モテない男の原因と改善策!女性にモテる方法は外見よりも会話術?


こんにちは、天田です。
この記事を開いたということは、モテたいですよね(笑)

モテないけど、モテなくて悩んでいますよね(笑)
私も同じ悩みを抱えていたので分かります。
何しろ〇〇年間、彼女がいませんでしたから。

そこで今回は、モテない男の原因と改善策について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

モテない男の原因

モテない男にはある共通点があります。
それはずばり『自分に自信がないこと』です。

女性は本能的に『自分を守ってくれる強い男』が好きなので、自分に自信がない男はまずモテません。
よほどの超絶イケメンくらいです(笑)

でももしかしたら、超絶イケメンですら自分に自信がなくていつもオドオドキョドキョドしていたら、モテない可能性があります。

それくらい、自分に自信がない男はモテないんです。

なぜ自信がない男はモテないのかというと、それは女性に備わった生物としての本能に原因があります。

現代は男性も子育てに参加する時代になってきましたが、大昔、まだ人間が狩りをしていたころは、女性が子供を引き受けていました。

子育てというのはそれはそれは大変なもので、母親は大げさでも何でもなく、二十四時間、子供につきっきりになって世話をしなければなりません。

そんなときに獰猛な獣なんかに襲われたら一巻の終わりです。
また、子供の世話をしているので食べ物も探すのにも限界があります。

ですので女性は、『自分たち母子を猛獣から守り、なおかつ狩りをして餌を確実に持ってきてくれる強い男』を最初から選ぶようにしていたのです。

なんとなく選んで子供を生んでみたら、狩りも下手くそだし猛獣からも守ってくれない男だった、では自分も子供も全滅です。

ですのでそうならないように、『強い男』に恋をする仕組みが体のなかに備わっているのです。

男性の目つきや背筋の伸ばし方、表情、喋り方、声の大きさなどなどから、強い男かどうかを見分けるのです。

つまり自信のない男、いつもなよなよオドオドしている男性はモテるはずがないのです。
彼女たちの本能が『この男は弱い。やめておこう』と判断しているのですから。

改善策はあるのか?

なんだかモテない男性諸君にとって絶望的な話をしてしまいましたが、悲嘆にくれることはありません。

解決策はちゃんとあります。

それは『自信をつけること』です。

『それが出来れば苦労はしないよ!』

なるほど、確かにその通りです。

確かに自分に自信がないひとがすぐさま自信をつけるのは難しいかもしれません。(本当は方法がありますけど)

でも、ここで言う自信とはなにも『自分はイケメンだ』『自分はモテる』『自分は素晴らしい人間だ!』という類の自信ではありません。

もっと単純に、『女の子への慣れ』です。

モテない男性というのは、女性と普通に話すことが出来ません。
そのせいで一層、自信をなくし、自信をなくしてしまったからさらに女性と普通に会話することができなくなる。
このような負のループに陥っているのです。

スポンサーリンク

自分に自信をつけるには?

では、このループを正の方向に変えたらどうなるでしょうか?

『女性と楽しく話ができる』⇒『自分は女性に受け入れられている』⇒『女性に対して自信がつく』⇒『もっと女性と楽しく話が出来る』…以下繰り返し

そう、つまり『女性と楽しくコミュ二ケーションを取れる』という一点にのみ自信を持ってしまえば、少なくとも女性に対しては『弱い男』と思われるような振る舞いは自然にしなくなるのです。

もっと噛み砕いて言うならば、

「女の子に慣れちゃえば、自然体で接することができるのでそのうち勝手にモテる」

ということです(笑)

そんな馬鹿な!と思うひともいるかもしれませんが、世の中はそういうものです。

その証拠に、世の中を見回せば『学歴も収入も低いし性格も悪いしブサイクだけどなぜかモテる』という男なんて、腐るほどゴロゴロしているでしょう?

あれは単純に、女慣れしているからなのです。

早いうちから女の子と付き合ったりして慣れているから、女の子と話していてもこれっぽっちも怯えることがないため、『強い男』と思われてモテるのです。

反対にモテない男は、いくら勉強しても学歴があっても収入が高くても性格が穏やかで優しくても、女慣れしていないのでキョドってしまい、『弱い男』とみなされてしまうからモテないのです。

ただそれだけのことなのです。

(ちなみに、本当の意味で自分に自信をつける(劣等感を克服する)方法もちゃんとあります。容姿や子供時代のトラウマなどで自信をなくしてしまったひとはぜひコチラの記事をご覧ください!『セルフイメージを変える方法!自己像を書き換えると幸せになれる!』)

女性にモテる会話術

では具体的に女性に『慣れ』『自信をつける』ための方法ですが…、
これもまた単純です。
女性と話をすれば良いのです。

職場の女性でも同級生でもなんでも良いので、自分の恋愛対象内の女性とたくさん会話して経験値を積みましょう。
そうすれば、あっという間に女性というものに慣れてしまい、自然体で接することができるようになります。

ただ、女性慣れしていないひとはそもそも会話自体が下手なことが多いので、コツをご紹介します。

それは『聞き役に徹すること』です。

モテないひとほど自分のことを話そう、話そうとしてしまうというミスを犯しがちです。
しかし昔から『会話上手は聞き上手』と言われるように、聞き役に徹することが出来るひとが本当の会話上手なのです。

誰だって相手の話を聞くよりも自分の話を聞いてもらいたいのです。
特におしゃべり好きな女性ならばなおさらです。

男「昨日〇〇のテレビ見た?」
女『見た見た! 〇〇くんが超おもしろかったー!』
男「ああ、あのひとおもしろかったよねー! そのあとのコーナーも見た!」
女「もちろん! あのコーナーに出てたワンちゃん、すっごいかわいかった!」
男「かわいかったよねー」

こんな感じです。
ただ単に質問し、共感し、また質問しているだけなのがお分かりいただけるでしょうか?
しかし、これだけで会話は弾むのです。
そして、これだけで女性に好感を持ってもらえる確率が高まるのです。

その証拠に、この会話分の男のような喋り方をする男性を、どこかで見た覚えがありませんか?

そう『ホスト』です。
もしくはチャラ男です(笑)
または、付き合いたてのバカップルの会話です(笑)

これこそ、『こういう会話が女性に喜ばれる』という証拠ではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?
『モテない男の原因と改善策!女性にモテる方法は外見よりも会話術?』
というお話をしてみました。

モテない男のひとは『イケメンじゃないとモテない』という誤解をしていることが非常に多いですが、それは大間違いです。

もしそうだったら、人類なんてとっくに滅亡しています(笑)

がんばって彼女を作ってみてください!

それでは、また!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA