好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!


高校生にもなると、誰でも好きな人ができるものですよね?
でも、

『どうやって仲良くなったら分からない…』
『話しかける勇気が出ない』

というひとも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、恋する高校生のために、

『好きな人と両思いになる方法』

をご紹介します!
男子も女子も使えるテクニックなので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

まずは相手のことを知ろう!

『好きな人が出来たら、あとさき考えずとにかくアタックしろ!』
『当たって砕けろの覚悟で告白しろ!』

なんて言うひとも世の中にはたくさんいますが、私はあまりそうは思いません。

『本当に好きな人だからこそ、絶対に両思いになりたい。失敗したくない』

と思うのが普通ではないでしょうか?

なので、特に自分に自信があるひとや、当たって砕けろの精神でガンガン攻めたいという人以外は、慎重にアプローチした方が良いと思います。

そのためにはまず、

『相手のことをよく知る』

というところから始めるのをオススメします。

相手の趣味や、好きなテレビ番組、好きな芸能人など、なんでも良いので相手のことを知る努力をしましょう。

好きな人と世間話をしてさりげなく聞き出しても良いですし、周りの友達になにげなく聞いてみるのも良いでしょう。

…ただし、ストーカーのように相手の持ち物を漁ったり、SNSをくまなくチェックするのは絶対にダメです!

あくまで自然に、分かる範囲でよいので相手のことを知る努力をしてみましょう。

好きな人と自分の共通点を探そう!

相手の好きなものや趣味がわかったら、自分との共通点がないか探してみましょう。

たとえば、

『あの芸能人が好き!』
『あのミュージシャンが好き!』

などなど。好きな相手と好きなものが同じであるなら、そこから会話をつなげることができます。

誰だって、趣味の合わないひとよりも趣味が合うひととの方が仲良くなりやすいものですよね?

なので、好きな人にアプローチするときは前もって相手と自分の趣味が合うものを見つけておくと仲良くなりやすくなります。

反対に、相手と自分に共通する好きなものがまったくない場合は、もしかしたら気が合わない可能性もあります。うまく付き合えてもすぐに分かれてしまう可能性も高いです。

とはいえ、付き合ってみたら意外と気が合った、ということもよくある話なので(その逆も)、付き合う前から『あの人とは趣味が合わない…』とあまり気にしすぎる必要はありません。

『共通の趣味があればラッキー』ぐらいに考えて、調べてみましょう。

とにかくたくさん話をしよう!

共通の趣味が見つかったら、いよいよ積極的に話しかけましょう。

『緊張してうまくしゃべれない…』

というひとは、最初から上手にしゃべろうとしないのがコツです。
軽い世間話や、あいさつていどから始めましょう。

しだいに慣れてきたら、会話の長さを伸ばしていきます。
そのさい、さりげなく相手の好きなものを話題に持ち出せば盛り上がりやすいです。

『相手も自分も好きなものの話』ならば、たとえ緊張していたとしても自然とたくさんしゃべれるものなので、会話もはずみやすくなります。

もちろん、共通の好きなものが見つかっていなかったとしても、とりあえず話しかけてみて、相手がなにを好きなのかをさりげなく聞き出すというのもアリです。

とにかく大事なのは、

『好きな人と仲良くなるためには、たくさん話をすること以外にはない』

ということをしっかりと理解することです。
自分がめちゃくちゃカッコイイとか、めちゃくちゃ美人ならば話は別ですが、そうでない場合、仲良くなる一番の方法は会話をすることです。

会話をすることで、お互いに相手がどんな性格なのか、どんなものが好きなのかを理解することができます。

話せば話すほど、好きな人との距離は近づいていきます。

ただし、ひとつだけ注意点があります。

いくら話をすることが大切といっても、初対面に近い状態からいきなりたくさん話しかけたり、相手が乗り気じゃないのにむりやり会話を伸ばしたりしないようにしましょう。
調子に乗ってしつこく話しかけたりすると、相手から『うざい』と思われてしまうことさえあります。

あくまでも自然に、お互いが楽しく話をすることが大切です。
そのためにも、相手と自分の共通の趣味を見つけておくことが大切なのです。

スポンサーリンク

自分磨きも忘れずに!

相手とたくさんおしゃべりをして距離を縮めていくことも大切ですが、それと同じくらい大切なのが自分磨きです。

当たり前ですが、恋愛感情というのは相手のことが好きにならなければ生まれません。
どれだけ共通の趣味の話題で盛り上がっても、相手から見てあなたが『魅力的な異性』でなければ恋愛感情には発展しないのです。

よく、仲のよい友達どまりで終わってしまうひとは、このポイントに気づいていないことが原因です。

どれだけ仲良くなっても、異性として好きになってもらわなければ付き合えません。
なので、自分を磨きましょう。

太っているならばダイエットをしてスリムになったり、女性ならばオシャレ、男性ならば体を鍛えたり髪型をかっこよくしたりして相手に好きになってもらう努力をしましょう。

とはいえ、何もイケメンやモデル並の美女にならなければモテないというわけではないので、そこは勘違いしないように(笑)

恋愛経験が少ないときほど、そういった勘違いをしやすいものですが、実際はファッションや身だしなみをそこそこ努力すれば誰でも恋人ぐらいは出来ます。

スポンサーリンク

告白を成功させるコツは?

告白を成功させるコツはズバリ、

『告白前にできるだけ仲良くなっておく』

という一言に尽きます。

誰だって、まったく知らない人に『付き合って』と言われるよりも、前々から仲が良かった相手から告白された方がOKしやすいに決まっていますよね?

というより、

ほとんど話したことがない相手に、いきなり告白するのは無謀です。

ほとんど話したことがない相手に告白して成功するのは、もともと向こうもあなたのことを好きでいてくれた場合か、あなたがよほどのイケメンor美人である場合のみです。

ですので、告白を成功させたかったら、

『告白前が勝負!』

だと思って、片思いの相手と仲良くなる努力をしましょう。

ちなみに、心理学では、告白やプロポーズは朝や昼よりも夕方以降の暗くなってからの方が成功しやすくなると言われています。

なぜかというと、人間は暗いところにいると相手の言葉や雰囲気に乗りやすくなってしまうからです。

その証拠に、私たちが『ロマンチックな雰囲気の景色』というと、多くのひとが、

『ふたりで夜景を眺めているところ』
『夕暮れの海を眺めているところ』

などのように、夜や夕方の景色などを思い浮かべます。
『暗い場所や時間の方が気持ちが盛り上がりやすい』
ということを、私たちがなんとなく、今までの経験から気づいている証拠です。

というわけで、できる限り告白は暗くなってからするようにしましょう。

今すぐ両思いになりたいなら…

このように、
『告白を成功させやすくするには、告白前に仲良くなることが大事』
ということを説明してきました。

とはいうものの、

『そこまで待てない!』
『今すぐ告白してしまいたい!』

と思うひともなかにはいると思います。

そのときは、思い切って告白してしまうのも手です。
うまくいけば、一発で両思いになれるかもしれません。
また、失敗してもまた今度、もう少し仲良くなってから告白すればよいだけです。

告白は一回限り、などというルールはありませんので、諦めずに何度もトライすれば相手もあなたの本気さに気づいて、好きになってくれるかもしれません。

『じっくり仲良くなってから告白する』
か、
『思い切って今すぐ告白するか』

どちらを選んでも、本人の自由です。

ただしどちらの場合も、告白は夕方以降にすることをオススメします(笑)

まとめ あせらず、ひるまずアタックしよう!

いかがでしたか?

『好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!』

というお話をしてみました。
高校生時代の恋愛は一生の思い出になります。
ぜひ、悔いのない選択をしてください。

ちなみに、高校生の恋愛記事はこちらも人気ですよ!

(女の子向け)
高校生男子の恋愛心理!好きな女子に取る行動や見破る方法!

(男の子向け)
彼女が欲しい高校生のためのモテる方法3選!女子に好かれるコツは?

女子がキュンとする仕草は?中学生や高校生(大学生)も使えるテク!

高校生なのに彼女がいないのはやばい?作り方やモテるコツは?

高校生なのに彼女いない男子の特徴!モテない理由はコミュ力不足?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA