バレンタイン 本命の高校生男子への渡し方は?両思いになれる方法も!


もうすぐバレンタインの季節ですね。

『片思い中のあのひとに、思い切ってチョコを渡そう!』

と、気合を入れている女子高生の方も多いのではないでしょうか?

でも、そうなると気になるのが渡し方ですよね?

男子はどんな渡し方をされると喜んでくれるのか、知りたくありませんか?
知りたいという方には、お教えしましょう!

チョコの渡し方を、分かりやすく

× あまりオススメできない渡し方。
△ 悪くはないけど、まずまずな渡し方。
〇 オススメの渡し方
◎ もっともおすすめな渡し方

に分けてご紹介します!

スポンサーリンク

× 友達に渡してもらう

『自分で直接渡す勇気が出ないから、友達に頼んで渡してきてもらう…』

これは昔からよくある方法ですが、正直あまりオススメできません。
なぜかというと、

『あまり本気さが伝わってこないから』

です。
友達に頼んで済ませられるということは、その人にとって結局その程度の気持ちでしかないと思われてしまいます。

これは、反対の立場で考えてみれば分かると思います。

たとえば、プロポーズ。
女性なら誰だって、愛する男性から直接言葉でプロポーズしてほしいと思いますよね?

『あなたを愛しています。僕と結婚してください』
なんて、甘いセリフを言ってもらえば嬉しくなってしまうと思います。

けど、これが他人任せのプロポーズだったらどうでしょうか?
たとえば、彼氏の友達があなたのもとにやってきて、

『きみの彼氏が、愛してるから結婚して欲しいって言ってたよ。返事ももらってきて欲しいって言われた。返事を教えて?』

なんて言われたら、がっかりですよね?

これと同じで、バレンタインチョコを友達に頼んで渡してもらうと、一気に嬉しさが半減してしまうのです。

ですので、友達に頼んで渡してもらうのはやめましょう。

△ 下駄箱や机のなか、自宅のポストに入れる

彼の下駄箱や机の中、自宅のポストに入れておく、というのも、悪くはないですが効果はいまいちです。

なぜかというと、印象に残りにくいからです。
もちろん、女の子からチョコレートをもらえば誰だって少しは嬉しいものですが、顔が見えない相手からもらってもイマイチ嬉しくありません。

おまけに、彼がとても人気のある男子の場合、他の女子も同じように下駄箱や机のなかなどにチョコを入れているかもしれません。

その場合、せっかくのあなたのチョコも『たくさんもらったなかのひとつ』でしかなくなってしまいます。

さらに困ったことに、机のなかや下駄箱に入れておくと彼の友達に見られてしまう危険性もあります。

その場合、

『あっ、おまえチョコもらってんじゃ! 誰からもらったのw』

といった感じで、あなたからのチョコだと知れ渡ってしまうことだってあるかもしれません。

自宅に入れておいた場合は、友達には見つかりませんがお母さんや兄弟に見つけられてしまう可能性があります。

そのことで兄弟にからかわれたり、お母さんから『もてるわねー』なんてからかい半分に言われて嫌な気分になったりしたら…彼にとってあなたのチョコは、正直『よけいなことをしてくれたな』的な感想になってしまいます。

あいてのことを考えるなら、下駄箱や机のなか、玄関ポストのなかというのはあまり良い渡し方ではないのです。

ただし、たまにうまくいくときもあるので、絶対に悪いというわけではありませんけど。

〇 彼に直接手渡し

じゃあ結局、どんな渡し方が一番いいの?
と思われるでしょうが、これは簡単です。

『彼に直接、手渡しする』

これが最強です。
男子が喜ぶチョコのもらい方は、誰がどう考えてもこれが一番です。

これなら、他の人に見られることもありませんし、あなたの気持ちもしっかり相手に伝わります。

渡し方にもいろいろあって、

〇告白っぽく渡す場合。
『これ、チョコレートです。受け取ってください!』
と、両手で差し出して渡す。
上級生や、あまり話したことない男子の場合はこれ。

〇軽いノリで渡す場合。
『〇〇くん、チョコあげるよ、ハイ』
と、さらっと渡す。
仲の良い同級生に渡すときはこれ。

〇本命じゃないフリして渡す。
『チョコ欲しい? じゃああげよっかな! はい』
女子への友チョコをおすそ分けしているようなノリで渡す。
まだ本命だと知られたくないけど、相手の反応を確かめたり、遠まわしなアピールがしたいときの渡し方。

と、このように色々な方法があります。
自分と相手との関係や、自分でもできそうな渡し方を選んでみてください。
もちろん、軽いノリよりもしっかりと渡した方が印象には残りやすいですが、軽いノリでもそれなりに印象に残りますので大丈夫です。

とにかく手渡しすることが一番大事なのです。

…けど、実は手渡しよりもさらにアピール効果の高い方法があるのです。

スポンサーリンク

◎ 彼に直接手渡し+手紙

これが最強です。

『彼に直接手渡し+手紙』

つまり、チョコレートと一緒に手紙も渡すのです。
手紙は、便箋に書いたものを封筒にいれた本格的なものでも良いですし、メッセージカードのような簡単なものでもOKです。

とにかく、『チョコレートだけでなく、メッセージもつける』ということが大事です。

誰だって、プレゼントだけをもらうのと、
プレゼントにプラスして、一言でもいいので『おめでとう』とか『いつもありがとう』などとメッセージがついていた方が嬉しいですよね?

大好きな人からのメッセージカードならば、プレゼントよりも大事にしてしまうことだってあります。

このように、手紙やメッセージにはそれぐらい『相手にうったえる力』があるのです。

ちなみに、手紙と言ってもラブレターではないので、必ずしも『好きです』と書く必要はありません。それでは告白になってしまいます。

そうではなくて、日頃の感謝を伝えるとか、相手をほめたりすると、彼に良い印象を与えられます。
たとえば、

『この間は〇〇してくれてありがとうございました!』

『この前〇〇してくれて、すっごくうれしかったよ』

『〇〇さんが部活をがんばっている姿、すごくかっこいいです』

などなど。

特に、『かっこいいよ』『かっこいいです』などを入れるととても効果的です。

ハッキリ直接『好き』と伝えなくても、『この子、オレのこと好きなのかも…?』と、相手に意識させることが出来るからです。

これなら、勇気を出す必要もありませんし、向こうが意識をしてくれるようになるので、仲良くなりやすくなります。

うまくいけば、彼の方から好きになってくれることだってありますよ!

もちろん、思い切ってラブレターを渡してしまってもOKです。
ラブレターの書き方が分からない方はこちらの記事を参考にしてみてください!

関連記事『ラブレターの書き方のコツを超具体的に説明!両想いになれる文章はコレ!』

手作りと市販のチョコ、どっちがいいの?

ところで、バレンタインのときに多くの女子が気にするのが、

『手作りと市販のチョコ、どっちがいいの?』

ということではないでしょうか?

普通に考えれば、手作りの方が気持ちがこもっている気がするので手作りの方が良いと思いますよね?

でも実際は、

どっちでもいい。

というのが正解です。

手作りでも市販のチョコレートでも、もらった方の喜びはそんなに変わりません。

いいえそれどころか、下手に見た目の悪いチョコレートやまずいチョコレートを渡されたら、喜びが減ってしまうことだってあります。

さらに、手作りチョコは『重い』と思われてしまうことさえあります。

最近の男性は手料理を作りたがる彼女を『重い』と思うことが多いです。

なぜなら、手料理や手作りチョコは『私はこんなにあなたのために努力したんだから、それだけの見返りをください。私にお返しをしてください』と、遠まわしに言われているような気になってしまうからです。

こういった男性心理についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をごらんください。

関連記事『お弁当を作る彼女は重い?男の本音は?愛情と押し付けの違いとは?』

両思いになれる確率をあげる方法

両思いになれる確率をあげる方法は、とにかくたくさん話しかけることです。
人間は会話をしたり顔を合わせる回数が多ければ多いほど、相手に親しみを感じるという心の仕組みがあります。

ちなみにこれを心理学では、

『単純接触効果』

と、いいます。

なので、ウザがられない程度に、できるだけたくさんおしゃべりをしましょう、

バレンタインで告白するのなら、その前にどれだけ仲良くなれたか、が大事です。

実は、告白というのは告白する前の段階で成功・失敗がほぼ決まっているのです。

告白が成功するかどうかは、こちらを参考にしてみてください。

『告白前にふたりっきりで遊びに行ったことがある→告白成功率80%以上』

『告白前にグループで遊びに行ったことがある→告白成功率50%ぐらい』

『告白前に、いつも仲良く話ができる程度には仲がよくなっている→告白成功率30%』

『告白前に、ほとんど話がしたことない→告白成功率10%未満』

これはあくまで私の人生経験から導き出した考えですが、私の見る限り、周りの人間はみなこの法則にあてはまっています。

ちなみに、告白前にほとんど話がしたことないのに成功した人は、たまたま彼もその子のことが好きだったか、でなければ性格を知らなくても付き合いたくなってしまうほどの美人だったかのどちらかです。

ようするに、特別かわいい子だけです。

そうでない場合は、告白前にいかに親しくなっているか、が結果を決めるのです。

ですので、成功率をあげたければ『ふたりっきりで遊びに行ったことがある』まであげておきましょう。

それが無理なら、せめて『いつでも仲良く話ができる』ぐらいには仲良くなっておきましょう。

まったく親しくもなくて、初対面に近い場合で告白する場合は、ほとんど運任せになります。
誰だって、よく知らない人と付き合うのは嫌ですから。
あなたが彼の好みの外見をしていることを願うしかありません。

スポンサーリンク

まとめ 本命男子と両思いになれる渡し方は?

いかがでしたか?

『バレンタインで、本命男子と両思いになれるチョコの渡し方』

というお話をしてみました。

もちろん、チョコレート+手紙が一番良いからといって、必ずしもそうしなければいけないわけではありません。

自分ができる渡し方で渡せば良いのです。
(ただし、机のなかや自宅のポストに入れる場合は、ちゃんと自分の名前と相手の名前を書くのを忘れずに)

また、『自宅のポスト+手紙』のように組み合わせてもOKです。
自分なりの方法でチョコレートを渡して、大好きな彼と両思いになりましょう!

(もしもこの記事が役に立ったなら、お友達にもこのサイトのことを紹介してもらえるとすごく嬉しいです(´∀`))

※もっともっと男子の気持ちが知りたいという方は、こちらの人気記事もどうぞ!

男子をキュンとさせる仕草や言葉は?中学生・高校生女子の恋愛テク!

高校生男子の恋愛心理!好きな女子に取る行動や見破る方法!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

※中学生・高校生の悩み&役立ち記事はこちら!

中学生・高校生の悩み・恋愛系まとめ!悩みを解決する方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA