メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法


恋人からのメールの返信が来ないと不安になりますよね?

『私、もう嫌われたのかも…』
『なにか前のデートで嫌われるようなことしちゃったかな…』

そんな風に不安になることも多いと思います。
しかし、メールの返信が来ないというのは果たして本当に嫌われたからなのでしょうか?
本当に嫌われてしまっている場合と、そうでない場合の見分け方はあるのでしょうか?

今回はそんな『メールの返信が来なくなった彼氏(彼女)の本音を見抜く方法』をご紹介します!

メールの返信が来ないのは愛情が冷めたから?

メールの返信が来ない(遅い)と、誰でも不安になりますよね?
特に女性の場合、常に彼氏の気持ちを確認していたいという願望を抱いていることが多いですから、メールの返事が遅ければそれだけでとても不安になってしまいがちです。

とはいえ、実際は気持ちが離れたわけではなく、単に忙しかったからとか、既読にしたものの疲れていて眠ってしまったとかという場合もしばしば。

メールの返信が来ない(遅い)=恋人の愛情が冷めた、と考えるのは早すぎます。

むしろ変に勘ぐりすぎて、『どうしてメール返してくれないの?』『もう私のこと好きじゃないの?』『最近、冷たい気がする』といったメールを送ったり、電話で問い詰めたりしてしまえば、そのことが原因で本当に嫌われてしまうこともありえます。

メールの返信が遅くても、一度や二度くらいならば『なにか事情があったんだ』『忙しいのかな』と楽観的に考えて、気長に返事を待った方が良いでしょう。

ちなみに、メールの返事が来ないだけですぐに不安になってしまう女性は恋愛依存症の可能性が高いです。『彼氏のことが大好きすぎて、逆に不安になることが多い』という方は、ぜひ下記の記事を読んで自分が恋愛依存症じゃないかチェックしてみてください。

関連記事『彼氏が大好きすぎるのは依存?重い女は結婚してもは幸せになれない!

彼氏(彼女)の本音を見抜く方法

では、どうすれば『本当に気持ちが離れた』か『たまたま返信が遅くなっただけ』なのかを見分けることが出来るのでしょうか?

というより、彼氏(彼女)の本音を見抜くにはどうすれば良いのでしょうか?

それには、以下のポイントをチェックしてみてください。

〇返信が遅い(来ない)ことが最近どんどん多くなっている。
〇デートを断られることが多い。
〇デートをしてもつまらなさそうにしていることが多い。
〇デートをしてもすぐに理由をつけて帰ってしまう。
〇メールの内容がそっけない。
〇ケンカが多くなってきた。

これらの内容にあてはまる数が多ければ多いほど、恋人の気持ちが冷めている確率が高くなります。

反対に、これらにあまり当てはまらない場合は、恋人の気持ちは冷めていないと考えて良いでしょう。

たとえば上のチェックポイントで大事なこととして、『メールの返信が遅くても、実際に会ってデートしたら楽しそうにしてくれるかどうか』というものがあります。

この場合、恋人は仕事や用事などで忙しかっただけであり、会えない期間は向こうも寂しかったのだと分かります。

ちなみに男性の脳はひとつのことに集中してしまう特性があるため、仕事が忙しくなるとメールさえ打てなくなります。女性はよく『忙しいからって、メールぐらいしてくれても…』と不満を漏らしがちですが、男性の脳にとってそれは非常に難しいことなのです。
(このことを知っているだけでも二人の仲が長持ちしやすくなります。)

関連記事『夫婦円満の秘訣は男女の脳の違いを知ること?仲良し夫婦になるコツ!』

気持ちが冷めていると感じたら…

『やっぱり恋人の気持ちが冷めている。デート中もつまらなさそうだし、すっぽかされることも多い…』

この場合は、残念ながら相手はもうあなたを好きでなくなっている可能性が高いです。

特にデート中につまらなさそうにしているというのは致命的です。
どんなに忙しくても、いえ、忙しければ忙しいほど、大好きな恋人とのデートは嬉しくなるのが普通です。

そうでないのは、やはり気持ちが冷めたと考えるしかありません。

では、そうなってしまったときどうすれば良いのでしょうか?

この場合、相手に『気持ちが冷めた?』と問いただすのは厳禁です。
そんなことをしてしまったら、冷めた気持ちに止めを刺してしまうことになりかねません。相手に別れを切り出すきっかけを与えてしまう可能性もあります。

さらに男性の場合、気持ちが冷め始めているときに『私のこともう好きじゃないの?』と聞かれると、面倒くさくなってしまってさらに気持ちが冷めてしまいがちです。
(女性には残念なことですが、男性の一部は『私のこと好き?』と聞かれることを嫌います)

ですので、相手の気持ちが冷めていると感じても、それを言葉で確認してしはいけません。
そうではなくて、相手の気持ちが離れていると感じたらば何も聞かず、『相手にもう一度好きになってもらうための行動をしましょう』

たくさん話しかける、笑顔を増やす、ボディタッチを増やすなど…彼や彼女に、

『やっぱりこの人といっしょにいると楽しいな』

と思ってもらえるように努力しましょう。
一度は好き同士になった相手なのですから、きっと出来るはずです。

くれぐれも、相手の冷めかけた気持ちをさらに冷ましてしまうような言動は慎みましょう。

『どうして返事くれないの?』
『私のこともう好きじゃないの?』

これらは、『お別れへの合言葉』だと思ってください。

まとめ

いかがでしたか?
『メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法』

というお話をしてみました。

メールの返信がないと不安になってしまうのは、誰でも同じです。
好きな気持ちが強ければ強いほど、恋人を失うことが恐ろしくなってしまうでしょう。

しかしそこで不安にかられて、相手の気持ちが更に冷めてしまうような行動を取ってしまっては、最悪の結果を自ら招いてしまいかねません。

そうならないためにも、相手の気持ちがわからなくなったからこそ、相手にもう一度好きになってもらうための努力をしましょう。

※こちらの記事も人気です!

恋愛が辛いし寂しい。苦しい恋に疲れた男女の不安を消す方法!

男のメールがそっけない心理!無視する理由は冷めたから?本音を暴露

男のメールがマメなのは最初だけ?無視や絵文字が減った理由と心理!

メールの返信が来ない理由(恋人・片思い)相手の本音を見破る方法も 

LINEが返ってこない女の本音!返事が遅いのは脈ナシor振られる証拠?

彼氏が冷たいのは別れたい証拠?冷めた態度の理由と男の本音!

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

彼氏がつまらなさそうな理由!デート中に冷めているのは別れる前兆?

浮気の許せないポイントは男女で違う?体と心の裏切りどちらが悪い?

遠距離恋愛が続かない理由!浮気の確率は?上手くいくコツも!

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

男子の気持ちが分からない!好きを見破る方法と脈アリ度チェック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA