中学生の恋愛おまじない!好きな人への片思いを両思いにする方法!


中学生にもなると、好きな人ができたりしますよね?
でも、

『どうしても告白する勇気が出ない…』
『振り向いてもらえそうにない…』 
『このままずっと片思いのままだったらどうしよう…』

なんて、悩んでいるしまうこともありますよね?

そんなときは、『おまじない』に頼ってみるのはいかがですか?

本当に効果があるのかどうかは誰にも分かりませんが、『本当に効いた!』『恋が叶った!』と言われているものだけをいくつか集めてみました。

簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

未来メール

スマホを使った簡単なおまじないです。

やり方はいたって簡単。

自分のメールアドレス宛に、自分でメールを送るだけです。
そのさい、『大好きなあの人と付き合っている、最高の未来の自分』になりきることが大切です。

恋を叶えた未来のあなたが、過去の自分に報告するような形ですね。

こんな感じです。

『件名:〇〇くんに告白された!』

〇月〇日、〇〇くんから告白されました!
絶対に告白なんかされるわけないって思ってたから、すっごくドキドキした!
緊張しすぎてうまく返事できなかったけど、ちゃんと気持ちは伝えられたと思う。
今日から〇〇くんとは恋人どうしです!
あの日、恋のおまじないを試してみて本当に良かった!

と、こんな感じです。
とにかく大事なのは、未来の自分からのメールに、『理想の未来を手に入れた姿』を想像できるように書く事です。

たとえば、今日は〇〇くんと公園にデートに行った、など。
未来を先取りするように書くのがコツです。

一度だけでなく、何度も色々なパターンでメールすればするほど効果が出ると言われています。

ちょっと前に『未来日記』という、日記に未来のことを書くと叶うというおまじないが大流行しましたが、それのメール版ですね。

こっちの方が手軽にできるので、オススメです!

恋愛運アップの待ち受け

携帯の待ち受けを縁起の良いものに変えると、恋愛運がアップして両思いになれるというおまじないです。

携帯の画像を変えるだけなので非常にやりやすく、常に効果が出るので大人気のおまじないです。

恋愛運アップの画像にはいろいろありますが、もっとも有名で効果があると言われているのが、

『レインボーローズ』

の待ち受けです。

出典 https://ryoomoiz.blogspot.jp/2014/12/3.html

『半信半疑で待ち受けにしたら、一週間で告られた!』

など、凄まじい効果があると一時期話題になりました。

興味がある方はぜひ試してみてください!

5151メール

これも有名なおまじないです。

やり方は『未来メール』と似ていますが、効果はかなり違います。
これは『5151(来い来い)』という数字の力を使って、『好きな人からメールがきたり、ラインの返事をもらえるようになる』というおまじないです。

やり方は以下の通り。

1、メールの宛先を自分にする。

2、件名はなにも書かない。

2、本文に、『好きなひとのフルネーム』と、改行して『メール5151』と入力。

(見本)

『宛先』 aaaaa@ne.jp

『件名』 (空欄)

『本文』

山田太郎
メール5151

4、そのメールを自分宛に送信する。

5、受信したら、受信したメールは読まずにすぐ削除する。

6、送信履歴に残っているメールを『保護』。

大事なのは、自分にメールを送ったあと、受信した方のメールは読まずに捨てることと、送信履歴に残っているメールを保護して取っておくことです。

けっこう古くからあるおまじないなので、知っているひとも多いと思いますが、『本当に効果があった!』という体験談も多いので興味がある方は試してみられてはいかがでしょうか?

月の魔力のおまじない

月は昔から魔力が宿っているとされ、恋愛成就のおまじないなどに使われてきました。

このおまじないもそのひとつです。

『月の魔力のおまじない』

1、新月(月がない夜)に、月を見上げてお願いごとをする。

例『〇〇くんと両思いになれますように』

3、約一ヶ月後の満月になったら、その願いが叶ったかのように月にお礼を言う。

例『〇〇くんと両思いになれました! ありがとうございました!』

これを、願いが叶うまで毎月繰り返す。

このおまじないのポイントは、どれだけ真剣に願いを唱えられるか、どれだけ心をこめてお礼を言えるかで効果はまるっきり変わってしまいます。

特にお礼の方は、本当に願いが叶ったつもりで言わないと効果がなくなってしまいますので、注意してください、

名前のお守り

これも有名なおまじないです。

やり方は、好きなひとの名前を紙に書いて四つに折り、それをサイフのなかに入れておくだけです。

ただこれだけで、紙が念によって不思議な力を持ち始め、好きな人の心を呼び寄せると言われています。

ただし、このおまじないは『紙を開いたり、なかに書いてある字を誰かに見られると効果がなくなる』と言われているので、お財布のなかを見られないように注意しましょう。

また、名前を書くときはピンク色の蛍光ペンを使うと効果が倍増するそうです。

スポンサーリンク

消しゴムのおまじない

これも有名なおまじないです。

方法は簡単です。

1、新品の消しゴムのケースを外す。

2、ケースに隠れている部分に、好きなひとの名前をマジックで書く。

3、もう一度ケースをつけて、名前を隠す。

4、そのまま、誰にも見られずに消しゴムを最後まで使い切れたら、恋が叶う

これは昔から有名なおまじないですので、知っているひとも多いと思います。
もしかしたら、クラスの女子のなかにもすでにやっているひとがいるかもしれません。

ちなみに、おまじないの多くは『先にやった人のおまじないの方が勝つ』と言われることが多いので、あなたの好きな人がモテるタイプの場合は、早めに実行した方がいいでしょう。

恋枕のおまじない

寝る前というのはとても大事な時間です。
なぜなら、寝る前の時間というのはもっとも心がキレイになっていて、暗示やおまじないを受け入れやすい時間だからです。

東大生などがよく、『暗記は寝る前にやった方が頭に残る』と言っているのはそのためです。

寝る前の時間こそ、自分の潜在意識に暗示を送り込む最高の時間なのです。

というわけで、おまじないも寝る前にやるものは効果が期待できます。

『恋枕のおまじない』もそのひとつです。

やり方はこんな感じです。

1,寝る前に、枕の表側(自分の頭に触れる側)に好きな人の名前を指で書く。

2,裏側に、自分の名前とハートマークを書く。

3、書き終わったら、すぐに電気を消して寝る。

このおまじないで大事なことは、

『自分の名前とハートマークを書いたらすぐに寝る』

ということです。

スマホを見たり、漫画を読んだりしたら一切効果がなくなってしまうので気をつけましょう。
一言でもしゃべってはいけません。

とにかく、『一日の終わりにこの作業をする』というのが大事です。

そして、できれば毎晩、この儀式をやりましょう。

続ければ続けるほど、効果が強くなっていくと言われています。

一番大事なのは信じること

最後に、おまじないで一番大切だと言われていることをご紹介します。
それは、

『信じること』

です。

おまじないというのは、今の科学では説明できないものばかりです。

ですので、ついつい『こんなことしても意味がない』と思ってしまいますが、そう思ってしまうと絶対に効果は出ません。

『誰がなんと言おうと、私は効果が出ると信じる!』

という気持ちが大切です。

そういう気持ちを持っておまじないを使えば、凄まじい効果を発揮してくれると言われています。

『信じる者は救われる』

という言葉もあるとおり、信じなければどんな良いものも効果がありません。

ぜひ、信じて実行してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生のための恋愛おまじない』

をご紹介してみました。

信じる信じないもあなた次第。
でも、実際に効果が出て両思いになれたひともたくさんいます。

ぜひ、試してみてください。

※こちらの記事も人気です!

中学生で好きな人と目が合うのは脈あり?片思いを両思いにする方法!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

中学生男子が彼女にされて嬉しいことは?彼氏を喜ばせる方法!

中学生男子がLINEで脈アリ女子にする反応!好きを見破る恋愛テク

告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

モテない男子の特徴あるある!女子に嫌われる性格や見た目は?

モテない中学生女子の特徴!性格が悪いぶりっ子は男子に嫌われる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA