夏祭りデート 付き合う前の誘い方や男女別の成功させる方法は?


夏休みの楽しみといえば、やっぱりお祭りですよね?
気の合う友達たちと一緒にお祭りに行って、屋台の食べ物を食べたり射的をしたりして遊ぶ…考えただけでも楽しくなってきてしまいますよね?

けど、実は夏祭りは友達と行くよりも『片思いの相手』と一緒に行ったほうが楽しいって知っていましたか?

楽しいだけじゃなく、付き合う前の夏祭りデートを成功させれば両思い間違いなし!と言えるぐらいの大チャンスなのです!

そこで今回は、『付き合う前に夏祭りデートに誘う方法と、成功させるコツ』をご紹介します!

スポンサーリンク

付き合う前に誘っていいの?

『好きなひとと夏祭りデートに行きたいけど、そもそも付き合う前に誘っちゃっていいの?』

と思うひともいると思いますので、先に答えをお教えしましょう。

『全然OKです!』

むしろ、片思いだからこそこういった楽しいイベントに一緒に行った方が、ふたりの距離を縮められます。

反対に、『付き合ってもいないのに誘ったら変に思われて嫌われるんじゃ…』と弱気になって、『相手が好きになってくれるまで』待っていたら、いつまで経ってもふたりの仲は進展しません。

恋愛でもなんでもそうですけど、人生がうまくいかないひとの共通点はすべて、

『うじうじ悩んでいるだけで、結局なにもしない』

というものです。

ですので、好きなひとがいるならぜひとも夏祭りデートに誘いましょう。

夏祭りデートは、一年に数回しかないビッグチャンスなんですから!

スポンサーリンク

付き合う前に夏祭りデートに誘う方法

では、付き合う前に夏祭りデートに誘う方法をご紹介しましょう。

それは、以下のふたつです。

〇夏休みまでにできる限り仲良くなっておいて、夏休み前に約束する。

〇夏休みに友達グループと一緒に好きなひとも誘って遊び、そこで仲良くなって、今度はふたりきりでお祭りに行こうと誘う。

まず、基本は夏休みまでにできるだけ仲良くなっておくことです。
メールやライン、または休み時間にたくさんおしゃべりして、できるだけ仲良くなっておきましょう。

人間は『単純接触効果』といって、たくさん会ったり話したりした相手に親しみを感じるという心の働きがありますので、積極的に話しましょう。
(ただし、しつこすぎるのは逆効果なので、それだけは気を付けましょう)

2つ目は、『友達グループと一緒に好きなひとと海や花火大会に行ってから、今度はふたりきりで誘う』というものです。

いきなりふたりきりでデートに誘うのはハードルが高いと思われるひとは、こっちの方法を使ってみましょう。

相手も、一度は一緒に遊びに行った相手なので、それほど警戒はしません。

コツは、遊びに行ったときにとにかく仲良くなっておくことと、必ずラインなどの連絡先を手に入れておくことです。

そして遊び終わったあとに『お疲れ~、今日は楽しかったね』などと必ずメールを入れて、気軽にメールできる関係性を作っておき、その日からちょくちょく(しつこくない程度に)メールやラインをして密かに距離を縮めておくことです。

そして仲良くなってきたら、さりげなく夏祭りデートに誘いましょう。

デートを成功させる方法(男子)

うまくデートに誘えたら、いよいよチャンス到来です。

必ず成功させましょう。

デートを成功させるコツは、男子の場合は、以下のことに気をつけましょう。

〇キョどらない。
〇頼りないところを見せない。
〇彼女が困っていたらすぐに助けてあげる。
〇『あちぃ』『だりぃ』『めんどくせぇ』などの悪い言葉を使わない。
〇彼女が人ごみで迷いそうだったら手を握ってあげる。

まず大事なのが、頼りないところを見せないところです。
屋台で買い物をするときにちゃんと注文できなかったり、ボソボソとしゃべるのは頼り無さすぎるのでやめましょう。

『女子は頼りがいのある男子を好きになります』

ですので、注文はさらっと自然にこなして、射的や輪投げなどでも『どうやればいいの…?』などと情けないところは見せず、むしろ率先して『こうやればいいんだよ』と教えてあげられるぐらい頼もしいところを見せましょう。

また、『だりぃ』とか『めんどくせぇ』などの言葉を使うのもNGです。
こういうのは、男子はかっこいいと思ってしまいがちですが、女子からすると『そんなにつまんないの?』と思うだけです。印象が悪くなるだけなので絶対にやめましょう。

そしてできれば、彼女が人ごみで迷いそうになったらさりげなく手を握ってあげましょう。
ただし、これはチャンスが来たらやってみる、ぐらいで良いでしょう。

デートを成功させる方法(女子)

女子は、とにかくかわいい浴衣を着ていきましょう。

いつもと違う服装や髪型は、男子をドキッとさせる効果があります。

そのうえで、男子と一緒に自然体でお祭りを楽しみましょう。
無理してかわいこぶる必要はありません。

また、今時の若者にはいないと思いますが、『デート代は男子がおごってくれて当然』という態度はやめましょう。そういう態度を出すと、一瞬で嫌われます。

学生ならばまだまだお金を持っていないので、屋台などのお金はすべて割り勘にするのが基本です。

ちなみに、デート中にさりげなく好きな男子のことをほめてあげると、好印象を与えられます。

『ありがと』

『〇〇くんてかっこいいね』

このふたつを、さりげなく伝えてあげてください。

スポンサーリンク

夏祭りデートが成功すれば付き合える可能性大!

冒頭でも話したとおり、夏祭りデートは両思いになれる大チャンスです!

付き合う前に誘うのは確かに勇気がいりますが、怖気づかないで誘ってみましょう。

ちなみに、夏祭りデートの誘いにOKしてくれた時点で、かなり脈ありだと考えて良いです。

男子も女子も、まったく好意のない相手とデートに行くことはまずありません。

しかも夏祭りのような大きなイベントとなれば、最低でも『ちょっと好きかも』ぐらいには思われていると考えて良いでしょう。

夏祭りデートに誘ってOKをもらえるかどうかで、あなたが相手からどう思われているのかをチェックすることもできるのです。

まとめ

いかがでしたか?
『付き合う前に夏祭りデートに誘う方法』
というお話をしてみました。

夏祭りデートを成功させて付き合えれば、そのまま残りの夏休みもたくさんデートすることができます。

ぜひ、このチャンスを見逃さにようにしてください!

※こちらの記事も人気です!

夏祭りデートで失敗しない服装や持ち物は?盛り上がる会話のコツも!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA