ピクニックデートの遊び方!オススメの道具や服装は?お弁当は作る?

野外で大自然を楽しめるデートといえば、

『ピクニックデート』

ですよね?

暖かな日差しのなか、恋人と自然を満喫しながらゆっくり過ごす時間は、穏やかでとても幸せなものです。

でも、ここでちょっと困ってしまうのが、

『なにして遊べばいいのか分からない』
『必要な道具が分からない』』

というものではないでしょうか?

実際、ピクニックに来たはいいけど、『何をして遊べばいいか分からず困ってしまった』『遊ぶ道具を持って来なかった』…というパターンは非常に多いです。

他にも、

『お弁当はやっぱり作っていった方がいいの?』

ということも気になると思います。

そこで今回は、

『ピクニックデートの遊び方と、必要な道具や服装と手作りお弁当のコツ』

をご紹介します。

スポンサーリンク

ピクニックデートに必要な道具は?

まずは、ピクニックデートに最低限必要な道具をご紹介します。

『必要な道具』

〇レジャーシート。

〇食料品。

〇遊び道具。

〇虫よけスプレー。

〇ウエットティッシュ

〇ゴミ袋。

『これだけ?』と思われるかもしれませんが、基本的にこれだけあれば十分です。

備えあれば憂いなし、というけれど、やっぱりできるだけ荷物は少ない方がいいですよね?

ちなみに、備えあれば憂いなし、というのは、『しっかり準備をしておけば困ることはない』という意味です(笑)

ピクニックデートというのは、場所によっては駐車場や駅からそこそこ歩かなければいけない場所もあります。

そんなとき、重い荷物をしょって歩くのはやっぱり大変ですよね?

そんなことにならないように、最低限の荷物にするべきです。

ちなみに、これらの荷物さえも絶対に必要というわけではありません。

絶対に必要なのは、たったのひとつだけです。

それはなにかというと、

『レジャーシート』

です。

正直、ピクニックデートに絶対に必要なものといったら、レジャーシートだけと言っても過言ではありません。

食べ物も、場所によっては近くに食べ物屋さんがあったり、コンビニがあったりします。

ですので、もしも『必要最低限』の荷物で行きたい場合は、レジャーシートだけを持っていきましょう。

『さすがにもうちょっとないと…』

という場合は、『食べ物』『遊び道具』『虫よけスプレー』など、その他のものを持っていきましょう。

バーベキューをする、というなら話は別ですが、基本はこれぐらいで十分です。

ちなみに、レジャーシートはしっかり寝ころべるように大きめのものを選ぶと良いです。

3~4人用と書いてるものか、180cmと表記されているものを選びましょう。

間違っても、二人用の物を買わないようにしましょう。

寝転ぶどころか、最悪、上にお弁当を置いただけで身動きが取れなくなってしまうかもしれませんよ!

スポンサーリンク

ピクニックデートの服装は?

ピクニックデートにオススメの服装は、季節や行く場所によって違います。

『春~夏の服装』

〇涼しくて動きやすい格好。(ただし虫よけスプレー必須)
〇水遊びする場合は替えの服も用意する。

『秋~冬の服装』

〇暖かい格好。
※ただし、ある程度汚れても良い服にする。

まず、ピクニックデートの服装には春夏秋冬通して注意しなければいけないことがあります。

それは、『汚れてもよい服装にすること』です。

ピクニックデートというのは、当たり前ですけど自然のなかでデートしますよね?

そうなると、当然、土や砂がついて汚れてしまう可能性が高いです。

ですので、はじめから汚れても良い服ででかけましょう。

また、春~夏にかけては、が出ることが多いので虫よけスプレー必須です。

ちなみに、できるだけ風通しのよい場所にレジャーシートを敷いて、池の近くや草やぶからは離れると、蚊に刺されにくいです。

秋~冬にかけては蚊は出ませんが、あったかくしようとしてコートなどを来てしまうと、汚れてしまったときにクリーニング代がかかってしまいます。

また、暖かいからといってブーツなどの歩きにくい靴を履くのもNGです。基本はスニーカーを選びましょう。

オススメの遊び方は?

ピクニックデートのオススメの遊び方は、なんといっても体を使うことです。

スポーツをしたり、散歩をしたりなど、体全体を使って自然を満喫しましょう。

もちろん、デートなのでそこまで激しい運動をすることはありませんが、普段はできない体を使った遊び方すれば、心地よい疲労感を味わうことができます。

ピクニックの楽しみ方としてよく言われるのが、

『童心に返って楽しむ』

というものです。

子供のころに戻ったような気持ちで、とにかく体を使って遊ぶのが、ピクニックデートを楽しむコツです。

なんだったら、ふたりで鬼ごっこをしたって構わないです(笑)

では、次からは具体的にオススメの遊び方をご紹介します。

バドミントン

ピクニックデートで人気の遊びと言えば、

『バドミントン』

です。

ラケットを持って、ふたりで楽しくシャトル(羽みたいなやつ)を打ち合う。

ただそれだけでとっても盛り上がります!

実は、バドミントンがピクニックデートで人気なのは、ちゃんと理由があります。

『男女が一緒に楽しめる』

ということです。

やっぱり、男性と女性では体力や筋力に差があることが多いため、同じスポーツをしてもいまいち楽しめない…ということがあります。

また、どちらかがやりなれたスポーツだと、実力に差がありすぎてうまく遊べない…ということもあります。

その点、バドミントンなら男女一緒に楽しめる上に、お互いに初心者どうしであることが多いため、彼氏も彼女も一緒になって楽しむことができます。

また、バドミントンは遊びでやる分にはあまり走ったりもしないので、運動量も少なめです。

『ほどほどの運動量で、十分に楽しめる』

というのが、バドミントンが人気な理由です。

ちなみに、バドミントンのラケットやシャトルは安いのだと『セットで1000円』程度で買えるので、コスパも非常に良いです。

壊れやすいですが、百均で売っているところもあります。

『ピクニックデートでやることがなくなったら、とりあえずバドミントンをしとけば間違いない』

と、言えるかもしれません(笑)

キャッチボール

バドミントンと似たような1対1でできる運動として、

『キャッチボール』

というのも人気です。

なんといってもボールを投げて受け取るだけの単純な運動ですので、誰でも手軽にできます。

ただ、このキャッチボールにはちょっとだけ問題点があります。

『キャッチボールの問題点』

〇グラブがないと取りにくい。

〇彼氏がグラブを持っていても、彼女の手にはサイズが合わない。

〇グラブがあっても取れない。

〇男性と女性では筋力に差があるので、ボールの飛距離が合わない。

〇コントロールが悪いとうまく続けられない。

というように、主にキャッチするときに色々と困ったことがあります。

野球部ならともかく、普通はグラブなんて持っていないですからね。

そのうえ、コントロールが悪いと変な方向に飛んでいってしまったりしてしまいます。

転がったボールをいちいち拾いにいくのは意外と面倒なものなので、できれば避けたいところです。

こう考えると、キャッチボールは意外とオススメできないかもしれません。

ボールひとつで楽しむ場合は、必ず取れる近距離で投げるようにしましょう。

フリスビー

キャッチボールよりも、フリスビーの方が楽しめます。

こちらも慣れるまでコントロールがうまくいかないかもしれませんが、それもそれで面白いという長所があります。

ボールのようにどこかに転がっていったりもしません。

また、キャッチボールのようにグラブがないと取りにくいということもありません。

なにしろ投げるものがそれなりに大きいし、ゆったりと飛んでくるので、運動音痴のひとでも取りやすいです。

運動としてはかなり軽めなので、疲れることなく十分に楽しめます。

なにより、ピクニックデートでフリスビーというのは、いかにも『ピクニックに来た!』という感じがして良い気がしませんか(笑)

お散歩

体を動かすというのは、なにもスポーツだけに限りません。

散歩だって立派な運動です。

しかも、自然が豊かな場所を散歩すると、ストレス発散にもなります。

というわけで、お散歩はオススメです。

場所によってはピクニック広場の近くにウォーキングコースなどが併設されている場合もあるので、見つけたらぜひ歩いてみましょう。

コースがなくても、自然のなかをふたりでゆっくり歩くだけでも十分に楽しめます。

日頃、あまり自然と触れ合う機会がない社会人や学生などは、この機会にお散歩がてら森林浴を楽しむのも良いのではないでしょうか?

ちなみに、お散歩をするときのことを考えても、やはり靴はスニーカーが良いです。

また、舗装されていない場所は土がはねやすいので、汚れてもよいジーパンやジャージなどを履いた方が良いでしょう。

記念撮影ごっこ

最近は、SNSに旅行などの記念写真をアップするのが流行っています。

せっかくピクニックデートに来たのですから、ぜひこの機会に『思い出の写真』を撮ってみましょう。

自然豊かな場所はSNS映えする写真が取りやすいのでオススメです。

ふたりであちこち回って、思い出に残る『最高の一枚』を撮ってはいかがでしょうか?

良い写真を撮るコツは、日当たりの良い場所を見つけることと、その土地ならではのスポットを選ぶことです。

たとえば、地名や広場の名前が入った看板の前や、名物の木や岩の前など。

あとから写真を見て、『懐かしい!』と思い出せるような場所で撮影すると、いっそう思い出深い写真が撮れますよ。

ふたりでプロのカメラマンになったつもりで、お散歩がてら色々と撮影ポイントを探すのもオススメです。

子供用オモチャで遊ぶ

ピクニックデートは子供心に返ったつもりで楽しむと良い、と言いましたが、それはなにも子供のように駆け回ったり、ボール遊びをすることだけではありません。

たとえば、

『子供のころに楽しんだオモチャで遊ぶ』

というのも人気です。

なかでも『シャボン玉』『水鉄砲』など、屋外ならではのオモチャが盛り上がります。

ちなみに、どちらも百均で買えます(笑)

ただし、水鉄砲で遊ぶ場合は着替えやタオルを忘れないようにしましょう。

『さすがにシャボン玉や水鉄砲はちょっと…』

という場合は、縄跳びやボールなどがオススメです。

さすがに一日中遊び続けるには無理がありますが、いくつか持っていけばそれぞれ30分ぐらいずつは楽しめるので、十分に一日遊び切れます。

ただし、オモチャが増えればそれだけ荷物も増えてしまいますので、あまりにもかさばるものは避けた方が良いでしょう。

ペットと遊ぶ

もしも彼氏・彼女のどちらか(あるいは両方)がペットを飼っている場合は、ペットを連れて行くのも良いでしょう。

特に、がオススメです。

広い広場で一緒に駆け回ったり、フリスビーをキャッチさせたりして楽しめば、素敵な思い出になることでしょう。

最近は猫用の散歩紐も販売しているので、猫も連れて行くことができます。

犬も猫も、室内で飼育している場合は運動不足になっていることが多いので、この機会に連れていってあげるのも良いかもしれませんよ!

ただし、糞はキチンと処分するのがマナーですので、専用の袋やスコップなども持参するのもお忘れなく。

まったりお昼寝

ピクニックデートだからといって、必ずしも普段と違うことをしなければいけないわけではありません。

むしろ、ピクニックに来たからこそ、ふたりでゆったりとお昼寝などをしてみるのも良いものです。

暖かい日差しのなか、小鳥のさえずりや、風に揺れる草の音を聞きながら、ふたりでのんびりお昼寝するのは最高に気持ち良いでしょう。

スペインには昔から、『シェスタ』といってお昼寝する習慣があることは有名です。
日本人もたまには日頃の忙しさを忘れて、恋人と自然のなかでシェスタを楽しんでみてはいかがでしょうか?

お弁当は手作りにすべき?

最後に、お弁当についての情報もご紹介します。

『お弁当はやっぱり手作りにすべき?』

と疑問に思っている方もいると思いますが、答えは、

『できれば手作りの方がいい』

といったところではないでしょうか?

無理して作る必要はないけど、やっぱり、せっかくなら手作りのお弁当を持っていった方が、『ピクニック感』が増しますよね?

また、普段は外デートばかりでまだ一度も手料理をごちそうしたことがないという彼女(彼氏も?)このチャンスにおいしいものを食べさせて恋人の胃袋を掴んでしまいましょう。

男性の好きなおかず、女性の好きなおかず

お弁当を作るとなると、やっぱり気になるのが、

『どんなおかずなら喜んでもらえるのか?』

ということですよね?

こちらに男性の好きなおかず、女性の好きなおかずをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『男性が好きなお弁当のおかず』

1位…からあげ。

2位…ウインナー。

3位…卵焼き。

『嫌いなお弁当』

〇キャラ弁

やっぱり男性は肉類や卵などのタンパク質系が好きみたいですね。

また、キャラ弁が嫌いというひともかなり多いです。

キャラ弁は見た目は確かに楽しいですが、味が犠牲になっていることが多いため好きじゃないひとが多いようです。

また、なんとなくノリが『痛車』などのオタク文化に通じるものがあって受け付けない…というひとも少なくないようです。

お母さんが子供に作ってあげるなら良いのでしょうが、彼氏に作るのはやめておいた方が無難でしょう。

『女性が好きなお弁当のおかず』

1位…からあげ。

2位…卵焼き。

3位…ハンバーグ。

『嫌いなおかず』

〇漬物・キムチ・豆類。

やはり女子は肉類よりもサラダやフルーツの方が…と思いきや、意外と男性と変わらずタンパク質重視でした。

やはり、子供のころにお母さんが作ってくれたお弁当の味が記憶に残っているのでしょうか。

ちなみに彼氏の方がお弁当を作ると、それだけで『料理のできる彼氏』ということで彼女の評価がアップします。ぜひ試してみてください。

嫌いなおかずは、漬物キムチなどが多いようです。やはり臭いや味が移るのがイヤなのでしょう。

もちろん、個人差はあるので一概には言えませんが、彼女にお弁当を作る際は事前に確認しておいた方が無難かもしれません。

ピクニックデートはメリットがいっぱい!

最後に、ピクニックデートのメリットについてご説明します。

実は、ピクニックデートはふたりの仲を深めるのにとても有効です。

付き合い始めならば、散歩中などに自然と手をつなぐこともできますし、手作りのお弁当などを用意して『料理好きアピール』をするチャンスでもあります。

反対に、マンネリ化してきたカップルには、自然との触れ合いが良い刺激となって、倦怠期を乗り越える良いきっかけになるでしょう。

人間は都会のなかにいると、それだけでストレスが溜まってイライラしてしまうので、自然のなかで二人でゆったりと過ごせば、二人そろってリフレッシュすることができます。それがきっかけとなって、付き合い始めのウキウキした気持ちを取り戻すこともできるかもしれません。

また、日差しを浴びると『セロトニン』という脳内物質がたくさん分泌されます。

セロトニンは別名『幸せホルモン』と呼ばれ、ストレスを軽減させ幸福感を生み出すと言われています。

ストレスの多い現代社会に生きているからこそ、ピクニックデートで気分をリフレッシュして、新鮮な気持ちをデートを楽しむのが良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『ピクニックデートの遊び方!オススメや道具や服装やお弁当』

というお話をしてみました。

本文でも説明している通り、ピクニックデートは滅多にできないからこそ、いつもと違う新鮮な気分でデートすることができます。

子供のころに戻ったような無邪気な気持ちで、大自然のなかのデートを楽しんできてください!

それでは、また。

※こちらの記事も人気です!

男が結婚を決意する理由は外見じゃない?彼氏にプロポーズさせる方法

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法

彼氏がつまらなさそうな理由!デート中に冷めているのは別れる前兆?

浮気の許せないポイントは男女で違う?体と心の裏切りどちらが悪い?

遠距離恋愛が続かない理由!浮気の確率は?上手くいくコツも!

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

彼氏が冷たいのは別れたい証拠?冷めた態度の理由と男の本音!

男のメールがそっけない心理!無視する理由は冷めたから?本音を暴露

彼氏が大好きなのに会えない!寂しさと不安を紛らわす4つの方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください