彼女が欲しい高校生のためのモテる方法3選!女子に好かれるコツは?


「高校生になったんだから、オレもかわいい彼女の一人も作ってリア充になりたい!」

と、思っていたはずなのに…、気がついたら彼女はおろかモテる気配すらない。
やっぱり彼女が出来るのなんて一部のイケメンだけなのか…。

そんな風に思っている男子高校生はいませんか?
はっきり言って、それは大きな間違いですよ!

今回紹介する『モテる方法』を使えば、誰だってモテます!
少なくとも、彼女くらいは簡単に出来ます!

イケメンだけがモテるなんて大間違いだということを理解するためにも、女子にモテて彼女を作る方法をキチンと学習していってください!

スポンサーリンク

モテる方法1、身だしなみを整える

女子にモテるために絶対に必要な条件はなんだと思いますか?

顔がいいこと?
話が面白いこと?
スポーツ万能なこと?
勉強が出来ること?
実家がお金持ちなこと(笑)

残念。どれも不正解です。
確かにそれらはモテる武器にはなるかもしれませんが、絶対になくてはならないというものではありません。

では、女子にモテるために絶対になくてはならないものとは一体なに?
彼女を作るために『これだけは絶対に守らなければいけないもの』とはなんでしょうか?
それは…、

『清潔であること!』

です。
みだしなみがだらしなかったり、不潔な格好をしていたり体臭がキツイひとは絶対にモテません。

たとえ世界がひっくり返ってもモテません。
トム・クルーズのようなイケメンでもたぶんモテません。

それくらい、女子は不潔なひと、だらしないひとを嫌うのです。
これは女性という生き物に備わった本能なので、どうしようもありません。不潔なひと、みだしなみがだらしないひとは徹頭徹尾、心の底から嫌われます。
(その理由についてもっと詳しく知りたいひとは下記の記事をご覧下さい)

関連記事『不潔な男がモテない理由!女性から恋愛対象外にされない方法とは!?』

モテたければとにかく第一に、身だしなみをちゃんとしなければならないということが分かっていただけたと思います。

『オレはどうしてモテないんだ…!』
と嘆く前に、寝ぐせを直して歯を磨いて毎日キチンとお風呂に入りましょう。
話はそれからです。

モテる方法2、クラスメイトたちに積極的に話しかける

身だしなみを整えたら、積極的にクラスメイトたちに話しかけましょう。
女子だけでなく、男子とも。

悲しいことですが、暗い人間はモテません。
男子も女子も、コミュ二ケーション能力のない人間はモテないのです。

反対に言えば、コミュ二ケーション能力が高いひとは必ずモテます。

なぜなら、コミュ二ケーション能力が高いひとというのはそれだけで魅力的に見えるからです。たくさんのひとと楽しく会話できているということは、それだけ自分に自信があるよに見えるからです。(反対に、いつもひとりでいるひとはどれだけ口で強がっても自信がないようにしか見えません)

ですので、まずは男子も女子も関係なくとにかくたくさんのクラスメイトと仲良くなりましょう。男子同士でバカみたいに盛り上がってもOKです。賢ぶってひとりでいる人間より、友達とアホみたいに盛り上がれる人間の方がひとから好かれます。

そうして友達がたくさんできたら、狙いの女子たちとグループで遊びに行くなり、他のクラスメイトと同じように気さくに話しかけて仲良くなりましょう。

コツは、いきなりモテようとしないで、まずは友達として仲良くなること。
ようは、楽しく話せればそれでOKということです。

下手にモテようとすると、かっこつけたり会話がぎこちなくなってしまうので絶対にやめましょう。カッコつけは女子にドン引きされます。

関連記事『友達がいない男は彼女もできない?一人ぼっち社会人の恋人の作り方!』 

モテる方法3、体を鍛える。(スポーツをする)

『クラスメイトと仲良くなれったって、そんな明るい性格じゃないから無理だよ』

というひとのために、『性格が明るくなっておまけに女子にモテやすくなるとっておきの方法』をお教えしましょう。

それはスポーツをすることです。
人間というのは体を動かしたり鍛えたりすると、勝手に心が明るくなっていくという仕組みがあるのです。

特に男は筋肉を使えば使うほどテストステロンという男らしさを生み出すホルモンが分泌されるので、体つきはどんどんたくましくなります。顔もちょっとイケメンになります。

古今東西、スポーツマンがモテる理由はまさにこのテストステロンの働きがあるからです。
特に激しいスポーツ、ラグビーやサッカーなど敵チームの選手と体をぶつけて戦うような競技は、オスの本能が刺激されてどんどん男らしくなっていきます。

すると、他人と話すことにあまり苦手意識を持たなくなったり、女子と話しても上がらなくなったりしてきます。

さらに、女性は(というより女性は)テストステロンの強い男性に無意識でひかれるという本能があるので、スポーツによって男らしくなったあなたは何もしなくてもモテやすくなります。

(ただし、ちんたらエクササイズ程度のゆるい部活動をした程度では効果は薄いです

身だしなみを整え、スポーツをして男らしく明るくなり、クラスのなかに友達を増やす。
これだけでモテる確率は跳ね上がります!

スポンサーリンク

テストステロンが上がるとモテる理由とあげる方法

テストステロンが上がるとモテるということは、科学的にもとっくに証明されています。
テストステロン値の高い男性と低い男性の顔写真を女性に見せ、『どちらの方が魅力的か?』とアンケートをとったところ、80%近くの女性がテストステロン値の高い男性を選んだという実験結果があります。

ちなみに、ふたりの男性の顔のレベルは同じくらいです。

なぜ写真を見ただけでテストステロン値の高い男性がわかったのかというと、テストステロン値が高い男性は肌が綺麗になり、目がキリッとして顔が引き締まるなどの、『モテる顔』に変化していたからです。反対にテストステロン値が低い男性は、目が半目になって表情に覇気がなくなり、いかにも頼りなさそうな顔になっていました。

女性はこのような変化を無意識で見抜くのです。

よく、街中に『不細工だけでかわいい彼女を連れている男性』がいるのは、その男性のテストステロン値が高いからかもしれません。顔の作り自体はイケメンじゃなくても、目つき、表情、肌のハリ、声の大きさ、堂々とした態度などが、女性にとって魅力的に映るのです。

テストステロン値は筋トレなどで増やすことが出来るので、ぜひがんばって増やしてみてください。

その他の女子に好かれるコツは?

女子に好かれるコツは、ある意味でただひとつです。

『かっこつけないで仲良くなること』

かっこつける男子はまずモテません。
しかしかっこつけないで自然体でいたところで、女子と仲良くならなければモテることもありません。

かっこつけず、あくまで自然体で女子と楽しく話しができれば、誰でも自然とモテます。面白い話ができるひとがモテるのもそのためです。

しかし、かっこつけないで女子と話せるようになるためには自分に自信がなければなりません。

スポーツをしたりみだしなみを整えたりして、自分に自信をつける努力をしてみましょう。
そうすれば、気がついたら彼女のひとりぐらいできているかもしれませんよ!

まとめ 彼女が欲しい高校生がモテるために出来ること

まとめるとこうなります。

〇彼女が欲しいならまず身だしなみを整えること!
〇かっこつけないで友達や仲の良い女子を増やすこと!
〇体を鍛えて男らしくなり、自信をつけること!

いきなりすべてを完璧にするんは難しいですが、出来る範囲で努力すればそれなりの効果はあります。

諦めずに自分磨きをがんばってみてください!

関連記事『彼女いない歴=年齢の男は一生モテない?恋愛対象外でもモテる方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA