気になる人とアドレス交換を成功させる方法!おすすめのアプリは?


『好きなひととアドレスを交換したいけど、聞きにくい』
そんなことってありますよね?

下手に『アドレス交換しませんか?』なんて聞いて警戒されてしまったり、断られてしまったりしたらせっかくの恋愛のチャンスも台無しです。ヘタをするとそれだけで恋が終わってしまうかもしれません。

そこで今回は、『気になる人とのアドレス交換を成功させる方法!』を4つご紹介します。私自身の経験や周囲の『異性からアドレスを聞き出すのが上手い人』の多くが使っている方法ですので、これを参考にすればあなたも簡単に気になるあの人とアドレス交換が出来るかもしれませんよ!

スポンサーリンク

仕事で連絡するかもしれないから!

ある意味で最も確実な方法といえるのがコレ!
『仕事で必要だから』
という理由でアドレスを聞き出すというものです。

仕事となれば断る理由はありませんし、こちらの好意に気づかれることもまずないので安心確実に聞き出すことが出来ます。

ただし、この方法は『本当に仕事上必要である』『必要になるかもしれない』という前提がなければ使うことは出来ません。まったく違う部署の異性に『仕事で必要だから』とアドレスを聞き出そうとしたところで不審がられるのがオチです

ですので、この方法が使えるのは『本当に仕事で必要なとき』『仕事で必要になるかもしれないとき』の二通りしかありません。条件がそろえば高確率でアドレスを交換できるものの、いつでも誰にでも使えるというわけではないのが難点です。

しかし逆に言えば、『仕事で一緒になるチャンスが来ればほぼ確実に交換できる』ということですので、気になる異性と仕事が一緒になったときは迷わずに試してみましょう。

ただし、あくまでも『仕事のためにアドレスを交換した』ので、LINEなどえいきなりプライベートの話を持ち出すのはNGです。

最初は仕事の話に徹して、親しくなったらさりげなくプライベートの話を持ち出すのが賢い方法かもしれません。

今度飲み会があるから!

一対一のアドレス交換は『プライベートの付き合いがしたい!』という意思表示なので、相手によっては『そういうのはお断り』と断られてしまうこともあります。

しかし、あくまでも『イベント目的のために』、『全員と』アドレスを交換しているというのなら、拒否するひとは少ないです。

なぜならそのアドレス交換はあくまで『飲み会の日取りや場所を教えるためのもの』であって『もっとあなたと仲良くなりたいから』という類のものではないからです。

むしろそのような場合は幹事や参加者の誰かとアドレスを交換しておかなければ不便極まりないので、誘えばまずOKをもらえます。

また、『飲み会の連絡のためにアドレスを聞いただけなのに、断るなんて自意識過剰』と思われてしまうため、むしろ断る方がデメリットが高く、すんなりOKしてもらえることの方が多いです。

ですので、会社の忘年会や大学の飲み会、もしくはカラオケなど、多人数が参加するイベントがある場合は、自分が中心メンバーになってしまえば気になる異性とアドレスを交換することも簡単になります。

そのうえ、飲み会自体が会社の忘年会などのように『義務で参加している』系のイベントでなければ、参加者たちはある程度、仲の良いひとたちの集まりなので、アドレスを交換してすぐにプライベートな話を持ち出しても自然です。

アドレスを交換してメールをしてみたら、意外とあっさり仲良くなれた…などという幸運なことも世の中にたくさんあるので、ぜひ活用してみてください。

(ちなみに飲み会などで上手く喋れない、一緒に盛り上がる友達もいないという孤独な社会人の方は、こちらの記事で『ひとりぼっちでも恋人を作る方法』を紹介していますので、ぜひ読んでみてください!孤独な人生が変えられますよ!
社会人で一人ぼっちだと出会いがない?孤独な男女でも恋人を作る方法』)

画像送るからアドレス教えて!

『飲み会を口実にアドレス交換する方法が使えるのは分かったけど、幹事とかするのは正直、面倒くさいし自分のガラじゃない…』

という方には、飲み会などのあとに『今日の飲み会の画像送るから、アドレス教えて』と誘う方法がオススメです。

たとえば飲み会でみんなの写真を撮ったり、豪華な料理の写真を撮ったりなどして、気になる相手から『その画像欲しい!』と言われれば、自然かつ簡単にアドレスを交換することが出来ます。

特に女性は『楽しかった思い出の記録を残したい』と思うことが多いので、飲み会が盛り上がれば盛り上がるほど『その画像ちょうだい!』と言ってもらえる可能性が高くなります。

もちろん、相手の側も自分で写メを撮っているケースが多いと思うので、相手が思わず『ちょうだい!』と言ってしまうような良い写メを撮れるよう、シャッターチャンスを逃さないようにしましょう。

全員の集合写真を撮るときに、率先してあなたが自分のスマホで撮影するようにすれば、ごく自然に相手のアドレスを聞き出すことが出来ます。

スポンサーリンク

冗談めかして『アドレス交換しよ!』

『アドレス教えて?』
マジメな顔でこんなことを言うと、相手があなたに好意を持っていない場合、警戒心を持たれて拒否されてしまう可能性が高いです。

なにより、相手のマジメにアドレスを尋ねるのはいかにも『あなたに好意があります』と告げているような気がして恥ずかしいというひとは、
『冗談めかしてアドレスを交換する』
という方法がオススメです。

この方法は『ノリのいいモテ男女』がよく使っている手で、『下心とかそういうのは全然ないけど、面白そうだから交換しよ!』という具合に、『あくまでノリで聞いてるだけ』という雰囲気でアドレス交換を持ちかけられます。

実はこの手のタイプはこういう『軽いノリ』で油断させて気になる異性に近づいていたりすることが多かったりするので、この方法も実は『異性を口説くテクニック』のひとつだったりします。

しかし実際、言われた側も『ノリで聞かれてるのに、本気で拒否するのは空気が読めてないみたいで悪いから、教えてあげてもいいか』といった変な義務感からOKしてくれることが多いです。

和を乱すことが日本人ならではの反応かもしれませんね(笑)

コツとしては、なるべく場が盛り上がっている最中に勢いで聞いてしまうことです。カラオケにしろ飲み会にしろ、盛り上がりが一段落してしまったらもうこの方法は使えません。

あくまでも『盛り上がってるから、ノリでアドレス交換しちゃう』という風を装って聞き出すのがポイントです。

おすすめのスマホ用無料アプリ

念願かなってアドレス交換の許可をもらったとしても、交換に手間がかかっていては空気も白けてしまいますよね。

スマホ操作に慣れていると思われがちな若者のなかにも、アドレス交換がスムーズに出来ないというひとは意外にいるものです。

そこで、『アドレス交換がスムーズに出来る無料アプリ』を三つほど紹介したいと思います!

MYQR
自分のアドレス情報を、QRコードにして変えてしまうというアプリです。簡単な情報入力を済ませれば、あとは保存するだけで『アドレス交換用QRコード』を作成してくれます。あとは相手のスマホでコードを読み取ってもらうだけなので、非常にスムーズにアドレス交換ができます。

iam
電話番号やメールアドレスだけでなく、LINEやtwitterのID、プロフィールなどもまとめて一斉に相手に渡すことが出来る便利アプリです。交換する情報を自分で決めることも出来るので、電話番号とメールアドレスだけ交換、という使い方も出来るのがこのアプリの良いところです。他にも自分が投稿したユーチューブの動画のURLなども教えることが出来ます。

Zeetle
赤外線やNFCではなく、『音』でアドレスや写真のデータを送受信するという変わったアプリです。あくまで音でデータを送るので赤外線通信のない端末でもデータ交換ができます。『音が聞こえる範囲なら何十人とでもデータのやり取りが可能』というのがウリです。

これらのアプリはもちろんどれも無料ですので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

いかがでしたか?
『気になる人とアドレス交換を成功させる方法!』
をご紹介してみました。

もちろん、これらはあくまでも『交換できる可能性を上げる方法』でしかないので、100パーセント成功するというわけではありません。

大事なのはやはりお互いの関係や状況、雰囲気です。

それをよく理解した上で、今回紹介した方法を使えば成功率は間違いなく上がります。ぜひ試してみてください!

(なお、この記事を読んでもないアプローチをかける勇気が出ないというひとは『恋愛恐怖症』かもしれませんので、ぜひこちらの記事も読んでみてください! 自分に自信をつける方法が分かりますよ!!
恋愛するのが怖い!恋人を作れない男女の心理とは?原因と直し方も!』)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA