1日で両思いになる方法!小学生や中学生にオススメの恋愛テク!

『好きなひとと両思いになりたい』
『片思いを卒業して、好きな人と付き合いたい』
『1日で両思いになれる恋愛テクニックが知りたい!』

このように悩んでいる小学生や中学生の方はいませんか?

好きな人ができると、やっぱり誰でも両思いになりたいと思いますよね?

それもできるだけ早く、そう、『1日で』両思いになれたら最高ですよね?

実は、たったの1日で両想いになれる恋愛テクニックがあるんです!

そこで今回は、

『小学生・中学生のための、1日で両思いになれるテクニック!』

をご紹介します。

絶対に両思いになりたい!と思っている人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1日で両思いになる方法!

一日で両思いになるにはいくつかテクニックがありますが、そのなかでも特に効果が高い方法をご紹介します。

自分にもできそうなものを選んで試してみてください!

遠足や修学旅行の日を狙う!

まず絶対に知っておいてほしいのが、

『遠足や修学旅行の日がチャンス!』

ということです。

なぜかと言うと、実は遠足や修学旅行などの特別な日は、感情が高ぶりやすくなっており、恋愛感情が生まれやすくなっているからです。

『吊り橋効果』

というものをご存知でしょうか?

ちなみに『つりばりこうか』と読みます。

これは、『ゆらゆら揺れる吊り橋の上を男の人と女の人が一緒に渡ると、お互いに恋愛感情を抱きやすい』という心理学の実験結果で証明された硬貨のことです。

どうして恋愛感情を抱いてしまうのかと言うと、『吊り橋を渡っている時の、ドキドキした感情を、そばにいる人への恋愛感情だと勘違いしてしまうから』だと言われています。

ですので、お化け屋敷などを一緒に行ったり、ジェットコースターなど一緒に乗ったりすると、相手に恋愛感情を抱いてもらいやすくなるのです。

『でも、まだ付き合ってないから、一緒にお化け屋敷に入ったりジェットコースターに乗ったりすることはできない…』

と不安になる人もいるでしょうが、そんなひとは『遠足』『修学旅行』がオススメなんです。

こういった『特別な日』はいつもとは違う経験をしているので感情が高ぶりやすく、 ワクワクしたりドキドキしたりしやすくなっています。

その時に、そばにいて楽しく過ごしたりすると、そのドキドキを恋愛感情と勘違いして、好きになってもらえる可能性がとても高いです。

『ただの勘違いなら意味ないんじゃないの?』

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

最初はドキドキを恋愛感情と勘違いしているだけだったとしても、『〇〇のこと好きかも…』と意識しているうちに本当に好きになってしまうのはよくあることです。

ですので、遠足や修学旅行などの特別な日は、大チャンス!

うまく活用すれば、本当に1日で両思いになることも可能なんです!

昔からよく、『修学旅行はカップルができやすい』と言われているのはそのためです。

優しくしてあげれば好きになってもらえる!

これは恋愛の大原則です。

男子も女子も、『優しい人』がモテます。

ですので、好きな人には優しくしてあげるようにすると、両思いになりやすくなります。

正直言って、男性も女性もめちゃめちゃモテる人というのはこのことを分かっていて、わざとらしいぐらいに異性に優しくしてモテまくっています(笑)

それくらい、『優しくしてあげる』というのは、両思いになるのに有効なテクニックなのです。

さらにこれを、さきほどの『吊り橋効果』と一緒に使えば効果倍増します。

具体的に言うと、遠足や修学旅行で、好きな人に積極的に優しくしてあげましょう。

荷物を持ってあげたり、お菓子を分けてあげたり、怪我をしたらバンドエイドを貼ってあげたり…などです。

ただでさえ、遠足や修学旅行で感情が高ぶりやすくなっているので、こんな風に優しくされたりすると、コロッと心が動いて、好きになってしまったりします。

スポンサーリンク

好きを匂わせよう

恋愛でよく言われるテクニックで、

『好きを匂わせると、相手がこっちを好きになってくれる』

というものがあります。

どういうことかと言うと、 相手に対してさりげなく好きを匂わせるアピールをすると、相手の方がむしろあなたのことを意識し始めて、恋愛感情を抱いてくれる…意味です。

例えば女子の場合は、

『〇〇くんってかっこいいよね!』

『〇〇くんって頼りになるよね!』

『〇〇くんって絶対モテるタイプだよね!』

などなど、さりげなく相手を褒めることによって、『もしかしてこの子、オレのこと好きなのかも…』と意識させることができます。

すると、男子の方はあなたのことが気になって仕方なくなり、気がつけば好きになってしまっている…というわけです。

これも、恋愛上手な人がよくやってるテクニックですよね(笑)

ちなみに男子の場合も、

『〇〇って可愛いよね!』

『〇〇と一緒にいると落ち着く』

『〇〇と話してると楽しい』

などの言葉をさりげなく言ってあげると、意識させることができます。

ただし、これらはあくまでも『さりげなく匂わせるだけ』にしなくてはいけないので、意外と難しいテクニックだったりします。

あまり露骨にやりすぎると『アピールしすぎてウザい』とマイナス効果になってしまうことさえあるので、やりすぎは厳禁です。

小学生や中学生におすすめの恋愛テク

小学生や中学生のころはまだまだ恋愛経験が少ないので、好きな人ができてもどうやって仲良くなればいいのか分からないことが多いと思います。

そんなときにおすすめな恋愛テクニックを一つご紹介します。

『自分と相手の、胸中の趣味を見つける』

というものです。

例えば、同じマンガが好き、同じゲームが好き、同じ芸能人が好き…などなど。

多ければ多いほど良いでしょう。

なぜこれが恋愛にとって効果的なのかと言うと、『類似性(るいじせい)の法則』というものがあるからです。

これは何かと言うと、『人間は、自分とに特徴がある相手に親しみを持ちやすい』という心理作用のことです。

簡単に言ってしまえば、同じ漫画が好きな人に親しみを感じる、ということです。

もちろんこの場合は、友達としての親しみですが、これを恋愛に応用することもできます。

どうするのかというと、好きな人と自分の共通の趣味を見つけて、その話題で盛り上がることを繰り返すのです。

すると相手は、『この人とは趣味が合うな…』『話が合うな…』と親しみを感じるようになってくれるので、その後の恋愛関係にも発展しやすいのです。

個人的には、類似性の法則を使ってある程度仲良くなっておき、遠足や修学旅行、またはクリスマスなどのイベントの日になるべく一緒に行動して、一緒にドキドキしたり、優しくしてあげたりすることをオススメします。

特に、お化け屋敷に一緒に入ったり、ジェットコースターに一緒に乗ったりすると、吊り橋効果で恋愛感情が芽生えやすいので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『小学生や中学生のための、1日で両思いになる方法』

をご紹介してみました。

本文でも紹介したように、おすすめは修学旅行などの特別な日です。

この時を狙って、なるべく一緒に行動したり、優しくしてあげたりすれば、両思いになれる可能性はかなり高くなります。

もちろん、1日で仲良くなれなかったとしても、がっかりする必要はありません。

類似性の法則などを使って少しずつ仲良くなれば、一ヶ月後、二ヶ月後に両思いになることもできます。

ぜひ試してみてください!

※こちらの記事も人気です!

小学生の恋愛テクニック!男子や女子別のモテる方法やコツはコレ!

小学生の恋愛アピール方法!好きな男子や女子に気持ちを伝えたい!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください