男心が分からない!男性の恋愛心理や彼女への本音は?冷める理由は?


『彼氏が何考えてるのか分からない!』
『男心が理解できない!』

このような不満を抱えている女性の方、多いと思います。

確かに、男心って女性には分かりにくいですよね?
好きだと言っていたはずなのに浮気したり、メールやラインを無視したり…。

冷たくなったり優しくしてきたり、何を考えてるのかさっぱり分からないという人も多いでしょう。

そこで今回は、男性である管理人が、女性に分かりにくい『男心』を説明してみたいと思います。

なかには『ふざけんな!』『自己中すぎる!』と思うものもあるかもしれませんが、『男性の本音を知りたい!』というひとはぜひ参考にしてみてください!

男心1 仲良くなると冷たくなる?

男性の多くは、

『付き合ってしばらくすると、冷たくなる』

という特徴があります。

最初のうちはとても優しくしてくれて、毎日毎日『好きだよ』と言ってくれていたのに、付き合って半年、一年たったらどんどん冷たくなってきた…という経験をしたことのある女性も多いのではないでしょうか?

実は、これにはキチンと理由があります。

というのも、男性は、

『親しい相手には、「言わなくても分かる」ものだと思ってしまう』

という悪いクセがあるからです。

つまり、『好きだよ』なんてわざわざ言わなくても伝わっていると思ってしまうのです。

男性が、自分の親友に対して『俺の親友はお前だ』なんてわざわざ言わないのはそのためです。

優しい言葉をかけたり、優しくしてくれなくなるのもそう。

男性側からすれば、『別に冷たくしているつもりはない』のです。

ただ、『そういうわざとらしいことをしなくても、一緒にいてくれる』と思って安心しているので、付き合いたてのようなサービスをしなくなっただけです。

つまりは、自然体になったということです。

しかし、女性側からすれば『釣った魚にエサをやらない』としか思えませんよね?

女『最近、冷たくなったね。もう私のこと好きじゃないんでしょ?』

男『え? なんのこと?』

というすれ違いから別れるカップルが世の中にたくさんいるのは、そのためです。

男性からすれば、『好きだよ、なんていちいち言わなくてもいいぐらい、心が通じ合っている』と思っているのですが、女性からすると愛情が薄れたようにしか感じなかったりします。

男心2 line・メールが嫌い

男性はlineやメールのやりとりが苦手です。

なぜなら、面倒くさいからです。

その理由は、男性にとってメールやlineは情報を伝えるための手段でしかなく、コミュニケーション道具ではないからです。

ですので、彼女からのメールが来ても、『要件は伝わったから、返信しなくて良いだろう』と考えてしまい、無視したりするひとが多いです。

反対に女性の多くは、メールやlineを『コミュニケーションの手段』と考えているひとが多いので、たくさんおしゃべりしたりします。

男性には、それが苦痛で苦痛でなりません。

よく、『男は無意味なおしゃべりを嫌う』『結論のない女性の会話にイライラする』と言われるのは、このためです。

昔、狩りをしていたころの名残で、余計なおしゃべりをすると獲物に逃げられてしまうので、必要最小限のことしか喋りたくないのです。

反対に、女性はみんなで木のみを拾ったり、子供の面倒を見ていたので、『おしゃべりし、共感してもらう』ことによって、相手との心のつながりを確認していました。

だから、会話も『ただ聞いてもらって、共感して欲しいだけ』のものが多くなりがちです。

でも、男性にはそれが分からないので、相談ごとに対して、

『なら、こうすればいいじゃん』

と、あっさりと解決策を言ってしまい、不満に思われてしまいます。

(アドバイスが聞きたいわけじゃなかったのに…)

と、思われてしまいます。

このように、男性と女性ではコミュニケーションの目的が違うことが多いので、lineやメールを送っても返事をもらえないことが多いのです。

男心3 一つのことしか出来ない

さきほども少し書いたように、男性は本来、狩りをしてくらしていました。

ですので、

『ひとつのことにものすごく集中できるけど、同時にふたつのことをするのは苦手』

という特徴を持っています。

ようするに、仕事をがんばっているときは、彼女に連絡を取りたくないのです。

メールや電話なら5分もかからないんだから、それぐらいできるでしょ?

と思うでしょうが、その『たったの5分』ができないのです。

なぜなら、なにかに集中しているときに違うことをすると、せっかく高まった集中力が分散してしまうから。

もう一度集中するためには、ものすごいエネルギーがいります。

だから、『たかが5分』のメールさえできなかったりするのです。

男心4 やっぱり家庭的な女性が好き

男女平等の社会が進み、女性が家事をする時代は古いと言われ始めていますが、

『それでもやっぱり、男性は家庭的な女性が好き』

なことが多いです。

料理を作ってくれたり、掃除をしてくれたりなど、家庭的な女性を好きになる男性は多いです。

一説には、これは『お母さんの面影』を彼女に求めているからだと言われています。

男のほとんどがマザコンだと言われてしまうのは、そのせいかもしれませんね。

スポンサーリンク

男心5 彼女といるより友達といる方が楽しい

これはひとによって違いが大きいですが、

『彼女とデートしているより、友達と遊んでいる方が楽しい』

という男性は意外と多いです。

理由は、『女の子が好むようなデートが、男にとってつまらないため』です。

綺麗なイルミネーションを眺めたり、夜景の見えるレストランで食事…というのは女性にとってはロマンチックで素敵に思えるかもしれませんが、男からすると『めんどくせー』と思うこともあります。

そんな気取ったものよりも、居酒屋で気の合う仲間たちとドンチャン騒ぎしていた方が100倍楽しい!というわけです。

もちろん、すべての男性がそう思っているわけではありませんが、『彼女とのデートより、友達と遊んだ方が楽しい』と思っている男性は意外と多いです。

男心6 言葉で気持ちを伝えるのが苦手

男性は自分の気持ちを素直に表すことが苦手です。

なぜかというと、男社会は競争が激しいため、おいそれと自分の考えを他の人間に知られてしまうわけにはいかないからです。

敵か味方か分からない相手に、自分の考えを知られたら危ないからです。

ですので、男性は『自分の気持ちを表に出さない。特に言葉に出さない』という傾向があります。

そのため、彼女に対しても『好きだよ』『愛しているよ』ということを、女性が望んでいるほど言ってはくれません。

付き合いはじめの浮かれたときは言ってくれるかもしれませんが、落ち着いてくると、やっぱり言葉が少なくなっていきます。

男心7 プライドが高い

男性はプライドの塊です。

自分は強い、偉いと思いたいし、ハッキリと表には出さなくても、心の奥ではそう思っていたりします。

これも、大昔の名残で、自分が弱いと思っていたら、とてもじゃないと獲物を狩りに行ったり、敵と戦えなかったからです。

ですので、男はプライドを傷つけられることを本当に嫌がります。

ときには、プライドを傷つけてきて彼女に怒ったりもします。

男心8 束縛されることを嫌う

これは女性も同じかもしれませんが、男性は特に束縛されることを嫌います。

悪いひとになると、結婚していても毎晩飲み歩いたりします。

結婚して暖かい家庭を築いているはずなのに、家に帰らず遊びに出てしまうのは、『自由でありたい』という気持ちがあるからなのかもしれません。

男心9 幼稚

男は、ハッキリ言って幼稚です。

いつまでも夢を追いかけていたり、男同士でバカ騒ぎしたりと、女性に比べて精神的に幼いことが多いです。

よく、

『男は夢想家、女は現実主義者』

と言われるのは、このためです。

一説によると、男の脳は女性の脳に比べて、『楽天的』になりやすいと言われています。

危ないことがあっても『どうにかなるだろう』と考えたり、『こういうことしたら楽しそう』と思ったりなど、リスク計算が苦手だという説もあります。

そのため、子供のように無責任に行動したり、ダラダラしたり、遊び続けたりしてしまったりします。

男心10 甘い言葉は本心じゃない

『きみは僕の運命の人だ…』
『絶対に、離さない』
『一生、俺が守るよ』

こんな甘ったるい言葉をしょっちゅう口にする男性がいたら、要注意です。
その言葉は、本心ではない可能性が高いです。

さきほども書いたように、男性は自分の気持ちを素直に言葉に出すことが苦手です。
ですので、このような『いかにも女性が喜びそうな甘ったるい言葉』を連発してくる男性がいたら、『本当はそんなこと思っていない女ったらし』と考えた方が良いかもしれません。

実際、女性に甘い言葉をかける男性ほど、二股をかけたり、さっさと別の女性に乗り換えてしまったりすることが多いです。

というよりも、あくまで私の人生のなかでですが、女性に甘い言葉を囁く男性で、誠実な男を見たことがありません。

みんな、あっさりと別の女性に乗り換えていました。

最初から、本心ではなかった証拠です。『こういうこと言っておけば、女は落ちる』と思っていたのかもしれません。

男心11 若くてかわいい女の子が好き

男はやっぱり、若くてかわいい女の子が好きです。

なかには熟女好きな男性もいますが、基本的には、若くてかわいい女の子が好きです。

その理由は簡単で、若い方が『健康な子孫を残せる確率が高いから』です。

恋愛感情というのも、突き詰めれば本能から生まれるものなので、これは仕方のない面もあります。

見た目の良さというのも、たとえばスタイルの良さというのは、たとえばヒップラインの丸みから『出産能力の高さ』を見抜いている、という説もあります。

ちなみに余談ですが、恋人たちがキスをしたくなるのは、『相手の遺伝子が健康かどうかを調べるため』とか、『お互いの口内のバクテリアを交換して、免疫力を高めるため』と言われています。

恋愛はロマンチック…と考えるのは、人間が後からつけたイメージによるのかもしれませんね。

本当に好きな女の子のことは、守りたくなる

と、色々と男性の悪い面ばかり紹介してきましたが、最後には良い面もご紹介します。

『男は、本気で好きな女性のことは守りたくなる』

というものです。

男性には保護欲というものがあり、本気で好きな女性ができると、命をかけて守ってあげたくなります。

もしかしたら、これは『守ってあげるから、俺のそばから離れないで欲しい』『他の男に取られたくない』と思っているかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『男心が分からない!男性の恋愛心理を暴露!』

というお話をしてみました。

言うまでもないとは思いますが、ここで紹介した男性心理はあくまでも、

『こういう傾向がある』

というだけのことです。

『すべての男性はみんなこう!』

というわけではありません。

女性にだって色々な性格のひとがいるように、男性だってそれぞれバラバラです。

メールが好きな男性もいるでしょうし、いつまでも『好きだよ』と言ってくれる男性もいるでしょう。

あくまでも参考程度にしていただければ幸いです。

それでは、また。

※こちらの記事も人気です!

彼氏が好きと言わなくなった!理由は?男性の本音を男が暴露します!

男性が恋愛感情を自覚する瞬間!女性への恋心に気づく瞬間と男の心理

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

重い女の特徴!男に嫌われる理由は?愛情と自己満足の違いや直し方も

遠距離恋愛が続かない理由!浮気の確率は?上手くいくコツも!

恋愛の不安を解消する方法!女性の悩みの原因は自分に自信がない事?

男と女では嫉妬する理由が違う!?やきもちの原因と克服する方法!

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA