30代彼女がいない男性の特徴!モテる方法は?性格を変える心理学!


『気が付けばもう30代。だけど、彼女ができない…』

『同世代はみんな結婚しているのに、自分はずっと独り身のまま…』

このような悩みを抱えている30代男性の方、多いのではないでしょうか?

彼女を欲しいとまったく思わない、結婚願望がまるでない、というのなら何の問題もありませんが、『本当は彼女がほしいのに、出来ない』となると、悩んでしまいますよね?

そこで今回は、

『30代、彼女なし男性の特徴と、モテる方法』

を、心理学の知識を織り交ぜながらご紹介したいと思います。

『さすがにそろそろ彼女を作りたい! 結婚したい!』

と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

特徴1 コミュニケーションより自分のやりたいことを優先

30代で彼女ができない男性の多くは、

『自分のやりたいことを最優先する』

という特徴があります。

たとえば、飲み会などに誘われてもすべて断る、仲間内で遊びに行こうという計画を断って自宅で趣味を楽しむ…などです。

自分の好きなことをするのはもちろん悪いことではありませんが、それだけ『新たな出会い』『自分の趣味や交友範囲を広げるチャンス』を逃していることは否定できません。

結果、気が付くと友達は少なくなり、日々の行動も『仕事と趣味』のみという閉鎖的なものになりやすいです。

どれだけ立派な男性であろうとも、女性と知り合う機会がなければ彼女ができないのは当然です。

ましてや、ごく普通の男性ならば、出会いがゼロならばどれだけ悩んでも彼女ができるはずがありません。

自分のやりたいことのみをして生きるのは、歳を取ってから色々と弊害が生まれてしまうのです。

特徴2 口ベタ

彼女ができない男性の多くは口ベタです。

特に、女性と話をするとほとんどちゃんとした受け答えができなかったりあします。

女性『〇〇さん、この書類、お願いしてもいいですか?』

男性『え、あ、はい…』

という感じで、ボソボソ喋ったり、声が小さかったりすると、女性からはモテません。

『声が小さい=頼りない』

と、思われてしまうからです。

声の大きさは自信の表れと言われるように、声が小さいひとは大抵、自分に自信がありません。

また、会話のテンポが悪かったり、うまく会話を盛り上げられないひとも、やっぱりモテにくいです。

『どんなにブサイクでも、会話上手ならモテる』

と言われることがありますが、これは決して大げさでもなく、真実です。

逆に言うと、見た目が合格点でも、会話がまったくダメだと、やっぱりモテなくなってしまいがちです。

特徴3 無駄にプライドが高い

モテない男性はプライドが高いことが多いです。

それも、無駄に高いです。

もともと高かったのか、それともモテない生活が続いてしまったからそうなったのかは分かりませんが、

『モテるために努力するのはカッコ悪い』

というような考えを持っていることが多いです。

ですので、ナンパしたり、しょっちゅう合コンに参加している男性を心のなかで軽蔑していたりします。

また、自分のことは棚に上げて、

『この程度の女とは付き合えない』

などというように、美人ではない女性を見下していたりします。

本当は、相手の女性からも『このひとは死んでも彼氏にしたくない』と思われているかもしれないのに、です。

こういった無駄なプライドの高さは、たいてい、劣等感の裏返しです。

自分では自信があるつもりですが、本当は傷つきやすかったり、コンプレックスだらけの自分を守っているだけ、という場合がほとんどです。

そのため、会社内でも出世できなかったり、収入が低いことが多いです。

本当は、

『今日、一緒にゴハンでも行かない?』

と声をかける勇気が出ないだけなのに、『この程度の女なんて…』と、相手の女性を見下すことで、『声をかけなくて良い理由』を無意識で作り出している場合も多いです。

特徴4 理屈っぽく、批判的

30代でも彼女がいない男性は、理屈っぽくて批判的なひとが多いです。

これにはふたつの理由があります。

〇コンプレックスを隠すため。

〇自分を知的に見せたいため。

まず、コンプレックスが強い人間は言い訳が多くなります。

『あいつがあんなに稼いでいるのは、たまたま運が良かっただけだ』

『成績が良かったのも、家が裕福で良い塾に行かせてもらったからだ』

『中途半端な女に妥協して結婚するぐらいなら、ひとりで生きた方がいい』

などなど。

聞いてもいないのに理屈を並べて、遠まわしに『俺はダメじゃない』『悔しくない』ということをアピールしてきます。

もちろん、自分自身に言い聞かせている面もあります。

これは心理学の用語で『すっぱいぶどうの法則』と呼ばれるもので、『本当は欲しいと思っているのに、手に入らないもの』があると、ひとは無意識で『あんなものには価値がない』と言って、価値を貶めて自分を安心させようとする心の働きがあります。

『中途半端な女に~』などはその典型です。

聞いてもいないのになにかを批判するのは、多くの場合、『自分は負けてない』『悔しくない』ということを、回りの人間にアピールしたいからです。

『自分を知的に見せたい』

というのも、実はほとんど同じで、コンプレックスが強く、自意識過剰な男性によく見られるパターンです。

友達ができない男の子が、クラスでふざけ合って笑っている男子たちをみて、

『よくあんなくだらないことで笑えるな~、ほんと、頭悪い』

と、思うのと同じです。

『自分は知的で、大人だから、その他大勢とは違う特別な人間なんだ』

というスタンスを取ることで、自分の劣等感から目をそらすのです。

ですので、相手を論破したりすることをカッコイイと思っていたりします。

しかし、世の中で結果を出す人間というのは、実はあまり知的でもなければ、議論を好むこともありません。

結果を出すひとは行動を好みます。

なぜなら、議論したり論破したり、筋の通った立派な理屈を披露することには、何の意味もないことを知っているからです。

この点から考えても、議論を好んだり自分を知的に見せたいひとが、本当は自分に自信がないひとだということが分かります。

そして、そのことを回りの人間もとっくに見抜いているから、こういう男性はモテないのです。

『あのひと、口ばっかりで頼りない』

と、思われてしまうからです。

特徴5 行動力がなく、気まぐれ

モテない男性は行動力が低いです。

そして、気まぐれです。

たとえば、あるときは『彼女なんて別にいなくていいや、結婚もしたいと思わない』と思っているけど、三ヶ月後、半年後などにふと、

『やっぱり彼女欲しい…このまま一生独身だったりしたらどうしよう…』

などと、思います。

そして、そのときだけは『彼女を作るために、努力しよう!』と思い、職場の女性に積極的に話しかけたり、結婚相談所の情報を調べたりするのですが、三日もたてばその気持ちもうすれてきて、

『また今度がんばればいいか』

となり、1ヶ月後には

『彼女なんて別にいなくていいや』

と、また思い始めます。

それでいて、また半年か1年後ぐらいに、街で幸せそうなカップルを見たり、家で寂しくネットゲームをしているときなどに、

『やっぱり、彼女欲しい…』

なんて思って、同じことを繰り返します。

このように、彼女ができない男性は、『彼女なんて欲しくない』『やっぱり彼女が欲しい』というふたつの状態を行ったり来たりしていて、ちっとも行動できないのです。

気まぐれであり、行動力がないというのは、結局のところ『何もしない』と同じなので、いつまで経っても現実を変えられないのです。

30代で彼女がいない男性がモテる方法!

では、どうすればモテるようになるのかというと、いろいろありますが、個人的には心理学を使ったテクニックをマスターすることをオススメします。

『心理学を使ったモテテクニック』

〇毎晩、寝る前に理想の自分の姿を思い描く。
〇女性と会話するときは、『聞く』ことに徹する。

まず、寝る前に自分の理想の姿を描くと、その状態に近づけるように自然と行動できるようになります。

寝る前の眠い状態のときは、理性のブロックが外れているので、脳がイメージしたことを暗示としてそのまま受け取るからです。

ですので、その状態で『彼女ができて、最高に幸せなデートをしている自分』を想像すると、しだいにそのイメージが潜在意識に植えつけられて、その通りの未来になるように行動し始めます。

簡単に言うと、

『モテるために努力しよう』

と、素直に思えるようになるのです。

『めんどくせえ…』とか、『失敗したらどうしよう…』というネガティブな考えが浮かびにくくなるので、勝手に行動力が上がります。

この方法は、ほとんどの成功者が実際に習慣化している方法として有名ですので、ぜひ試してみてください。

また、女性と会話するときは、

『聞き役に徹する』

ということを心がけてください。

人間は、『話を聞いてくれる人』に好感を持ちます。

特に女性はその傾向が強いです。

『会話上手は聞き上手』

という言葉もあるとおり、聞くのが得意なひとは好かれやすいです。

モテない人というのは、この逆をやっていることが多く、『モテよう、自分をかっこよく見せよう』と思うあまりに、自分のことばかり喋ってしまったりします。

そのせいで、『この人と話していると、なんか疲れる…』と思われてしまい、嫌われてしまうのです。

ぜひ参考にしてみてください。

もっともっと結婚できる確率をあげたいなら…

『ようやく本気で彼女が作りたいと思えてきた!絶対に結婚したい!』

というひとは、結婚相談所を利用してみるのも良いでしょう。

結婚相談所なら、彼氏がなく、結婚願望が強い女性ばかりと出会えるので、付き合える確率は爆発的に上がります。

ちなみに、オススメはCMでお馴染みの楽天オーネットです。
こちらに、楽天オーネットのシステムを無料で試せる『結婚チャンステスト』という便利なサービスがありますので、興味がある方はぜひ試してみてください!
本当に、びっくりするぐらいあっさり相手が見つかりますよ!


↓↓楽天オーネットの結婚チャンステストはこちら↓↓

まとめ

いかがでしたか?

『30代で彼女ができないひとの特徴とモテる方法』

を、ご紹介してみました。

『自分なんて…』

と思っているひとは、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

どれだけ悩んでも現実は何一つ変わりませんが、行動さえすれば何かしら現実は変わります。

『劣等感を克服する方法は、行動だけだ』

と、アドラー心理学のアドラー博士もおっしゃっていたぐらいです。

ぜひ、この機会に行動してみてください!

それでは、また!

※こちらの記事も人気です!

潜在意識を活用した成功体験談!お金も恋愛も引き寄せる方法とコツ!

人見知りな男女は恋愛も結婚もできない?友達少ない社会人の婚活法!

彼女いない歴=30歳超えの魔法使い男でも恋人を作って結婚する方法

一生独身かもしれない男女の特徴。諦めと強がりを捨てれば結婚出来る 

劣等感が強い男女は恋愛が不安?コンプレックスを治して恋人を作ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA