好きな人を忘れたい!片思いや失恋の辛さを克服する3つの方法!


『叶わない片思いを続けているのが辛い…こんなに辛いならいっそ忘れてしまいたい…』

望みのない片思いを続けていると、誰でもこう思ってしまいますよね?

でも…

『忘れたいけど忘れられない』

というのが、実際のところではないでしょうか?

そこで今回は、辛い片思いの好きな人を忘れる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

好きな人を忘れる方法1 相手と距離を置く

まずてっとり早いのが、好きな人と距離を置いてしまうことです。
極端に言えば、自分の生活圏内から好きな人を追い出してしまうことです。

追い出す、というと何だか乱暴な言い方ですが、ようするに、

『好きな人が目に入らないようにする』

ということです。

たとえば、好きな人が同じアルバイト先にいる場合、思い切ってアルバイトをやめてしまえば、もう関わることはありません。

すると、次第に恋心も冷めていきます。

人間には単純接触効果と言って、『会う機会や話す機会が多いほど、親しみを覚える』という心理作用があります。
つまり、好きな人が自分の目の前に現れたり、たとえあいさつ程度でも好きな人と言葉を交わしてしまうと、好きという気持ちが持続してしまうということです。

遠距離恋愛が続かない理由

これを利用して、好きな人から意識的に離れてみましょう。
理想は、好きな人があなたの周りから完全にいなくなることです。
昔からよく、

『遠距離恋愛は続かない』

と言われています。
どれだけ愛し合った恋人どうしでも、距離が離れてしまうと気持ちが冷めてしまうからです。

それは会うのが大変だったり、他に誘惑が増えたりと色々ありますが、最大の理由は単純に距離が遠くなったからです。

『恋愛感情は、ふたりの物理的な距離が離れれば離れるほど薄れていく』 

といわれています。

これはカップルだけでなく、片想いでも同じなのです。
好きな人が目の前にいる状態で、『好き』という感情を消し去ることは難しいけど、好きな人から遠ざかってしまえば自然と恋愛感情が冷めていくのです。

関連記事『遠距離恋愛が続かない理由!浮気の確率は?上手くいくコツも!

好きな人を忘れる方法2 日記で気持ちを整理する

『好きな人と同じクラスにいるから、離れられない』
『職場が同じだから離れようがない』
『彼と別れたけど、気持ちはちっとも冷めない』

というひとは、日記をつけることをオススメします。
日記には心を落ち着け、気持ちを整理する効果があります。
世界中のお金持ちや金メダリストが日記をつけているのも、日記をつけることで気持ちが整理できることに気づいているからでしょう。

なので、好きな人を忘れたいひとはぜひとも日記をつけてみましょう。

日記のつけ方は、とても簡単です。
あなたが思ったことをそのまま書けば良いのです。

『あの人が忘れられない』
『吹っ切らなきゃいけないのに吹っ切れない』
『こんな苦しいのはもう嫌だ』

などなど。
なんでも良いです。
弱音でもグチでもなんでも良いので、とにかく頭のなかにあるマイナスなものをすべて吐き出してしまいましょう。

スポンサーリンク

マイナスをすべて吐き出したら…

そのようにして、一週間から十日ぐらいかけて悩みや不安をすべてノートに書き出せば、次第に心がスッキリしてきます。

そこまで行ったら、日記の内容を少し変えてみましょう。

どのように変えるのかというと、『なりたい自分像』を書くのです。

たとえば、

『私は小さなことで悩みたくない』
『ダメな恋は忘れて、前を向いて歩いていきたい』
『叶わない恋を引きずらず、新しい恋に向けて充実した毎日を過ごしたい』
『…そのためには、こんなことで悩まないようにしよう』

などなど。
自分はこんな人間になりたい、という希望と決意をつづっていきましょう。

こうすることにより、自分の心がしだいに作り変わっていきます。
人間は自分の発した言葉や、書いた言葉によって考え方や性格が変わっていきます。
これは様々な成功者や脳科学者が説明しています。

ネガティブな言葉ばかりを使うと悪い人生になり、ポジティブな言葉ばかり使うと良い人生になる。

これは不思議なことでもなんでもなく、自分の発した言葉に自分の脳が影響を受けているのです。

ですので、最初に悩みや不安をすべて吐き出したら、そこからはポジティブな言葉を使って自分の心を前向きに作り替えていきましょう。

注 ただし、日記をつけはじめていきなり『前を向いていこう!』などとポジティブな言葉を使っても無意味です。みなさんも経験があると思いますが、心が弱っているときにこういったポジティブな言葉を使っても、心が拒否してしまって効果がありません。
まずは悩みや不安をすべて吐き出して、心が真っ白になってから、ポジティブな言葉を使うようにしましょう。何事も順番が大切なのです。

関連記事『目標は紙に書くと実現する!成功者が実践している潜在意識の活用方法

好きな人を忘れる方法3 新しい恋を始める

以上、好きな人を忘れる方法を2つほどご紹介してみましたが、実はこれよりもはるかに効果的な、特効薬的な方法があります。

『新しい恋をはじめること』

これはもう、最強と言っても良いでしょう。
というよりも、これさえ出来れば前に好きだった人のことなんていとも簡単に忘れてしまいます。

ただし、なんとなくの恋ではダメです。
本当に、心から好きになれる人を新たに見つけないと意味がありません。

よく、新しい恋人を付き合ったけど、前の人が忘れられないというひとがいますが、それは新しい恋人のことを本当はそれほど好きでなかったからです。

本当に好きな人が他に出来れば、前まで好きだった人のことは自然と忘れられるものです。
とくに、新たな好きな人と恋が実って恋人関係になれれば、なおさらです。

ですので、実らない片思いに苦しんでいるひとは、新しい恋を探す努力をしましょう。
異性がたくさんいる場所に足を運んだり、今までとは違う友達と遊んでみたり…

出会いやきっかけはいくらでもあります。
むしろ、『あのひと以上に好きになれるひとなんていない』『あのひとより素敵なひとはいない』と決めつけてしまうのは、人生をつまらなく、生きづらくしてしまうことになりかねません。

今は『あの人以上に好きになれるひとなんていない』と本気で思っていても、もっともっとたくさんの異性と知り合い、人生経験を積んでいくと、同じくらい好きになれるひともたくさん出会えるようになるものです。

ときには、もっともっと好きになれる魅力的な異性と出会えることもあるかもしれません。

『好きな人を忘れるには、新しい恋を始めるのが一番』

これを忘れないでください。

スポンサーリンク

失恋の辛さを克服する方法

同じように、失恋の辛さを克服するのにも新しい恋を始めるのが一番です。

『失恋の特効薬は、恋愛』

と言われるのはそのためです。

ただ、なかには失恋のダメージが大きすぎて、なかなか次の恋愛に踏み出せないひとが多いと思います。

そのときは、『失恋ソング』を聴いて心をスッキリさせましょう。

『失恋ソングなんて聴いたら、余計に悲しくなっちゃう』

と思われる方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
悲しいときに悲しい曲を聴くことは、悲しみを乗り越えるのにとても有効なのです。
反対に、悲しいときに明るい元気な曲を聞くと逆効果になることもあります。

なぜなら、悲しい失恋ソングを聞くと自分のことのように心に響くからです。
そして、悲しみを爆発させ、泣いて、泣いて、泣き続ければ、やがて心はその悲しみに『慣れて』しまいます。

どんなに感動する映画も、二回、三回、十回と観ればもう泣けませんよね?
それと同じです。
人間の心には『同じ刺激を繰り返すと慣れる』という作用があるのです。
失恋の悲しみを無理にガマンするのではなく、開放してしまった方がむしろ早く乗り越えられるのです。

反対に元気の出る曲を聴くと、自分の今の状況とのギャップに落ち込んでしまい、ますます元気が出なくなってしまったりします。

たとえば、オリンピック選手になるという夢を諦めて挫折している選手に、『夢を叶えよう!』『夢は必ず叶う!』などという歌を聴かせたらどうでしょうか?
元気が出るどころか、ますます落ち込むだけです。

でも、たとえば『夢は叶えられなかったけど、私には思い出が残った』といった感じのしんみりした曲を聴かせてあげたら…彼はちょっとだけ、元気を取り戻せると思いませんか?

このように、失恋したときにはあえて悲しい失恋ソングを聴くことが効果的なのです。
歌詞に込められた優しいメッセージが、失恋の傷を癒してくれることだってあります。

ぜひ、試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?
『好きな人を忘れる方法』
というお話をしてみました。

叶わない片思いをするのは、本当に辛いです。
どれだけ胸を締め付けられて苦しんでも、決して報われることはない。
それならばいっそ、好きな人を忘れてしまった方が、前を向けるのではないでしょうか?

ぜひとも、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

※こちらの記事も人気です!

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

恋愛の不安を解消する方法!女性の悩みの原因は自分に自信がない事?

男と女では嫉妬する理由が違う!?やきもちの原因と克服する方法!

重い女の特徴!男に嫌われる理由は?愛情と自己満足の違いや直し方も

人見知りな男女は恋愛も結婚もできない?友達少ない社会人の婚活法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA