バーベキュー食材のおすすめで子供が喜ぶ食べ物!幼児にも人気なのは?

子供と一緒にバーベキューに行くことになったけど、どんな食材が喜ばれるのか分からないという人はいませんか?

確かに、バーベキューってお肉を焼いて食べるというイメージが強いですけど、それだけだと子供はすぐに飽きてしまいます。

『家族でバーベキューに行ったけど、子供はお肉を数枚、食べただけで飽きちゃった…』

なんてことも、実際には多いものです。

そうならないためにも、『子供が喜ぶ食材』をしっかり用意してあげましょう。

そこで今回は、

『バーベキューで子供が喜ぶ食材!』

を、ご紹介します。

小学生や幼児も喜んでくれる食材を紹介していますので、ぜひ参考にしてください! 

スポンサーリンク

バーベキュー食材のオススメ!子供に大人気の食材

それでは、さっそく子供に大人気の食材を紹介していきます。

じゃがバター

お祭りの屋台でおなじみのじゃがバターは、バーベキューでも大人気です。

お祭りで購入するとけっこうなお値段がしますが、自分で焼けばジャガイモ1個にバターが少々だけ…と、かなりリーズナブルに作れてしまいます。

そのうえ、焼きたてホカホカでものすごくおいしいので、子供に大人気です!

熱くて食べにくいかもしれませんので、ちゃんとお皿とスプーン(またはお箸)を用意してあげてください。

ちなみに、ふたつに割って紙コップに入れてあげると、こぼしにくくなるのでおすすめです!

肉巻きおにぎり

『子供が喜ぶバーベキュー変わり種食材』でもご紹介しましたが、肉巻きおにぎりは子供の大好物です。

作り方は簡単で、焼肉のタレなどで味付けしたお肉をおにぎりに巻いて焼くだけです。

幼児や小学校低学年の子供でも食べやすいように、おにぎりは小さめにしてあげてください。

お餅

お餅も大人気です。

バーベキューというとお肉を焼くイメージが強いですが、実際は焼けるものなら何でもおいしく食べられるのでおすすめです。

お餅もそのひとつで、直火で焼いたおいしいお餅はやっぱり子供に大人気です。

アンコやきなこなど、味付けのバリエーションを増やしてあげるとさらに喜んでくれますよ!

もちろん、海苔を巻いて醤油で食べれば、子供だけでなく大人も大喜びです。

とうもろこし

とうもろこしも、焼いてあげると子供は大喜びしてくれます。

普段は茹でたコーンしか見たことがないという子もいますので、目の前で焼いて上げればそれだけで大はしゃぎです。

とうもろこしはスーパーで100円ほどで購入できますので、子供の場合、2、3人で1本の割合で用意してあげれば、ちょうど良い分量になります。

焼きそば

バーベキューに限らず、やっぱり子供に人気な食材といえば焼きそばです。

お肉ばかりだとすぐに飽きてしまうので、飽きる前にささっと用意してあげましょう。

ちなみに、子供だけじゃなく大人も焼きそばは食べますので、多めに用意しておくと良いです。

大人と子供含め、人数の3分の2袋ぐらい用意しておけば十分です。

ホットドック

子供に大人気の食材といえば、ホットドックです。

スーパーなどで5本入りのものが売っていますので、全員に1本ずつ行き渡るように用意してあげましょう。

もちろん、ケチャップや大人用のマスタードなども忘れないでください。

フランクフルト

フランクフルトも大人気です。

コンビニなどでも食べられますが、やっぱり焼きたての方がずっとおいしいです。

こちらも、スーパーで3本入りなどで売ってますので、ひとり1本以上食べられるように用意してあげましょう。

ポップコーン

ポップコーンも大人気です。

焼いてると音を立てて弾けていくので、子供たちもおっかなびっくり興味津々で見てくれます。

ちなみに、ポップコーンはお店にいけばフライパン型のものが売っていますので、そちらを購入してください。

フライパン型のものは『火にかけて焼くだけ』なので、準備をする必要がまったくないので便利です。

焼いたあとの味付けとして塩を持っていくことも忘れないでください。

おにぎり

肉巻きおにぎりではなく、ごく普通のおにぎりも子供は大好きです。

こちらは焼く必要はありませんが、お肉と一緒に食べる食材として用意してあげると喜びますよ!

もちろん、小さな子供でも食べやすいように小さめにしてあげましょう。

また、おにぎりは大人も食べますので、ちょっと多めに用意しておくと良いです。

イカ

バーベキューと言えばお肉というイメージですが、魚介類も意外と喜ばれます。

特に、お肉が苦手なお子さんがいる場合は、イカやエビ、カニなどを用意してあげると喜ばれますよ!

イカはあらかじめリング状に切られているものを用意しましょう。

ただし、痛みやすいのでクーラーボックスに氷と一緒に入れておくことを忘れないでください。

幼児にも人気なのはやっぱりコレ!

と、このように色々とオススメの食材をご紹介しましたが、『結局、これが一番人気!』という食材がありますのでご紹介します。

『ウインナー』

です。

正直、よほどお肉嫌いな子供意外は、ウインナーさえもっていけばたいてい、大喜びしてくれます。

そのさい、子供用のウインナーでも良いですが、せっかくのバーベキューなので奮発してシャウエッセンなど、普段はあまり食べない高級な
ものを用意してあげると、夢中で食べてくれます(笑)

高いといってもひと袋400円くらいですので、そこまで気合を入れなくても購入できます。

また、ウインナーの味付けも、塩コショウだと子供には辛すぎることが多いので、焼肉のタレなどの甘口のものを用意してあげると、たくさん食べてくれます。

『迷ったらとりあえずウインナー』

と考えれば、失敗しなくなりますよ!

バーベキュー食材で気をつけたいこと

子供連れでバーベキューをする場合、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

たくさんもって行き過ぎない

まず理解しておいて欲しいのが、『あまりたくさん持って行ってはいけない』ということです。

なぜなら、子供というのは大人と違って、そんなに量は食べられないからです。

それこそ、お肉を2、3枚食べたらもうおなかいっぱい…なんてこともあります。特に未就学児はあっという間におなかいっぱいになってしまいます。

ですので、子供に喜んでもらおうと『アレもコレも』とたくさん食材を買い込んで持って行ってしまうと、結局食べきれずゴミになってしまう…ということになりかねません。

持って帰って家で食べられれば良いですが、痛みやすいものだとそれも難しくなってしまうので、できる限り『ちょうど良い量』を持っていくことにしましょう。

バーベキューお肉の量はどれくらい?男女の一人前の目安は?子供の量は?

鮮度管理は慎重に

バーベキューで一番気をつけたいのは鮮度管理です。

家で食べるのと違って、外は気温が高かったり、直射日光に当たって食材が腐りやすくなったりと、子供にとって気をつけなければいけないことがたくさんあります。

食中毒などにならないためにも、食材の鮮度管理は徹底しましょう。

よくやってしまうのが、持っていくときはクーラーボックスに入れて持っていったので安心していたけど、焼いているときにクーラーボックスの蓋を開けっ放しにしてしまい、傷んでしまう…というケースです。

そんなことにならないためにも、食材は焼く分だけを取り出して、それ以外はしっかりとクーラーボックスに入れたままにしてフタをしめておきましょう。

手洗いはしっかりと

バーベキューというと、ついつい特別なイベントということで衛生管理を怠りがちになってしまいますが、手洗いはキチンと徹底しましょう。

特にバーベキューは、子供たちもテンションが上がって色々なものに触ったりして、すぐ手が泥だらけになってしまったりします。

そんな手で食べ物を食べたら…お腹を壊してしまう可能性もあります。

楽しく遊ばせるのは良いとして、食べるときにはしっかりと手を洗ってから食べさせてあげましょう。

ウエットティッシュなどを用意しておくと、いちいち水道まで行かなくて済むのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『バーベキューで子供が喜ぶ食材』

を、ご紹介しました。

せっかくのバーベキューなので、子供が大喜びしてくれる食材を用意してあげてください!

※こちらの記事も人気です!

バーベキューお肉の量はどれくらい?男女の一人前の目安は?子供の量は?

バーベキューのお肉の下ごしらえ!簡単な下準備で高級肉より柔らかくなる!

バーベキュー食材の変わり種で子供が喜ぶ食べ物は?幼児や低学年は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください