独女はうざい?婚活でアラサー、アラフォー独身女性が嫌われる理由


独女、いわゆる独身歴の長い女性はうざい、という意見をちらほら耳にします。
なかでもアラサー、アラフォー女性が婚活パーティーなどで男性側から嫌われることが多いようです。

なぜ、彼女たちは婚活で男性に嫌われてしまうのでしょうか?
その理由を、4つにまとめてみました。

独女がうざがられる理由1、理想が高い

『年収は少なくても600万以上で、背は175以上。歳は35までで、フツメン以上じゃなきゃ嫌』

婚活をするアラサー・アラフォー女性のなかには、このような条件を平然と言っているひとがいます。

言うまでもなく、これは高望み意外の何者でもありません。

現代は年収300万円時代と言われている時代です。アベノミクスでわずかに景気が上向いてきたとはいえ、20~30代前半で年収600万円を越しているのは3割もいないでしょう。

そのうえ身長が175以上、顔もフツメン以上となると、さらに数は限られてきます。
加えて独身ともなると…もはや皆無といっても過言ではありません。

このような無謀すぎる理想を掲げているアラサー・アラフォー女性に対して、男性たちは嫌悪感を抱くのです。

『30、40までもらい手がいなかったくせに、よくそんな注文をつけられるもんだ』
『身の程を知れ』

などと、まさに開いた口が塞がらない状態になります。
たとえ年収が1000万を超えている男性であろうとも、同様の反応をすることでしょう。

独女がうざがられる理由2、自分のことを棚に上げている

理想が高いこととセットになっているポイントとして、アラサー・アラフォーの独女は自分のことを棚に上げやすいという特徴があります。

そもそも、結婚相手が見つからないから婚活をしているという立場であるにもかかわらず、相手の高めの条件をつけること自体が間違っています。

つい最近も、とある掲示板で婚活歴の長い女性が、

『ろくな男がいない…』

と嘆いたところ、男性陣から火を噴いたように批判のコメントが上がりました。

『自分のこと棚に上げて何言ってんだ?』
『男側だって『ろくな女がいない…』って思ってるだろうよ』
『鏡見て自分の顔見てみろよ。男を選べるような顔や肌か?』

などなど。
自分のことは棚に上げて男性側にばかり文句をつけるその態度や考え方に、男性は嫌悪感を抱くのです。

スポンサーリンク

独女がうざがられる理由3、肩書きばかり求める

結婚とはお互いの価値観が合うことや、一緒にいたいと思う気持ちが何よりも大切なのに、

『結婚するなら年収は〇〇万以上!』
だの、
『慰謝か弁護士、せめて大手で就職していること』

などのように、人間性や内面を無視して肩書きや条件ばかり気にするひとは嫌われます。

婚活に始めて参加したある25歳の男性は、

『ああ、こいつ結婚相手じゃなくて、ATM探してんだな』

と思ったそうです。
人生を一緒に歩んでいくパートナーではなく、自分にお金を稼いできてくれる相手、自分の虚栄心を満たしてくれる相手を探しているだけ。
そんな彼女たちに、その男性はこう付け加えました。

『反吐が出るほど気持ち悪かった。二度と婚活なんかしねえ』

まったくおっしゃる通りです。
玉の輿を狙って目をギラギラさせながらにじり寄ってくるアラサー・アラフォーのおばさんなど、男性側からすればハイエナのようにしか見えません。

厚化粧で目尻のシワは隠せても、内面にあるどす黒い欲望は隠せないのです。

独女がうざがられる理由4、マナーがなっていない

婚活にやってくる女性に多いのが、人としてのマナーがなっていないタイプです。
たとえば出会い頭に男性に、

『年収はいくらですか?』
『大学はどこを出ているんですか?』
『車は何に乗っているんですか?』

などと質問する女性がいます。

ハッキリ言って、これらは非常に失礼な行為です。
なぜならこれらはすべて、

『あなた、どれくらいお金持ってますか?』

と聞いているのと同じだからです。
男性からすれば、財産目当てで近寄ってきているのがミエミエです。

なにより、普通、よほど親しい人に対してでも年収を聞くのは気を使います。
女性にとって年齢を聞かれるのと同じで、たとえ男性側の年収が高かったとしても、普通は良い気がしません。

学歴や車なども同じです。
初対面の人間にいきなりこんなことを聞くのは、肩書きやお金だけを狙っている証拠。失礼極まりない話しです。

たとえばあなたが初対面の男性から、

『年齢はいくつですか?』
『ミスコンとかで優勝したことありますか?』
『処女ですか?』

などと聞かれたら、相手のことを心の軽蔑するはずです。

このように、人としてのマナーが出来ていない人間は嫌われるのです。
運命の相手と出会う確率はゼロだと断言して良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回の内容をまとめると以下のようになります。

〇婚活で嫌われるアラサー、アラフォーの行動。

1、理想が高い。
2、自分のことを棚に上げている。
3、肩書きばかり求める。
4、マナーがなっていない。

婚活に必死になる女性は内心に劣等感や焦りを感じていることが多く、その反動から、『周囲をギャフンと言わせるような超・優良物件』を見つけたいという願望を抱いていることが多いです。

しかし、そのせいで男性をスペックでしか見なくなり、結果、交際相手に選ばれるどころか『死んでもこんな女とは付き合いたくない』とまで言われるほど嫌われてしまいます。

男や女と言う前に、良い大人なのだから『人として恥ずかしい振る舞いをしていないかどうか』を一度振り返ってみましょう。

※こちらの記事も人気です!

人見知りな男女は恋愛も結婚もできない?友達少ない社会人の婚活法!

彼女いない歴=30歳超えの魔法使い男でも恋人を作って結婚する方法

一生独身かもしれない男女の特徴。諦めと強がりを捨てれば結婚出来る

40代女性の結婚が厳しい理由!婚活が成功する確率は?男の本音も

劣等感が強い男女は恋愛が不安?コンプレックスを治して恋人を作ろう!

アラサー女性が婚活パーティーや街コンで男に嫌われる行動とその理由

バツイチ子連れアラサー女性でも再婚する方法!出会いがないはウソ!

アラサー女性が結婚できる確率は?出会いがないと生涯独身のまま!

アラサー婚活に焦りは禁物!友達が次々と結婚しても不安になるな!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA