独身貴族の男性心理!結婚しない理由とプロポーズさせる方法!


最近、独身貴族の男性が急増しています。
あるデータでは男性の5人に1人が生涯独身で過ごすとか。

つまり、5人に1人は独身貴族なのです。

では、なぜこれほど独身を選ぶ男性が多いのでしょう。

今回は独身貴族を選ぶ男性の心理や結婚しない理由、そして、そんな彼と付き合ってしまった女性のために『独身貴族男性にプロポーズさせる方法』をご紹介します!

スポンサーリンク

結婚しない理由1、お金が自由に使える

結婚しなければ当然、自分で稼いだお金は自分のものです。
奥さんに渡すこともなければ、子供の養育費お給料を割かれることもありません。

さらに一人暮らしならば電気代もガス代もすべて自分で使った分だけ。家族とはいえ奥さんや子供が使った分まで支払う義務はどこにもないのです。

つまり、稼いだ分はすべて自分で使える。使いたいというのが、独身貴族の男性が(女性も)結婚しない理由の一つなのです。

実際、『自分で稼いだお金は自分で使いたい!』と思っている独身者は多いようです。以前あるテレビで独身歴が長いタレントを集めて意見を言い合っていましたが、結婚しない人、もしくは出来ないひとの大きな特徴のひとつとして、この『自分で稼いだお金は自分で使いたい!』というものが入っていました。

独身貴族を楽しむ男性にとっては、たとえ自分の愛する女性であっても、自分のお金を渡したくないのです。

結婚しない理由2、時間も自由に使える

二つ目の理由としては、時間が自由だということがあります。
なんといっても独身生活は自由そのものです。

親からは自立しているためガミガミ言われることもないし(親元で暮らす独身貴族もいますが)、既婚者のように家族サービスに時間を割かれることもない。

夜遅くまで飲みに行こうが、昼過ぎまで寝ていようが誰にも文句は言われません。
独身貴族の男性は何よりも自由を好みます。

結婚してしまうと自分の時間が奪われてしまうので、結婚を避けるのです。
なので、独身貴族の男性は彼女にも時間を奪われることを嫌います。

ひんぱんに連絡することを求められたり、毎日、デートしなければ気がすまないという女性に対しては、最初こそカワイイと言ってくれますが、次第に『うざい』『面倒くさい』と思うようになってきます。

独身貴族の男性が女性と長続きしないことが多いのも、このように自分の時間を奪われることを嫌う傾向が強いからです。

なかには時間を奪われたくないがために彼女さえ作らないという男性さえいます。
彼らにとって自由というのはそれだけ大事なものなのです。

結婚しない理由3、責任を負いたくない

独身を貫く男性のなかには、『責任を負いたくない』という考えのひとも数多く存在します。

結婚してしまえばどうしたって責任を負わなければなりません。奥さんや子供を扶養する責任。子供を育てる責任。仕事だって簡単に辞めたりできなくなります。

独身貴族を楽しむ男性にはそれが耐え切れないのです。
彼らはどこまでも『自由に』『楽しく』いたいので、余計な重荷は背負いたくないのです。

悪い言い方をすれば『子供』なのです。
もちろんそれは個人の自由であり、生き方はそれぞれなので一概に悪いとは言えませんが、とにかく彼らの多くが『責任なんて負いたくないし、自由気ままに生きていたい』と思っていることは間違いありません。

となるともちろん、彼女ができても彼女に対して責任なんて負いたくないのです。できることならずっと遊びの関係でいたい。それが彼らの本音でしょう。

もちろん、なかには結婚したら良い夫になってくれた、という希なケースもありますが、基本的には独身貴族の男性は無責任で幼稚なのです。

スポンサーリンク

独身貴族の男性心理

独身貴族の男性は幼稚。
こういってしまうと反発するひとは多いかもしれませんが、私自身も独身のころの自分を思い返すとそうとしか思えなかったので否定はできません。

私は独身時代、『面倒事は嫌だ』とか『人と関わるのは面倒くさい』とか、『結婚なんてシンドいことしないで彼女と遊ぶだけの関係を維持したい』などと考えていました。

どう考えても幼稚であり、自分勝手です。
もちろん誰にも迷惑をかけていないのであれば文句を言われる筋合いもありませんが、よくよく考えると、ただひとりだけに迷惑をかけています。

それは彼女です。
彼女がもしも私との結婚を夢見て付き合ってくれているのであるとすれば、その気持ちを踏みにじって『おいしいところどり』をしていることは否定できません。

自分が楽しみたい。自由でいたい。責任を負いたくない。
ただそれだけのために、彼女の時間と希望を奪っているわけですから。

独身貴族を選ぶ男の多くは、やはり幼稚で自分勝手なのです。

独身貴族にプロポーズさせる方法

では、そんな独身貴族にプロポーズさせるにはどうすれば良いのでしょうか?
それは『家事や料理をしてあげること』です。

自由きままに生きている独身男性ですが、ただひとつだけ不便なポイントがあります。
それが、

『家事や料理まで自分でしなければならないこと』

です。

自由でありたい独身男性にとって、これほど面倒なことはありません。
なので、それを代わりにやってくれる女性を非常に重宝します。

悪い言い方をすれば『お母さんの代わり』なのですが、男性は結婚する相手に『母性』『母の面影』を少なからず求める生き物なので、アプローチの仕方としては非常に効果的です。

家に行くたびに綺麗に掃除をしてあげて、おいしい料理を作ってあげれば、男性は意外とコロッとやられてしまうでしょう。
馬鹿げた話に思えるかもしれませんが、あなたが台所で手料理を作っている後ろ姿を見て、

『この子と結婚したいな…』

と思ってしまいます。
男というのはそれほど単純な生き物なのです(笑)

まとめ

いかがでしたか?
『独身貴族の男性心理!結婚しない理由とプロポーズさせる方法!』

を、ご紹介しました。
まとめると、独身貴族の男性が結婚しない理由は、

『お金や時間を自由に使いたい』
『責任を負いたくない』

のふたつに集約されます。

それを幼稚と呼ぶか、独立自尊と呼ぶかは人それぞれですが、彼らにプロポーズさせるには家事や料理をがんばって『あなたの快適な人生の役に立つ』ということをアピールする以外にありません。

それで幸せになれるかどうかは、また別問題ですけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA