スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!


『お尻が大きくて恥ずかしい…』
『ぽっこりお腹をどうにしたい!』
『太ももが太すぎてミニスカートが履けない』

このような悩みを抱えている方、多いですよね?

そんなあなたには、今大人気の

『スクワットダイエット』

がおすすめです!

自宅で簡単にできて、下半身痩せやお腹痩せに効果の高いスクワットダイエットなら、今までダイエットが続かなかった人でも簡単にスリムになれますよ!

そこで今回は、

『スクワットダイエットのやり方と効果』

を、ご紹介します。

スポンサーリンク

スクワットダイエットって? どんな効果があるの?

スクワットダイエットというのは、その名のとおりスクワットをしてダイエットすることです。

なぜスクワットをすると痩せるのかと言うと、『基礎代謝』をあげることができるからです。

基礎代謝とは、簡単に言えば『何もしていなくてもエネルギーを消費する仕組み』のこと。

脂肪を燃焼させたり、食べ物のカロリーを消費したりするのも、基礎代謝によるものです。

実は、運動で使われるエネルギーってほんの少ししかないって知っていましたか?

それよりも何倍も多くエネルギー(カロリー)を消費しているのは、実は基礎代謝なんです。

つまり、基礎代謝が高ければそれだけでガンガンと痩せていくというわけです。

たまに食べても食べても太らないひとがいるのは、この基礎代謝が高いことが理由だったりします。

『うらやましい! どうすればその基礎代謝って増やせるの?』

と思うかもしれませんが、基礎代謝を増やすのは実は簡単です。

『筋肉を増やす』

ただこれだけです。

筋肉が増えれば、それだけで基礎代謝も上がっていきます。

そしてその筋肉の70%以上は、

『下半身』

に集中しているのです。

だから、スクワットをして下半身の筋肉を増やせば、基礎代謝がどんどん上がって、脂肪をガンガン燃やしてくれるというわけです。

スクワットダイエットとはこのように、

『超・効率的に筋肉を増やす方法』

なので、個人差はありますが、キチンと取り組めばほんの二週間、早ければ一週間で効果を実感できるのです。 

下半身痩せやお腹スッキリにも効果アリ!

『スクワットしても、太ももしか引き締まらないんじゃないの…?』

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

先ほど説明したように、スクワットダイエットの目的は、

『筋肉を増やして、代謝をアップさせること』

なので、正しく続けていけば下半身だけでなく、お腹や背中など、全身の引き締め効果が期待できます。

それだけでなく、正しいフォームでスクワットをすれば、以下の部分も鍛えられます。

『スクワットダイエットで鍛えられる部位』

〇太もも

〇背中

〇お腹

〇お尻 

このように、全身まんべんなく鍛えられるので、続けていけば背中のたるみやぽっこりお腹の解消も期待できます。

スクワットダイエットのやり方は?

スクワットダイエットのやり方は簡単です。

『スクワットのやり方』

〇足を肩幅と同じくらいにして立つ。

〇つま先をまっすぐ前に向ける。

〇両腕は伸ばして、肩と同じ高さにする。

〇両腕を伸ばしたまま、股関節から落ちるようにゆっくり腰を下ろしてみる。

〇地面と太ももが平行になったら、体を上に上げて元の体勢に戻す。

このとき注意しなければいけないのが、

『膝が、つま先よりも前に出ないようにする』

ということです。

上半身が前のめりになっていたり、お尻を後ろにひいていないと、そうなりやすいので注意してください。

また、

『ふとももが地面と平行になるまで降りていない』

という間違いも多いです。

しっかりと上半身を下ろさないと、ふとももの筋肉に負荷をかけられないので、せっかくのスクワットも効果が薄くなってしまいます。

他にも、『つま先と同じ方向に膝を曲げる』ということが出来ていない場合もあります。

つま先が外側を向いてしまったり、ふとももが内側に来てしまったりすることがありますので、しっかりとつま先とふとももの向きをそろえることが大切です。

最初のうちは、手を股関節にあてて、お尻を出すイメージでフォームの練習をすると良いでしょう。

効果的な回数は?

ダイエットを成功させるコツは、

『絶対に最初からやりすぎない』

ということです。

ダイエットに失敗するひとの多くは、

『今度こそ絶対に痩せる!』

と気合を入れすぎてしまい、ついついやりすぎてしまって続かなくなり、挫折…というパターンに陥るひとが非常に多いです。

そうならないためにも、

『最初はほどほどにする』

ということが本当に大事です。

ですので、最初のうちは、10回を1セットとして、

『一日3セット』

ぐらいにしましょう。

辛いようなら、2セットでも良いでしょう。

とにかく、『自分ができる範囲』から始めるのが大切です。

そして、2セットや3セットが簡単にできるようになってきたら、15回を1セットにしたりして、数を増やしていきましょう。

とにかく、無理をしないことが大切です。

スポンサーリンク

 

足が太くなるんじゃ…という心配はいらない

『スクワットなんてしたら、足が太くなっちゃうんじゃ…』

と心配になってしまうひともいるかもしれませんが、まったくそんな心配はいりません。

そもそも、足がムキムキになるには相当な努力が必要です。

特に女性は男性ホルモンが少ないので、10回×3セット程度のスクワットで足が太くなるなんてことはありません。

それどころか、筋肉が引き締まり、魅力的なラインの足になったり、お尻が引き締まってスタイルが良くなっていきます。

『スクワットしたら足が太くなった…』

と言っているひとは、単になれない運動で筋肉痛になり、足が太くなった気になっているだけです。

また、スクワットダイエットに限らず、『〇〇ダイエットしたら逆に太った』と言っているひとは、大抵、

『運動したから、これぐらい食べてもいいよね』

と、普段より食べ過ぎているひとたちでしょう。

その証拠に、ハリウッド女優などのスタイル抜群の女性ほど、ジムに通って筋トレを一生懸命しています。

『〇〇運動したら太った…』

というひとは、厳しい言い方をすれば、

『運動が面倒くさいから、やめる言い訳を無意識で作っているだけ』

だと、私は思います。

食事も気を付ければさらに効果的!

当然ですが、ダイエットのためには食事制限も大切です。

どれだけ運動をしても、それ以上にカロリーを過剰摂取してしまえば、痩せないのは当然です。

ですので、スクワットダイエットを始めたのなら、油物や甘いお菓子は控えましょう。

ご飯などの炭水化物も撮りすぎないようにしましょう。

その代わり、筋肉の材料となるタンパク質を多めに取るようにしましょう。

お肉や卵、魚などです。

また、豆腐などの植物性のタンパク質も、ダイエットにはオススメです。

『運動+食事改善』

を続けていけば、誰だってどんどんスリムになっていきますよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『スクワットダイエットの効果とやり方』

を、ご紹介してみました。

スクワットダイエットは、正しいやり方で続ければ短期間で大きな成果が期待できるダイエット方法です。

ジョギングのように天気に左右されることもないので、自宅でさっとダイエットしたいひとには特にオススメです。

ぜひ試してみてください!

※こちらの記事も人気です!

掃除の開運効果!断捨離ダイエットで金運や恋愛運UP!片付けのコツも

呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA