太りたい女性の食事!オススメの食べ物や食べ方は?太るコツも!

『ガリガリと言われて辛い…』
『キレイに太ってスタイルを良くしたい』
『でも、何を食べればいいか分からない…』

このような悩みを抱えている人、多いと思います。

確かに、『痩せ体質』のひとにとって、太るのって難しいですよね。
がんばってたくさん食べてみるものの、続かなかったり、食べてもちっとも太らなかったり…。

そんな女性のために、『キレイに太るための食事や食べ方』をご紹介します!

 ⇒太りたい女性におすすめのサプリはコチラ!

太れない原因は? ハードゲイナーやイージーゲイナーって知ってますか?

『太りたい!』

と悩んでいるひとは、まずそもそも『どうして自分はこんなに痩せているのか?』という原因を知る必要があります。

たとえば、『ハードゲイナー』『イージーゲイナー』という言葉はご存知でしょうか?

これは、簡単に言えば『痩せ体質』『デブ体質』のことです。

痩せすぎ、ガリガリのひとの多くはハードゲイナーだと言われています。

では、どうして痩せ体質のひとはなかなか太れないのでしょうか?

それこそが、このハードゲイナーという名前に答えがあるのです。

『ハード(難しい)+ゲイン(吸収)=吸収が難しい人』

そうです。つまりハードゲイナーというのは、『栄養の吸収が難しい人』という意味なのです。

どれだけ食べても、食べ物からしっかり栄養が吸収できていないため、脂肪もつかない代わりに筋肉もつきにくく、そのためにガリガリになってしまうのです。

さらに、栄養が足りていないせいでしょっちゅう貧血になったり、低血圧になったりしてしまうのです。

食べても食べても太れない人というのはこのように、栄養の吸収率が低い人がほとんどなのです。

ちなみに、反対に栄養の吸収率が高い人のことはイージーゲイナーと呼び、こういうタイプのひとはちょっと食べただけですぐに筋肉や脂肪がつきます。

『太っている人=食べ過ぎ』

『痩せている人=食べなさ過ぎ』

と安楽的に考えてしまいがちですが、実は遺伝や体質の問題の方が大きく、生活習慣だけの問題ではないことの方が多いのです。

スポンサーリンク

太りたい女性にオススメの食事は?

痩せすぎの女性はこのように、とにかく栄養が足りないことが最大の原因です。

ですので、栄養をしっかり取らなければなりません。

太りやすいからといって油ものをドガ食いしたところで、体調が悪くなるだけで太れないことの方が多いです。

それよりも、しっかりと栄養バランスのとれた食事を摂り、筋肉や適度な脂肪を増やすことの方がはるかに効果があります。

では、具体的にどういった食事を摂れば良いのでしょうか?

以下を参考にしてみてください。

『太りたい女性の食事』

〇1日2000キロカロリー

〇脂質、糖質、タンパク質をしっかりと摂る

〇ビタミン、ミネラルも多めに摂る。

〇食後にフルーツも食べる。

特に大事なのが、1日に2000キロカロリーを摂取することです。2000キロカロリーというのは、成人女性が1日に必要なカロリーだと言われています。

痩せすぎな女性の場合、胃腸の働きが弱いために食事の量そのものが少ないことが多く、そもそもの摂取カロリーが足りていないことが多いです。

ですので、しっかりとカロリーを意識して、太るために必要なカロリーを摂取しましょう。

ただし、『たくさん食べた方が早く太るから』と勘違いして、食べ過ぎてしまうのはNGです。ただでさえ胃腸の働きが弱いひとが無理して食べ過ぎれば、ほとんど吸収されずの排出されてしまいます。

そうではなくて、2000キロカロリー分をしっかりと食べることが大切なのです。

そのさい、栄養が高く日本人の体質にあった『和食』を食べるとなお良いです。

痩せすぎの人間はただでさえ胃腸の働きが弱いので、たった150年前に入ってきただけの『洋食』では、体に合わないことが多いです。

日本人の体質にあった和食を中心に、食事を摂るようにしましょう。

 ⇒太りたい女性におすすめのサプリはコチラ!

オススメの食べ物は?

栄養価が高く、かつカロリーも高い食べ物として『ナッツ類』『サバ缶』がおすすめです。

ナッツ類は小粒ですが非常にカロリーが高く、それでいて栄養価も高いので間食としてとても優れています。

また、サバ缶はダイエット食としても有名ですが、実はカロリーが高く、栄養素も豊富なので太りたい女性にもおすすめです。

『ダイエットに効果があるのに、太るのにも効果があるなんて矛盾している』

と思うかもしれませんが、実は矛盾していません。

正しいダイエットというのは、実は健康的に太る行為と同じなのです。

『栄養素の高い食べ物をしっかり食べて、健康的な食生活に正す』

というのが、正しいダイエットであり、健康的に太る食習慣だからです。

実際、サバ缶の栄養価はとても高く、タンパク質や良質な脂質も摂取できるうえに調理もいらないので、おすすめです。

ただし、味噌煮だと塩分が高くなってしまいますので、水煮を選ぶようにしましょう。

太るコツは?

ハードゲイナーが太るためには、食べ方も改善しなければいけません。
太るために効果的な食べ方もご紹介します。

よく噛む

これは本当に大事です。
よく噛むことで食べ物を消化しやすくし、栄養の吸収率を高めることができます。

逆に言うと、あまり噛まないで食べたものは栄養がほとんど吸収されず、ちっとも太ることはできません。

『自分は胃腸の働きが弱い』

としっかりと自覚し、少しでも胃腸が栄養を吸収しやすくなるように、たくさん噛んでから飲み込むようにしましょう。

ちなみに、1口につき30回は噛むと良いと言われていますが、私は可能ならば、ドロドロになるまで噛んだ方が良いと思っています。

ただし、それだと時間がかかってしまうので、忙しい朝や昼はほどほどにして、夜だけ徹底して噛んで飲み込むようにしましょう。

時間がかかりすぎてしまうのが嫌ならば、映画などを見ながら夜食を楽しむようにすれば、時間を無駄にせずに済みます、

1日に小分けにして食べる

これも大事です。

痩せすぎなひとはとにかく胃腸が弱いので、一度にたくさん食べても消化・吸収がちゃんと出来ないことが多いです。

そこで、少しでも胃や腸の負担を軽減するために、食事は1日5回に分けてみましょう。

これまでの朝・昼・夜の他に間食を2回挟むだけで5回にできますので、自分なりに工夫してみてください。

仕事などでどうしてもできない場合は、ナッツなどをおやつ代わりに食べるのも良いでしょう。

夜に多く食べる

1日のうちで、もっとも栄養の吸収率が上がるのは夜です。

ですので、夜の食事を多めにとるようにしましょう。

そのさい、ただやみくもに食べる量を増やすのではなく、白米やお肉、野菜など全体的に少しずつ増やしていきましょう。特に白米やお肉は多めに摂ると良いでしょう。

反対に、お肉だけを増やしたり、白米だけを増やしたりするのはあまり良くありません。あくまでもバランスよく食べる量を増やすことが大切です。

運動をしよう

食べるコツではありませんが、きれいに太るためには運動することも大切です。

軽い運動をして筋肉をほどよく疲労させておけば、食べ物を食べたときに体が筋肉を回復させようとして、たくさんのエネルギーを吸収してくれます。なにより食欲が湧くようになるので、食が細い人でも食べる量を自然に増やすことができます。

とはいえ、ダイエット目的の運動ではないのでそれほどたくさん動かなくても大丈夫です。軽いウォーキングを20分程度、またはストレッチを10分程度で充分です。

スポンサーリンク

体質改善が必要なら…

『食事を改善してみたけど、やっぱり太れない…』

というひとは、やはり体質改善をした方が良いでしょう。

専門の病院で診てもらうか、または胃腸の働きを良くするサプリを利用しましょう。

最近では『太れない人のためのサプリ』も色々と発売されているので、自分の体質にあったものを選んで使えば、ハードゲイナーでも健康的に太ることができます。

なかには使い始めて一ヶ月で何キロも太れたというひともいますので、試してみる価値はあるでしょう。

ちなみに、太るサプリは『効果がなければ全額返金保証』がついたものが多いので、リスクなく試すことができます。

 ⇒太りたい女性におすすめのサプリはコチラ!

まとめ

いかがでしたか?

『太りたい女性のための食事』

をご紹介しました。

世の中ではダイエットばかりが話題になりますが、反対に『太りたくても太れない…』と困っているひともたくさんいます。

しっかりと原因を把握して、少しずつ生活や体質を改善していきましょう1

※こちらの記事も人気です!

太りたい女性のサプリでオススメは?クチコミや安い購入方法は? 

太りたい女性がキレイに太る方法!ガリガリや痩せすぎを治す方法は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください