中学生の恋愛!思春期男子が好きな女子に取ってしまう態度あるある

「中学生男子って好きな女の子にどういう態度をするの?」
「気になる男子がいるのですが、最近私に対して態度が冷たい気がします。嫌われたのでしょうか…?」

先日、このようなメールを女子中学生からいただきました。
確かに、好きな男子が自分をどう思っているのかは気になりますよね?
そこで今回は、『思春期の中学生男子が好きな女子に取ってしま態度・行動あるある』をご紹介したいと思います。

あなたが想いを寄せている男子が、あなたに対して好意を持っているのかどうかを調べる参考にしてください!

スポンサーリンク

その1、格好つける

思春期といったら性に目覚め、異性を気にし始めるお年頃。
ですので好きな子が出来ると大人のような自然な振る舞いができず、ついつい過剰にカッコつけてしまうものです。

喋り方が妙にクールぶっていたり、『オレ、本気出したら強いんだぜ』アピールをしたりと、とにかく格好つけたがります。

特に多いのがクールぶることで、マンガに出てくるような知的でクールなキャラを演じたりしてしまいがちです。

『クール=大人でかっこいい』

と勘違いしてしまっているからです。
大人になって振り返ると死ぬほど恥ずかしいのですが、思春期まっさかりのときは分からないもの。好きな子にかっこいい自分を見せようとついついこのようにカッコつけてしまいがちです。

『オレ、そういうの興味ないんだよね』
『恋愛とは興味ないし』

などとカッコつけたことをひんぱんに口に出すのは、好きな女子に『大人なオレ』を印象づけたいからかもしれません。

ちなみにこういう行動を、心理学用語では知性化、ネット用語では中二病と言います(笑)

その2、ちょっかいを出す(イタズラする)

好きな子についついちょっかいを出してしまうのも、中学生ぐらいの男子にはありがちな行動です。

中学生という年齢は、大人になりかけていてもまだまだ子供ですので、やっていることも小学生の延長のようなものばかり。

好きな子にちょっかいを出すのもそのひとつです。

『ちょっかいを出す=相手が反応してくれる=自分のことを見てくれる』

ようするに、『自分のことを見て欲しい。オレに構って欲しい』という願望が、ついつい好きな子にちょっかいをかける動機になってしまうのです。

でも、いきすぎたちょっかいやイタズラは結局相手から嫌われる結果になってしまうことの方が多いのですが、残念ながら中学生男子ではそこまで分からないのです。

その3、冷たくする

その1で挙げた『格好つける。クールぶる』とその2の『ちょっかいを出す』を合わせたものがこちら。『好きな子に対して冷たくなる』というというものです。

これは『オレ、お前なんか好きじゃないから』と遠まわしにアピールすることによって、自分のなかにある好意を必死に隠そうとしている結果、正反対の態度をとってしまうのです。

カッコつけたがりな中学生男子にとって、好きという感情を知られることは恥ずかしいことです。

ですので、それを必死に隠そうとして、ついつい好きな相手に冷たく接してしまうのです。

話しかけられても冷たく返したり、目があってもすぐに逸らしたりと、まるで嫌っているかのような態度を取ったりします。

そんなことをすれば本当に嫌われてしまうかもしれないのに、自分のプライドを守ることに必死なのでついつい冷たく接してしまいます。

経験値ゼロの中学生(もしくは、恋愛経験のない大人)がよくやってしまう失敗のひとつです。

その4、優しくなる

こちらは今までと違い、どちらかというと恋愛に積極的なタイプです。
好きな子に優しく接することで、好意を伝えたり、もしくは相手の好意を得ようとします。
ようするに『好かれるための行動』をきちんと取れるタイプです。

この手のタイプは成功することが多いです。女子は自分に優しくしてくれる男子を好きになることが多いので、冷たくされるよりは素直に『好きアピール』をしてくれると好意を持ちやすいです。

ただし、なかには女の子慣れしていて『優しく接してやれば女なんて簡単に落とせる』なんて思っている男子もいるので、注意が必要です。『女好き』や『何股もかけている』という噂のある男子が優しく接してきた場合は、決して心を開いてはいけません。遊ばれて捨てられるのがオチです。

スポンサーリンク

その5、目で追う

これは男女共通の行動でしょう。
好きなひとが出来るとついつ目で追ってしまいます。

なかには好きな子が近くに来ても、好きな気持ちを悟られないようにあえて目を逸らす男子もいますが、多くの場合は気が付くとついつい目で追っかけてしまっていたりします。

もしもあなたが同じ男子から最近、目が合うことが多いなと思ったら、好意を持たれている可能性が大です。

もちろん、あなたの勘違いでなければ、ですが(笑)

その6、会話がぎこちなくなる

大人になれば好きな女性とも楽しくおしゃべりできたりしますが、経験値の少ない思春期の男子ではそれも難しいもの。

好きな子に話しかけられるとついついアガってしまって、会話がぎこちなくなってしまったりします。

女子『昨日、あのテレビ観た?』
男子『え? あ、ああ……観た、かな?』

といった具合に、しどろもどろになってしまうこともしばしば(笑)
好きな女子と話したい、話せて嬉しいという感情と、好きな子だからこそ変なことは言えない、格好良いと思われたいという感情が混ざってしまい、自然な会話ができなくなってしまうのです。

もちろん、何度も話しているうちに男子の緊張も解けてきて自然に話せるようになりますが、好きな相手があまり話したことのない女子だった場合などは、このようにぎこちなくなりがちです。

思春期男子が好きな女子に取ってしまう態度の共通点

以上、思春期男子が好きな女子に取ってしまう態度や行動を挙げてみました。
これらの共通点を探してみると、ようするに『好きな子と自然に接するのが苦手』ということになります。

経験値の少ない中学生男子ならではの、甘酸っぱい態度とも言えますね(笑)

ですので、相手の男子が自分に対して『冷たい』『そっけない』などの態度を取ったからといって、必ずしも『好意がない』わけではないということが言えます。

本当はあなたのことが好きなのに、恥ずかしがって格好つけているだけなのかもしれません。

とはいえ、本当に好意がない場合もありますので、見極めるコツとしては相手の顔が赤くなっていたり、緊張していたりするかどうかを見分けることでしょう。

冷たいように見えてもちょっと話すと嬉しそうに笑顔を浮かべて言葉を返してきたり、ちょっかいをかけてきたけど笑顔を返したら安心したような表情を見せてきたら、脈アリと思っても良いかもしれませね!

男子の本音を見抜いちゃう動画

『男子の本音を見抜く方法をもっと学びたい!』

という方は、うってつけの動画があるのでぜひ観てみてください!
男子の本音が怖いくらい分かっちゃいますよ!

動画はこちらです! ↓↓↓↓↓

まとめ 中学生の恋愛は初々しくぎこちない

いかがでしたか?

『思春期男子が好きな女子に取ってしまう態度あるある』

というお話をしてみました。

結論を率直に言うと、中学生男子というのは非常に不器用だということです(笑)

ですので、女子から見ると『なんで好きな子にそんな態度を取るの!?』と不思議に思われてしまうような行動もついつい取ってしまうもの。

『男子って不器用なんだな~』と、広い心で受け止めてあげてください(笑)。

それでは、また。

※もっともっと男子の気持ちが知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

男子の気持ちが分からない!好きを見破る方法と脈アリ度チェック!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

中学生男子が彼女にされて嬉しいことは?彼氏を喜ばせる方法!

中学生男子がLINEで脈アリ女子にする反応!好きを見破る恋愛テク

告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?

中学生男子が好きなタイプは?モテる女子になるコツと男の子の本音!

中学生の恋愛エピソード(男子女子)!胸キュンの両思いの思い出!

男子をキュンとさせる仕草や言葉は?中学生・高校生女子の恋愛テク!

中学生男子の脈なしの態度や行動は?嫌いな女子に見せるサイン!

『イベント系』

文化祭 お化け屋敷の仕掛けの作り方やネタやアイデア・衣装は?

※今度こそダイエットしてモテ体型になりたい!と本気で思っている方はこちらの記事がオススメ!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

(お知らせ)
管理人の天田は中・高校生向けの『泣ける』ライトノベルも執筆しています!
読者の皆様から『めちゃくちゃ泣けた!』『感動した!』『心が前向きになれた!』とお褒めの言葉をたくさんいただいていますので、元気になりたい方はぜひ読んでみてください!
もちろん無料で公開していますよ(^―^) 
↓↓↓

天田の小説『夏空』はこちらから!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメント失礼します。
    「恋愛に興味無いし」はカッコつけではない彼女がいない言い訳だ。笑
    By中3男子

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください