潜在意識の効果が出る期間はどのくらい?願望を叶える方法とコツ!

こんにちは、天田です。
今日は、
『潜在意識の効果が出る期間はどのくらい?』
というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

潜在意識の実現化はいつ起こる?

『紙に書けば夢が叶う』
『潜在意識の力が、イメージしたものを現実化させる』

自己啓発書を何冊か読んだことのあるひとならば、潜在意識の不思議な力はもはや常識と言っても過言ではないかもしれませんね。

けど、それでいて世の中には、

『潜在意識の力を試してみたら、本当に夢が叶った!』

というひともいれば、

『潜在意識の力を試してみたけど、何の効果もなかった』

というひともいます。

その理由はさまざまですが、

『やり方が間違っている』
『本気で信じていない』

というものと同じくらい多い失敗の理由として、

『効果が出る前にやめてしまったから』
というものがあります。

ダイエットなどと同じで、どんなに正しい方法であっても
『一度や二度、行っただけで結果は出ません』
イメージしたものが現実化するまでにはある程度の時間がかかるのです。

『効果がない』
『イメージしたけど現実化しなかった』

と言っているひとたちは、ほんの2、三日、長くても一週間ほどでやめてしまったから、効果が出なかったのです。

では、具体的にどれくらいの期間、イメージし続ければ願望が実現するのでしょうか?

それは、
『あなたの願望の大きさによって違う』
としか言いようがありません。

たとえばここに20歳のフリーターの青年がいたとして、彼が
『将来は年収100億円くらいの大社長になりたい』
と願ったならば、どうでしょうか?

夢を忘れず、成功のビジョンを描き続ければ決して不可能な夢ではないとはいえ、
一ヶ月やそこらで叶うはずがないのは分かるはずです。
会社をつくる資金を貯め、会社を興し、その会社を発展させなければとても年収100億円は達成出来ません。
十年、二十年ならまだ早い方。もしかしたら三十年以上かかってようやく叶うかもしれません。

では、すでに年収一億円を超えている中小企業の社長が同じ夢を描いたとしたらどうでしょうか?
こちらはもうすでに会社はあるし、一億円もの収入を得ているわけですから、100億円稼ぐ社長との差はそれほどありません。
もしかしたら数年で達成してしまう可能性もあります。

このように、願望が実現する期間というのは
『今の自分が、その願望を実現する難易度』
によってまったく違ってきてしまうのです。

ですので、
『〇〇週間、イメージし続ければ必ず叶う』
などという基準はありません。
 
あなたが描く願望の大きさと、イメージの強さによってまったく違ってしまうのです。

効果が出なかったひとというのは、そのことを知らずに
『願ったらすぐに何でも夢が叶う!』
と勘違いして、すぐにやめてしまったから、効果が出なかったのです。

間違ったやり方では効果は出ない

私は潜在意識の力を使っていくつかの願望を実現させました。

具体的に言うと

〇美人の彼女
〇望み通りの家(賃貸ですが)
〇年収二倍

などの願望です。
(このあたりの体験談を詳しく知りたい方はぜひコチラの記事をごらんください!
潜在意識を活用した成功体験談!お金も恋愛も引き寄せる方法とコツ!』

これらの願望を叶えたのは31歳のときです。
つまり、最近です。

しかし、私は二十代の始めごろから潜在意識を利用した願望の実現方法は知っていました。
それなのに、他の多くの方と同様、ちっとも効果はありませんでした。

本に書いてある通りにイメージしていたのに、現実はなにも変わらない。

その理由が、今ならハッキリと分かります。
 

理由その1 イメージがしっかり出来ていなかった
理由その2 イメージを継続していなかった

どんなに正しい方法を教わっても、やり方が間違っていたら結果は出ません。
ダイエットだろうが勉強だろうが、それは同じです。

私が十年間、結果を出せなかったのは、やり方を間違っていたからでした。

たとえば、理由その1にある『イメージがしっかり出来ていなかった』というのは、
『願望が叶った姿を、ありありと思い浮かべる』
という、自己啓発書を読めばどの本にも書いてある方法ですが、
実際にやってみると以外に難しく、イメージしているようでいまいち出来ていない、あやふやな想像になってしまいがちです。

私も、効果が出なかったころは何度か寝る前にイメージしてみましたが、すぐに違うことを考えてしまったりと、成功のイメージはピンボケで不完全なものでしかありませんでした。
これでは効果が出るはずがありません。

さらに、理由その2にあるとおり、数日やってみて効果がなければ、
『やっぱダメだ』
と、あっさりと諦めていました。

これまたダイエットに置き換えてみてください。
たった数日、試してみただけで効果が出るような魔法のダイエット方が存在するでしょうか?
あるわけありません。

潜在意識を使った願望実現法も同じです。
繰り返し繰り返し、何日も何日もイメージを繰り返さなければ、潜在意識にイメージを刻み付けることは不可能です。

言い換えれば、潜在意識の力で願望を実現させたいのならば、
『実現するまでイメージを繰り返す必要があるのです。』
 
というよりも、
『叶うまでイメージし続けるから、願望が実現する』
と言った方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

願望を叶える方法とコツ

これは多くの自己啓発書に書いてあることなので、今さら説明するまでもないかもしれませんが……

『寝る前と起きた直後にイメージする』

というのが最も効果的な方法です。

なぜなら、眠る前や起きた直後は意識がぼーっとしているため、心のブロックが外れているからです。
催眠術を思い出せば分かると思いますが、催眠術者が術をかける前、まず相手をリラックスさせて、半分眠ったような状態にしていますね?
あれこそが心のブロックが外れた状態なのです。

私たちは普段、顕在意識と呼ばれる理性的な意識が働いているため、たとえ成功しているところをイメージしても、
『そんなの、叶いっこないよ』
と、自分で自分の考えを否定してしまいがちです。

しかし、眠る前や起きた直後ならば、すんなりとその成功イメージを受け入れることが出来るのです。

これを『特別無条件暗示感受習性』と言います。
読んで字のごとく、無条件で暗示を受け入れてしまうのです。
 
よく、
『眠る前にくよくよ心配事を考えと、ノイローゼになる』
『眠る前に嫌なことを思い出すと、翌日は気分が悪くなる』

などと言いますが、それはこの習性によるものです。
マイナスな感情が潜在意識に刻印されてしまったがために、どんどん心がマイナスになっていってしまったのです。

しかし、反対にポジティブなことを考えれば、どんどん心が明るくなっていきます。

そして、自分の願望が叶っている光景を毎日毎日、朝晩イメージし続ければ、やがてそれは潜在意識に届き、実現するのです。

これは成功者ならば誰でも知っている常識中の常識です。
 
私も、『願望が叶うまで毎日イメージし続けよう』と考え、実行した途端に、願望が実現しました。自分でも驚くほどトントン拍子に叶っていきました。
何事も、継続こそが成功の鍵だということです。

スポンサーリンク

 

感情が浮かぶまでありありと映像化する

もうひとつのコツは、
『感情が浮かぶまでイメージし続けることです』

成功のイメージがちゃんとできているかどうかは、
『そのときの感情まで再現できているか』
という一言につきます。
 
ただなんとなく『お金持ちになりたい』と願っただけでは、感情は動きません。
しかし、ありありと目に見えるように映像化し、あたかも本当に今自分が大金持ちになったかのようにワクワクできれば、それはイメージがキチンと出来ている証拠です。

さらに付け加えるならば、感触などもイメージ出来ればなお良しです。
分厚い札束の手触りや重みなど、想像力をフルに駆使してイメージしなければなりません。

『こうなったらいいなあ』
では効果がないのです。

『私はもうこうなっている!』
と思えるまでにイメージするのです。

そうすると、次第にそれが現実のことのように思えてきます。
自分は本物のお金持ちであるような自信が湧いてきます。
 
お金持ちなのですから、お金儲けは当然得意です。
お金儲けが得意なのですから、実際にお金を儲けるために行動に出ます。
その結果、本当にお金持ちになるのです。

潜在意識に植えつけられたイメージは、こうして実現するのです。

紙に書いて見返すと実現率が跳ね上がる!

最後に、潜在意識に描いた願望を実現させる最強の方法をお教えしましょう。
といっても、これも成功書籍を読みなれているひとにとっては常識中の常識ですが。
それはなにかというと、

『目標を手で紙に書く!』

これはほぼすべての成功者が実践している最強の方法です。
有名すぎるので、『なんだ、そんなの知ってるよ…』とガッカリされた方もいるかもしれませんね。

ならば、もうひとつ付け加えてみます。

『目標を紙に書き、何度も何度も読み返す』

どうでしょうか?
こちらを知っているひとは意外と少ないのではないでしょうか?
もしくは、知ってはいるけど実行出来ていないひとが多いのではないでしょうか?

実を言うと、願望を実現できないひとの多くはこれが出来ていないのです
『目標(願望)を紙に書けば叶う!』と自己啓発書に書いてあったので、とりあえず書いてはみたものの、それっきり読み返すことなく机の引き出しに入れっぱなしにしてしまう。

これでは潜在意識に願望をインプットすることは出来ません。

『目標は紙に書き、何度も何度も読み返すことで実現の確率が高くなるのです』

夢をかなえることは、容易ではありません。(中略)ですから、「ふと思い出した時」や「机に座って、色紙が目に入った時」にだけその夢を追いかけようと思っても、それをかなえることはできません。
だから、手帳に夢を書き込むのです。そしてそれを、トイレに行く時も、お風呂に入る時も、片時も離さず持ち歩き、繰り返し読み歩くのです。そうすれば、毎日・毎時間・毎分・毎秒・常に夢を見失わずに、そこへ向かって前進できます。

(熊谷正寿 著 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』 かんき出版)

これはお名前ドットコムで知られるGMOグループの代表である熊谷正寿会長の言葉です。熊谷会長は小さなアパートで極貧生活を送っていた二十代のころ、自分の夢を紙に書き、常に持ち歩いて何度も読み返すことにより今では超一流企業の会長にまで登りつめたひとです。

熊谷会長はこの本のなかで、願望を手で書き、それを何度も読み返すことこそが潜在意識を活用する最高の方法だと説いています。

もちろん、熊谷会長だけでなく多くの成功書籍でも、『手で書き、読み返す』ことで願望の実現率が跳ね上がることを教えています。

実際、私も毎日寝る前に願望を紙に箇条書し、頭のなかでイメージしてから寝るように習慣付けした途端に、夢が叶い始めました。

ぜひあなたも試してみてください!

(なお、なぜ紙に目標を書くと実現するのか、科学的な根拠が知りたい方はぜひこちらをご覧下さい。しっかりとしたメカニズムを知らなければ習慣化することは出来ませんよ!『目標は紙に書くと実現する!成功者が実践している潜在意識の活用方法』

まとめ

いかがでしたか?
『潜在意識の効果が出る期間はどのくらい?』
というお話をしてみました。

なお、潜在意識に願望をインプットする方法として『言葉』を使いこなすというものもあります。これもまた成功者が必ずといって良いほど実践しているテクニックなので、ぜひ読んでみて下さい!
『口癖で人生が変わる!言葉と脳を使いこなして成功と幸せを掴む方法!』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください