彼氏の仕事が忙しいとすれ違いやすい?会えない予防と仲直りの方法!


『彼氏の仕事が忙しくて、最近すれ違いぎみ…』
『このまま彼氏の気持ちが離れちゃったらどうしよう…』

そんなふうに悩んでいる女性、多いですよね?
彼氏が社会人の場合だと、どうしても仕事の忙しさが原因で会う時間が少なくなったり、ときにはまったく会えずにすれ違ったりしてしまいます。

そこで今回は、
『彼氏の仕事が忙しいとすれ違いやすい?会えない予防と仲直り方法』
をご紹介します!

スポンサーリンク

彼氏の仕事が忙しい=すれ違いの始まり?

『彼氏の仕事が忙しくなって、だんだんすれ違うようになってきた。最近ではメールをしても返事が遅かったり、来なかったりすることも増えてきた』

こんなとき、女性は不安ですよね?
仕事が忙しくなれば会えなくなるのは分かっているけど、せめてメールくらいはしてくれてもいいのに…なんて思って、しだいに『もう私のこと好きじゃないのかも…』なんて不安になったりもしませんか?

でも、それは大きな間違いなんです!

むしろ、そういう『不安』が、すれ違いや『別れ』を招き寄せているのだとも言えます。

仕事が忙しいときの男性心理

『仕事が忙しいからって、メールもくれないなんて冷たい』
『5分ぐらいなら会えるはずなのに、会ってくれない…』
『やっぱり気持ちが離れてるのかも』

なんて、不安になっている女性も多いと思います。
でも、男性心理や男性の脳の仕組みをしれば、その不安が大間違いだということが分かります。

実は、仕事が忙しいときに男性の態度が冷たくなりやすいのは、女性側が誤解しているだけの場合が非常に多いんです。

それは、男性の脳の仕組みを知らないことが原因です。
このことをよく憶えておいてください。

『男性の脳は、ひとつのことしかできないようにできている』

男性の脳は狩猟脳といって、ひとつのことに集中すると他のことに気が回らないように出来ています。
まだ人間が狩りをして生活していた大昔、男は獲物を取るために狩りに集中する必要がありました。

そのころの名残で、男の脳は『ひとつのことに集中する力は強いが、それ以外のことには気が回らなくなる』という特徴になったのです。

つまり、仕事に集中しているときは彼女のことも、その他のことも考えられなくなるのです。

それこそ、メールの返事を出すのも難しいくらいに、仕事に集中します。

反対に女性は『採集脳』といって、子供の面倒を見ながら木の実を拾って生活していました。
だから、同時に物事をこなすのが得意です。

なので、仕事が忙しくてもメールぐらい難なくできます。
そのため、男性にも同じことができると思ってしまい、

『どれだけ仕事が忙しくても、メールなんて1分もかからないんだからできるはず』

と思ってしまうのです。
しかし、確かにメールを打つのは1分でできますが、そのためにはせっかく『仕事モード』に入って高まってきた集中力を消してしまわねばなりません。ふたたび集中力を高めるのは非常にエネルギーがいりますし、なにより気持ちが萎えてしまいます。

たとえるなら、50メートル走で新記録を出そうと気合を入れてスタートダッシュを切った途端、「あ、ちょっと待って」と声をかけられたようなものです。
高まっていた集中力が一気に冷めてしまいますよね?

このように、仕事に集中しているときの男性は、彼女のことを忘れたわけでも、冷たくしているわけでもなんでもなく、単純に『仕事という戦いに勝つために集中している』だけなのです。

スポンサーリンク

会えない寂しさがすれ違いを生む

しかし、女性の多くは男性のこういった脳の仕組みを理解していません。
よくあるのが、テレビを見ている男性に話しかけたときです。

『ねえねえ、今の私の話、聞いてた?』
『え?…何? もう一回言って』
『もう! なんでいつも私の話を聞いてくれないの!』

と怒ってしまうパターンです。

これも、男の脳がひとつのことにしか集中できないと分かっていれば、それほど怒ることもなかったでしょう。

テレビを観ている時点で、どれだけ話しかけても男性の耳には届かないのです。
なぜなら、男の脳はひとつのことしかこなせないからです。
話を聞いてもらいたかったら、テレビを消してもらうか、テレビを見ていないときに話さなければ、まず彼の耳には届きません。

そのことを知らず、女性同士のおしゃべりのように返事を期待して話しかけると、『なんで聞いてくれないの!』とストレスを溜めてしまう結果になります。ときにはそれが原因でケンカになることもあるでしょう。

すれ違いもこれと同じです。
会えなかったり、メールが来なくなったりして不安になり、『どうしてメールもくれないの?』と問い詰めたりすると、彼氏の方は『仕事をがんばってるのに、なんて気の利かない女だ』とか、『面倒くさいなぁ…』と思ってしまったりします。

本当は、急いで仕事を片付けて、晴れやかな気持ちで彼女とのデートを楽しもうと思っていたかもしれないのに、『なんでメールくれないの?』などの催促にうんざりしてしまって、かえって本当に気持ちが冷めてしまうのです。

もちろんこれは極端な例ですが、多くのすれ違いが実は男女どちらかの誤解から生まれていることは事実です。

ですので、多少寂しくても、『今は仕事に集中させてあげよう』と、広い心で見守ってあげる方が、結局はうまくいきます。

スポンサーリンク

『会えない』を予防する方法は?

でも、そうは言っても会えないのはやっぱり寂しいですよね?
たとえ5分でもいいので、彼氏と会いたいと思うのが本音だと思います。

その場合は、自分から『会いたい』というよりも、彼氏の方から会いたいと思うように仕向けましょう。

やり方は簡単です。

毎日、彼氏にメールをするだけです。

ただし、決してそこに『会いたい』と書いてはいけません。

では何と書くのかというと、

『お疲れ様』

と書くのです。

もしくは、

『がんばってね』

とか、

『体に気をつけてね』

などの、ねぎらいの言葉をさらりと書くのです。

そしてとどめに、

『忙しいみたいだから、返事はいらないよ』

などと書くと、なお良いでしょう。

これを毎日続けていれば、

『この子は、俺の苦労を分かってくれる。なんていい子なんだろう』

『…ちょっとだけでも、会いたいな』

と、思ってくれます。

いわゆる『押してダメなら引いてみろ』というやつです(笑)

『会いたい』『寂しい』と会うことを要求することなく、逆に『がんばって』『返事はいらないよ』と相手を気遣って自分から距離を取ることで、彼氏の方から『会いたい』と言わせるのです。

うそみたいな話ですが、これ、ものすごく効果があります(笑)

すれ違っても仲直りする方法

しかし、すでにすれ違いが始まってしまい、ケンカ手前まで発展してしまったひとは、どうすれば良いのでしょうか?

その場合は、以下のどちらかを選びましょう。

〇素直に謝る。
〇時間が解決してくれるのを待つ。

まず、やっぱり仲直りの基本は謝ることです。
たいていのケンカは、どちらかが謝ればそれだけで終わる場合がほとんどです。
ですので、もしも自分が悪いと思った場合は、素直に謝りましょう。

ただし、売り言葉に買い言葉でヒートアップしてしまった場合や、自分に非がないと思えるときは、謝ってもかえってケンカを蒸し返してしまうだけになってしまったり、関係を悪化させてしまうこともあります。

その場合は、あえて時間をおいてお互いにクールダウンする時間を設けて、それから『何事もなかったかのように』自然に接するのがベストです。

ケンカというのは多くの場合、感情が昂ぶりすぎて激突してしまうだけなので、気持ちが落ち着けばお互いに『あんなこと言うんじゃなかった』と反省するものです。

素直に謝るか、時間を置いて普通に接するか。

ふたりの関係が決定的に壊れていなければ、このどちらかだけで十分に仲直りは可能です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
『彼氏の仕事が忙しいときにすれ違わない方法と、仲直りの方法』
をご紹介してみました。

結論から言えば、彼氏の仕事が忙しいのならば仕事に集中させてあげるのがベストです。
結果として、その方が仕事もうまくいきやすいですし、仕事がスムーズに終われば、彼女と会える日も早くなります。

『男はひとつのことしかできない不器用脳』

なのだと理解して、うまくコントロールしてあげるのも長続きの秘訣ですよ!

※こちらの記事も人気です!

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法

彼氏がつまらなさそうな理由!デート中に冷めているのは別れる前兆?

浮気の許せないポイントは男女で違う?体と心の裏切りどちらが悪い?

遠距離恋愛が続かない理由!浮気の確率は?上手くいくコツも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA