二の腕痩せを即効一週間で達成する方法!ぶよぶよを引き締めるコツ!

『二の腕が太くて半袖になるのが恥ずかしい…』
『二の腕がぶよぶよすぎてノースリーブが似合わない…』
『来週の海水浴までに二の腕を引き締めたい!』

このような悩みを抱えている方、多いですよね?

確かに、二の腕が太いと半袖やノースリーブを来た時に周りの目が気になってしまったり、服が似合わなかったりして気になってしまいがちですよね?

特に、海水浴や衣替えの直前などは、『どうにかして腕を細くしたい』と思ってしまうもの。

そこで今回は、

『二の腕痩せを即効一週間で達成する方法!』

を、ご紹介します!

絶対に二の腕を細くしたい!と思っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

二の腕が太りやすい原因は?

二の腕痩せの方法をご紹介する前に、まずは『そもそも、なぜ二の腕は太くぶよぶよになりやすいのか?』という原因を理解しておきましょう。

原因を知ってから対策をした方が、効果が出るのもずっと早くなります。

原因1 二の腕の筋肉は鍛えにくい

二の腕が太い…といって悩んでいる人の多くは、『ぶよぶよの二の腕』に悩んでいると思います。

筋肉がつきすぎて腕が太い…というひとは少数で、多くの場合は、脂肪がついてぶよぶよ状態になってしまっている状態だと思います。

実は、それにはしっかりとした原因があります。

なにかというと、『そもそも、二の腕の筋肉は鍛えにくい』という特徴があるからです。

私たちが普段、重いものを持ち上げたりしたときに使う筋肉は、『上腕二頭筋』と呼ばれる部分です。いわゆる力こぶの部分ですね。

この部分は、重いものを持ったり荷物を持ったりするときに自然に使うので、誰でもそれなりに筋肉がつきます。

しかし、いわゆる『ぶよぶよ二の腕』の部分、つまり腕の外側は『上腕三頭筋』と呼ばれる部分です。

ここは、腕を伸ばしたり、物を押したりするときに使う筋肉なので、日常生活ではほとんど使うことはありません。

そのため、上腕三頭筋はどんどん衰えてしまい、代わりに脂肪ばかりが蓄積してしまって、ぶよぶよの太い二の腕が出来上がってしまうのです。

このように、筋肉不足が原因で二の腕が太くなるパターンは非常に多いです。

原因2 二の腕は血行不良になりやすい

二の腕が太くなりやすい理由のひとつとして、『血行が悪くなりやすい』というものもあります。

さきほど説明した筋肉の少なさも関係していますが、ともすれば二の腕は血行が悪くなりやすく、リンパなどの流れも滞りがちになってしまうため、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

すると、その老廃物が脂肪と合わさってセルライトになってしまったりします。
(二の腕はセルライトができやすい場所です)

またセルライトまでいかなくても、血行不良だと冷えになりやすくなり、筋肉が動きにくくなって、さらに衰えやすくなってしまいます。

いつも二の腕が冷たいというひとは、血行不良の可能性が非常に高いですので、注意が必要です。

原因3 女性は皮下脂肪がたまりやすい

こちらは女性限定ですが、そもそも女性は皮下脂肪がたまりやすいという特徴があります。

脂肪には2種類あり、内臓にくっつく『内臓脂肪』と、皮膚の下につく『皮下脂肪』があります。

男性は内臓脂肪がつきやすいため、歳を取るとお腹がデンと突き出してしまういわゆる『ビール腹』になりやすいです。

反対に、女性はお腹が突き出ることはあまりありませんが、代わりに腕を脚など、全体的に太っていきます。

特に二の腕や太ももは脂肪が溜まりやすいため、男性よりもぶよぶよ二の腕になりやすいのです。 

原因4 姿勢が悪いと二の腕が太くなりやすい

これも非常に多いです。

普段の姿勢が悪いと、二の腕が太くなりやすいです。

特に『猫背』は二の腕が太くなってしまいますので注意が必要です。

猫背になると肩が丸まってしまうので、そこと繋がっている二の腕の筋肉が緩んでしまい、ぶよぶよになってしまいます。

いわゆる『振袖肉』という状態になってしまい、腕を振ると二の腕の筋肉が振袖のように揺れてしまったりします。

このように、二の腕が太いひとには猫背で姿勢の悪いひとが多いので、二の腕を引き締めたいひとは姿勢を正すことも大切なのです。

二の腕を即効一週間で痩せる方法

では、二の腕を即効一週間で痩せるにはどうすれば良いのでしょうか?

二の腕筋トレ

もっとも即効性が高いのは筋トレです。

とはいえ、実際には筋トレしてすぐ筋肉がつくわけではありませんが、筋トレをして筋肉に刺激を与えておくと、その後数日間は腕が引き締まるので、二の腕のたるみやぶよぶよがかなり軽減します。

筋トレのやり方は簡単で、自分にとってちょっと重いぐらいの重さのダンベルを1つ用意します。
(1~3kgぐらいがオススメ)

『やり方』

1、ダンベルを片手に持ち、頭の後ろに構える。
2、天井に向かってゆっくり腕を伸ばす。
3、10~15回繰り返す。

腕を伸ばすとき、二の腕の筋肉に効いているのをしっかりと意識してください。

また、即効で腕を引き締めたい場合は、15回×3セットのように、多めに回数をこなすことが大切です。

リンパマッサージ

老廃物を流して脂肪を減少させるためには、リンパの流れをよくするマッサージをすることも大切です。

マッサージするときに絶対に気をつけなければいけないポイントとして、肌を傷つけないために必ずオイルを使うようにしましょう。

動画で紹介されているオイルにこだわる必要はありませんが、なるべく肌に優しく、すべりのよいオイルを使うことが大切です。

一週間でできるだけ二の腕を細くしたいひとは、7日間毎日行うようにしましょう。

姿勢を正す

二の腕が太い原因のひとつは姿勢が悪いことです。

ですので、できるだけ姿勢を正して生活するようにしましょう。

そうすることで、腕の筋肉が緩むのを防ぎ、自然とスリムな二の腕になっていきます。

姿勢を正すコツは、胸を張ることと、背筋をピンと伸ばすことです。

たったこれだけで、二の腕にほどよい緊張感が生まれるので、ぶよぶよ腕が引き締まっていきます。

もちろん、筋トレやマッサージに比べれば即効性は低いですが、一緒に行うことでより腕痩せ効果を得ることができます。

ぶよぶよを引き締めるコツ! 絶対に一週間で引き締めたい場合は?

『絶対に一週間で二の腕を引き締めたい!』

というひとは、同時に『ダイエット』も行うことをオススメします。

ダイエットをすれば体全体の脂肪が減っていくので、二の腕も当然、細くなっていきます。

一週間ではがんばっても1kg~2kgぐらいが限界ですが、それでも、見た目はだいぶ細くなります。

特に、二の腕以外はそれほど太っていないという場合、1kg痩せただけでもかなり印象が変わります。

詳しいやり方は『ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!』でご紹介していますが、筋トレやリンパマッサージなどとまとめて行えば、腕痩せ効果はさらに倍増しますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『即効一週間の二の腕痩せ方法!』

を、ご紹介してみました。

とにかくすぐにでも二の腕を細くしたいひとは、今回ご紹介したすべてをまとめて実行してみてください。
(ただし、無理は禁物です)

二の腕は太りやすい部位ではありますが、キチンと原因を知って対処すればいくらでも細くすることは可能です。

ぜひ諦めずに、努力してみてください。

※こちらの記事も人気です!

30代女性のダイエット方法!痩せない理由やリバウンドしない食事は?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください