付き合いたてで手をつなぐタイミングは?恥ずかしさを消す方法!


「付き合いたての彼氏(彼女)と手をつなぎたいけど、どのタイミングでつないだらいいか分からない…」
「手をつなぎたいけど恥ずかしくて出来ない…」
「彼氏(彼女)に変な顔されたらどうしよう…」

付き合いたてのころって、手をつなぐタイミング難しいですよね…。

せっかく付き合い始めたんだから仲良く手を繋いで歩きたいけど、恥ずかしくてなかなか行動に移せない…そんな風に悩んでいるひとも多いと思います。

そこで今回は、

『付き合いたてで手をつなぐタイミング』や
『恥ずかしさを消す方法』

をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

デート開始直後

手をつなぐタイミングとしてオススメなのが、意外に思われるかもしれませんが、

『デート開始直後』

です。

待ち合わせの場所にふたりがそろって、いざデートが始まって歩き出したその瞬間を狙いましょう。

実は、このタイミングは付き合いたてであればあるほど自然に手が繋げます。
特に、初めてのデートならば最高です。

デートの場所に向かって歩き出すそのとき、あなたの方からさりげなく、

『はい』

と手を差し出してみてください。

相手は、恋愛経験値が低い人ならばちょっとは照れるかもしれませんが、すぐに、

『付き合ってるんだから、デートは手をつなぐのが当たり前か』

と思ってくれます。

ようするに、『デートって普通、手をつなぐよね?』という感じで、さらりと手をつないでしまうというわけです。

この方法を使えば、ごくごく自然に手をつなげるばかりでなく、次からのデートも必ず手をつなぐことができるので、とてもオススメです。

一緒に歩いているとき

デート開始に手をつなぐことに失敗しても、すぐにまた次のチャンスが来るので安心してください。

『一緒に歩いているときがチャンスです』

一緒に並んで歩いていれば、自然とふたりの手は近くなります。
そのときに、さりげなく彼女(彼氏)の手を握ってあげれば、相手もきっと喜んで握り返してくれます。

女の子なら、

『ね、手、つなごっか?』

と明るく甘えるように言うと彼氏は喜んでくれるでしょうし、男性ならば、

『手、つないでいい?』

と優しく聞けば、彼女も喜んでOKしてくれるでしょう。

コツとしては、どこかに向かって急いでいるときは避けて、ゆっくりと散歩しているときなどを選びましょう。早く歩いているときはうまく手がつなげないかもしれないからです。

映画や食事の待ち時間

映画や食事の待ち時間もチャンスです。
たとえば、映画が混んでて外で並んでいるとき。

彼女(彼氏)の手が近くなりますよね?

そんなときに、さりげなく手をにぎってしまいましょう。
それだけで、退屈になりがちな待ち時間も楽しい時間へと変わります。

ちなみにこの方法は、ちょっと列が混んでいるときの方が手をつなぎやすくなります。

なぜなら列が混んでいれば混んでいるほど、人と人との感覚が狭くなって密着するからです。

当然、恋人の手もすぐ近くにくるので、握りやすくなります。

映画や食事待ちの人たちに押しつぶされそうになって、肩が触れそうなほど近くに恋人が立っているときにそっと手をつないでみてくさい。

あなたが女性ならば、彼氏は『人が多すぎて心細いのかな』と思い、あなたを守ってあげたいと思ってくれるかもしれません。

あなたが男性ならば、『人が多いから、はぐれたりしないように手をつないでくれたんだ』と、自分のことを気にかけてくれる彼氏に彼女はさらに愛情を抱いてくれることでしょう。

退屈な待ち時間というのは、実は手をつなぐチャンスでもあるのです。

スポンサーリンク

隣に座っているとき

歩いたり立っているときでなくても、手をつなぐチャンスはあります。

横に座っているときです。

たとえば、映画館のなかや公園のベンチに腰掛けて話をしているときなど。
ほんの少し手を伸ばせば簡単に手をつなぐことができます。

特に映画館のなかは、なにもしていなくても腕が触れてしまうほど近いので、手をつなぐのはとても簡単です。

映画が始まる前や、始まってからでも、いつでも手をつなぐことができますので、デートで映画を観ることになったら試してみましょう。

また、ベンチで話しているときのコツとしては、いきなり手を握らないで、ある程度会話を楽しんで、会話が落ち着いてから手を握ると良いでしょう。

わかりやすく言えば、『良い雰囲気になったら』ということです(笑)

帰り道

デート中に手をつなげなかった!

という場合も、がっかりすることはありません。

帰り道も手をつなぐチャンスがあります。

駅からの帰り道など、あとは一緒に歩いて帰るだけというときになったら、

『今日は楽しかったね』

などと一日を振り返りつつ、

『ね、手をつなごうよ』

などと、いかにも今思いついたという感じで手を出してみてください。

彼氏や彼女さんも、

『デートの締めくくりにいいかも』

と思って、喜んで手をつないでくれることでしょう。

デートの楽しい気分が残っているときならば、OKしてもらえる可能性はほぼ100%です。

というより、付き合っているのに手をつなぐことを拒否する人はまずいませんよね(笑)

恥ずかしさを消す方法は?

『手をつなぐチャンスがたくさんあることはわかったけど、恥ずかしくて手を握れない場合はどうすればいいの?』

という方のために、恥ずかしさを消す方法をご紹介します。

『相手の気持ちを考えることです』

相手の気持ちを考える?なにそれ?
と思われるでしょうが、そのまんまの意味です。

考えてもみてください?
手をつなぐのが恥ずかしいというのは、断られたり嫌な顔をされるのが怖い…ということですよね?

でも、冷静に考えてみてください。

『好きな人と手をつなぐことを嫌がるひとがこの世にいるでしょうか?』

いませんよね(笑)
というか、嫌ならばそもそも付き合いません。

あなたと付き合っているということは、つまり相手も手をつなぎたいと思っているということです。

男の子だって女の子だって、好きな人と手をつなぎたいと思っているに決まっています。

ですので、断られたり嫌な顔をされるなんてことは絶対にありません。

そのことが分かっていれば、恥ずかしさも自然と消えてしまいます。

むしろ、手をつないだあとになって、

『もっと早く手をつないでおけば良かった(笑)』

と思うことでしょう。

繰り返しますが、あなたと付き合ってくれているという時点で、彼氏(彼女)はあなたと手をつなぎたいと思っているのです。

案外、向こうもタイミングをうかがっているのかもしれませんよ(笑)

まとめ 付き合いたてで手をつなぐタイミング

今回の内容をまとめるとこうなります。

手をつなぐタイミングは…

〇デート開始直後
〇一緒に歩いているとき
〇映画や食事の待ち時間
〇隣に座っているとき
〇帰り道

そして、恥ずかしさを消す方法は…

〇相手も手をつなぎたいと思っているのだと理解すること。

となります。
付き合いたては色々と緊張してしまうことが多いと思いますが、ほんのちょっと勇気を出せばすぐに最高に幸せな時間を手に入れることができます。
ぜひがんばってみてください!

ちなみに、見事、恋人と手をつなぐことに成功したら、次は仲良しカップルの証である『恋人つなぎ』にチャレンジしてみてください!
こちらに参考になる記事を用意してますので!

関連記事『恋人繋ぎの男性心理!手を繋ぐと嬉しい?手汗やタイミングも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA