バレンタイン 中学生の本命チョコの渡し方は?男子が喜ぶ方法も!


もうすぐバレンタインの季節ですね。

『本命の男子にチョコを渡したいけど、どうやって渡せばいいか分からない…』
『どうすれば気持ちよく受け取ってもらえるのか分からない』
『男子が喜ぶ渡し方を知りたい!』

という悩める中学生女子のために、

『本命チョコレートの渡し方』

をご紹介します。

ついでに『ダメな渡し方』『義理と思われない渡し方』もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

手渡し

まずなんといっても一番確実で、かつ男子に喜ばれる方法は、

『手渡し』

です。

正直に言ってしまえば、手渡しする勇気があるのならば絶対に手渡しした方が良いでしょう。

手渡しすれば、それだけで本気さが伝わりますし、義理チョコレートと勘違いされることもありません。

なにより、やっぱり直接手渡されるのは嬉しいです。
それだけであなたのことを好きになってしまうことだってあるかもしれません(笑)
それぐらいに、手渡しはインパクトが強いのです。

さらに、雰囲気がよければそのまま告白→付き合うなんて流れも可能です。
手渡しにはこれだけのメリットがあるのです。

けど、もちろんデメリット(悪い点)もあります。
それは、やっぱり勇気が必要だということ。

相手を好きな気持ちが強ければ強いほど、やっぱりフラれるのは怖くなりますよね?
直接、チョコレートを手渡しするなんて、『私はあなたのことが好きです』と告白しているようなもの。

そんなの恥ずかしいし、もしも喜んでもらえなかったら…と考えると怖くて手渡しなんて出来ない、というひとも多いと思います。

そういう場合は、次から紹介する『間接的な渡し方』をためしてみましょう。

自宅のポストに入れる

彼の自宅を知っている場合は、ポストに入れて渡すという方法があります。
この場合、キチンと箱やラッピングに宛名を書かないと、誰あてのチョコレートか分からなくなってしまうかもしれないので注意が必要です。

特に、彼に男兄弟がいる場合は、最悪、兄弟の誰かあてだと思われてしまうかもしれません。

なので、キチンと宛名を書きましょう。
もちろん、あなたの名前も書かないと誰からのチョコかわからないので、自分の名前もお忘れなく。

この方法の良いところは、宛名さえ書けば確実に彼にチョコレートが届くところと、学校の友達やクラスメイトに、チョコを渡したことがバレにくいということです。
少なくとも、彼や彼の家族が言いふらしたりしなければまずバレません。

直接手渡すのが恥ずかしい、学校のみんなに知られるのも恥ずかしいという場合には、家のポストはオススメです。

ただし、こちらもやっぱりデメリットはあります。
それはなんといっても、彼の家族にバレてしまうことです。

特に、家のポストをチェックするお母さんにバレてしまいます。
お母さんがお喋りな場合、自慢して言いふらされてしまうかもしれません。

もっと悪い場合は、

『あんたも女の子からチョコレートもらう歳になったんだね~。おめでとう!』
『うるせえなぁ! こんなのいらねえよ!』

といった具合に、チョコを発見したことでお母さんが彼をからかってしまい、彼がムキになってチョコレートの受取を拒否してしまうことだってありえます。
思春期の男子は母親に恋愛関係の話でからかわれるのが大嫌いですから、チョコをもらった、なんてことをからかわれたら、怒ってしまうかもしれません。

そうなったら、せっかくのあなたのチョコが『嫌な思い出』として彼の心に残ってしまうかもしれません。

下駄箱

これはかなり古い方法ですが、まだまだこの方法を取る女子は多いです。
これは主に、下級生の女子が先輩の男子にチョコをあげるときに使います。

『自宅の場所も知らないし、上級生のクラスだから机のなかに入れておくこともできない』

という場合に、この方法を取りましょう。

この渡し方の良いところは、まず第一に『ほぼ確実にチョコを渡せる』ということです。
なにせ下駄箱なので、本人くらいしか開けません。

最初に発見するのは間違いなく彼本人です。
おまけに、自分の名前はラッピングの裏とか、表から見えない場所に入れておけば、万が一ひとに見られても誰からのチョコか分かりません。
つまり、うまくいけば誰にもばれずにチョコを渡すことが出来ます。

もちろん、こちらもデメリットはあります。
まず基本的な問題として、

下駄箱に食べ物を入れるのは汚いです(笑)

これはもう、当たり前といえば当たり前ですよね。
靴の横に食べ物が置いてあったら、普通はちょっと嫌な気がします。

そしてもうひとつの悪い点は、彼の友達などに見つけられてしまう可能性があるということです。
たとえば、部活などが終わって彼が下駄箱を開けたときなど。
彼の下駄箱にかわいらしいラッピングの物が入っているのが目に入れば、

『あれ? なにそれ?』
『うわ、こいつチョコもらってるよ~!』
『誰から? 見せろよ!』

なんて、男友達同士で盛り上がってしまう可能性があります。
最悪、あなたからのチョコだとバレてしまう危険性も…

彼が必ずひとりで帰るか、ひとりで登校するか分かっている場合は別ですが、そうでない場合は他人に見られることも覚悟しておかなければなりません。

スポンサーリンク

机のなか

朝、登校してなにげなく机のなかに手を入れてみたら、チョコレートが入っていた…

こんな経験をした男子は、きっと一日中ドキドキソワソワしていることでしょう(笑)

というわけで、机のなかに入れておくという渡し方もオススメです。
チョコを渡したい男子が同じ学年で、席が分かっていれば、前日の放課後や当日の早朝に学校に行けばチョコを入れておくことは難しくありません。

ただし、彼が机のなかにぎっしり教科書やノートを詰め込んでいた場合は入れられませんので、注意が必要です(笑)

それと、彼がなにも気づかずに教科書を取り出そうとして、チョコレートが机の下にポトリ…なんてこともありえるので、周囲に気づかれる可能性もあるということも覚えておきましょう。

ダメな渡し方は?

いくつかの渡し方をご紹介してきましたが、結論を言えば、どのような渡し方でも良いと私は思います。

もちろん、手渡しが一番良いのですが、勇気がでなくてムリ!という方は無理をせずに、彼の自宅のポストや机のなかにでもそっと入れておきましょう。

宛名と自分の名前さえ書き忘れていなければ、あなたの気持ちはちゃんと伝わります。

ただし、ダメな渡し方もあります。

これはあくまで私個人の考えですが、友達に渡してもらうという手はあまりオススメできません。

なぜかというと、あまり真剣さが伝わってこないからです。

友達に頼んで渡してもらうというのは、悪い言い方をすれば『友達に頼めるようなていどのことなのか』と受け止められてしまいかねません。

たとえあなたが本気であったとしても、もらう側の印象としては、とても軽い印象を受けてしまいます。

もちろん、なかには喜ぶ男子もいるでしょうけど、やっぱり他人からチョコをもらうのは何か違う気がしてしまうのではないでしょうか?

なにより、違う人からチョコをもらうのは単純に気まずいです。チョコをもってきた女子にどうリアクションしてよいにか分かりません。

ですので、どうしてもという時以外は、友達に頼んで渡してもらうのはやめましょう。

男子が喜ぶ方法は?

『せっかくチョコレートを渡すのだから、男子に喜んでもらえる渡し方をしたい!』

という場合は、以下のふたつの方法をためしてみましょう。


〇ラッピングをかわいくする。
〇手紙も一緒に渡す

まず、ラッピングはできるだけかわいいものにしましょう。
といっても、あまり子供っぽいものはダメです。
かわいい動物の絵とか、アニメの絵とかが入っているものはさけましょう。

そうでなくて、いかにも女の子っぽいラッピングにしましょう。
ラッピングが女の子っぽくてかわいければ、それだけで男子も本命チョコだということを意識してくれます。
『女の子がくれたチョコレート』
という印象が強くなるからです。
ラッピングの他にかわいらしいリボンなんかを付けても良いでしょう。

ただし、派手すぎるのは逆効果なのでやめましょう。

スポンサーリンク

もうひとつの方法は、手紙をつけることです。
これは、はっきり言って効果が高いです。
彼のことを想う気持ちをストレートに文章にして、チョコレートと一緒に渡せば、あなたの気持ちは100%伝わります。
少なくとも、イタズラや義理チョコだと思われることは絶対にありません。

※なお、ラブレターの書き方が分からないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

『ラブレターの書き方のコツを超具体的に説明!両想いになれる文章はコレ!』

義理と思われない方法

『せっかく本命チョコを渡したのに、義理と思われてしまってショック…』

ということにならないためにも、キチンと本命だということを伝えましょう。
義理と思われないコツはこちらです。

〇手紙をつける
〇チョコを渡したあとに、笑ってごまかしたりしない
〇他の女友達に言いふらさない

手紙をつけると、喜ばれるだけでなく本命だとわかってもらいやすいということはさきほど説明しました。

他に大事なことは、チョコを渡したあとに笑ってごまかしたりしないことです。
たとえば、バレンタインの次の日などに、

彼  『あ、あのさ…昨日のあれ、ありがとね』
あなた『あ、あー、あれね。えへへ、うちにチョコがあまってたからさ、よかったら食べて』
彼  『あ、そうだったんだ。(本命じゃないのか…)』

という感じで、せっかく勇気を振り絞ってチョコを渡しても、その後のあなたの対応の仕方ひとつで『義理チョコだったんだ…』と思われてしまいます。
ですので、恥ずかしいからといって決してごまかしたり、嘘をついたりしないようにしましょう。

もうひとつ、大事なことは、
『女友達に言いふらさない』
ということです。

これはけっこう、大事なことです。

女子というのはついつい他人の恋愛を楽しんでしまうところがありますので、あなたが彼にチョコをあげたことを言いふらすと、面白がって彼に質問したりしてしまうかもしれません。

友達『ねーねー、昨日、〇〇(あなた)からチョコもらったでしょ?』
彼 『え、あ、ああ、うん…』
友達『どうだった? ていうか、付き合うの?』
彼 『え、いや、そういうのは考えてないけど…(なんか軽いノリだな…みんなでオレをからかってるだけか?)』

なんてことになりかねません。
ですので、あまり友達には言いふらさない方が良いでしょう。

信頼できる友人にだけ、そっと話しておくくらいにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
『中学生のためのバレンタインチョコの渡し方』
というお話をしてみました。

もちろん、渡し方はそれぞれなので『これが正解!』というものはありません。
それぞれのメリットやデメリットを考えながら、自分がやりやすい方法で渡せばそれでOKです。

ただし、個人的には、『手渡し+手紙』をオススメします。

これをされて、『義理かも…』『からかわれてるのかも…』なんて考える男子はいませんから(笑)

それでは、また!

(もしもこの記事が役に立ったなら、お友達にもこのサイトのことを紹介してもらえるとすごく嬉しいです(´∀`))

※もっともっと男子の気持ちが知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

男子をキュンとさせる仕草や言葉は?中学生・高校生女子の恋愛テク!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

中学生男子が彼女にされて嬉しいことは?彼氏を喜ばせる方法!

中学生男子がLINEで脈アリ女子にする反応!好きを見破る恋愛テク

※中学生・高校生の悩み&役立ち記事はこちら!

中学生・高校生の悩み・恋愛系まとめ!悩みを解決する方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA