結婚指輪や婚約指輪の相場はいくら?オススメの人気ブランドも紹介!


『彼女にプロポーズをしたいけど、いくらぐらいの指輪を買ったらいいか分からない』
『結婚指輪と婚約指輪の違いが分からない』

そんな風に悩んでいる男性の方、いると思います。
そこで今回は、『結婚指輪と婚約指輪の違い』『結婚指輪・婚約指輪の相場』をご紹介します!

スポンサーリンク

結婚指輪と婚約指輪は違う


出典 http://www.umaki.co.jp/products/detail582.html

意外と知らない男性が多いですが、結婚指輪と婚約指輪は違います。

婚約指輪というのはいわゆる、

『僕と結婚してください!』

と言ってプロポーズのときに差し出すあの指輪のことです。別名エンゲージリングとも呼ばれています。芸能人が結婚記者会見などで豪華な指輪を見せている光景をよく見かけますが、あのときに見せているのが婚約指輪です。

なんとなく、大きなダイヤモンドのイメージが強いですね(笑)

ちなみにこちらは『女性にだけ』贈る指輪で、普通男性は持ちません。男性から女性にプレゼントするので当たり前ですね。女性も普段は身につけず、パーティなどの公の場に出るときなどにしか身につけないのが普通です。

値段も結婚指輪より高く、昔は『給料三ヶ月分が相場』と言われていたぐらいです。

一方の結婚指輪は、『結婚後に常に身につけておく指輪』です。
私たちが男性や女性を見るとき、左手の薬指に指輪があるかどうかで既婚者か独身者かを判断することがありますよね?
そのとき、指にはまっているのが結婚指輪です。

つまり、『私はすでに結婚しています』という証としての指輪です。
ですので、婚約指輪よりも安く、日常生活に邪魔にならないようシンプルなデザインをしているものがほとんどです。
(普段からでっかいダイアモンドのはまった指輪をしていたら、邪魔でしょうがないですからね(笑))

まとめるとこうなります。

婚約指輪
『男性が女性にプロポーズの証として贈る指輪。結婚指輪よりも高価で、見た目重視。日常では身につけず、基本的に女性のみが所持』

結婚指輪
『夫婦が結婚している証として日常的に身に付ける指輪。結婚指輪よりもシンプルで安価。もちろん夫・妻それぞれが所持。腐食しづらいゴールドやプラチナが素材で、対になるデザインが人気』

つまりこれからプロポーズしようと思っている男性は、結婚指輪をひとつ、婚約指輪を自分と彼女用にふたつと、計三つの指輪を購入しなければならないということになります。

婚約指輪の相場はいくら?

では気になる婚約指輪の相場はいくらぐらいなのでしょう?

『ゼクシィ』の調べによると平均購入学は『35.9万円』となっています。
http://zexy.net/mar/manual/ring_kiso/chapter1.html

『ハウツーマリー』では『33万円』。
http://how-to-inc.com/engagement-ring

『OZmall』で『33万円』となっています。
http://www.ozmall.co.jp/wedding/honne/vol52

こうして見てみると、平均は大体『30万円ほど』のようです。

ただし、これはあくまで平均です。なかには100万円を越すような高級指輪をプレゼントする男性もいます。反対に30万円を下回る婚約指輪を購入する男性も少なくありません。
平均30万円だからと言って、多くのひとが30万円の婚約指輪を買っているわけではないのです。

ではもっとも多い婚約指輪の相場はいくらかというと、やや低めの20万円~30万円の間ぐらいです。結婚適齢期の男性の給料が一般的にそのくらいなので、『給料一ヶ月分』といったところですね。『婚約指輪は給料三ヶ月分が相場』というのは時代遅れになっているようです。

スポンサーリンク

結婚指輪の相場はいくら?

では結婚指輪の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

こちらは日常で使用するものなので、当然、婚約指輪よりも安いです。

『ゼクシィ』ではふたり分で約『24・3万円』。
http://zexy.net/mar/manual/ring_kiso/chapter4.html?fed=man_rin_alltop130513004

『ハウツーマリー』ではふたり分で約『22.1万円』
http://how-to-inc.com/engagement-ring-market

『結婚指輪.net』ではふたり分で約『23.9万円』
http://xn--h1su5rz0wmkq.net/price

となっています。
つまり平均すると一人分で約、

『10万円』

ほどだということですね。
ふたりで20万円という計算になります。

つまり男性は女性にプロポーズするとき、平均で『30万円』+『20万円』で合計『50万円』が必要になるということです。
(もちろんさらに結婚式代が別にかかります)

プロポーズするにもお金が必要になってしまう世の中だということですね。

婚約指輪の9割はダイヤモンド!

面白いデータがあります。
なんと婚約指輪を買う男性の9割が『ダイヤモンド』の指輪を選んでいるという事実です。

それだけ『婚約指輪といえばダイヤモンド』というイメージが強いのでしょう。

実際、芸能人が記者会見で見せる指輪も大半がダイヤモンドです。
ルビーやサファイアの指輪ももちろんありますが、そういったものはどちらかというと女性が『自分へのご褒美』で買う指輪として人気なようです。または男性からの通常のプレゼントとして贈られることが多いようです。

しかし、婚約指輪となるとやはりダントツでダイヤモンドが人気なようです。
婚約指輪を買われるなら、彼女に特別なこだわりがない限りダイヤモンドを買われるのが無難なのかもしれませんね(^ω^)

婚約指輪はいらない?

ただ、最近の風潮として『婚約指輪は買わない』『いらない』というカップルも増えているようです。

結婚をしていることを証明する結婚指輪に対して、婚約指輪はあくまでもプロポーズのときの贈り物でしかありません。

つまり、良くも悪くも単なるプレゼントです。
ですので、女性のなかにも『もらえれば嬉しいけど、別に無理してまで買って欲しいとは思わない』という考えのひとが増えてきています。

『年収300万円時代』、『夫婦共働き時代』と言われる現代において、プロポーズに婚約指輪を贈るというのは義務ではなくなったのかもしれませんね。

オススメの人気ブランドは?

2017年最新の人気ブランドは以下のとおりです。

一位『アイプリモ』
ハイクオリティでありながら低価格でも購入できることで人気のブランド。ブライダルリング専門店なのでサポートも充実しています。

二位『カルティエ』
誰もが知る各国王室御用達の宝飾ブランド。150年以上の歴史を誇る最高ブランドのひとつです。

3位『ティファニー』
女性が憧れるブランドで常に上位をキープし続ける老舗ブランド。デザインも若い女性好みの華やかでかわいらしいものが多いです。

4位『ハリー・ウィンストン』
キングオブダイヤモンドと呼ばれるダイヤモンドの最高峰。セレブ御用達というイメージが強いですが、若い女性にも人気です。

5位『ラザールダイヤモンド』
NY初、天才ダイヤモンドカッターが創業したブランド。『世界でもっとも美しい』とさえ言われるダイヤモンドのデザインが人気の秘密です。

(出典 『婚約指輪トレンドランキング』https://www.engage-trend.jp/)

やはりティファニーやカルティエ、ハリー・ウィンストンなどの有名ブランドが人気です。
有名ブランドであれば偽物を掴まされる心配もない上に、デザインも優れているので女性に喜ばれることも多くなります。

スポンサーリンク

それ以外のオススメ人気ブランドは?

『有名ブランドは高すぎて買えない』

という意見ももちろんあると思います。
確かに結婚適齢期の男性は20代半ばから30代前半ですので、ひとつ数百万円もする有名ブランドの指輪なんてとても手が出せないのも無理はありません。

そこでオススメするのが、ティファニーやカルティエほど有名ではないものの、それらに負けないほどの高品質な指輪を提供してくれる隠れ人気ブランドです。

たとえば、

『エクセルコダイヤモンド』

などがあります。
こちらは世界的に有名なブランド調査会社のダイヤモンドブランドランキングで堂々の1位に輝いているベルギーのブランド『Tolkowsky』のダイヤモンドを日本で独占販売しているブランドです。
広告費をかけていないため知名度はティファニーやカルティエに劣るものの、その分、指輪の値段が安く抑えられています。

ベルギー王室御用達のダイヤモンドとして、知る人と知る隠れ人気ブランドとなっています。

『ティファニー並みの素敵な指輪を、もっと安く手に入れたい』

と考えている男性には打って付けです。

他にも国内なら『銀座ダイヤモンドシライシ』などもオススメです。

最近流行りのダイヤモンドのクオリティを図る『4C』でも非常に高い評価を得ているブランドです。海外ブランドにも劣らないデザインと品質ですのでオススメです。

おまけ プロポーズは絶対に早朝にするな!

最後はやや蛇足気味ですが、プロポーズを成功させるためのちょっとしたテクニックをご紹介します。
それは、

『夕方以降にプロポーズすること』

です。
それもなるべく暗いところが好ましいです。
なぜかというと、ひとは暗い場所の方が他人の言葉を信じやすいという性質があるからです。

たとえは悪いですが、よく詐欺師の集団などがお年寄りたちを暗い部屋に閉じ込めて高額の商品を売りつけたりするのも、この特性を知っているからです。

反対にまだ明るい昼間や、特に早朝は他人の言葉を信じにくくなっているため、プロポーズの成功率は半減します。

以前、とあるテレビ番組で司会役の芸能人がゲストの女性タレントたちに、

『早朝にプロポーズされたらOKしますか?』

と質問したところ、

『絶対ヤダ!』

と数人の女性タレントたちが口をそろえて言っていました。
早朝ではムードがない。明るいところではそんな気分にならないということでしょう。

続けて司会者が、

『では、夜、ふたりっきりのときはどうですか?』

と聞いたら、全員嬉しそうに、

『いい! 最高!』

とときめいていました。

やはりプロポーズは夕方以降、暗くなってから静かな場所でする方が段違いに成功率が上がるようです。

あなたのプロポーズを100%成功させるためにも、ぜひ覚えておいてください!

まとめ

いかがでしたか?
『結婚指輪と婚約指輪の相場は?』
というお話をしてみました。

生涯未婚率が5人に1人を超えた現代日本ですが、まだまだ結婚したいと思っている男女はたくさんいます。最高の思い出を作るためにも、結婚指輪や婚約指輪は最高の物をプレゼントすることをオススメします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA