卒業式に告白できなかった人は一生後悔する?両思いになる最後の方法


『卒業式に告白できなかった。あれから何年もずっと後悔してる…』

先日、このような書き込みをネット上で見つけました。
卒業式といえば、中学校や高校の最後の一日。
片思い相手に気持ちを伝えられる、最後のチャンスです。

もしもここを逃してしまうと、同じ学校に進学しない場合、二度と会うことがなくなってしまう…なんてことも。

今回はそんな、

『卒業式に告白できなかった』

というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

卒業式に告白できなかった人は一生後悔する…?

もしも卒業式に告白できなかったらどうなるのでしょうか?
ずっと片思いしていた相手がいるのに、そのひとに自分の気持ちを伝えることもないままお別れしてしまったら…?

おそらく、

『絶対に後悔する』

ことでしょう。

普通でも数年間、ひとによっては一生後悔するかもしれません。
なぜなら先ほども書いたように、同じ進学先でない場合、『卒業=永遠の別れ』になってしまうことが多いからです。

大人になってから偶然街でばったり会うこともありますが、会わないひともいます。
好きな人が同じクラスじゃなかった場合、同窓会で再会することもありません。
本当に、一生のお別れとなってしまうのです。

それはつまり、二度と気持ちを伝える機会がないということでもあります。
好きという気持ちを胸に抱えたまま、ずっと生きていかなければいけないということになります。

告白すればOKかNOか、キチンと答えをもらえますが、告白しなかった場合はどちらももらえません。

ずっともやもやしたまま日々を過ごすことになります。

『あのとき告白していれば…』
『あのとき、あとほんの少し勇気を出していれば…』
『そうすれば、もしかしたら今ごろは…』

こんな風に『もし~だったら』という考えがずっと頭につきまとってしまいます。
それは告白してフラれるよりも、もしかしたら辛いことなのかもしれません…。

卒業式は告白の成功率が高い

もうひとつ、後悔してしまう要因があります。
それは、

『卒業式は告白の成功率が高い』

ということです。
世の中を見ても、卒業式に告白して成功したというひとはたくさんいます。

卒業式に告白して付き合い、大人になってから結婚して幸せな家庭を築いているひともたくさんいます。

卒業式とは、それぐらい告白の成功率が高いのです。

だからこそ、卒業式で告白できなかったひとはいつまでも、

『もしもあのとき告白していたら…』
『自分もうまくいっていたかもしれない…』
『あのときに戻ってやり直したい…』

などと考えてしまいやすくなるのです。

関連記事『卒業式に告白すると成功率が上がる!?失敗しないセリフとタイミング

卒業式に告白できず後悔してしまったエピソード

ネットの書き込みに卒業式に告白できなかった女性がいましたので、彼女の話を紹介してみます。

『私は高校生のとき、ずっと片思いしている男子がいました。
そのひとはサッカー部のキャプテンで、背も高くて本当にカッコよくて、大好きでした。

クラスが違うから話したこともほとんどありませんでしたが、高校生3年間はずっと好きでした。

高校三年生のときに委員会の仕事が一緒になって、ほんの少しだけ話せるようになったときは天国にいるような幸せな気分になれました。(緊張してうまく喋れませんでしたど)

でも、結局メアドの交換もできず、それっきりになりました。お互い受験勉強で忙しくなってしまったので話す機会もなく、あっという間に卒業式になってしまいました。

卒業式の朝、私は『今日、絶対に告白する!』と決意していました。ここで告白しなかったら絶対に後悔すると思ったからです。

でも、いざ式が終わりに近づくとどんどん怖くなってしまい、式が終わったあと、彼の方へ近づこうとしたものの、彼の周りにたくさん彼の友達が集まっているのをみて、おじけづいてしまいました。

結局、私は告白しないまま彼とお別れしてしまいました。

あのとき告白しておけば…と今でもすごく後悔しています。

たとえふられても、気持ちはスッキリしていたはずだからです。

告白さえ出来なかった私はずっとモヤモヤとした後悔の気持ちを引きずっています。

一年後、彼に彼女ができたと風の噂で聞いたときは本当に自分を責めました。

もしも卒業式で告白したいひとがいるのなら、たとえ自信がなくても、告白すべきだと思います。

でないと、私のように何年も何年も、ずっと後悔し続けますから…』

スポンサーリンク

後悔しないためには

この女性のように後悔しないためには、やはり勇気を出して告白することをオススメします。

『絶対に私(オレ)になんて無理に決まってる…』

と思っていても、意外とあっさりOKをもらえることはよくあることです。
昔からよく、

『やって後悔するよりも、やらないで後悔する方がつらい』

と言います。
やって失敗すれば、『あのときはこうだったから失敗した。次からはこうしよう』と考えることができますが、やらない場合はそうはいきません。

ずっとずっと、『もしあのとき告白してたら…』と自分を責め続けるだけです。
ですので、ぜひ勇気を出して告白してみてください。

勇気を出すコツは、『当たって砕けろ』『ダメで元々』と自分に言い聞かせることです。

スポンサーリンク

両思いになる最後の方法

『でも、もう卒業式は終わっちゃったからどうしようもない…』

と諦めているひとがいるとしたら、まだ諦めるのは早いです。
卒業してすぐならば、まだチャンスはあります。

クラスの友達や別のクラスの知り合いなどに連絡をして、好きな相手の連絡先をどうにか手に入れましょう。

もはや遠慮なんてしていられません。
なりふり構わず、好きな人と連絡を取る方法を探しましょう。

彼(彼女)が引っ越してさえいなければ、必ず連絡は取れます。
卒業してから1年ぐらい立っていても大丈夫です。

とにかく急いで、新しい環境で彼(彼女)に恋人ができてしまう前に改めて告白しましょう。

もしもそれができないのならば…すっぱりと諦めるしかありません。
時間が経てば忘れられる恋もありますから、思い出だけを胸にしまって忘れてしまうのも手です。

自分が後悔しない方を選びましょう。

まとめ

いかがでしたか?
『卒業式に告白できなかった人は一生後悔する?』
というお話をしてみました。

本文でも書いたように、

『やった後悔よりも、やらない後悔の方がつらい』

ということを、ぜひ覚えておいてください。
フラれるかOKしてもらえるかは、付き合ってみないと分からないのですから。

※こちらの記事も人気です。

卒業式の告白エピソード集!男子・女子別の片思い成功パターンは?

卒業式の告白は女子からでもOK?男子の本音や成功するセリフは?

卒業式に告白すると成功率が上がる!?失敗しないセリフとタイミング

両思いになれるおまじない!男子も女子も使える魔法の恋愛術!

※中学生・高校生の悩み&役立ち記事はこちら!

中学生・高校生の悩み・恋愛系まとめ!悩みを解決する方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA