ホワイトデーのお返しの意味は?マシュマロは嫌いでキャンディは好き?

もうすぐホワイトデーですね。

ホワイトデーといえば、バレンタインをくれた女子にお返しをあげるのが一般的です。

でも、実はホワイトデーのお返しには、意味があるのをご存知でしたか?

なにも考えずにお返しをしたり、反対に、重大なメッセージが隠されているのに何も気づかず受け取っただけで終わってしまったりしたら、せっかくのチャンスが台無しになってしまうかもしれませんよ!

そこで今回は、

『ホワイトデーのお返しの意味!』

を、ご紹介したいと思います。

お返しをしようと考えている男子も、お返しをもらう立場の女子も、ぜひ参考にしてみてください。 

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しの意味は?

ホワイトデーのお返しといえば、マシュマロやキャンディなどが一般的ですよね?

でも、実はそれらにはキチンとした意味があるのです。

知っている人も意外と多いので、ぜひこの機会に覚えておきましょう。

マシュマロ

マシュマロの意味は、

『あなたのことが嫌い』

です。

これ、衝撃的ですよね?

でも、そうなんです。

ホワイトデーにマシュマロを返すというのは、実は『お断りします』という意思表示なんですね。

特に、なかにチョコレートが入ったマシュマロは、その意味が強いと言われています。

なぜマシュマロが『嫌い』になるのかというと、マシュマロは白くふんわりしていますよね?

つまり、

『あなた(女性)からもらったチョコ(愛)を、ふんわり包んでそのままお返しします』

という意味になるのです。

つまり、

『あなたからの愛情は受け取れないので、やんわりお返しさせてください』

という意味なのです。

また、『口に入れるとすぐに溶けて消えてしまう』ということから、『愛情もすぐに消えてなくなってしまう(あなたへの愛情はない)』という意味だという説もあります。

意外と知らない人が多いですが、こういう意味があったんですね。

ですので、何も考えずにマシュマロを返したりすると、女性がショックを受けてしまったりすることもあります。

また、女性側も、男性がマシュマロを返してきたら、もしかしたら『お断りの意味かも』と考えた方が良いかもしれません。

クッキー

クッキーの意味は、

『友達のままでいましょう』

という意味です。

なぜこのような意味なのかは、由来がたくさんありますが、ひとつには、

『クッキーのように、サクサクした気楽な関係でいましょう』

という説があります。また、クッキーはたくさんの種類があるので、

『(あなたは)たくさんの友達のなかのひとり』

という意味、という説もあります。

どちらにせよ、クッキーは『友達のままでいましょう』という意味です。

これまた、知らずにあげてしまうと大問題ですよね。

キャンディ

キャンディの意味は、

『あなたのことが好きです』

つまり、『両思いです』という意味です。

本命の女性に贈るなら、キャンディが一番だということですね!

ちなみに、なぜキャンディが『好き』の意味になるのかというと、

1、固くて割れないから。(ふたりの関係が壊れないから)
2、甘い味が長く続くから。(愛情が長続きしますように)

という説が有力です。

どちらにせよ、本命女性へのお返しはキャンディが一番だということですね!

もらう側も、本命男子がキャンディをお返ししてくれたら…期待しても良いかもしれませんよ!

バームクーヘン

バームクーヘンは、

『いつまでも幸福でいられますように』

という意味があります。

これは、バームクーヘン自体が、いくつもの層が重なり合ってできているために、

『幸せがどんどん積み重なっていく』

ということから、このような意味になったと言われています。

ただ、バームクーヘンの場合は、付き合う前の男女よりも、結婚したあとの夫婦など、家庭的な愛情の方を指しているようです。

ですので、こちらは奥さん用のお返しに向いているかもしれませんね。

キャラメル

キャラメルの意味は、

『あなたといるとホッとする』

です。

これは、キャラメルが溶けることから、『打ち解けあった関係』を連想させることが由来のようです。

遠慮することなく、心が打ち解けあった相手なので、一緒にいるとホッとできる…という意味です。

また、『口のなかに入れると、ゆっくりと甘さが溶けていって落ち着くから』という説もあります。

どちらにせよ、良い意味で使われることが多いようです。

ただ、どちらかというと付き合う前の男女よりも、付き合っている恋人へのお返し、という感じがしますね。

スポンサーリンク

マドレーヌ

マドレーヌの意味は、

『ずっと一緒にいたい』

という意味です。

マドレーヌというのは、見た目からも分かるとおり、貝の形をしていますよね?

貝というのは、2枚の貝殻がぴったりと合わさっています。

ですので、貝のようにあなたとひとつになりたい…というところから転じて、

『ずっと一緒にいたい』

という意味になったのでは?と言われています。

グミ

グミの意味は、

『あなたのことが嫌い』

です。

マシュマロと同じですが、こちらは由来がよく分からないようです。

グミ=子供っぽい=恋愛対象として見られないということなのでしょうか?

由来はどうあれ、ホワイトデーにグミをあげるのはやめておいた方が良いでしょう。

チョコレートやホワイトチョコレートの意味は?

ところで、ホワイトデーのお返しの定番といえば、やっぱりホワイトチョコですよね?

ホワイトではなく、通常のチョコレートをお返しするひともいます。

では、チョコレートやホワイトチョコにはどのような意味があるのでしょうか?

特に意味はない説

実は、『チョコレートやホワイトチョコには特に意味はない』という説が有力です。

お返しの定番なのに、意味がないというのも困ったものですが、そもそもホワイトデー自体がほんの数十年前に日本で作られたイベントなので、無理もないのかもしれませんね。

意味がある説

一方、あまり有力ではありませんが、チョコレートやホワイトチョコにも意味があるという説もあります。

チョコレート⇒『あなたの気持ちを(受け取らずに)そのままお返しします』

ホワイトチョコ⇒『もう少し考えさせてください』

チョコレートの場合は、チョコをもらってそのまま同じチョコを返すわけですから、『気持ちをお返しします』、つまり、『受け取れません』という意味になります。

プレゼントをあげたら、『けっこうです』と、そのまま突っ返されてしまった感じですね。

つまり、『気持ちは受け取れません』というような意味になります。

一方のホワイトチョコは、一応『もう少し考えさせて』という意味がある、という説がありますが、由来は不明です。

オマケ ホワイトデーのお返しはキャンディかホワイトチョコがベスト

ここまで読んで、

『で、いったいなにをお返しすればいいの?』

と、思われた方もいるかもしれませんが、結論としては、

『あまり気にしなくてもいいけど、相手の女性が意味を気にするかもしれないなら、ホワイトチョコが無難』

ということです。

ホワイトチョコならば、基本的には特に深い意味はないというのは一般的です。

ですので、お返しに悩むようならば、ホワイトチョコが無難です。

ただ、『相手の女性に気持ちを伝えたい』という場合は、キャンディが良いでしょう。

すべての女性がホワイトデーのお返しの意味を知っているとは限りませんが、知っていた場合、何も考えずにマシュマロを送ってしまったら…関係が終わってしまう可能性だってあります。

また、もらう側の女性も、気になる本命男子がキャンディをお返ししてくれたら…期待してしまっても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『ホワイトデーのお返しの意味は?』

というお話をしてみました。

本文でも書いていますが、ホワイトデーのお返しの意味はあまり知られていないので、そこまで気にすることはありません。

単なる豆知識程度に頭に入れておけば、それでOKだと思います。

あまり深く考えず、相手が喜んでくれそうなものをお返ししてあげましょう。

また、女子も、マシュマロをもらったからといってそれだけで脈ナシと判断するのは早すぎます。

あくまでも豆知識として、参考にしてください。

※こちらの記事も人気です!

ホワイトデーはゴディバがオススメ!義理にも本命にも喜ばれるお返し

両思いになれるおまじない!男子も女子も使える魔法の恋愛術!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

彼氏が冷たいのは別れたい証拠?冷めた態度の理由と男の本音!

男のメールがそっけない心理!無視する理由は冷めたから?本音を暴露

彼氏の嘘の見破り方!会話や話し方から浮気を見抜くテクニック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください