アラサー女性が婚活パーティーや街コンで男に嫌われる行動とその理由


こんにちは、天田です。
最近は『肉食系女子』という言葉もあるくらい、婚活や恋人作りに積極的な女性が多いですよね。
特に結婚適齢期であるアラサー女子たちは、婚活パーティーやら街コンやらにガツガツ参加してます(笑)

けど、なかには男から見て『NG』と思われるような行動をしてしまっている女性も多いようなので、今回はそんな『婚活パーティーや街コンで男に嫌われる行動』をまとめてみました。

スポンサーリンク

初対面で学歴や年収を訊く

アラサーともなれば付き合う相手にはもちろん『結婚を前提とした交際』を望むもの。
そうなれば当然、相手の経歴や経済力も気にしなければなりません。

しかし!
だからと言って初対面の男性にいきなり年収や学歴を訊くのはどう考えてもマナー違反です。
特に年収なんて、親しい友人でも気安くは聞けないもの。ヘタをすると相手のプライドを傷つけてしまう可能性もある、非常にデリケートな話題です。

しかし残念ながら、婚活パーティーに参加する女性のなかには『初対面で、いきなり』相手の年収や学歴を訪ねてくる女性が少なからずいます。

以前、ある大手婚活サイト主催のパーティーに参加した男性がこんな感想を残していました。

『婚活パーティーとやらに初めて参加してみたけど、いきなり年収だの学歴だの聞いてくる女ばっかりで死ぬほど腹が立った! 『ああ、こいつら人生のパートナー探してるんじゃなくて、自分がラクして生きるためのATM探してんだなって思ってヘドが出そうになった。二度と行かねえ!』

その男性自身は高学歴で収入も平均より高めだったそうですが、それでも初対面の人間に学歴やら収入やらを聞かれるのは不快だったようです。
それはそうでしょう。だっていきなりそういうことを聞いてくるのは、『私はあなたのお金にしか興味ありませんよ?』と言っているようなものなのですから。
ひどい人になると貯金額まで聞いてきたというから驚きです。

誰だって自分の肩書きや財産ではなく内面を愛してくれる女性と一緒になりたいと思うものです。

初対面でいきなり学歴やら収入やらを訊くのはやめましょう。

結婚したいアピールが強すぎる

婚活パーティーや結婚適齢期の男女が集まる街コンなどでは、参加者のほとんどすべてが当然、『結婚』を望んで参加しています。

ですので結婚願望があることを相手に伝えることは大切なことなのですが、なかには『私はこんなに結婚したいんです!』とばかりに目をギラギラさせて男性にアピールしてくる女性もいます。

これはハッキリ言って、マイナス効果になる可能性の方が高いです。

誰だって自分のペースで相手は選びたいもの。さらに結婚という重大事ともなれば、慎重になって当然です。そんなときにこちらの気持ちなどちっとも考えずグイグイと強引に押してくる女性は、男性にとっては魅力的どころか引いてしまう対象でしかありません。

肉食系女子というよりもハイエナ系女子です。
男は本来、『狩り』の本能を持っていますので、恋人にする女性は自分で選びたいのです。グイグイ向こうからこられるとそれだけで興味を持たれなくなる可能性があります。

なにより、露骨なアピールが『必至すぎ』『重い』と受け止められてしまうことだってあります。

結婚したい気持ちは胸のなかで静かに燃え上がらせておいて、表面的には年齢相応の落ち着きと余裕を持って男性に接しましょう。

スポンサーリンク

自分のことしか話さない

お気に入りの男性を見つけたりすると、積極的なアラサー女性は自分のことを知ってもらおうと思うあまり、ついつい自分のことを話しがちです。

しかしそれも、行き過ぎは逆効果。男性からウンザリされるだけの結果になりかねません。

人間というのは本来、『自分の話を聞いてもらいたい』という欲求を持っています。昔から『会話上手は聞き上手』と言われるのはこのためです。
それなのに男性にまったく喋る機会を与えず、あたかも訪問販売のセールスマンのごとく自分のことをベラベラ喋り続けるのは、相手にとって負担なだけです。

こんな話があります。
ヨーロッパのある街にて若い男女が集まるパーティーが定期的に開かれていました。主人公の若い少女は自分もそこに参加したいと思っていましたが、貧しかったため粗末なドレス一着しか持っておらず、バカにされるんじゃないかと思って参加をためらっていました。
しかしあるとき、意を決して参加してみました。彼女はドレスのみすぼらしさに気づかれないように、ある作戦を取りました。『男性に質問し続け、話をさせ続ける』という作戦でした。
彼女にしてみれば、ボロボロのドレスから気をそらさせるための苦肉の策だったのですが、パーティーが終わったあとで予想もしなかったことが起こりました。
なんと、何人もの男性が彼女にプロポーズをしてきたのです。
『あなたとお話しているときが一番楽しかった。どうか僕と結婚して欲しい!』
男たちは口々にそう言ったそうです。

と、こんなお話です。
『話を聞くこと』がどれだけ婚活に効果があるのか分かるお話ですよね(笑)

まとめ

いかがでしたか?
『アラサー女性が婚活パーティーや街コンで男に嫌われる行動とその理由』
というお話をしてみました。
個人的には『いきなり学歴や年収を訊く』というのが最も男に嫌われる行動ではないかなと思います。

やはり婚活というのは『人生を一緒に生きていくパートナー探し』であるわけなので、相手には『異性としての魅力』の前に『大人としての常識』を求めるものではないでしょうか?

たとえば、どんなに美しくスタイルの良い女性でも、レストランで店員さんにヒステリックに文句を言っている女性などは、私だったら絶対に結婚相手に選びません。
そんな女性を母親に持ってしまったら、将来生まれてくる子供がかわいそうすぎます。

アラサーならば、アラサーなりの品格と余裕を身につけること。
それが大切なのではないでしょうか?

(なお、今回の記事と重複している部分もありますが、結婚できない女性たちが『なぜ結婚できないのか?』という原因と特徴をまとめた記事も書いています。自分が結婚できない理由を知りたいという方はぜひ読んでみてください!
結婚できない女の特徴!男に嫌われる原因は?独身を脱出する方法も!』)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA