恋愛の不安を解消する方法!女性の悩みの原因は自分に自信がない事?


 こんにちは、天田です。
 今日は
『女性の恋愛の不安を解消する方法』
 を男ならではの視点からご紹介してみたいと思います。

 男の本音がかなりストレートに書いてありますので、
 ショックを受けてしまうかもしれませんよ(^ω^)
(ただし、あくまで一般論ですよ?)

スポンサーリンク

恋愛で悩む理由は男女によって違う

 
 恋愛をすると誰でも悩むものですよね?
 テレビドラマや少女マンガみたいな

『いつも二人仲良しで不安なんかひとつもなーい!』

 ……なんて、頭の中がお花畑みたいなカップルは
 現実にはまず存在しません。

 相手のことが好きだからこそ、
 小さなすれ違いにとても傷ついたり、悩んだりしてしまいます。
 

 でも、ちょっと待ってください。
 恋愛で悩むのは男も女も同じですが、
『悩みの内容』
 まで一緒なのでしょうか?

 実は、違うんです。
 男性と女性では
『恋人が出来てからの悩み』
 は違うことが多いんです。

 男性は主に、

「会うのが面倒くさくなってきた。別れようかな……」
「一緒にいても楽しくない……」
「ひとりになりたい……」
「仕事に集中したい……」
「別れるべきかな……」

 
 など、
『彼女と距離を置くべきかどうか』
『別れるべきかどうか』

 ということで悩むことがほとんどです。

 対して女性は、

「最近、彼が冷たい。もう私のこと好きじゃないのかな……?」
「他に好きな子が出来たのかな……」
「この間の私の言葉に怒ってるのかな……」

 
 というような、
『自分が愛されているかどうか自信がなくなった』
 ということが原因の悩みが多いようです。

 もちろん、女性も「別れようかな」「一緒にいても楽しくない」
 と悩むことはあると思いますが、
 女性はそういう場合には男よりも決断が早い場合が多く、
 男ほどには『別れる』『別れない』で深刻に悩むことは少ないように見えます。

 それよりも圧倒的に多いのが、先程も書いた、
「彼に愛されているのかどうか自信がなくなった」
 というものがほとんどです。
 

男と女で悩みの内容が異なる理由

 なぜ女性はこんなにもすぐ
自分が愛されているかどうか不安になってしまうのでしょうか?

 それにはたくさんの理由が考えられます。

 ひとつには、女性は男性に比べて
『人生における恋愛の重要度がはるかに高い』
 ということがあります。

 恋愛に興味がない女性というのは非常に少ないと思います。
 反対に、恋愛に興味がない男性というのは意外と多いものです。
「オレは恋愛なんか興味ねーよ!」
 という強がりを言っている男性はともかくとして、
 本当に正直な心から
『別に彼女がいなくても困らない』
 と考える男性はたくさんいます。

 このように、男性と女性では恋愛の重要度が違うので、
 悩みの理由も当然、変わってきてしまうのです。

 特に女性は、
 恋愛こそが人生で一番大切だと考えるひとも中にはいるほど恋愛が大事なので、
『相手に嫌われる=恋愛が破綻してしまう危険がある』
 と考えてしまうため、
 彼氏が今も自分を好きでいてくれているかどうかが気になってしまうのです。

 女性がよく、
『私のこと好き?』
 と質問するのは、
 相手の気持ちがちゃんと今も自分に向いていることを確認したいからです。
(ちなみに、こういうとき「好きだよ」と答えてくれる男性はイイ男です)

 

不安の原因は自分に自信がないから?

 自分が愛されているかどうかすぐに不安になる原因は、もうひとつあります。

『女性は男性に比べて自分に自信がないことが多いから』

 です。
 
 勘違いしないでいただきたいのですが、
 これは決して昔ながらの男女差別的な、
『男は強い、女は弱い』
 などというバカげた考えで言っているわけではありません。

 あくまで
『恋愛に対して自信がない』
 というだけのことです。

 自信がないからすぐに不安になるのです。
 
 ではなぜこんなにも自信がないひとが多いのでしょうか?

 これはある意味では、我々男の責任でもあります。
 何かと言うと――

『女性は生まれた時から、容姿の良さで優劣をつけられるから』
 です。

スポンサーリンク

かわいい=良いこと=自信がなくなる

 女性は子供のころから
『かわいい!』
 ということが良いことだと教えられます。
 つまり見た目の良さを褒められるのです。

 おじいちゃんやおばあちゃんも
『かわいいねー』
 と褒めますし、
 お父さんやお母さんも、
「かわいいねー!」
 と褒めます。

 その結果、女の子は
『かわいい=良い事』
 だと刷り込まれて成長していきます。

 しかし子供のころはともかく、
 成長すればみんながみんな美人になれるわけではありません。
 むしろ美人と呼ばれる女性の方が圧倒的に少数で、
 それ以外のひとは『普通』か『それ以下』になってしまいます。

 その結果、自信をなくしてしまうのです。
『かわいいは良いことなのに、自分はかわいくない』
 と思ってしまうからです。
 
『自分ではどうにもならないことが、自分にとって重要なことであるという矛盾』
 を抱えてしまうわけです。

 これが自信のなさを生み、ひいては
『彼氏に愛されているかどうか分からない』
 という不安を生むのです。

 対して男は、かわいいと褒められるのはせいぜい小学校低学年くらいですし、
 見た目を褒められることよりも、お手伝いしたときなどに
「えらいねー」
 などと褒められうことの方が多いので、見た目の良さをそこまでは気にしません。

 加えて、『かわいい』というのはどこまで言っても主観的なものであるため、
 ひとによって基準がまるで違います。
 そのため、
『どういう見た目ならかわいいと言われるの?』
 と、さらに女性から自信を奪ってしまいます。
 

自分に自信がないひとは幸せになれない

 自分に自信がないと、
 ちょっとした出来事でも傷ついたり、悩んだりしてしまいますよね?

 恋愛でもまったく同じです。
 自分に自信があるひとならば、
 恋人にちょっと冷たくされても、

『今日は機嫌が悪いのかな?』

 ぐらいで済ませられますが、
 自分に自信がないひとはそうはいきません。

『もう私のこと好きじゃないのかな?』
 と考えてしまいます。

 彼氏のちょっとした冷たい言葉や、
 つれない仕草をされただけでも、

『嫌われた』
 と解釈してしまうのです。

 本当は、ただ単に彼氏が言葉の使い方を間違ってしまっただけとか、
 仕事や友達付きあいが忙しくてちょっと冷たくしただけだったのかもしれないのに、
 傷ついてしまうのです。

自分に自信がないひとは絶対に幸せになれない』
 とよく言いますが、
 それはこのように、
『なんでもかんでも悪く解釈してしまう』
 ことが原因なのです。

男は長く付き合っている彼女に『冷たくなる?』

 さらに困ったことに、
『男性は長く付き合っている彼女に冷たくなる』
 という特徴があります。
 (もちろん全員ではありません)
 
 最初に出てきた、

『最近、彼が冷たくなった……』

 という悩みの多くは、
 こういった男性の特徴から生み出されたものだと思います。

 が、実を言うとこれは誤解なのです。
 男は別に冷たくなったわけではありません。
 もちろん彼女のことが嫌いになったわけでもありません。
 
 そうではなく、
 長く付き合っている彼女に安心しているのです。
「この子は俺とずっと一緒にいてくれる」
 という自信が生まれたからこそ、
 それまでのようにロコツに

『優しさアピール』や
『カッコ良いアピール』

 をしなくなっただけなのです。
 これが女性には分からないことが多いようです。

 付き合い初めのようなラブラブな日々がずっと続くものと期待してしまうようです。
 
 しかし、男にとって本当にそばにいてくれて嬉しいのは
『自然体の自分でもそばにいてくれる女性』
 です。

 カッコつけたり、
 優しさアピールをしなければそばにいてくれない女性は、
『一緒にいても楽しいだけで安らげない』
 のです。

 なので裏を返せば
 付き合いが長くなって彼氏がそっけなくなってきたのなら、
 それは
『あなたと一緒にいて安心している証拠』
 だとも言えます。

 もちろん、
「そんなの勝手すぎる!」
「もっとこっちに気を使って!」 

 という気持ちも分かりますけど(^ω^)

 あくまで、
『男は基本的にこういう生き物』
 ということを理解しておくことが大切です。

 でないと、ムダなすれ違いがおこり、
 彼氏そのものを失ってしまうかもしれません。

 彼氏は、あなたとずっと一緒にいたいと思っていたかもしれないのに。

不安を解消する方法

 以上のことから、
 恋愛の不安を解消する方法は以下のふたつがあると言えます。

〇自分に自信をつける
〇彼氏(男)の特性を理解する

 このふたつが出来れば、
 恋愛の不安はほとんど解消されるでしょう。

 ただし注意して欲しいのは、
『自分に自信をつける』
 というのは外見をよくするということではありません。
 
 確かに女性にとって見た目の良さが自信に繋がっていることは事実ですが、
 人間の自信というのはそれだけから生まれるわけではありません。

 たとえばスポーツや趣味をがんばってみるとか、
 仕事で新しいことにチャレンジしてみるとか、
 そういうことでも自身はつきます。

 そして、自分に自信があるひとは男女問わず非常に魅力的です。

 実を言うと、私も二十歳ごろにコンビニでバイトしていたころ、
 自分に自信がありそうな女性に恋をしたことがあります。

 そのひとは当時の私と同じ歳くらい(大学生くらい?)でしたが、
 正直、見た目は(大変失礼ながら)美人とは言い難い感じでした。
 女性お笑い芸人だったら間違いなくブスキャラとしていじられているであろう感じの外見でした。

 しかし、そのひとはいつもニコニコしていて、表情が明るく、
 いかにも
『人生が楽しくてたまらない!』
 といった雰囲気を出していました。

 その笑顔を一目見た瞬間、私は彼女のことが好きになってしまいました。
 自信に満ち溢れたひとは外見の善し悪しなんて簡単に吹き飛ばしてしまうという証拠です。

 ちなみにその女性ですが、イケメンの彼氏を連れていたので私の恋はあっさりと終了してしまいました。
 あれだけ魅了的な女性なのですから、イケメンの彼氏がいるのも納得ですよね……。

 ついでにいうと、彼女はどうやらダンスを習っているようでした(確認はしていませんが)
 趣味に打ち込んでいるために、あれだけの自信と魅力を手に入れたのかもしれません。
 
 このように、自分に自信をつけるとそれだけで幸せな恋愛ができるようになるのです。
 

 もうひとつの、
『男性の特徴を理解すること』
 というのは難しいかもしれませんが、
(私も女性の気持ちはまだまだ理解しきれていません)
 なにも心理学者のように深く知り尽くす必要はありません。

 あくまで、
『長く付き合うとそっけなくなる。それは安心している証拠』
 とか、そういう基礎知識をさらった頭に入れておくだけで良いのです。

 ただそれだけで、不必要に傷ついたり落ち込んだりすることも、
 それが原因ですれ違うことも激減します。

 

誰でも恋愛中は不安

 最後に、ひとつだけ覚えておいて欲しいことがあります。
 最初にいったとおり

『恋愛中は誰でも不安』

 なのです。

 映画や少女マンガのような幸せ前回の恋愛は、
 残念ながら現実にはありません。

 なぜならこれも最初に書いたとおり、
『相手のことが大切で、失いたくないと思う気持ちが強ければ強いほど、不安も大きくなるから』
 です。

 大切なものを失いたくないと思うのは当然のことです。
 それは男だって同じです。
 大切な彼女を失うのは命を奪われるよりも辛いときだって時にはあります。
 恋をすれば不安も悩みもつきものなのです。

 だけど、
 それでもやっぱり一緒にいたいと思うのもまた、
 恋愛の醍醐味ではないでしょうか?

 辛くて辛くて、
 悩んで落ち込んで、
 それでもこのひとと一生に生きていきたい。
 そばにいたい。
 
 そう思うのが恋愛だと、
 私は思います。

 ですのでもしも今、
 不安で悩んでいるのでしたら、
 これも恋愛の醍醐味だと、
 開き直ってみるのもひとつに手かもしれませんよ?

 時間が解決してくれるのを待つのもひとつの手なのですから。

まとめ

 いかがでしたか?
『恋愛の不安を解消する方法!女性の悩みの原因は自分に自信がない事?』
 というお話をしてみました。

 あなたの悩みが少しでも解決したのなら幸いです。
 それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA