潜在意識の書き換えには眠い時が効果的!お金も恋愛も引き寄せる方法


 こんにちは、天田です。
 今日は、
『潜在意識の書き換えには眠い時が効果的!』
 というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

潜在意識とは?

 そもそも潜在意識とは何でしょうか?
 簡単に言えば、
『自分では自覚できない心の奥底にある意識』
 ということです。

 たとえば、あなたがいつも同じ道を通って家に帰っているとします。
 そんなとき、誰かが、

『なぜいつも同じ道で帰るのですか? たまには他の道で帰ればいいじゃないですか』

 と質問したとします。
 あなたはどう答えますか?

『なぜって……なんとなくだよ。まあ強いて言えば、わざわざ違う道で帰るのは面倒くさいからかな?』

 という返答をするかもしれません。
 しかし、実はこの返事というのはあなたの本心ではない可能性があります。
 質問されたから慌てて答えを考えただけで、よくよく考えてみると同じ道で帰っていることに理由はないのかもしれません。

『ただなんとなく同じ道で帰っている』
 というのが、あなたの本音ではないでしょうか?

 しかし、実はこの『なんとなく』には理由があるのです。
 それはあなたの潜在意識が、

『安全が確認されている道で帰りたい。おかしなトラブルに巻き込まれたり、道に迷ったりしたくない』

 と思っているから、あなたに『いつもと同じ道で帰れ』と命令を出している可能性があります。

 もしくは、実はあなたは犬が怖いひとであり、
 他の道を通ったら犬がいることを知っているのかもしれません。
 だけどあなた自身は『他の道を通ったら犬がいる』ということは忘れています。
 それどころか、犬が怖いということも、犬を見るまでは忘れていると思います。
 しかし、潜在意識は覚えているのです。

 なぜなら潜在意識は、これまでの人生のすべての記憶を持っていると言われているからです。
 子供のころにあなたが犬に噛まれて泣いたことも、別の道に犬がいることもしっかり覚えています。
 だから潜在意識がこう命じているのです。
『他の道は犬がいるから、いつもと同じ道で帰れ!』
 こうして、あなたは『なんとなく』同じ道で帰るのです。
 犬を避けているのだということは、まったく意識されないまま。

 これが潜在意識です。
 潜在意識とは心の深い部分にある意識であり、知らないあいだにあなたの行動を決定しているのです。

 もっと分かりやすくいうならば、
『潜在意識があなたの性格と人生を決定している』
 ということです。

 さきほどの例のように、潜在意識に『犬が怖い』という記憶が植え付けられれば、
 あなたは犬を怖がり、無意識のうちに犬を避ける人間になります。
『犬が怖い』という性格になるのです。

 そして自分でも気づかないまま、『犬がいない道を選ぶ』という行動に出るのです。
 
 このように、潜在意識に『犬が怖い』というデータがあるだけで、
 あなたの性格と行動がひとつ、決まってしまうのです。

潜在意識があなたの性格と行動を決定している

 では、この潜在意識をプラスに働かせるとどうなるでしょうか?
 たとえば、潜在意識のなかに
『私はお金儲けが得意』
 というデータを植え込んだらどのようになると思いますか?

 潜在意識は知らず知らずの間にあなたの性格と行動を決定しますから、あなたは気が付くと『俺はお金儲けが得意なんだ』と思うようになります。

 すると、『収入がもうちょっと欲しいな』と思ったときなどに、あなたは自然と『ならお金儲けをしよう』と思うようになります。
 なぜならあなたはお金儲けが得意だと自分で思っているからです。

 お金儲けに自信があるから、すぐに行動を起こします。
 副業を始めるか、転職をするか、とにかく収入がアップする行動を起こします。
 お金儲けが得意という自信があるので、失敗したときのことなんて考えません。

『コンビニに行けばおにぎりが買える』
 と確信している人間が、『コンビニに言ってもおにぎりが買えないかも……』などと悩まないのと同じです。絶対に買える自信があるので即、買いに行きます。
 
 お金儲けも同じです。自信があるので即、行動を起こします。
 たとえ最初は失敗しても、『でも俺はお金儲けが得意だから』と思っているので、諦めません。収入が上がるまで行動し続けます。
 行動を継続すればまず大抵は結果が出るので、やがてそのひとは希望通りの収入を手に入れます。
 100万円か、1000万か、一億円か分かりませんが、必ず手に入れます。

 そして手に入れたお金を眺めながらこう思うのです。

『やっぱり俺はお金儲けが得意だな』

 そして、実際にお金持ちになったそのひとを見て周りの人間もこういうのです。

『あのひとはお金儲けが得意なんだな。うらやましい』

 これが潜在意識の力です。
 潜在意識にどのような情報(記憶・思い込み)が入力されているかによって、性格や行動が決定されるのです。

 よく『無意識に〇〇しちゃった』と言いますが、それは潜在意識がそうさせたのです。

スポンサーリンク

 

成功者はみんな潜在意識を使いこなしている

 成功者はみんな潜在意識の力を利用しています。
 その証拠に、彼らが書いた成功本、いわゆる自己啓発書を読むと、ほぼ100%このことが書かれています。

『潜在意識を使いこなせば人生が変わる』と……。

 潜在意識を使いこなすとは、さきほどの例のように『プラスになる情報を潜在意識にインプットする』ということです。

 私はお金儲けが得意だ、という情報です。
 俺は『女の子にモテる』でも『私は男にモテる』でも構いません。
 とにかく自分の人生にとってプラスになる情報を入力するのです。
 すると、性格と行動が変わって人生が良くなっていくのです。
 これは脳科学でも証明されています。

 

 美容整形の手術を受けた女性たちの人生が好転したのは、必ずしも容姿の変化のためだけではない。容姿が変わったと思い込んだ結果生まれた、新しい自己像が人生を好転させたのだ。
(『あなたの夢を叶える「未来日記」』 佐藤富雄 著 PHP出版)

 
 
 これは医学博士であり脳科学者でもある佐藤富雄先生の本に紹介されていた話です。
 ある外国の美容整形の医師が、美容整形を受けた患者のほとんどが幸福な人生になっていったことに気づき、その理由を調べた結果、『自分は美人になった』と思い込んだことが原因だったと判明したという内容です。

 なかには手術を受けたひとしか分からないような小さな変化しかなかったのに、顔のコンプレックスが解消されて『キレイになった』と思い込んだ女性が幸せになったという例もあったそうです。
 
 反対に、手術は上手くいったのに『あんまり美人になってない』と思っていたひとはちっとも人生が良くならなかったという例もあったそうです。

 もう分かりますよね?
 潜在意識に『自分は美人になった』という情報を入力できたかどうかの違いが、その後の人生の違いとなって現れたのです。
 
 つまり、美容整形そのものはあまり関係がなかったのです。
 自分の潜在意識にプラスになる情報を入力できたか否か、それが彼女たちの人生を分けたのです。

 このように、潜在意識をプラスに使いこなせば人生は好転していきます。
 成功者たちはみな、

『私は必ず成功する!』
『私なら出来る!』
『私は運が良い!』

 という情報を潜在意識に入力し続けているから、成功したのです。
 つまり、私たちも潜在意識にあるネガティブな情報を打ち消し、ポジティブな情報に書き換えれば成功できるということです。!

スポンサーリンク

眠い時が効果的!

 ではどうすれば潜在意識にプラスの情報を入力できるのでしょうか?

 それには
『想像力を応用する』
 ということが非常に有効です。

 簡単に言えばいわゆるイメージトレーニングのことです。
 たとえばお金持ちになりたいのであれば、
『自分がお金持ちになっている光景』
 をありありと頭のなかに映像化します。

 すると、潜在意識はそれを現実のこととして受け止めます。
『私はお金儲けに成功した』
 と思い込むわけです。

『潜在意識は本物の想像の区別がつかない』

 というのは、自己啓発本や心理学の本で繰り返し紹介されていることです。

 たとえば今、目を閉じて梅干のことを想像してみてください。
 口のなかに唾液が湧いてくるはずです。
 お腹が減った時に食べ物のことを想像しても同様です。
 目の前に梅干も食べ物もないのに、潜在意識が反応した証拠です。
 
 このように、潜在意識は想像したものを現実のものとして受け取るという特性があるのです。
 ですので、何度も何度も繰り返し願望が叶っているところを想像すれば、いつの間にか潜在意識にその想像が事実として刻みつけられるのです。
『私はお金儲けが得意だ。なぜなら何百回もお金儲けに成功したからだ』
 と、潜在意識が思い込んでくれるからです。

 成功者のほとんどすべてが、自分の夢が叶った姿を想像するクセを持っているのはそういう理由なのです。

 

 想像力を十分に働かせて、実際に望み求めているものを実際の姿として完全に、いわばありありと目に見るように心のなかに描くことなんだよ。(中略)
 その結果、不思議以上の奇跡ともいうべきものとなって、心に描いた映像が事実化してくる。

(『成功の実現』 中村天風 著 日本経営合理化協会出版局)

 これは私の座右の書である『成功の実現』の一節です。
 作者である中村天風さんは大正から昭和のひとですが、その時代から、想像力を応用した潜在意識の活用方法は発見されていたのです。
 というよりも、偉大な業績を残したひとたちはみんな、この方法に気付いていたといった方が正しいのかもしれませんね。

 ちなみに、私もこの方法を使って美人の彼女や年収二倍(以上)という幸せを獲得しました。最近はさらにその効果が加速していると実感しています。
(この話をもっと詳しく知りたいかたはコチラの記事をご覧下さい)

 コツとしては、寝る前と起きた直後などの、
『意識がぼんやりしているとき』
 に行うのが効果的です。

 意識が冴えているときは、どうしても
『こんな方法、意味あるのかなあ……うさんくさいなあ……』
 という防御が働いてしまい、潜在意識に届くまえに防御されてしまうからです。

 『非常識な成功法則』で大ベストセラーとなった神田昌典さんは、
『願望を実現させる方法は、寝る前と起きた直後に、願望が書かれたぼんやり眺める。ただそれだけ。それだけで笑いが止まらないほど願望が叶う』
 と断言されています。
 
『潜在意識にポジティブな情報を入力するのは、寝る前と起きた直後』
 
 これを忘れず、繰り返し想像し続ければ、夢が叶う確率は跳ね上がります。

まとめ

 いかがでしたか?
『潜在意識の書き換えには眠い時が有効』
 という話をしてみました。

 自己啓発書を読みなれているひとには常識かもしれませんが、
 知らないひとはまだまだ多数いると思いましたので、紹介してみました。

 成功は才能ではなく、正しい知識と手段を知っているかどうかです。

 ぜひ、活用してみてください。
 それでは、また。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA