中学生の恋愛はどこまでOK?キスやタッチは?妊娠すると人生終了?


中学生と言えば恋愛にも興味が出てきて、早いひとだともう彼氏や彼女ができていたりしますよね?

でも、そうなると当然、

『中学生の恋愛ってどこまでOKなの?』

このような疑問にぶつかると思います。
そこで今回は、『中学生の恋愛は果たしてどこまでOKか?』というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

中学生の恋愛はどこまでOK?

結論から言うと『キスまで』です。

それ以上は決して踏み込むべきではありません。

なぜなら、その先はお互いの体に触れ合う、いわゆる『B』であり、そこまで言ってしまうと燃え上がった感情が抑えられず一気にその先まで行ってしまう可能性があるからです。

特に男子は気持ちを抑えることが不可能です。

その結果、ロクな知識もないまま行為に及んでしまい、妊娠という最悪の事態にもなりかねません。

ならキチンと避妊すれば良いのかというと、そうもいきません。
道具を買うのも多少のお金はかかりますし、避妊したからといって100%妊娠を防げるかというとそうではないからです。

なにより、『避妊すればいっか』と性行為を繰り返していると、しだいに行為になれてしまい、『なくても一回ぐらいなら大丈夫』と思うようになってしまいます。

人間はどんな恐怖や緊張も繰り返していくとしだいに慣れてしまう生き物だからです。
子供のころ、あんなに『してはいけないこと』と思っていた信号無視も、今ではためらいなく出来てしまうのもそのためです。(個人差はありますが)

『準備さえしていればしてもいい』と甘く考えていると、やがて取り返しのつかない結果に繋がります。

妊娠すると人生終了?

『中学・高校で妊娠すると人生終了』

これは以前、とあるネットの掲示板で見かけた文言です。
ひどい言い方のように聞こえますが、悲しいことにこれは半ば事実です。

もちろん、中学生・高校生で妊娠・出産し、幸せな家庭を築いたひともなかにはいるでしょう。

しかしそれは極少数です。

では、その他の人々はどうなったのでしょうか?

結論から言うと、ほとんど全員が辛い貧乏生活を送っています。
私のかつてのアルバイト先や職場にも『学生で妊娠⇒出産』した女性が何人かいましたが、みな例外なくお金に困っていました。

当たり前です。
学生で出産すれば、当然、育児のために学校をやめなければなりません。

中卒、もしくは高校中退のひとを正社員で雇ってくれる会社はわずかです。
さらにそのひとが『育児のためフルタイムでは働けない』と条件をつけてきたのならば、雇う理由はどこにもありません。

見ず知らずの人間に親切にしてあげて、他の従業員の仕事を増やしてしまったりしたら、経営者の信用にも関わります。

よって、学生出産した女性や、『女生徒を妊娠させて退学になった男性』は雇ってもらえない可能性が非常に高いです。

なにより、学生の身分で妊娠した、させた人間に対して、会社の人事担当者は『後先考えられない、バカでだらしないガキだ。こんなやつを会社に入れたら余計なトラブルが増えるかもしれない』と受け取る可能性が大です。

よって、学生で妊娠⇒出産⇒退学した場合、まともな就職は非常に困難になるのです。
ただでさえ子育てでお金がかかるのに、アルバイト程度の仕事しかできないとなれば当然、生活は苦しくなります。

同級生が大学生活をエンジョイしているなか、あなたは朝晩働き昼は子供の面倒を見て、休みなく働き続けるのです。

スポンサーリンク

学生が妊娠すると世間の目は冷たい

残念ながら今の日本社会では、中学・高校生で妊娠した(させた)人間を暖かく受け取ってはくれません。

『バカなガキ』

と後ろ指をさして笑うだけです。

なぜか?
それは、そういった行為をする中学生・高校生の『無責任さ』『考えなしの頭』『いやらしさ』を軽蔑するためです。

命を生み出すというのは、そんな軽はずみな気持ちで行って良い行為ではありません。
子供を育てている親であればなおさら、その重みを知っています。

それなのに、自分もまだ子供でありながら一時の勢いで一線を超えてしまい、妊娠してしまった(させてしまった)学生がいると、心の底から軽蔑します。

「バカなガキ。どうせあの子も不幸にしてしまうに違いない」

そう判断するからです。
そして、悲しいことにその判断は大抵、的中してしまいます。
十代半ばの子供がキチンと育て上げられるほど、子育ては甘くないからです。

子供が子供を育てる厳しさ

子供が子供を育てる。
これほど難しいことはありません。

考えてもみてください?
宿題や学校の勉強すらキチンとこなせない中学生が、一日中泣きわめく赤ん坊をしっかりと育てられると思いますか?

仕事で疲れている体を休めることもできず、友達と遊びに行く時間さえなく、生活に追われながら、子供に満足な愛情と優しさとお金を注げるでしょうか?

無理です。

できるわけがありません。

その証拠に、私が今まで見てきた『学生出産』した女性たちはみな、離婚していました。

ただひとりの例外もありません。

おそらく、仕事と育児に追われ、疲れきっていたために恋人ともうまくいかなくなり、結局別れてしまったのでしょう。

学生妊娠(出産)しても同じ相手といつまでも幸せに夫婦生活を営んでいるという男女を、私は今のところひと組も会ったことはありません。

『お互いが愛し合っていれば、どんな困難も乗り越えられるはず!』

などというのは考えなしのバカな子供の意見であり、まともな大人なら鼻で笑うだけです。

愛で養育費は稼げません。

学歴や仕事のスキル、社会人としての常識や考え方があって初めて仕事が出来るのです。

『愛があれば』などという言葉は、目の前にあるやるべきことをやりたくない人間の言い訳でしかありません。避妊もまともにできなかった人間が言っても薄っぺらいだけで説得力もありません。

まとめ 中学生の恋愛はキスまで

以上から考えて、やはり結論は、

『キスまで』

ということになります。
それ以上進めば、どうしようもないリスクを人生に背負うことになります。

ちなみに本編では触れませんでしたが、中絶しても同じくらい大きなリスクはあります。
それは『二度と子供を産めなくなるかもしれない』というリスクです。

自分、もしくは自分の彼女に一生消えない傷を残すことになりかねません。

そのあたりのことを考えても、中学生の恋愛は『キス』までで止めるべきです。
『周りの友達もみんなやってるから』
などと考えて一線を超えてしまった結果、相手を妊娠させてしまったひとも私は知っています。結果はこの記事で書いた通りです。本人は自業自得ですが、満足におもちゃも買ってもらえない子供がかわいそうでなりませんでした。

くれぐれも、一時の盛り上がりで過ちを犯さないようにしてください。
人生を棒に振りたいのであれば構いませんが、将来、貧しくて苦しむあなたの子供に謝る準備はしておいてください。

子供を育てるというのは、遊びではないのですから。

※こちらの記事も人気です!!

中学生のデートでオススメの場所は?無料で遊べるスポットも紹介!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子が彼女にされて嬉しいことは?彼氏を喜ばせる方法!

中学生女子が彼氏にされて嬉しいことは?彼女を喜ばせる方法!

中学生彼氏の気持ちが分からない!彼の心を確かめる方法!

中学生の恋愛が長続きしない理由!彼氏(彼女)と別れる原因は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA