高校生の彼氏の作り方!女子校でも使える男子と付き合う方法!


『もう高校生になったんだし、私もそろそろ彼氏が欲しい!』
『友達には彼氏がいるのに、私だけいないなんて辛すぎる』
『かっこいい彼氏とデートしてみたい!』
『…でも、どうやって彼氏を作ればいいのか分からない…』

高校生にもなれば、誰でも恋がしたくなりますよね?
かっこいい彼氏と一緒に手をつないでデートしたり、電話でおしゃべりしたりなど…したいことはたくさんあると思います。

しかし、まだまだ恋愛初心者な女子高生のなかには彼氏の作り方が分からないひとも多いのではないでしょうか?

特に、女子校で男子と接する機会がまったくない場合は『出会いすらない』という状況かもしれません。

でも、安心してください。
ここでは彼氏の作り方を分かりやすく1から順番に紹介していますよ!

女子校通いの方でも使えるように、出会い~付き合うところまでを順番に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

高校生彼氏の作り方1 男友達を増やす

彼氏の作り方の1つ目は、彼氏を作る下準備です。

『男友達を増やす』

そう、彼氏を作るためにはまず、男友達を作らなければいけないのです。

恋愛初心者はついついいきなり彼氏を作ろうとしてしまいますが、それは大間違いです。

『彼氏を作る前に、まずは男友達を作らなければならない』

ということを覚えておいてください。

なぜ男友達を作る必要があるのかというと、理由は簡単です。

〇出会いが増えるから。
〇恋愛に発展しやすいから。

男子の友達がいれば、当然、違うクラスの男子や他の学校の男子など、新しい男子と知り合いになるチャンスが増えます。

出会いが増えれば当然、自分の好みに合う男子とも知り合える可能性が高くなるので、恋愛のチャンスも増えます。

また、男友達を作り、彼らのグループと一緒に話したり遊んだりするようになれば、それだけで恋愛に発展する可能性もあります。

モテる女子って、たいてい男子のグループとも仲が良いですよね?
男子グループと女子グループで一緒に遊んだり話したりしているうちに、そのなかの特定の男子とどんどん仲が良くなって最終的に付き合うことになったのです。

このように、男友達を作ればそれだけで彼氏が作りやすくなるのです。

ちなみに、もうクラスや学校に好きなひとがいる場合は、その男子が所属しているグループの誰かと仲良くなるのがコツです。しだいにグループ全体と仲良くなり、最後にはお目当ての彼氏とも仲良くなれます。

『でも、女子校で周りに男子がいない場合は?』

その場合は、『共学に通う女子の友達』と仲良くしましょう。
彼女が男子のグループと遊びに行く時などに一緒に連れて行ってもらえば、それだけで『仲の良い男子グループ』をゲットできます。

繰り返しますが、

『彼氏を作るならまずは男友達を作れ!』

という基本を忘れないでください。

高校生彼氏の作り方2 さりげなく褒めまくる

男友達のグループが出来て仲良くおしゃべりしたり一緒に遊びに行くようになったら、そのなかから好みの男子にアタック開始です。

もちろん、最初から好きな男子がいるグループを狙って仲良くなるのも良いです。

とにかく、グループのなかの『この人と付き合いたい!』と思う男子に狙いを定めましょう。

そして、ここからが大事です。

あなたが『付き合いたい』と思う男子のことを、

『とにかく褒めましょう!』

…一応、読みがなをつけておきますが、『褒(ほ)める』ですよ(笑)

なぜ褒めるのが良いのかというと、男子、というより男性は女性に褒められるのが大好きだからです。

男性は本能的に『女性に認められたい、強くてカッコイイ男だと言って欲しい』という気持ちを持っていますので、自分を褒めてくれる女性がいると、その女性のことを好きになりやすいのです。

これは動物としての本能が『強いオスだと認められたい』という欲求を持っているからです。

つまり、男子を褒めれば褒めるほどモテるようになるというわけです!

ですので、好きな男子ができたらたくさん褒めてあげましょう。

…ただし、あまりにもわざとらしく褒めすぎるのは逆効果ですので、あくまでもさりげなく褒めましょう。

たとえば、落し物を拾ってくれたときなどに、

『ありがと。〇〇くんって優しいね!』

など。

実は、これだけで男子はドキっとしたりします(笑)
特に、明るい笑顔で言われたらそれだけで好きになってしまうかもしれません。

他にも、彼が重い物を持ち上げたときなどに、

『すごーい、カッコイイ!』

などと褒めてあげるのもすごく良いです。

褒めれば褒めるほど、彼は心のなかで、

『この子は、オレの良さを認めてくれる子なんだ』

と思い、知らず知らずの間にあなたのことが好きになってきます。

スポンサーリンク

高校生彼氏の作り方3 グループで一緒に遊びに行こう!

楽しくおしゃべりしたり、褒めたりして仲良くなってきたら、グループで遊びに行きましょう。

もちろん、女子グループと男子グループの両方で遊びに行きます。

実は、この『遊びに行く』という行為がとても大事です。

なぜなら、告白が成功する条件として昔からよく言われているのが、

『(告白する相手と)ふたりっきりで、もしくはグループで遊びに行ったことがある』

というものだからです。

ちなみにふたりっきりで遊びに行ったことがある場合は、告白の成功率は80パーセント

グループで遊びに行ったことがある場合は50パーセントぐらいだと言われています。
(あくまで目安ですが)

それくらい、一緒に遊びに行くというのは大事なのです。

なぜなら、一緒に遊びに行けばそれだけふたりの距離が近づくからです。

あなたも、まったく知らない男子にいきなり告白されるより、いつも仲良くおしゃべりしていたり一緒に遊びに行ったことのある相手から告白された方がOKする気になれますよね?

それと同じです。

ちなみに、もしも運良く今までの『褒めまくり作戦』がうまくいって彼があなたのことを好きになっていた場合、この日の帰りに告白されることもあります(笑)

そこまで期待するのは意識しすぎになってしまうので良くありませんが、一緒に遊びに行くのはそれぐらい大切なことです。

高校生彼氏の作り方4 LINEで距離を縮めよう!

こちらは一緒に遊びに行く前でも構いませんが、男子グループと仲良くなったらキチンと彼らとLINEの連絡先を交換しておきましょう。

もちろん、好きな彼氏の連絡先は必ずゲットしましょう。

連絡先をゲットしたら、迷惑にならない程度にちょくちょくLINEを送りましょう。

内容はなんでも構いません。

世間話でも、趣味の話でもなんでも良いので、とにかく彼と1対1で連絡を取ることが大切です。

実は、これこそが『友達から恋人へ』の最初のステップです。

今まではただの友達でしかなかった二人が、恋人関係にチェンジできるかどうかはこのLINEにかかっています。

どうするかというと、まずここでも褒めます。
そして、たまーに『好き』を匂わせます。

『今日はありがと。〇〇くんがいてくれたからすごい楽しかったよ!』

のように。

こうやって、うっすらと『好き』を感じさせる文章を送ると、相手は『もしかして…』と期待します。

すると、しだいにあなたのことが気になり始めて、意識し始めます。

こうなったらもう、付き合えるのは目前です。

彼の方から毎日のようにLINEが来るようになったり、長話をするような関係になってきたら、好きになってもらえた可能性が高いです。

そうしたら、次の段階に進みましょう。

高校生彼氏の作り方5 ふたりっきりで遊びに行こう

相手の男子があなたのことを好きになってきたら、もしくは、好きかどうかは分からないけど親密になってきたら、ふたりっきりで遊びに行きましょう。

ハッキリ言って、これが成功すればもう付き合えたも同然です。

遊びに行くのは、遊園地でも水族館でもなんでも良いです。

『面白そうな映画があるから、一緒に行こうよ!』

などと誘って映画館デートするのも良いでしょう。

もしくは、映画の話を振って向こうから『一緒に行かない?』と言わせる手もあります。

とにかく、自然な流れで遊びに誘いましょう。
コツは、遊びに誘えそうな雰囲気になるまで気長に待つことです。焦りすぎて不自然にならないように注意しましょう。

もっとも、彼があなたのことをすでに好きになっている場合は、待たなくてもすぐに向こうからデートに誘って来るでしょうが(笑)

見事デートの約束を取り付けたら、成功です。
遊園地でも水族館でも、ふたりで思いっきり楽しみましょう。

ちなみに都内に住んでいるのなら、サンシャイン水族館が安くてオススメです。

関連記事『サンシャイン水族館デート 時間や入場料は?食事や周辺のスポットも

デートの約束を取り付けたら、あとは告白するだけです。

高校生彼氏の作り方6 告白しよう!

ふたりっきりで遊びに行ったのなら、もはや成功はほぼ間違いありません。

たまに『ふたりっきりで出かけても仲の良い友達止まり』というがっかりパターンもありますが、大抵は『付き合う寸前』の関係になっています。

ですので、あとは告白するだけです。

告白は、いつしても構いません。

放課後に呼び出しても良いし、グループで遊んだあと二人っきりになったときに告白しても良いです。

ただし、必ず夕方以降に、直接会って告白しましょう。

実は、心理学では『暗くなってから告白した方が成功しやすい』と言われています。
なぜなら、人間は暗い場所の方が相手の言葉を信じやすくなるからです。そして気分が盛り上がりやすくなるからです。

映画でも、ロマンチックな雰囲気の場面ってほぼ100パーセント、暗い場所ですよね?
夜景とか、星空の下とか、そういう場所ばかりです。
あれは、『暗い方が恋愛感情が盛り上がりやすい』という心理を知っているから、そうしているのです。

また、告白は必ず会ってするようにしましょう。
LINEや電話が悪いわけではありませんが、やっぱり、直接伝えた方がOKされる確率は上がります。

ここまでくればほぼ80~90パーセント以上OKされるので、勇気を出して告白しましょう。

ちなみに、チャンスがあるようなら、最初にふたりっきりで遊びに行った帰りに告白するのもアリです。

ただ、向こうがあなたのことを好きになりすぎていた場合、先に告白されてしまう可能性も高いです(笑)

そのときは、『私も好きでした』と伝えて、OKしてあげましょう。
彼はきっと、天国に昇ったような嬉しそうな笑顔を見せてくれると思います。

関連記事『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』

その他の男子と付き合う方法

と、彼氏を作るまでの一連の流れはこんな感じです。

もちろん、この他にも彼氏を作る方法はあります。

たとえば、いきなり告白してOKを勝ち取る方法などです。

しかし、これはあまりオススメできません。

なぜなら、失敗する確率があまりにも高いからです。

あなたがよほどの美人でない限り、フラれる確率の方が高いと思いましょう。

せめて、『仲良くおしゃべりできる関係』ぐらいになってから告白するべきです。

また、女子校の場合は文化祭などで遊びに来た男子と仲良くなるという方法もあります。
この場合は、言ってしまえば逆ナンするようなものなので、けっこうな勇気が必要になります。

スポンサーリンク

おまけ ダイエットはやっぱり必要!

最後に、恋愛において大事な外見についてちょっと話しておきます。

『ダイエットはやっぱり必要です』 

といっても、やりすぎは良くありません。

ただ、明らかに太りすぎている場合は、ダイエットした方がモテやすくなります。

ダイエットが必要かどうかの判断基準は、お腹が出ているかどうか、ということです。

たとえお腹がぷよぷよでも、横から見てポコッと出ていたり横にはみ出していなければ、ダイエットは必要ありません。男子からみても気にならないレベルです。

しかし、明らかにぶよぶよで前や横にはみ出している場合は、やっぱりもう少し痩せた方が良いでしょう。

ぽっちゃり系が好きという男子もいますが、かなり少数です。

なにより、太っているひとは痩せると目が大きくなったり、顔が引き締まってきて美人度が上がります。まぶたやほほの肉が落ちるからです。

脂肪は、1日20分走って甘いものをやめるだけで簡単になくなります。
ただし、『ラクラク痩せる!』系のサプリや道具はまったく効果がないので絶対にやめましょう。そんなものがもし開発されていれば今ごろ世界中で爆発的に売れて、ノーベル賞を受賞しているはずです。でもそんなニュースはどこにもありませんよね?

その理由はもちろん、どれもたいして効果がないからです。
1日20分走って、甘いものをやめた方が圧倒的に痩せます。

太っていることがコンプレックスな女子は痩せると自信がつくので、ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

『高校生の彼氏の作り方』

というお話をしてみました。

『彼氏を作るなら、まず男友達を作るべし!』

という言葉をぜひ覚えておいてください。

むしろ、『彼氏を作るために男友達を作る』というよりも、『とりあえず男子ともたくさん遊んで仲良くなり、好きな男子が出来たらアタックする』ぐらいの気持ちでいた方がうまく行きます。

ぜひ参考にしてみてください。

※男子の気持ちや恋愛テクニックをもっと知りたい!という方はこちらの記事もオススメです!

高校生男子の恋愛心理!好きな女子に取る行動や見破る方法!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

高校生の恋愛はどこまで?男と女の考え方の違いや親の意見は?

男子をキュンとさせる仕草や言葉は?中学生・高校生女子の恋愛テク!

中学生や高校生女子がモテる方法!男子にかわいいと思わせる仕草は?

女子のモテる髪型は?小・中学生や高校生男子が好きなヘアスタイル!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA