修学旅行の持ち物!中学生や高校生男子のおすすめ持ち物リストは?

『もうすぐ修学旅行だけど、忘れ物がないか心配…』
『しおりに書かれてるものだけで本当にいいのかわからない』
『修学旅行に持って行ったほうがいい持ち物って何?』

修学旅行が迫ってくると、つい心配になってしまうのが、持ち物ですよね?

男子女子で持ち物が微妙に違ったりしますので、必要なものを忘れてしまって、向こうで困ってしまう…なんてことがないようにしたいものです。

そこで今回は、

『修学旅行の中学生・高校生男子の持ち物!』

をご紹介します。

『絶対に必要なもの』『出来れば持って行った方がいいもの』の二つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

中学生や高校生男子の修学旅行の持ち物!(必須なもの)

中学生や高校生男子の修学旅行に『絶対必要なもの』は以下の通りです。

おそらくしおりにも載っていると思いますが、絶対に忘れずに持っていきましょう。

『修学旅行に絶対必要な持ち物』

〇リュック、バック。

〇修学旅行のしおり。

〇 スマホ(持ち込み可の学校のみ)

〇 スマホ用充電器(持ち込み可の学校の)

〇着替え。

〇パジャマ。(ジャージで寝る場合は不要)

〇 筆記用具。

〇雨具(カッパまたは折りたたみ傘)

〇 タオル、バスタオル

〇 水筒。

〇ポケットティッシュ。

〇エチケット袋。

〇お弁当。

〇お金。

絶対に必要なものといったら、これぐらいです。

普通の旅行と同じで、着替えやタオルやバスタオルなど、衣類関係のものは特に忘れないようにしましょう。

着替えを忘れて、修学旅行の間ずっと同じ服で過ごす…なんてことになったら、正直結構悲惨です。汗もかいているのでにおってしまう可能性さえあります。

ですので、着替えなどは特に気をつけて、念のため1日ぶん多く持ってくぐらいでもいいでしょう。 (ただしかさばりすぎる場合は不要です)

特に重要なのは実はスマホで、これがあるともしものことがあった時にすぐ連絡ができますし、自由行動の時に地図アプリなどを使ってスムーズに移動したりできるので重宝します。

ですが、学校によってはスマホ持ち込み禁止のところもあるので、そこはしっかりと確認しておきましょう。

最低限、着替えとタオルさえしっかり持っていけば、修学旅行でものすごく困るということはありませんので、そこだけはしっかりと準備していきましょう。

ちなみに、 絶対に必要なものは学校によって違いますので、(例えばお弁当ではなく食堂で食べたり)何が必要なのかはしおりを見てチェックしましょう。

ただ、ここに書いてある雨具などが抜けている場合は、持って行った方が便利です。

スポンサーリンク

中学生や高校生男子の修学旅行の持ち物!(あると便利なモノ)

次に、『絶対に必要ではないけれど、あると便利なものや、喜ばれるもの』をご紹介します。

リュックのなかに余裕があるようだったら、ぜひ持って行きましょう。

トランプ。UNO

カードゲームを持っていくと喜ばれます。

トランプやウノなど、家にあるようならば持って行きましょう。グループの中で誰もカードゲームを持ってこない場合、わざわざよその部屋まで移動したりしなければいけなくなってしまいますので不便です。

一つの班に一つトランプがあるだけでも喜ばれますので、余裕があるなら持って行きましょう。

携帯の充電器

意外と忘れてしまうのがこれです。

スマホの持ち込みが許可されているからと、喜んで持っていったら、肝心の充電器を忘れてしまい、初日しかスマホが使えなかった…というのは非常に多いパターンです。

ですので、スマホを持ち込むならば必ず充電器も一緒に持っていくようにしましょう。

酔い止め薬

バスや乗り物に酔うという人は、必ず酔い止め薬を持って行きましょう。

せっかくの旅行が、車酔いで台無しになってしまっは悲惨です。

車だけじゃなく、酔いやすい人は電車でもよってしまいますし、修学旅行先によっては船に乗ることもあります。

車は大丈夫だけど船は酔ってしまうという人もいますので、 家に酔い止めがあるようならばできるだけ持っていくようにしましょう。

お菓子

禁止されている場合は駄目ですが、そうでない場合は、みんなで食べれるお菓子をたくさん用意していきましょう。

パーティ感覚でみんなで食べるようにすれば新幹線の中や宿の中でも話が弾みますよ!

特に男子の場合、お菓子を用意すれば女子も沢山部屋に集まってくれるので、カードゲームなどをやればより楽しく過ごすことができるようになります。

ウェットティッシュ

ポケットティッシュは誰でも持ってきますが、ウェットティッシュは意外と忘れがちです。
なくてももちろん大丈夫なのですが、いろいろな場面で使えるのでとても便利です。

外で食事をとるときも、水道にいちいち並ばずに手を拭くことができるので、自分だけでなく周りからも喜ばれます。

あまり場所をとらないので、可能なら持っていくことをお勧めします!

これは注意! 修学旅行でやってしまいがちなミス!

修学旅行は楽しいですが、気をつけないと色々と失敗してしまいます。

私の周りでも実際にあった失敗をご紹介しますので、同じミスを繰り返さないように注意してください。

友達とパジャマが一緒!!

これは実際に私が行ってしまった失敗です(笑)

私は普段パジャマを使って寝る習慣がないの、修学旅行のためにわざわざ近くのスーパーでパジャマを買って持って行ったら、なんと仲の良い友達が全く同じパジャマを着ていて、二人で大笑いしてしまいました(笑)

どうやら彼もパジャマで寝る習慣がなかったらしく、修学旅行に合わせて近所のスーパーで買ったら同じものになってしまったようです。

このように、近所のスーパーで慌てて買うと被ってしまうことがあるので、パジャマを買うときはちょっと離れた場所で買うのがいいのかもしれませんね。Amazonなどで買えば被ることもまずないので、 時間に余裕がある時はそちらで買ったほうがいいかもしれません。

親と修学旅行の道具を買いに行ったら友達と遭遇

これは別の友達が経験したことです。

修学旅行が目前に迫り、慌てて近所のスーパーに母親と一緒に買い物に行ったら、なんとクラスの女子も親と一緒に修学旅行のアイテムを買い揃えているところに遭遇してしまったそうです。

中学生高校生ぐらいの男子にとって、母親と一緒に言う所はできるだけ見られたくないですよね?

恥ずかしい思いをしないように、出来るだけ早めに買い揃えてしまうか、自分だけで用意するようにしましょう。

着替えをたくさん用意したら邪魔なだけだった

念のために着替えは予備を持って行った方がいい、とさきほど書きましたが、多すぎるのも問題です。

というのも、着替えはとにかくかさばって邪魔になるからです。

一日分余計に持って行くぐらいなら大丈夫ですが、それ以上は本当に邪魔になるので持って行かないようにしましょう。

タオルやバスタオルなども同じです。

豆知識。お金は決められた金額以上持って行っちゃダメなの?

最後におまけとして、修学旅行のお小遣いについての豆知識です。

大抵の人は、『修学旅行は決められた金額以上持って行っちゃいけないの?』と思うかもしれませんが、実は大丈夫なことの方が多いです。

というのも、まずお財布の中をチェックされるようなことはありませんし、仮にチェックされたとしても、『お母さんからおばあちゃん用のお土産も買ってきてって頼まれたから、多めに持ってきました』と答えれば許されてしまうからです。

もちろん中には、ものすごく厳しい学校もあるでしょうから一概には言えませんが、大抵の場合は、お小遣いの金額はノーチェックだということは覚えておいても良いでしょう。

もちろん、あくまで自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生・高校生男子のための修学旅行の持ち物リスト』

をご紹介しました。

基本は、修学旅行のしおりに書かれているものを持っていけば大丈夫です。

その上で、まだ荷物に余裕があるようならば、トランプウエットティッシュなど、あると便利なものも持っていくようにしましょう!

ちなみに、『ドライヤー』は班の中の誰か一人が持っていけば足りるので、必要な場合はあらかじめ誰が持っていくか話し合っておきましょう。全員が持って行っても邪魔になってしまうだけです。

それでは、また。

※こちらの記事も人気です!

修学旅行あるある(恋愛編)男子女子も共通!中学生や高校生の恋愛!

中学生で好きな人と目が合うのは脈あり?片思いを両思いにする方法!

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

中学生の彼女の作り方!女子にモテる方法や両思いになれるテクニック!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

モテる高校生男子の特徴と両思いになるコツ!女子が好きになるタイプは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください