告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ


こんにちは、天田です。
『好きなひとに気持ちを伝えたいけど、失敗が怖くて出来ない』
『勇気が出なくてずっと片思いのまま…』

そういう悩みって、誰でも一度は経験しますよね。
特に学生時代なんて、恋愛経験もまだ乏しいですから、『フラレたらどうしよう…』と考えてしまってついつい怖気づいてしまいがちです。
そこで今回は、そんなみなさんのために『告白する勇気を出す方法』『成功のコツ』をご紹介してみます!

告白する勇気を出す方法1  成功したところをイメージする

人間というのは少しでも『失敗するんじゃないか…』と思ってしまうと、どんどんどんどんマイナスの考えばかりが頭のなかで膨らんでしまう生き物です。

冷静に考えてみれば失敗するかもしれない確率も、成功するかもしれない確率も同じなのに、なぜか『失敗する』というイメージばかりが頭に浮かんでしまいます。

これはやはり、『好きなひとに好かれる自信がある』という自信満々なひとが少ないことが理由でしょう。

『自分はアイドルみたいにイケメンじゃないし…』
『女優の〇〇さんみたいな美人じゃないし…』

テレビに映るのは個性派のお笑い芸人を抜かせば美男美女ばかりなので、ついついこのような考えになってしまいがちです。
特に中学生、高校生などはこの傾向が強いです。

しかし、失敗することばかり考えていると告白することがドンドン怖くなっていってしまいまいます。その結果、告白できずにお互い卒業してしまい、告白していたらもしかしたら上手くいっていたかもしれないチャンスを自分で潰してしまったかもしれません。

実際、大人になってかつて好きだった子と同窓会で再会し、『実は昔、お前のこと好きだったんだよねー』と言ったら、『え? あたしも好きだったんだよ! どうして言ってくれなかったの?と言われるパターンはよくあります。
しかしそのときにはもうお互いに結婚していて後の祭り。どうしようもありません。

このようなことにならないためにも、頭のなかの『失敗のイメージ』を消して告白する勇気を手に入れましょう。

コツは『成功のイメージ』を作ることです。自分の告白が成功したところを、何度も何度も頭のなかに思い描くのです。いわゆるイメージトレーニングです。
これを繰り返すと、次第に『上手くいくかも』と思えるようになってきます。
そうなれば、告白することも出来るかもしれません。

スポンサーリンク

方法その2 タイムリミットを意識する

『告白したい。でも、やっぱり勇気が出ない。また今度、チャンスが来たときにしよう』

こんな風に告白を後回しにしているひと、多いと思います。
実際、告白というのは自発的な行為なので、『今日しなきゃいけない』というルールはありません。
明日でもいいし、明後日でも一週間後でもいいわけです。

でも、そんな風に考えているといつまで経っても告白できません。
では、どうすればこういった『先延ばしグセ』を治せるのでしょうか?

それは危機感を持つことです。
もっと分かりやすく言うと『タイムリミット』を意識することです。

『タイムリミット? 告白にタイムリミットなんてあるの?』
と思われるかもしれませんが、あります。

よく考えてみてください。
あなたの好きな相手が、いつまでも恋人のいない状態でいてくれると思いますか?
あなたが告白をためらっている間に、他の誰かが告白して付き合ってしまうかもしれませんよね?
それだけじゃなく、学生ならば卒業というタイムリミットもあります。

つまり、告白にはタイムリミットがあるのです。
いつまでも彼(彼女)はフリーではないのです。いつまでも彼(彼女)に告白できる環境があるわけではないのです。
『明日でいいや』なんてのんきなことを言っている間に、他の誰かに好きなあのひとを持って行かれてしまうかもしれないのです。
なぜなら、そのひとは少なくとも、あなたから好意を持たれるぐらいの魅力は持っているひとなのですから。あなたと同じようにそのひとを好きな人間がいてもまったく不思議ではありません。

もしかしたら、その誰かも『告白するタイミング』を今か今かと見極めている最中かもしれません…。

こう気づくと、告白する勇気が出てくると思います。
タイムリミットやライバルの存在を意識して、自分の背中を押してみましょう。

日記を書く

『それでもやっぱり勇気が出ない…』

そう思うひとのために、とっておきの方法をお教えします。

それは『日記』を書く事です。
日記には恐怖心を抑え、気持ちをリラックスさせる効果があります。

世の中の成功者の多くが日記をつけている理由はこのためです。

コツは、紙のノートに手書きで文章を書く事。
その方が脳に刺激をいくので、『感情を吐き出した』という実感が高まります。

安物で良いのでノートとペンを用意したら、そこに今現在の自分の怯えや、相手を好きだけど告白できないもどかしさ、焦り、すべてを書き出してしまいましょう。

そうすることで、今まで頭のなかでグルグルと回り続けていただけの恐怖心や焦りが、『すー』っと薄れていきます。

誰かに悩み事を相談すると心が軽くなりますよね?
それと同じです。
いいえ、それ以上の安らぎ効果が日記にはあるのです。
さらに、日記は夜、寝る前に書くのが効果的です。
寝る前にすべての心配事、悩みごとや不安を吐き出し、すっきりした気持ちで眠ると、翌朝はスッキリ爽快な気分で目覚めることが出来ます。

これを何日か繰り返せば、告白することへの恐怖心がなくなってしまいます。

ぜひ日記をつけてみてください!

(日記のすばらしい効果は他にもまだまだありますので、ぜひこちらの記事も読んでみてください。日記をつければ告白が成功する確率も跳ね上がることが分かりますよ!
目標は紙に書くと実現する!成功者が実践している潜在意識の活用方法』)

成功のコツ

最後に、成功のコツをひとつご紹介します。
それは、『いきなり告白するのではなくて、ある程度仲良くなってから告白する』ということです。

ほとんど話したこともない状態で告白しても、相手はこちらの見た目ぐらいしか判断の基準がありません。

あなたがよほどのイケメンか美少女(美女?)ならば話は別ですが、そういうひとはまれでしょう。

となると、まったく話したこともない相手にいきなり告白するのは失敗の可能性の方が高いということです。

成功する可能性を少しでも上げたければ、告白する前に下準備をしてある程度仲良くなっておいた方が良いでしょう。

基本は、『ふたりっきりで遊びにいったことがある』『電話で長話をしたことがある』というものです。

これぐらいまで距離を縮めておけば、成功の確率はかなり高くなります。
逆に言えば、これらの条件に当てはまらない状態で告白すると、失敗しやすいということです。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』
というお話をしてみました。

告白というとついつい学生というイメージが湧いてしまい、中学生・高校生に向けた語り口になってしまいましたが、大学生や社会人でも通用する内容ですのでぜひ試してみてください。

なお、このブログでは恋愛の役に立つ情報を多く発信していますので、知りたい方はぜひ『恋愛カテゴリー』をクリックしてみてください。男女の考え方の違いや出会いの方法など、役に立つ情報が満載ですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA