友達いないけど彼女は欲しい!口ベタな大学生でもモテる飲み会術とは


最近、友達がいないという若者が増えているようです。
SNSが普及しどこの誰とでも一瞬で知り合いになれる一方で、
逆に深い繋がりに発展するほどの付き合いは減ってしまったのかも
しれませんね。

友達がいないのは中学生や高校生だけでなく、
大学生でも同じようです。

特に大学はそれまでの学校生活と違い、
他人と関わらないようにしようと思えばそれで過ごせてしまう場所なので、
一度ひとりぼっちになってしまうとそのまま卒業まで
孤独ということさえあります。

内気で口ベタな男性などは特にその傾向が強いでしょう。

けど、友達はいなくても彼女は欲しい!
というのもまた本音のはず(笑)

今日はそんな口ベタ男子大学生のために、
『口ベタでも飲み会で彼女を作る方法』
をお教えします!

スポンサーリンク

口ベタでも彼女はできる

口ベタで人見知り、外見も普通かそれ以下……
こんな自分では彼女なんて作れるわけない
思っていませんか?

『作れます!』

それも意外と簡単に(笑)

「本当に? 彼女なんて一部のイケメンしか作れないんじゃないのか?」

と思ったひと、ちょっときびしいことを言いますと、
『そういう考え方をしているから、あなたは彼女が出来ないんです』
と遠慮なく伝えておきます。

これが多くの『モテない男子』が誤解している点なんです。
つまり
『彼女を作る=難しいこと』>
もしくは、
『彼女を作れる男=社交性があって見た目もかっこいい男』
という考え方です。

でもよく考えてみてください。
地球上の人間の半分は男性で、半分は女性なんですよ?

もしも一部のイケメンくんしか女性と付き合えないのだとすると、
地球上の大多数の女性が余ってしまいますよね。

それではあっという間に人類は絶滅です(笑)

では現実はどうかというと、
『別にイケメンでなくとも社交性がなくとも彼女はできる』

これが正解です。

ウソだと思うなら街の中を見回してみてください。
もしくは自分が通う大学の構内を観察してみてください。
恋人と楽しそうに手をつないで歩いているのは
イケメンだけですか?

違うはずです。
自分とほとんど変わりない、
もしくは
「あいつとならまだオレの方がかっこいいんじゃないか?」
と思えるような男性が
楽しそうに女性と手をつないで歩いています。

これがなにを意味しているか、
もうお分かりですよね(^ω^)

『彼女ができる≠社交性のあるイケメン』

これが現実であり真実です。

別にイケメンじゃなくても、
別に社交的でトークが上手くなくても、
彼女は作れます

これは女性の気持ちから考えてみればすぐに分かります。
だって選り好みなんかしていたら、
あっという間に売れ残りになってしまいますから(^ω^)

『彼氏がいない寂しい大学生活を送るくらいなら、
多少見た目や性格が悪くても構わない!」

というのが多くの女性の本音です。

だからたとえあなたが非イケメンでも口ベタでも、
彼女を作るチャンスはいくらでもあるということです。

スポンサーリンク

彼女を作るには飲み会が最適

友達がおらず口ベタなひとが彼女を作るのに
もっとも適した場所が飲み会です。

「友達がいないのに飲み会になんて誘われないよ……」

という反論があるひとがいるかもしれませんが、
飲み会というのは自分が行こうと思いさえすれば
びっくりするほど簡単に参加できるものです。

サークルの飲み会だったり合コンだったりと、
大学生はとにかく飲み会好きですので、
常に誰かしらメンバーを探しています。

そんなときあなたが一言、
「自分も行きたい」
と告げれば、
「お前も!? へー、珍しい! いいよ、来いよ!」
と、
拍子抜けするほどあっさり参加させてもらえます。
ときにはその日の夜には飲み会に行くことになったりします。

彼女を作る飲み会術とは?

さて飲み会に参加したらいよいよ彼女をゲットするための
行動開始です。

飲み会ではまず以下の三点に気をつけてください。

〇無理して明るく振舞わない
〇気の利いたことやカッコつけたことを言おうとしない
〇焦らない

ひとつずつ説明していきます。

無理して明るく振舞わない

これは合コン初心者がよくやりがちなミスなのですが、
女の子にモテようと思って無理に明るく振舞うのは厳禁です。
それどころか逆効果だったりします。

なぜかというと無理して明るく振舞っても
『滑る』
可能性が高いからです。

特に普段は内気で人見知りなあなたが、
女の子たちに明るい印象を与えようと無理して
テンションをあげてみたところで、
『ものすごくぎこちなくてウザい』
振る舞いしか出来ません。

これはまさに売れないお笑い芸人が
『テンションと勢いだけで笑わせようとする行為』
と同じです。
悲しいことに、
必死になればなるほど周囲の人間は冷めていきます。
僕らがお正月に、
テレビの前で若手芸人のトークを見ているときのような顔で(笑)

ではどうすればいいかというと、
普通にしていればいいのです。
普通の状態が『暗い』と言われるなら、
やや表情を明るくして機嫌が良さそうに振舞ってみてください。
それだけで女性たちのあなたに対する評価はぐっと良くなってきます。
何事も自然体が一番ということです。

気の利いたことやカッコつけたことを言おうとしない

これは友達いない&口ベタなひとに多く見られる特徴です。
飲み会だけでなく他人と会話したとき、
『無駄にかっこいいことや気の利いたことを言おうとする』
というもの。

ハッキリ言ってこれは逆効果以外の何者でもありません。

というよりも、これは遠まわしに
『僕は自分に自信がありません』
と相手に知らせてしまっているようなものです。

人間というものは本来、
そんなにかっこつけたらい賢い物言いをしたりはしません。
ごく普通の言い回しで、ごく普通の会話のキャッチボールをするだけです。

しかし人付き合いの経験値が低いひとの多くは、
このことを知りません。
だから気の利いたことやかっこいいことを言わないと
相手に好印象を与えられないと誤解し
まるでマンガに出てくるイケメンクールキャラのような
返答をしてしまったりします。

「ああ、僕そういうの興味ないんだよね」

「そういう馴れ合いって無価値だよね」

「ま、そういう考えもなくはないけど」

……などなど。
例として書いてみてもものすごく恥ずかしいです(笑)

ちなみにこういうことを言う人間をネットでは
『中二病』
といいます。
元々はタレントの伊集院光さんが考えた言葉で、
『いかにも思春期の中学生がしそうなナルシスト&勘違いした振る舞い』
というような意味です。

彼女を作りたかったら間違ってもこんな態度を取ってはいけません。

とにかく普通に振舞うこと、これが大原則です。

焦らない

焦りは絶対に禁物です。

女性というものは男性が思っている以上に、
こちらの下心に敏感です。

『彼女を作ろう、彼女を作ろう!』
と焦って接すれば接するほど、
女性はそのギラギラした目つきと態度に興ざめし、
あなたから遠ざかってしまいます。

なぜかというと、女性は余裕のある男性が好きだからです、

いざというとき頼りになる、
もしくは一緒にいて安心できる男性こそがモテるのです。

間違っても下心見え見えの
野獣のような飢えた男には惹かれません。

悩みを聞いてあげる

さて以上の三つを注意しながら
『あくまで普通に』
飲み会に参加し続けることが成功したならば、
いよいよ彼女を作るための行動に移ります。

というか、これが今回の記事の目玉です。
それはなにかというと、

『気になる女の子の悩みを聞いてあげる』

これです。
これこそが女性にモテる最大のテクニックです。

悩みを聞いてあげること。
ただそれだけで女性は相手の男性に対し好感を抱きます。

なぜかというと、
女性は自分の話を聞いてもらいたい生き物だからです。

そのなかでも特に今現在の悩みごとを聞いてもらいたいのです。
『悩み事を聞いてくれる相手=私のことを受け入れてくれる相手』
という風に女性は受け取ります。

「でも、口ベタだから悩み相談なんて自分にはとても出来そうにない……」

大丈夫です。
『悩み相談』
ではないのです。
『悩みを聞いてあげる』
だけでいいのです。

つまり、上手なアドバイスや
解決のために具体的な行動を起こしてあげる必要は
まったくないのです。

『悩みを聞いてあげる』
ただそれだけでいいのです。
というか、女性もそれ以上は望んでいないことがほとんどです

女性はただ単に自分の悩みを聞いてくれて、共感してくれれば
それで満足なのです。

つまりあなたは飲み会の席で、
『私、今こういうことに悩んでるの』
「へー、そうなんだ。それは辛かったねぇ。その気持ち、すごくわかるよ」

といった具合に、
適当にあいづちを打つだけで彼女に好印象を与えられるのです。

これなら口ベタでもまったく問題ありませんよね。
だって、あいづちを打っているだけなんですから(笑)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
友達がいない口ベタ人間でも簡単に彼女を作れる飲み会術をご紹介しました。

友達はいなくてもいいけど、彼女は欲しい!
というひとはぜひ使ってみてください。

あなたがたとえ非イケメンでも友達ゼロの非社交的人間でも、
きっと素敵な彼女を作れるはずです。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA