告白のタイミング!男からデート中に告白して確実に成功させる方法!

『片思いしてる女の子にデート中に告白したいけど、タイミングが分からない…』と悩んでいる男性の方、ここでは成功しやすい告白のタイミングやセリフを紹介していますよ!

告白は、タイミングやセリフを間違ってしまうと失敗してしまいます。

反対に、『成功しやすいタイミング』『女の子に喜ばれるセリフ』を知ることで、成功率を圧倒的に高めることができるんです!

絶対に告白を成功させたい!という男性はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

告白はタイミングが命! 成功率の高い告白タイミングは?

まず最初に知っておいていただきたいのが、『告白はタイミングが命』であるということです。

同じ相手に告白しても、タイミングが悪いだけでフラレてしまうこともあります。

では、デート中に告白するにはどのタイミングが良いのでしょうか?

答えを先に言ってしまえば、

『デートの最後』

です。

このタイミングがもっとも成功率が高くなります。

なぜかというと、デートを楽しんだあとはもっとも心がリラックスしているときだからです。

これが『デートが始まってすぐ』『デートの途中』ではどうでしょうか?

デートが始まってすぐ⇒『これから遊びに行くのに…なんで今言うの?』とげんなりされてしまう。

デートの途中⇒楽しんでいる途中なので、気が散ってしまっている。

ざっくり言えば、このような感じです。

デート開始すぐも、デートの途中も、タイミングとしてはあまりよくありません。

特に『朝』のデート開始直後は非常に危険です。なぜなら人間は、朝がもっとも頭が冴えているため、相手の言葉に感情移入しにくいからです。

わかりやすく言うと、朝にロマンチックなことを言われても感動しにくいのです。

告白は夜の方が成功しやすい!

反対に、人間は夜になった方が告白やプロポーズをOKしやすいと言われています。

なぜなら人間は『暗いところの方が気分が盛り上がりやすい』という特徴があるからです。暗くなってからの方が相手の言葉を素直に受け取りやすくなり、ロマンチックな気分になりやすいのです。

映画やドラマでも、ロマンチックなシーンとというのはたいてい、夕方以降ですよね?

暗くなってからの方がロマンチックな気分になりやすいということを、映画を作る人たちも知っているからです。

だからこそ、告白はデートの最後にした方が成功しやすいのです。特にデートを思いっきり楽しんで気分が盛り上がったあとなどは、告白されるとOKしたくなってしまいます。

スポンサーリンク

要注意! 失敗しやすい告白のセリフはコレ!

告白しようと思うと、悩んでしまうのが『どんなセリフが良いのか』ということですよね?

告白は気持ちが大事…とはいうものの、あまりにもおかしなセリフで告白してドン引きされてしまったりしたら元も子もありません。

実は、告白の成功率を上げるためには、『成功しやすいセリフ』よりも『失敗しやすいセリフ』を知ることが大切です。

では、失敗しやすい告白のセリフとはどういうものなのでしょうか?

何が言いたいのか分からない

告白しているはずなのに、何が言いたいのか分からないセリフ…というのは良くありません。

『いや、〇〇といるとほら、楽しいっていうか…そんな感じでさ…だから、休みの日とか遊びに行けたらなーとか思うんだけど、…いや、まあ忙しいとは思うんだけど…』

というように、緊張のあまりゴチャゴチャとたくさん言葉を並べてしまうと、結局なにが言いたいのか分からなくなってしまいます。

緊張してしまうのは誰でも同じですが、告白の言葉はなるべくシンプルに、気持ちが伝わりやすいものを選びましょう。

上から目線

たまにいますが、『付き合ってやるよ』というようなニュアンスで上から目線の告白をするひとがいますが、これもやめた方が良いでしょう。

彼女に対して強いところを見せたい、男らしく見せたいたいという気持ちの表れだと思いますが、言われた方は『なにコイツ』と思ってしまいます。

カッコつけすぎ

中学生、高校生など恋愛慣れしていない男子に多い間違いですが、告白のときにカッコつけすぎるのはやめましょう。

ネットで見かけた『かっこいい告白セリフ集』などをそのまま使うと、現実ではドン引きされてしまいます。映画やドラマのカッコイイ告白セリフなども同じです。たいていはスベってしまいますし、自分に酔っているだけのナルシストだと判断されてしまいます。

成功率を上げる告白のセリフは?

では、成功率が高い告白のセリフとは結局、どういうものなのでしょうか?

それは、以下の条件を揃えているものです。

〇気持ちが伝わりやすい。
〇優しさや誠実さが伝わってくる。
〇シンプル。

これらの条件をクリアしている告白のセリフは、もうあれしかありませんよね?

『好きです。付き合ってください』

これです。

『そんなの普通じゃん!』と思うかもしれませんが、普通の方が結局、成功率が高いのです。

というよりも、成功率が高いから誰もがこういうシンプルな言葉で告白しているのです。

とはいえ、さすがにこれだけだと味気ないですよね?

そういうときは、より彼女に喜ばれるポイントをひとつ、加えましょう。

それは、『彼女のどこが好きなのかを具体的に言う』というものです。

『〇〇の明るくてかわいいところが好きです。付き合ってください』

『一緒にいて安心できるところが好きです。オレと付き合ってください』

というように、どこが好きなのかを具体的に言いましょう。

これだけで、『このひとは私の良さを分かってくれる…』と喜ばれるので、OKしてもらいやすくなります。

ちなみに、やっぱり女の子は『かわいい』と言われるのが好きなので、できるだけカワイイを入れてみましょう。

『明るくて、カワイイ』

『一緒にいて安心できるし、カワイイ』

など。オマケでも良いのでカワイイと言ってあげると、ぐっと成功率が上がりますよ!

告白を確実に成功させる方法は?

告白を確実に成功させるためには、以下の点を気をつけてください。

『確実にOKされるためのポイント』

〇デートを盛り上げる。
〇告白までに『友達以上』の関係を築いておく。
〇悩み相談に乗ってあげる。

簡単に説明します。

デートを盛り上げる。

いくらデートの最後に告白すれば成功率が上がるといっても、デート自体がつまらなかったらフラれてしまうかもしれません。

ひとりよがりなデートになってしまったり、相手の話を聞かずに自分だけが話して満足してしまったりしないように注意しましょう。

デートを盛り上げるコツは、『相手に合わせる』ことです。彼女の希望をなるべく聞いてあげて、できるだけ楽しませてあげてください。

告白までに『友達以上』の関係を築いておく。

告白が成功するかどうかは、『告白するまでにどれだけ仲良くなれたか?』がとても重要です。

なんとなく一緒に遊びに行くだけのただの友達関係では、どれだけテクニックを駆使してもOKはもらえません。

告白までにできるだけ仲良くなっておき、『友達以上』の関係になっておきましょう。

悩み相談に乗ってあげる。

友達以上の関係になるのにもっとも効果的なのが、『悩み相談に乗ってあげる』ということです。

ひとは、悩みを聞いてくれる人を信頼します。

特に女性は、自分の悩みを聞いてくれる男性を好きになりやすいので、できる限り悩み事や困りごとの相談に乗ってあげましょう。

『悩み相談を聞いてもらっているうちに、気がついたら付き合っていた』

というのもよくある話ですので、告白の前にさりげなく悩み相談に乗ってあげるのもオススメです。

ちなみに、自分から悩みを打ち明けるのも意外と効果的です。悩みを打ち明けられた側は『私のこと、信頼してくれてるんだ…』と感じるからです。

あまり深刻な悩みだと重くなってしまうので良くないですが、軽い悩み事なら、気になる彼女に打ち明けて聞いてもらうのも手です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『告白が成功するタイミング!男からデート中に告白してOKをもらう方法』

を、ご紹介しました。

告白はタイミングも大事ですが、それ以上のそれまでの関係づくりも大切です。

ぜひ努力して、OKを勝ち取ってください!

※こちらの記事も人気です!

告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

彼女が欲しいけどできない中学生や高校生の恋愛術!モテる方法は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください