステムですね。トップアフィリエイターのなかにはこのようなサイトを百も二百も作って、毎日数万円~数十万円を稼いでいるひともいます。それでいてアフィリエイトを始めるための元手は、サーバー代の1000円弱とドメイン代の数百円のみ。つまり2000円もかからずに始められます。

自分でお店を開けば数百万円が必要になりますが、こちらはたったの2000円で、上手くすればを稼ぐことができます。

……と、なんだかオイシイ話ばかりしてしまいましたが、実際はそこまで稼げるひとはほんのひと握りの人間だけで、普通は月数万円がやっとです。月に5000円も稼げないひとも
大勢います。

当たれば大きいけど、普通のアルバイトのように『最低賃金』が存在しないアフィリエイトやネットビジネス。パソコン一台あればできてしまいますが…稼げるかどうかはあなたの才能と努力次第です。

グーグルアドセンス

こちらも自宅でできるネットビジネスです。
アフィリエイトと同じく『自分でインターネットサイトを作って稼ぐ』というものですが、アフィリエイトと比べるとだいぶ難易度は下がります。

どういうことかというと、これは『サイトにアドセンス広告を貼って、クリックされればあなたに数十円が振込まれる』というもの。

インターネットで調べ物をしているとき、文章の間に広告が表示されることがありますよね? あれがアドセンス広告です。

アドセンス広告というのはグーグルが行っている広告サービスで、検索者のニーズに合わせた広告を表示させるというものです。

たとえばあなたが昨日、『トヨタ、車』で検索をしたとします。
するとその情報はグーグルによって記録され、あなたがまた次の日に何か調べ物をしようと検索をかけると、広告の場所にはトヨタの新車情報の広告が表示されるというシステムです。

同じく『本棚』を検索すれば本棚の広告が、『圧力鍋』の検索をすれば最新の圧力鍋の広告が表示されるようになります。これがアドセンス広告です。

そしてこのアドセンス広告は、さきほども書いたように検索者がクリックすると、ブログの持ち主に数十円がグーグルから支払われる仕組みになっているのです。

『たったの数十円?』

とまたまたあなたは思うかもしれませんが、それが一日に100クリックされたらどうなるでしょうか?

仮に1クリック30円でも、100クリックで3000円です。

一日に勝手に3000円が振込まれる計算になります。
月にすると9万円です。

副業としてはかなりリッチな部類ではないでしょうか?

このアドセンス副業の良いところは、アフィリエイトほど難易度が高くないということです。アフィリエイトでは売れる商品を見極める選定眼や、商品を買いたくなる文章力が必要ですが、アドセンスの場合はそこまでのスキルはいりません。
ブログに多くのアクセスを集めるだけで良いのです。

『そうはいっても、何千人も何万人も見に来るようなブログなんて作れない』

という方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。
一日10000アクセスぐらいなら簡単に集められる方法があります。

それは、芸能ニュースを書く事です。

毎日テレビで報道されている芸能人の不倫、逮捕、おもしろ発言などを記事にしていくだけで、一日10000アクセスのブログはすぐに作れます。早ければ3ヶ月ほどで10000アクセスに届くこともあります。

クリックされる確率は、平均でだいたい100人に1人と言われていますので、10000人ならば一日100クリックが余裕で稼げます。

ただし、アドセンスを始めるにはグーグルの審査に受からなければならなかったりと、多少の面倒事はあります。審査に通るのがだいたいブログ開設から1ヶ月後ぐらいなので、今すぐに稼ごうと思っても一ヶ月は稼げません。

また、当たり前ですが芸能記事を書いたとしても必ずしも10000アクセスに到達するわけでもありません。センスがなければ『いつまで経ってもアクセスが集まらない…』ということだってあります。その場合は数百時間をドブに捨てることになります。

良くも悪くも、インターネットビジネスは『収入の保証』がないのです。

運転代行

『大金なんて稼げなくていい。空いた時間でさくっと働いてお小遣いが稼げればいいんだ!』

と思う方には、こちらの『運転代行』をオススメします。

運転代行というのは、誰でも一度や二度は街中で目にしたことがあると思います。
車で遊びにでかけたはいいものの、ついついお酒を飲んでしまったひとのために、代わりに車を運転して自宅まで送ってあげるサービスです。

この仕事の良いところは、なんといっても仕事時間が短いことと、仕事開始時刻が遅いことです。

会社にもよりますが、だいたい夜の10~深夜の2時ごろに仕事が終わります。
飲み屋から帰るひとが集中するのがこの時間だからです。

さきほどのインターネットビジネス系と違って、大当たりはありませんが収入は安定していますので、『少ない時間で堅実にお小遣いを増やしたい』という方にはオススメです。

ただし、お客はみな酔っ払いなので、ときには迷惑客に遭遇して気を悪くするようなことを言われたりされたりするかもしれません。『車をぶつけただろう!』と言いがかりをつけてくる客もいることでしょう(もちろん対策はとっているでしょうが)。

『深夜の短い時間に働けるのはいいけど、客商売はちょっとな…』

という方は、次の仕事がオススメです。

スポンサーリンク

新聞配達

運転代行と同じく深夜帯の仕事でありながら、運転代行と違って接客をしなくてよい仕事です。同じような仕事に牛乳配達があります。

この仕事の良いところは、とにかく気楽なことです。
仕事時間は深夜の1時~朝の6時ごろまでと色々ですが、基本的にこの時間ないならば何時に来て何時に帰ってもOKです(店舗によっては違うこともあります)。サラリーマンをしているとどうしても残業などで遅くなってしまうこともあり、決められた時間に必ずしも出勤することが難しいですが、ハッキリと出勤時間が決まっていないので臨機応変に出勤時間を変えられます。配達時間もほんの2~3時間ほどです。簡単な区域なら2時間を切ることもあります。

また、作業は完全に個人作業なので、さっと職場に来て新聞を積み、黙々と配って、配り終わればそのまま『お疲れ様でしたー』と言って帰るだけです。まさに『お金を稼ぎにいくだけの仕事』なので、面倒な人付き合いもしなくて済みます。

配達中もお客さんと会うわけではないので、バイクの運転がてらちょっと散歩するぐらいの気持ちでささっと稼ぐことが出来ます。

収入は配達部数によって決まるところがほとんどなので、一概には言えませんが、少なくとも5万円~10万円ぐらいです。

ただし、雨の日や雪の日、または配達部数によっては大変なこともあるので、ある程度は体力が必要になります。また、休みが『よくても週一回ぐらい』しか取れないので、慣れないうちは辛いかもしれません。

治験ボランティア

『もっと楽して稼げる仕事はないかな…』

と考えている疲れたサラリーマンのために、とっておきの副業をお教えします。
『治験ボランティア』というものです。

これは簡単に言えば、『新しい薬の人体実験に協力してお金をもらう』というものです。

というと非常に聞こえは悪いですが、しっかりと安全性が確認された薬を飲むだけですので、健康を害したりすることはまずありません。そんな薬を飲ませたらその製薬会社なり病院は一瞬で信用を失い倒産します。あくまでも『最終段階のチェック』でしかありません。

この仕事は、おそらくこの世にある仕事のなかでもっとも楽な仕事だと思います。

なぜなら、薬を飲んでゴロゴロしているだけだからです。
私の友人も一時期この仕事にハマっていましたが、本当に、『薬を飲んで、あとは病院でマンガ読んでるだけ』と言っていました。日に何回か検診のようなものを受けるだけで、あとはひたすらゴロゴロしているだけで日給1万円ほどがもらえます。

サラリーマンでは泊まり込みは難しいかもしれませんが、薬によっては土日だけですむものや、入院する必要はなく、週に一度、病院で検査を受けるだけで良いものもあります。

ちなみに、治験は仕事ではなく名目上は『ボランティア』です。しかしお金はちゃんともらえるので、『ゴロゴロして稼ぎたい』と思っているひとには最適な仕事です。

番外編 自己アフィリエイト

最後に、副業とはちょっと違いますが、『さくっと今すぐ働かずに10万円~20万円ほどを稼ぐ方法』をご紹介します。

『そんなの怪しい』

と思う方もいるかもしれませんが、これはインターネットで稼いでいるひとには常識中の常識といっても過言ではないほどメジャーかつ健全な方法です。
ただし、一回しか使えません。

なにかというと『自己アフィリエイトをする』というものです。

自己アフィリエイトとは、簡単に言えば自分で商品を注文して報酬を手に入れるというものです。

『なんでそれでお金が手に入るの?』

と思われるかもしれませんが、理屈は簡単です。
たとえばクレジットカードなどを作れば、その会社の『カード発行数』を増やすことが出来ます。そうすればカード会社は『うちはカード数No.1』と謳って宣伝することが出来ます。テレビなどで何百万円、何千万円もかけて宣伝するよりも、『うちでカードを作ってくれたら5000円差し上げますよ!』と言ってしまった方がはるかに安上がりなのです。

ちなみに、自己アフィリエイトで高額報酬がもらえるのはクレジットカードやFX口座開設などです。

クレジットカードは一枚作れば大体5000円~8000円
FX口座は開設すると15000円から18000円ももらえます。

複数のクレジットカードを作って口座も複数開けば、それだけで20万円くらいは楽に稼げます。

ただし、これらは一回しか使えません。同じ会社のカードを何枚も持つことはできないし、口座も一人一口座しか持てないからです。

あくまでも臨時のお小遣い稼ぎの方法だということを忘れないようにしましょう。

ちなみに、自己アフィリエイトをする場合は『A8ネット』などに登録する必要があります。
自己アフィリエイトのやり方は『A8、セルフパック』で検索すれば山ほど出てきますので、それらを参考にしてください(笑)

サラリーマンでも会社にバレない方法!

副業をすると会社にバレてしまい、下手をするとクビになる危険性があると言われています。

確かにそのとおりで、『副業禁止』と就業規則に明記されている会社の場合、副業をすればそれなりの罰則を受けます。

とはいえ副業しなければ生活もままならない。ではどうするかというと、バレないように工夫する必要があります。

多くの場合、副業がバレるのは『住民税』が原因です。
大抵の場合、住民税は本業の会社が支払っています。つまりあなたが副業で稼いだ分も会社が支払うわけで、経理などがみればひと目で『税額が多い。副業してるな?』と分かってしまいます。

ではどうすれば良いかというと、副業の確定申告を行うときに、第二表の『給与所得・公的年金等に係る住民税の徴収方法の選択』の欄にある『自分で納付』にチェックを入れて提出してみましょう。
これだけで、副業分の住民税の請求は自宅に来るので、本業の会社にバレる危険性はぐっと減ります。

ただし、この方法を使えば必ずバレないというわけではありません。もしも隠し通す自信がないのならば、上司に『生活のために副業をしたい』と伝えてみることをオススメします。やむにやまれぬ事情があり、副業をしても業務に差支えがなければ、OKしてくれるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
『副業にオススメのアルバイト!』
というお話をしてみました。

本業の仕事内容や本人の体力などによって、向いている副業は様々ですが、隙間時間を見つけて稼げる仕事は意外とたくさんあるので、ぜひ検討してみてください。

ただし、あくまで自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA