浮気する男の心理!二股をかける理由や嘘や言い訳を見破る方法!


 こんにちは、天田です。
 今日は
『浮気する男の心理』
 について説明してみたいと思います。

 今現在、彼氏や夫の浮気で悩んでいるひとや、
 過去に男性に浮気されて苦しんだ経験のあるひとは、
 ぜひこの機会に男性の心理を学んでみてください。

『男ってこうなんだ……』
 と分かれば、浮気を見抜くことも、
 逆に浮気されないように彼をつなぎ止めておくことも出来るかもしれませんよ!

スポンサーリンク

男は本来、浮気する生き物

 女性にとっては大変ショックな事実かもしれませんが、
『男は本来、浮気する生き物』
 なんです。

 なぜかというと人間も動物だからです。
 動物の最大の目的は
『子孫を残すこと』
 です。

 もちろん人間も例外ではありません。
 ではどうすればオスは多くの子孫を残せるのかというと、
『たくさんのメスと仲良くなる』
 ことです。

 つまり浮気をするというのは、
 動物のオスからすれば決して悪いことではないんです。
 それどころか生物としては良いことですらあります。

そんなの納得できない!」
 というお怒りはもっともです(^_^;)
 私も別に
『だから男性の浮気は良いことなんだ!』
 なんて言うつもりはこれっぽっちもありません。
(同じ男性としても浮気は許せません)
 

 ただ、こうした
『動物としての本能』
 を理解せずに、

『浮気するのは相手の男がおかしいからだ!』
 とか、反対に、
『浮気されたのは私に魅力がなかったからかも……』

 などのように、
 的外れなところで怒ったり落ち込んだりしてしまう危険性があるので、
 最初に説明しておいたのです。

理性と本能の戦い

 このように男性は本来、
『たくさんの女性と仲良くなりたい!』
 という願望を持っています。

 
 けど、だからといって誰も彼もが浮気したら大変なことになってしまいますよね?
 そこで法律とか、道徳とかが生まれてきたわけです。
 ようするに
『理性』
 が本能を抑えているわけです。

『浮気してみたいけど、離婚とかになったら嫌だしやめとこう……』
『あの子とも仲良くなりたいけど、彼女を悲しませるのはかわいそうだよな……』
『裁判沙汰になったら慰謝料取られるかも……』

 などのように、
『浮気をしたらどんな悪いことが起きるか』
 ということが分かっているから、浮気をしないのです。

(もちろん、このなかには『彼女を悲しむ姿を見たくない』という気持ちも含まれています)

昔は一夫多妻制が当たり前だった

 ではもしも
『浮気は悪いこと』
『浮気をしたら良くない結果になる』

 という考えがなかったらどうなるでしょうか?
 残念ながら、

『浮気しまくります』
 
 女性には大変ショックでしょうが、
 これは紛れもない事実です。

 その証拠に、日本でも昔の貴族などは一夫多妻制が普通でした。
 つまりひとりの男がたくさんの女性と結婚していたのです。

 一夫多妻制だったのは基本的に武士とか貴族の偉いひとで、
『たくさん女性と仲良くなっても誰にも非難されない』
 つまり、法律で罰せられたりバッシングを受けたりしないということです。
(もちろんネットが炎上することもありません(笑))
 
 
 このように男は本来
『誰にも怒られなければ浮気する生き物』
 だということが改めて分かりますね?

 身勝手な話だと感じるかもしれませんが、
『人間もまた動物』
 だと考えれば、それほどおかしなことではないことが分かると思います。
(もちろん私は浮気に賛成しているわけではありません)

スポンサーリンク

浮気する男、しない男

 ではなぜ世の中には

『浮気する男』
『浮気しない男』

 の二種類があるのでしょうか?

 それは極端に言ってしまえば、
『どれだけ女好きか? 女性にどれだけ刺激や癒しを求めているのか?』
 で決まります。

 もっと分かりやすく言うと、

〇生まれつき女好き(男性ホルモンが強い)
      or
〇今の彼女(妻)では満足できない

 のふたつだということです。
 
 次の章でそれぞれ詳しく説明しますね。

生まれつき女好き(男性ホルモンが強い)

 ここであなたに質問ですが、
 いわゆる
『男らしい』
『男らしくない』

 という性格はどうやって決まると思いますか?

『生い立ち』や『育った環境』
 という答えもあるとは思いますが、
 実はこれ、
『男性ホルモンの量』
 で決まるんです。

 つまりほとんど生まれつきなんです。
 この男性ホルモンは
『テストステロン』
 と呼ばれています。

 テストステロンは体内の量が多いと筋肉がつきやすくなったり、
 性格が活動的、攻撃的になります。
 つまり
『男らしくなる』
 ということです。

 もちろん
『恋愛にも積極的』になります。

 
 反対にテストステロンの量が少ないと、
 筋肉が少なくなって消極的、つまり大人しい性格になります。
 もちろん恋愛にも積極的ではなくなります。
 いわゆる
『草食系男子』 
 と呼ばれる男性です。
 

 このテストステロンの量は筋トレやスポーツなどをすると増えたりしますが、
(だからスポーツマンはみんな性格が明るくて、活動的なのです)
 反対に運動もせずダラダラしていると下がります。
(だから引きこもりの男性などはナヨナヨしてモヤシのような外見になるのです)

 つまりこのテストステロンの量が多ければ多いほど、
 男らしくて恋愛にも積極的になるのですが、
 困ったことがひとつだけあります。

 それはつまり、
『テストステロンが多すぎると浮気する!』
 ということです。

男らしい男性は要注意

『英雄、色を好む』
 という言葉があります。

 これはつまり
『英雄(活動的ですごい結果を残したひと)は、みんな女好きだ』
 という意味です。

 これは実際そのとおりで、
 歴史上の偉人の男性のほとんどは女好きです。
 さらに大きな会社の社長なども、女好きで浮気性な男性が多いです、

 なぜなら、彼らは
『テストステロンが多いから』
 つまり、
『男らしすぎて、恋愛に積極的になりすぎているから』
 です。

 
 なんとなくイメージがありませんか?
『ボクシングのチャンピンで、いつも美女をそばにはべらせている』
『仕事がものすごく出来る部長で、愛人を何人も囲んでいる』

 というような男性を。
 それはようするに
『仕事が出来る男は女好きが多い』
 ということを、
 私たちがなんとなく知っているからです。

 そしてそれはテストステロン(男性ホルモン)の仕組みを知っていれば
 簡単に納得できます。

 テストステロンが多い男は活動的であり、競争が好きなので、
 仕事でも出世することが多くなります。
 しかし同じくテストステロンが多いために普通よりずっと女好きなため、
 ひとりの女性では満足できず、浮気するのです。

 
 このように男性が浮気をする理由のひとつに、
『テストステロン値が高すぎる』
 というものがあるのです。


 

今の彼女(妻)では満足できない

 二つ目の浮気する理由です。

 これも
『男らしすぎて女好き』
 な男性にもよく見られる理由ですが、
『男らしくなくても浮気する』
 ひとの場合、浮気の理由は間違いなくこちらです。

 女性は男性に『ときめき』『安心感』を求めますが、
 男性は女性に『刺激』『癒し』を求めます。

 つまり浮気する男性の場合、
 本命の彼女から得られる『刺激』や『癒し』が足りないのです。

「この子と一緒にいても、刺激がない……」
「この子と付き合っても、疲れるだけで癒されない……」

 そんな風に思い始めたとき、男性は浮気するのです。
 (もしくは別れを切り出します)

 これは先ほどの『男らしい男性』だけでなく、
 ほとんどの浮気する男性に当てはまると思います。

 残酷な言い方をすると
『飽きた』
 とも言えます。

「でも、飽きたなら別れてから他の女を探せばいいだけでしょ?
 なんで別れないで浮気するの? そんなのズルイよ!」

 と、お怒りの声が聞こえてきそうですが、
(何度も言いますが私は浮気反対派です)
 実はここにこそ
『浮気する男性の本音』
 が隠されているのです。

スポンサーリンク

本命がいるのに他の女性に手を出す心理

 男は
『本命は本命、遊びの相手は遊びの相手』
 として分けて考える生き物です。

 たとえば結婚しているなら、
『暖かい家庭はちゃんとキープしておいて、浮気相手とは楽しく遊ぼう!』
 と考える生き物です。
 
 
 つまり浮気している男性というのは、
『どっちも失いたくない』
 状態であり、悪く言えば
『おいしいとこ取り』
 がしたいわけです。

 恋人と付き合えば楽しいこともある反面、
 嫌なことや腹の立つことも当然あります。

 家庭を持てば暖かい触れ合いがある反面、
 辛いことや背負わなければいけない責任があります。

 しかし浮気をする男というのはそういうマイナス面から目を背け、
『とにかく今、自分が楽しみたい』
『家庭も妻もキープしたまま新しい女と遊びたい!』

 と考えているわけです。

 身勝手にもほどがありますね(^_^;)

 しかし裏を返せばそれは
『今の彼女(奥さん)と別れたいと思っているわけではない』
 という意味でもあります。

(ただし、離婚が切り出せないから隠れて浮気している場合もありますが)

 

浮気をやめさせる方法

『浮気しているからといって、
もう私と別れたいと思っているわけではない」

 このことに気づいたなら、次は最も大事な
『ではどうすれば浮気をやめさせられるのか?』
 ということです。

 ここでさきほどの
『別れたいと思っているわけではない』
『おいしいとこ取りがしたいだけ』

 ということを思い出してください。

 ようするに、浮気する男というのは
『自分に都合のよいことしか考えていない』
 のです。

 ですから、目を覚ましてやるのが一番です。
 それはなにかというと、
『私はあなたの浮気に気づいている』
 ということを、ハッキリと告げることです。
 証拠を突きつけるとなお良いでしょう。
 

 そして浮気に気づいている事実を告げたあとで、

『浮気をやめなければ別れる』
『浮気をやめなければ離婚する』
『裁判を起こして慰謝料を請求する』

 とハッキリと告げるのです。
 大抵の男はこれでビビリます(^ω^)

 なぜなら、浮気する男は
『おいしいとこ取り』
 がしたいだけの甘ったれだからです。

『本命の彼女がいて(もしくは)奥さんがいて暖かい家庭があって、
 なおかつ遊び相手のカワイイ女の子もいてバレずに楽しく暮らしたい!』

 と馬鹿げた幻想を抱いているところに、
『もうとっくにバレてるけど?』
『浮気やめなきゃ暖かい家庭もなにもかも全部なくなるわよ?』

 と突きつけてやるのです。

 そうすることで大抵の男は現実に目覚めて青くなります。
 どっちも手に入れるどころか、全部をなくす可能性が出てきたからです。
 そのうえ社会人なら
『会社にもバラす』
 と言えば、社会的地位や対面も悪くなるのでなおさら目が覚めます。

 
 それでも開き直ったりごまかすようなら、裁判をちらつかせます。
 浮気が原因で離婚すれば慰謝料がいったいいくらになるのか、
 ハッキリと告げてやるのです。

 これでほとんどの男は頭を冷やし、
『浮気なんかで人生を棒に振ってたら割に合わない』
 と気が付くのです。

 つまり浮気をやめさせる方法はたったひとつ、
『我慢せずに立ち向かうこと』
 これに尽きます。

浮気を見破る方法

 ではどうすれば浮気を見破ることが出来るのでしょうか?
 探偵を雇うなどという方法もありますが、
 それではお金がかかりすぎてしまいますよね。

 そこで、以下のポイントに当てはまるかどうかである程度判断できます。

〇最近、急に帰りが遅くなった。
〇出張や、友達との集まりなどが急に増えた
〇スマホを手放さず、頻繁に誰かとやりとりをしている
〇夜を一緒に過ごす回数が減った
〇急にお金使いが荒くなった

 などなどです。

 とはいえ、わざわざこれらのリストでチェックせずとも、
 ほとんどの女性は男の浮気に気づいていると思います。

 いわゆる
『女の勘』
 というやつですが、
 これも突き詰めれば動物としての本能です。

 自分が手に入れたオスに他のメスの匂いがないか、
 女性はすぐに見抜いてしまうのです。

 ですので、もしもあなたが
『彼氏(夫)が浮気しているんじゃないか……?』
 と怪しんでいるとしたら、
 十中八九、その予想は当たっているでしょう。

スポンサーリンク

 

嘘や言い訳を見破るテクニック

 しかしなかには浮気を見抜けない女性もいると思います。
 または
『たぶん、浮気しているに違いない』
 と思って問いただしてみても、
 口のうまい男の場合、上手く誤魔化されてしまうかもしれません。

 そこで男性の嘘や言い訳を見破るテクニックをご紹介します。

 それは
『口数の多さ』
 です。

 男性に限らず、人間というのは
『後ろめたいことがあると、たくさん喋って不安を隠そうとする』
 という性質を持っています。

 たとえばサラリーマンの夫の場合、
 いつもより遅めに会社から帰ってきたときの会話はこうなります。

『浮気していない場合』

夫「ただいま」
妻「おかえりなさい。遅かったわね」
夫「ああ、職場のひとたちと話し込んでた」
妻「そうなの。お疲れ様」

 と、こんな感じで、
『基本的に聞かれたことしか話しません』
 後ろめたいことがないので、必要以上に会社のことを話す必要がないのです。
 
 では浮気している男性はどうでしょうか?

『浮気している場合』

夫「ただいま」
妻「おかえりなさい」
夫「いや~、まいったよ。仕事が終わったあと部長に飲みに付き合わされてさ。
  ほら、あの部長って独り身だろ? だから話し相手が欲しいんだろうな。
  まったく、家庭があるこっちの身にもなって欲しいよ。
  本当はもっと早く帰りたかったのに、ちっとも帰してくれなくてさ。
  ほんと参った。とんだ災難だったよ」
妻「そう……お疲れさま」

 という感じで、聞かれてもいないことをベラベラと喋り出します。
 これが浮気をしている男の最大の特徴です。

 勘の良い女性ならこの時点で
『なにか様子がおかしい』
 と気づきますが、
 なかなか男性の嘘を見抜けない女性も、
 こういった人間心理を知っているとすぐに見破ることが出来ます。

 ほかにも浮気している男性の特徴として、
『しつこい』
『妙にへりくだってくる』

 というものもあります。

『しつこい』は嘘がバレる不安から何度も何度も言い訳を繰り返してしまうためであり、
『へりくだってくる』のはご機嫌を取ることで浮気の疑いを持たれないようにしているのです。

 そう考えると、浮気の疑惑が出ている最中の
『甘い言葉』
 や
『優しい態度』
 には要注意が必要ですね。

 もちろん、大抵の女性はそんなものすぐに見破ってしまいますが(笑)

まとめ

 いかがでしたか?
 浮気をする男性の心理と、嘘や言い訳の見抜き方について説明してみました。
『男は本来、浮気する生き物』
 というのは女性にとっては腹立たしい限りですが、
 あくまでこれは生物としての本能でしかないので、
 ほとんどの男はキチンと理性と愛情でその本能を抑えています。

 浮気をするのはあくまで
『本能に逆らえないダメな男』
 か、
『理性で抑えられないほど男性ホルモンが強い男』
 でしかないので、
 間違っても男性全体を『浮気する生物』と見ないようにしてください(笑)

 それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA