バレンタインへの男子の本音を暴露!手作りチョコは嬉しい?重い?


『バレンタインって男子はどう思ってるの?』
『片思い中の男子にチョコをあげたいけど、迷惑がられないかな…』

バレンタインといえば、女子にとっては大きなイベントですよね?
特に片思い中の女子にとっては、一気に距離を縮める大チャンス!と思っているひとも多いと思います。

…けど、一方で男子の方はバレンタインのことをどう思っているのでしょうか?
マンガとかドラマだと『バレンタインにチョコをもらえるかどうか、期待と不安で一日中ソワソワしている』なんて描かれ方をされることが多いですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

そこで今回は、『バレンタインに対する男子の本音』を説明してみたいと思います。

彼の気持ちを無視して、重~い、ひとりよがりなメッセージつきのチョコを贈ってドン引きされたりしないように、男子の本音を理解しておきましょう!

スポンサーリンク

男子ってバレンタインをどう思ってるの?

ぶっちゃけ、男子はバレンタインをどう思っているのでしょか?
実は、これは女子にとってはとても悲しい事実だと思いますが、

『ぶっちゃけ、どうでもいい』

というのが、正直なところです。
これは私だけでなく、ほぼ八割、九割の男子がそう思っていると思います。

バレンタインを『ものすごく大きなイベント』と考えているのは女子だけで、男子からしてみれば『別になんとも』というのが正直なところです。

マンガやドラマの男子たちのように、『チョコ欲しい~!』『チョコもらえなかった…』なんて騒いでいるのは作り話のなかの男子だけで、現実の男子は、たとえチョコがもらえなくてもなんとも思いません。

『ああ、そういや今日、バレンタインだったっけ?』

という程度です。
これは強がりでもなんでもなく、本当にそうです。

つまりバレンタインというのは、男子と女子ではかなりの温度差があるのです。
(もちろんバレンタインなんて興味がない女子もたくさんいるでしょうけど)

ただし、勘違いしないで欲しいのは、興味がないからといってチョコレートをもらうのが嬉しくないというわけではないということです。

『チョコをもらう=モテている』

ということには変わりないので、チョコをもらえばそれなりに嬉しくなります。
特に、片思いしている女子からもらえればそれこそ大喜びします。

つまり、男子がバレンタインを意識するのは、片思いしている女子がいる場合、と言って良いでしょう。

そうでない場合は、あくまでも『女子たちが騒いでいるだけのイベント』でしかありません。

手作りチョコは嬉しい? 重い?

次に気になるのが、

『手作りチョコをもらうと嬉しい? それとも重い?』

という問題だと思います。

これは、相手との関係によります。
分かりやすく言うと、こういうことです。

〇片思い中の女子からもらった場合=嬉しい

〇好みの女子からもらった場合=ちょっと嬉しい。恋愛に発展する可能性あり

〇好みでも嫌いでもない女子からもらった場合=やや重い。恋愛に発展する可能性は低い

〇好みじゃない女子からもらった場合=重い。迷惑。恋愛に発展する可能性ゼロ。

つまり、手作りチョコが嬉しいかどうかは、チョコがどうこうという問題ではなくて、『あなたが、相手の男子にそもそもどう思われているのか』が大事だということです。

もしもあなたのことを彼が前から好きだった場合は、彼はきっと大喜びしてくれるでしょう。

反対にあなたが彼から恋愛対象外と思われていた場合は、正直、迷惑がられると思います。

さらに言ってしまうと、手作りのチョコというのは今の時代、あまり喜ばれないことの方が多いです。

なぜなら、市販のチョコの方が見た目も綺麗だし、味もおいしいからです。
さらに、昔と違って今の男性は、『手作りのお弁当を作ってくる彼女は重い』『すぐに手料理を食べさせようとしてくる女は重い』というふうに、手作り=重いというイメージを持っていることが多いです。

これは世の中に『恋愛に見返りを求める女性』が増えてきたことが原因です。

『私はこんなにあなたのために努力したんだから、あなたもそれにふさわしい愛情を私に返してくれるべき』

と、無言で要求してくる女性が世の中に増えてきたからです。
(ただし困ったことに、こういう女性は自分が見返りを求めていることに気づいていないことがほとんどです。だからこそ重いのです)

こういった理由から、手作りチョコというのは意外と効果が薄かったりします。

ちなみに管理人である私こと天田は、手作りだろうと市販のチョコだろうと、おいしければ何でもOKだと思っているタイプです。

だけど残念なことに、手作りのチョコレートって市販のチョコよりもおいしくないことが多いんですよねえ…。

正直、おいしくない手作りチョコをもらうとガッカリしてしまいます…。

スポンサーリンク

嬉しいメッセージと痛いメッセージの違いって?

バレンタインチョコにはメッセージをそえると効果が倍増します。
これは確かに本当のことなのですが、なかには彼に好かれるどころか、反対に『痛い』と思われてしまうメッセージもあります。

では、どんなメッセージなら喜ばれて、そうでないメッセージは『痛い』と思われてしまうのでしょうか?

痛いと思われるメッセージは以下のとおりです。

〇無駄に長文
〇ひとりよがりな文章or自分に酔った文章
〇妙にはしゃいでいる内容
〇ポエム

相手の気持ちも考えないで、無意味に長文の手紙などを送ると相手に嫌がられます。
重い、と思われるからです。

また、自分に酔っているような文章や、相手を置き去りにしてひとりで盛り上がっている文章もドン引きされます。

たとえば、

『〇〇くんのことを思うと夜も眠れません。…ああ、どうしたんだろう、私。まるで自分が自分じゃないみたい。〇〇くんへの気持ちが胸のなかであふれて苦しいよ…。
恋って不思議だね。嬉しいはずなのに…苦しい。こんなに苦しいならいっそ、忘れちゃった方がいいのかな? でも…忘れられないよ…大好き…だから…』

的なやつです。
彼のことなんて置き去りで、ただただ『恋愛をしている自分に寄っているだけの文章』になっています。これをもらった男子はそっこうであなたを、

恋愛対象外の痛い女子

に認定することでしょう。

もっとも悪いのが、ポエムです。
これはもう、完全に痛いです。中二病全開すぎて、100%嫌われます。

『あなたは私の太陽。
暖かな笑顔で私の心を温めてくれる。
あなたの眩しい笑顔さえあれば、
私はきっと、永遠(とわ)に幸せに生きられる』

的なやつです(笑)
絶対に、間違ってもこのようなポエム・メッセージは書いてはいけません。
ドン引きされたあげく、二度と口をきいてくれなくなるかもしれませんよ。

ちなみに、どんなメッセージなら喜ばれるかというと、簡単な一言メッセージで十分です。

『いつもありがとう!』

『この間の体育の授業、かっこよかったよ!』

『いつも楽しくて大好きです!』

などなど。
あっさりしていた方が逆に印象に残るのです。

スポンサーリンク

すべってるなーと思う女子の行動

こちらもメッセージと同じく、

『自分に酔ってるなー』

と思う行動は男子に嫌われます。

たとえば、いかにも『バレンタインで片思いの彼にチョコをあげるために頑張ってる私』アピールをしてくる女子。

『〇〇くんってどんなチョコ好きなの?』
とか、
『〇〇くんって甘いものだいじょうぶ?』

『ほんと? 良かったー!』

など、いかにも、
『私、あなたにチョコあげるために一生懸命がんばってます』
『こんな私って、けなげで超かわいい!』

という雰囲気が出ている女子のことです。、

これは、男子でいう『ナルシスト』と同じです。
自分ではかっこいい(かわいい)と思っているけど、はたからみるとひたすら痛いだけ…というパターンです。

ちなみに私はつい先日、こういう『恋愛してる私、かわいい!』系の女性が見事にフラレているところを目撃しました(笑)

彼女をフった男性は、彼女のことを『マジでキモイ。さっさとどっか引っ越してくれねえかなー』と言っていました。

彼女の場合はLINEのタイムラインでポエム風のラブレターを書いていたのですが、自分に酔っているのがミエミエで確かに痛かったです。

このように、相手の気持ちを考えないひとりよがりな行為は嫌われるだけですので、絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
『バレンタインに対する男子の本音』
というお話をしてみました。

くれぐれも勘違いしないで欲しいのですが、チョコレートをあげたりすることが悪いわけではありません。
むしろ、チョコをあげたことで彼があなたを意識してくれるようになって、恋愛に発展することだって十分にありえます。

ただ、相手の気持ちを考えずに、ひとりで浮かれてポエム・メッセージを送ったりするのは逆効果なので、絶対にやめましょう。

※こちらの記事も人気です!

バレンタイン 中学生の本命チョコの渡し方は?男子が喜ぶ方法も!

バレンタイン 本命の高校生男子への渡し方は?両思いになれる方法も!

チョコを渡すタイミングはココ!バレンタインで両思いになれる渡し方

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

高校生男子の恋愛心理!好きな女子に取る行動や見破る方法!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

男子をキュンとさせる仕草や言葉は?中学生・高校生女子の恋愛テク!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA