好きな人と両思いになる方法!中学生や高校生にオススメの恋愛術!


突然ですが、好きな人と両思いになる方法、知りたくありませんか?

『ずっと片思いしている人がいるけど、話しかける勇気が出ない』
『このまま片思いで終わりたくない…』

そんな風に悩んでいるひとのために、好きな人と両思いになれる方法をご紹介します!

心理学の知識も織り交ぜているので、中学生・高校生でも使える恋愛術が学べますよ!

スポンサーリンク

両思いになる方法1 コミュニケーションの回数を増やす

両思いになるためになによりも大事なのは、コミュニケーションの回数を増やすことです。

実は、人間というのは何度も会ったり、たくさんおしゃべりした方が相手に親しみを感じやすいという心のしくみがあるのです。

これを心理学では『単純接触効果』と呼びます。

つまり、たくさん話をすればするほど、好きになってもらいやすくなる、ということです。

私たちも、一度も話したことのないひとよりも、たくさん話をしたことのある人のほうが友達にしやすいですよね?

それと同じです。

『でも、好きな人に話しかける勇気がでない…』

というひとは、いきなりたくさんおしゃべりしようとしているのが良くないのです。

『たくさん話さなきゃ』
『相手に好きになってもらえることを言わなきゃ』 

と考えているから、緊張してしまうのです。
つまり、自分でハードルを上げてしまっているのです。

そうではなくて、まずは毎日、ちょっとでもいいから声をかけることを目指しましょう。
『おはよう』『バイバイ』ていどのあいさつでいいのです。

ただのあいさつでも、単純接触効果はあります。
毎日、毎日、あいさつしているだけでも、しだいに相手はあなたに親しみを感じはじめてくれます。

そうすれば、しだいに向こうから話しかけてくれるようにだってなってきます。

両思いになる方法2 相手の趣味をチェック!

たくさん話をするためには、相手の趣味や好きなものを知っていなければいけません。
誰だって、どうでもいいおしゃべりよりは、自分の好きなものについて話していた方が楽しいですよね?

それと同じです。
相手の好きなものをキチンとチェックして、その話を中心におしゃべりしてみましょう。
たとえあなたが口ベタでも、話がはずみやすくなります。

もっと良いのは、相手と自分の共通の趣味を見つけることです。

たとえば、マンガ、ゲーム、好きな芸能人、好きなスポーツ、好きな音楽…などなど。

自分も相手も好きなものが見つかれば、話を盛り上げるのはとても簡単です。
そうして一緒に同じ趣味について話していけば、

『このひととは趣味が合うかも…』
『一緒にいたら楽しそう』

という具合に、好きになり初めてくれるかもしれません。

このように、片思い相手の趣味をチェックするのは、とても大事なことです。

スポンサーリンク

恋愛の順番を理解する

両思いになる確率を高めるためには、恋愛の順番を理解することも大切です。

『え?恋愛に順番なんてあるの?』

と、思われるかもしれませんが、あります。
特に、『両思いになれる確率が上がる順番』というものが存在します。

簡単に言うと、こういう順番になる。

〇好きになる。

〇たくさん話しかけて仲良くなる。

〇共通の趣味で盛り上がったりして、より親しくなる。

〇一緒に遊びに行く。

〇告白する。

〇付き合う。

だいたい、このような順番です。
分かりやすく言うと、

『告白する前に、ちゃんと仲良くなってから告白する』

ということです。

多くのひとは、まだろくに話したこともない相手にいきなり告白するから、フられてしまうのです。

これって、考えてみれば分かりますよね?
ほとんど話もしたことがない相手と付き合えるひとなんて、いるでしょうか?
どんな性格なのかも分からないのに付き合うなんて、怖すぎですよね?

あなたがよっぽど相手の好みの外見をしているか、たまたま向こうも前からあなたのことが好きだった、という場合でなければ、断られるのが普通です。

なにも考えずに告白するというひとは、このように、恋愛の順番を無視して告白するからフられてしまうのです。

ちなみに、告白が成功しやすくなる目安は、

『一度でも、グループやふたりっきりで遊びに行ったことがある』

というときです。
もちろん、ふたりっきりで遊びに行ったことがある方が成功率は上がります。

なので、告白する前に『一緒に遊びに行ける仲』を目指しましょう。

たくさんほめる

男子も女子も、自分をほめてくれた人のことは好きになりやすいです。
ですので、片思いの相手はたくさんほめてあげましょう。

『かっこいいね』
『かわいいね』
『おもしろいね』
『楽しいね』
『優しいね』

などなど、内容はなんでも構いません。

ただし、あまりにもほめすぎるとわざとらしくなってしまうので、注意が必要です。
多くても1日1回、わざとらしくならないようにするには、3日に1回で十分です。

一度でもほめてくれた相手のことは意外と覚えているものなので、そんなに何度も何度もほめる必要はありません。

それよりも、さりげなくほめることの方が大事です。

たとえば、相手がテストで良い点を取った時に『すごい!』などと言ってあげましょう。

それだけで、あなたのことを好きになってくれます。

スポンサーリンク

同情・共感で信頼を得る

片思いの相手が悩んでいるときは、なぐさめてあげたり、『分かる分かる』と共感してあげましょう。

共感してあげればあげるほど、

『このひとは、オレ(私)の気持ちをわかってくれるんだ…』

と思ってくれます。

さらに、真剣な気持ちで悩み相談を聞いてあげたりすれば、信頼感は一気にアップします。

『悩み相談に乗ってあげているうちに、両思いになった』

というのは昔からよくある話です。
それくらい、相手の悩みに共感してあげたり、相談に乗ってあげることは効果があるのです。

もちろん、悩みを打ち明けてもらうまでにはそれなりに仲良くなっている必要がありますので、恋愛の順番でいうとけっこう後の方です。

逆に言えば、悩みを打ち明けてもらえるほどの仲になれれば、両思いまであと少しだということです。

告白は夕方以降!

最後はもちろん、告白です。
告白の方法は、手紙を書く、lineやメールで伝える、直接会って告白する、などいろいろありますが、やっぱり一番良いのは会って告白することです。

手紙やメールなどでは、返事がもらえないことがありますが、会って告白すればその心配はありません。

ここで、告白の成功率をあげる裏ワザをご紹介しましょう。

『夕方以降に告白する』

というものです。

実は、人間は夕方以降の方が他人の言葉に影響されやすくなるという心のしくみがあるのです。

なぜなら、夕方以降は周りが暗くなるからです。
人間は暗い場所にいくと冷静さが弱まり、感情が盛り上がりやすくなるのです。

だから、サギ師などは暗いところでひとをだますのです。

サギ師でなくても、たとえば、暗いところで星を眺めたりするとロマンチックですよね?
あれは、暗さによって心のブロックが弱まり、美しいものやキレイなものをより美しく感じるためです。

これを応用すれば、告白の成功率も上がります。
夕方以降、たとえば暗くなった公園で良い雰囲気になったときに告白してみてください。
OKをもらえる可能性はぐんと上がります。

反対に、朝早く告白したりすると失敗しやすいです。
朝は一番、頭が冷静で、恋愛感情が盛り上がりにくいからです。
…まあ、朝早く告白するひとは少ないでしょうけど(笑)

というわけで、告白は夕方以降、ということをぜひ覚えておいてください!

関連記事『告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?』

まとめ

いかがでしたか?
『好きな人と両思いになれる方法』
をご紹介してみました。

今回の記事で特に大事なのが『恋愛の順番を守ること』です。
これを守るだけでも、両思いになれる可能性が高まりますので、ぜひ試してみてください!

(もしもこの記事が役に立ったなら、お友達にもこのサイトのことを紹介してもらえるとすごく嬉しいです(´∀`))

※こちらの記事もどうぞ!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子がLINEで脈アリ女子にする反応!好きを見破る恋愛テク

高校生男子の恋愛心理!好きな女子に取る行動や見破る方法!

彼女が欲しい高校生のためのモテる方法3選!女子に好かれるコツは?

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

※中学生・高校生の悩み&役立ち記事はこちら!

中学生・高校生の悩み・恋愛系まとめ!悩みを解決する方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA