両思いになれるおまじない!男子も女子も使える魔法の恋愛術!

『気になる男子(女子)がいるけど、声をかけられない!』
『フラれるのが怖くて告白できない!』
『こんな私(ぼく)でもあの子と両思いになれるようなおまじないを教えて!』

という方のために、男子も女子も使える最強のおまじないをご紹介します。
好きすぎて辛い、どうしても両思いになりたい!と思っている小・中・高校生のかたは、ぜひこのおまじないをためしてみてください!

スポンサーリンク

両思いになれるおまじない1 紙に好きな相手の名前を書く

まず最初にご紹介する恋のおまじないはコレです。

『好きな人の名前を、紙に書く』

これはとっても簡単で、かつ効果が高いおまじないです。
なにしろ、紙に好きな人の名前を書くだけですので、誰でもできます。
それでいて、効果抜群。両思いになれる可能性がぐんとアップします。
なかには『紙に名前を書いた次の日に好きな人から告白された…』なんて人もいます。

というわけで、ぜひともためしてみましょう。

ただし、これにはいくつか、注意したいことがあります。

まず、必ず手書きで書く事。手書きというのはシャーペンやボールペンを使って、自分の手で字を書く事です。
スマホのメモ帳に画面をタッチして書いてもダメですよ。そんなことしても効果は少ないです。自分の脳にインプットするつもりで、キチンと紙に手書きで書きましょう。

次に、夜、寝る前に書く事。それも眠る直前がオススメです。
理想は、紙に好きな人の名前を書いたら、そのまま電気を消して眠ってしまうことです。
せっかく紙に名前を書いたのに、そのあとでスマホをいじったりマンガを読んでしまうと、せっかくの効果が台無しになってしまうので絶対にやめましょう。

そして最後に、『朝、起きたらすぐにその紙を取り出して、声に出して文字を読む』ということをしましょう。
これが出来れば、ものすごく効き目が強くなります。

もっともっとおまじないを強力にしたいなら…?

でも、せっかくならもっともっとおまじないの効き目を強くしたいですよね?
その場合は、書く文字にちょっと工夫します。
好きな人の名前を書くだけでなく、そのひとと『付き合えました! うれしい!』と書いてみましょう。

あなたが女子ならば、
『〇〇くんと付き合えました! うれしい!』
あなたが男子ならば、
『〇〇さんと付き合えました! うれしい!』
と書くのです。

そして、これを枕の下に入れて眠り、朝起きたらすぐに取り出して読んでみましょう。
(声に出して読んだ方が効果は強いですが、自分の部屋がなくて無理な場合は声に出さなくても良いです)

ちなみに、一回のおまじないにつき書くのは一回で十分です。何十回も何百回も同じ文章を書く必要はありません。毎晩、寝る前に一回だけ書けばそれでOKです。

このおまじないのやり方をまとめると、こうなります。

〇夜、寝る前に紙に手書きで『〇〇くん(さん)と付き合えました! うれしい!』と書く。
〇それを枕の下に入れ、すぐに寝る。
〇次の日の朝、起きたらすぐに紙を取り出し、できれば声に出して読む。
〇それを、両思いになれるまで続ける。

ということになります。

毎日書くのがメンドウな場合は、最初に書いた紙をずっと使っても大丈夫です。
寝る前にその紙を読んで、朝起きてすぐにまた読んでみましょう。
毎日手書きするよりも効果は弱くなりますが、それでもすごい効き目があります。

スポンサーリンク

両思いになれるおまじない2 好きな子と両思いになってる未来をイメージする

次のおまじないは、イメージ系のおまじないです。

『好きな人と両思いになっている未来を、何度も何度もイメージする』

これも、簡単ですが非常に効果のあるおまじないです。
やり方はいたって簡単。
好きな人と両思いになって、仲良くデートしていたりおしゃべりしている姿を何度も何度もイメージするだけです。

これだけで、両思いになれる可能性がアップします!

ただし、これにもコツがあります。

1つは、『はっきりとイメージすること』なんとなーく『こうなったらいいなぁ…』ではダメです。目を閉じて、テレビを見ているようにありありと想像してください。映像化できるようになるまで何度も何度もイメージしましょう。

次に、このおまじないも、両思いになれるまで何度も繰り返しましょう。といっても、1日5分~10分ほどでOKです。最初はうまくできなくても、何度も何度も練習すればすぐにできるようになります。

イメージ化するコツは、シチュエーションを決めてからイメージを始めることです。
たとえば、紙に『今日は遊園地デート』と書いておいて、それを眺めてからイメージしてみてください。
何も決めていなかったときよりも、イメージしやすいと思います。

こんな感じで、『大好きなあの子と両思いになって、仲良くデートしているところやベンチに座っておしゃべりしているところ』を繰り返しイメージすることで、その願望が叶いやすくなります。

特に、寝る前の眠い時間にするとより効果が強くなります。

スポンサーリンク

男子も女子も使える究極のおまじない!

実は、この2つのおまじないは組み合わせて最強のおまじないにすることができます。
つまり、

『夜、寝る前に、「〇〇くん(さん)と両思いになれました。うれしい!」と紙に書き、電気を消して、寝るまでの間に好きな人と両思いになっている姿を想像する。朝起きたらすぐに紙を取り出して読み、また5分だけ、デートしているところを想像する』

というものです。
ようするに、紙に書いたあと、紙を読んだあとにイメージを付け加えるだけです。
これはもう、最強のおまじないと言って良いでしょう。

世の中にあるうさんくさいおまじないとはまるでレベルが違います。正真正銘の魔法の方法です。

ただし、くれぐれもマイナスなイメージをしてはいけません。
たとえば両思いになってデートしている姿をイメージしろと言われて、

『でも、どうせ私なんかが彼と付き合えるわけないし…』
『ぼくなんかが彼女と両思いになれるわけがない…』

なんて少しでも思ってしまったら、効き目はまったくありません。
効き目がないどころか、反対に『絶対に両思いになれなくなってしまう』ということになってしまいます。

とにかく、悪い考えをすべてすてて、明るく前向きな未来をイメージするよう努力しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
『両思いになれるおまじない』
をご紹介してみました。

もう一度分かりやすくやり方をまとめると、

1、夜、寝る前に『〇〇くん(さん)と付き合えました! うれしい!』と書く。
2、それを枕の下にいれて、すぐに寝る。
3、眠るまでの間に、ふたりでデートしているところを想像する。
4、朝、起きてすぐに紙に書いてある文字を読む。
5、ふたりでデートしている姿をまたイメージする。
6、1~5を、両思いになれるまで繰り返す。

ということです。
時間にすると、1日10分~15分ほどです。簡単ですよね!
ぜひ試してみてください!

※こちらの記事も人気です!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子がLINEで脈アリ女子にする反応!好きを見破る恋愛テク

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』

※中学生・高校生の悩み&役立ち記事はこちら!

中学生・高校生の悩み・恋愛系まとめ!悩みを解決する方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください