バレンタインデートプラン!彼氏彼女が喜ぶおすすめのスポットは?


バレンタインと言えば、恋人たちにとって

『クリスマスの次に重要』

といってもよいくらい重要なイベントですよね?

そのうえクリスマスと違って、片思いや友達以上恋人未満の男の子女の子にとっても大事なイベントだったりします。
特にバレンタインデートは、ふたりの距離をぐっと縮めたり、さらに親密になるための最高のイベントです。

『けど、バレンタインデートってクリスマスデートに比べるとイベントが少なくていまいちどこに行けばいいのか分からない…』

というひともいらっしゃると思いますので、今回は、

『男性も女性も使えるバレンタインデートプラン』

を、ご紹介します!

最後には『男性限定』『女性限定』『彼氏彼女を喜ばせるマル秘テクニック』

もご紹介しますよ!

スポンサーリンク

デートプラン1 遊園地

まずはなんといっても、遊園地です。

遊園地デートは中学生・高校生カップルから、大学生・大人カップルまで楽しめるデートの鉄板です。

ハッキリいって、とりあえず大きくて有名な遊園地にさえ行けば、失敗する可能性はほとんどないと言っても良いくらいです(笑)

『ねえねえ、次あれに乗ってみようよ!』
『いいね!』
(ふたりでぎゅっと手を掴む)

なんて、想像しただけでもキュンと来てしまいますよね。
遊園地は誰もが子供に返って素直な気持ちで楽しめる最高のデートスポットなのです。

特に、バレンタインなどの特別な日に行くとなにかしらのイベントを行っていることが多いので、さらに盛り上がりやすくなりますよ!

デートプラン2 動物園

次は遊園地がダメなら、動物園も良いですね!
こちらもデートの定番中の定番ですが、定番というのはそれだけ人気がある証拠。

つまり、ハズレが少ないということです。

特に、富士サファリパークなどの、今まで行ったことのない大きな動物園に行けばまずまちがいなく男性も女性も楽しめます。

彼女『わー、見てみて、あのペンギン、かわいいー!』
彼氏『本当だ! かわいいね!』
(ペンギンを見ながらそっと肩を抱きしめる)

なんて光景が目に浮かびますね(笑)

ちなみに、動物園の場合はバレンタイン特別イベントなどはあまりありませんが、その代わりに和歌山の南紀白浜のアドベンチャーワールドのように、

『動物園と水族館が一緒になったテーマパーク』

もあったりするので、2倍楽しめます。

正直、大きい動物園ならばそれだけで一日過ごせてしまうほどなので、デートプランが思いつかないひとは思い切ってちょっと遠くの有名動物園に出かけるのも手です。

運が良ければ生まれたての動物の赤ちゃんも見られたりするので、彼女も大喜びしてくれるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

デートプラン3 ディズニーランド&シー

テーマパーク系の代表といったら、なんといっても東京ディズニーランドとディズニー・シー。

学生だけでなく、大人にもファンは多いですよね?

実は、ディズニーランドやシーはバレンタインやクリスマスなどのデートスポットとしても大人気です。

なぜかというと、

『バレンタインだけの特別イベント』

が用意されているからです。

たとえば、ディズニーランドでは2018年に、『アナ雪』『アナとエルサのフローズンファンタジー』というイベントが開催される予定ですし、ディズニー・シーでは、2017年に『ブロードウェイ。ミュージックシアター』内にて『バレンタイン・ナイト』というバレンタイン用の特別ショーが開催されていました。

これはもう、ディズニーファンじゃなくても楽しめる大イベントです。

さらに、グッズや飾り付けなどもバレンタイン仕様になっていたりするので、バレンタイン気分をこれでもかと盛り上げてくれます。

ただでさえ大人気のディズニーリゾートが、バレンタインと組み合わさることでさらに夢いっぱいの空間に仕上がっているというわけです(笑)

これはもう、デートが大成功すること間違いなし、ですね!

デートプラン4 スケート

このあたりで、ちょっと穴場的なデートスポットをご紹介します。
それは何かと言うと、

『スケート』

です。

実は、スケートはバレンタインデートにぴったりだったりします。

バレンタインといえば、まだ2月の半ば。意外と忘れているひとが多いですが、2月って12月よりも寒いですよね?

そんな寒い中、ただ街をブラブラしているだけでは体が冷えてしまって気分も盛り下がってしまいます。

そんなとき、スケートで体を動かせば、一気にテンションも上がって気分も盛り上がります。

二人で一緒に氷の上をすべれば、運動にもなるしストレス発散にももちろんなります。

スケートという、普段はあまりしない運動だからこそ、記憶に残りやすいというわけですね。

運動したあとのすがすがしい気持ちは、テーマパークなどの楽しさとは違う喜びがあります。

特に、男性側がスケート経験者で、女性側が初心者な場合、彼氏が優しく手を取って滑り方を教えてあげることで、『このひと、頼りがいがある』と思ってもらえたりします!

もちろん、逆のパターンでもOKです。
滑れない彼氏に優しく、笑顔で滑り方を教えてあげれば、あなたのことをもっともっと好きになってくれることは間違いありません。
実はこれ、

『つり橋効果』

という、心理学では有名な心理効果なんです。

つり橋のように怖いところやドキドキするところを男女が一緒にいると、そのドキドキを恋愛感情だと勘違いして、やがては本当に好きになっちゃう、という効果です。

スケート初心者は当然、怖くてドキドキしていますから、そばにいて優しく(頼もしく)見守ってくれる恋人をさらに好きになってしまう、というわけです。

楽しく遊んで、さらに好きになってもらえるという、まさに一石二鳥なデートスポットなのです。

ちなみに、17時以降になると周囲が幻想的にライトアップされる『ナイトスケート』を開催しているスケートリンクもありますので、探してみるのも良いでしょう。

デートプラン5 スイーツ食べ放題

遊びに行く場所はひとまず置いておいて、このあたりでおすすめのランチをご紹介します。

それは、

『スイーツ食べ放題系のお店』

です。
日本のバレンタインはお菓子の日なので、スイーツ系のレストランやカフェなどではよくバレンタイン限定の食べ放題、などのイベントを開催しています。

『バレンタインでチョコもらう(あげる)のに、まだ甘いもの食べるの?』

と思われるかもしませんが、チョコをもらうのは基本的に男性側なので、女子は甘いものに飢えています(笑)

彼女が用意したチョコを一緒に食べるのもアリですが、どうせならたくさんのおいしいスイーツを一緒に食べあった方が幸せな時間を過ごせます。

なので、バレンタインのランチはぜひともスイーツ食べ放題を選びましょう。

色とりどりのケーキやチョコを見るだけでも楽しいですし、彼女が彼氏に、

『あーん♥』

なんて、バカップル全開でイチャつくのもアリです(笑)
スイーツ食べ放題のお店は、カップルが人目をはばからずにイチャつくことを許された唯一の聖域なのです。

デートプラン6 プラネタリウム

雨が降っていたり、外が寒いという場合は、プラネタリウムというのもおすすめです。

たとえば、東京スカイツリーではプラネタリウムを眺めながらアロマの香りを楽しめる『ヒーリングプラネタリウム』というイベントを開催しています。

もちろんスカイツリーだけではなく、全国どこにでもプラネタリウムはあります。

真っ暗な空間でゆったりと二人並んで椅子に腰掛けながら、満天の星空を眺めるのは最高にロマンチックです。

プラネタリウムは小学校の社会科見学で観た以来、という人は、ぜひ恋人と観に行ってみてください。

恋人と眺める星空の美しさに、ふたりの心もきっと盛り上がりますよ!

デートプラン7 イルミネーション

夕方以降は、イルミネーションを眺めるのもおすすめです。

『バレンタインにイルミネーション? イルミネーションってクリスマスでしょ?』

と思われるかもしれませんが、意外とバレンタインまでイルミネーションを飾っている場所は多いです。

たとえば都内ならば、バレンタインイルミネーションを楽しめる有名な場所はこちらです。

〇よみうりランド
〇東京ドームシティ
〇としまえん

これらの場所はイルミネーションが楽しめるだけでなく、アミューズメントパークとしても有名なので、まさに一石二鳥のおすすめスポットです。

イルミネーションはクリスマスだけ、と思いこんでいる彼氏(彼女)に、バレンタインのイルミネーションを観せてあげれば、その意外性もあいまって二倍喜んでくれるかもしれませんよ!

ちなみに、もしもあなたが女性ならば、その場でチョコを渡すのもアリかもしれませんね。
光り輝くイルミネーションの明かりの下でそっとチョコを手渡す…なんて、ロマンチックすぎて一生の思い出になるかもしれません(笑)

スポンサーリンク

デートプラン8 お家デート

最後のおすすめはお家デートです。
これは、意外と男ウケが良かったりします。

なぜかというと、クリスマスやバレンタインなどのイベント時は、どこも混雑していて疲れてしまうことが多いからです。

いくら大好きな彼女とのデートとはいえ、たとえばランチをするのにも1時間並んで、遊園地で乗り物に乗るだけでもまた1時間並んで…となったりすれば、ウンザリしてしまいますよね?

特に男性は混雑や長時間並んだりすることを嫌うひとが多いですから、イベント時のお出かけを面倒くさいと思うひとが少なからずいます。

(ちなみに、なぜ男性が混雑や並ぶのが嫌いかというと、狩猟脳といって、元々は狩りをして生きていた時代のなごりです。獲物をすぐに捕まえられない=目的がなかなか達成できない、という状態にイライラしてしまうのです。だから女性の買い物に付き合うことも嫌がるのです)

ですので、あえてバレンタインデイの彼の家にお泊りに行ってまったりと過ごすというのは、彼氏に喜ばれやすいです。

『この子は無理にデートとかしなくても、そばにいてくれるんだな』

という安心感を覚えてくれるからです。

さらに、チョコを渡す前に手料理を振舞ったりしてあげれば、家庭的な雰囲気もアピールできるのでさらに喜んでもらえます。

『男は胃袋をつかめ』

と、昔から言いますが、ハッキリ言ってこれは今でも変わっていません。
ただし、頼んでもいないのにお弁当を作ったり、強引に手料理を作るのは重いと思われるのでやめましょう。

関連記事『お弁当を作る彼女は重い?男の本音は?愛情と押し付けの違いとは?』

女性限定!彼氏に喜ばれるチョコの渡し方!

最後に、おまけとして『さらに恋人を喜ばせるテクニック』を男女別にご紹介します。

まず女性の場合ですが、これはやっぱりバレンタインですので、チョコレートに関係してきます。

『チョコレートといっしょに、メッセージカードもプレゼントしましょう』

これはものすごく喜ばれます。

『いつもありがとう。〇〇くんのこと、今でも大好きだよ!』
『いつもかっこいい〇〇くんへ』
『これからも仲良しでいてください♥』

などなど、簡単なメッセージでOKです。
ただこれだけで、彼氏はあなたのことをもっともっと大好きになってくれます。

男性限定!彼女をサプライズで喜ばせる方法!

次は男性の場合です。
バレンタインで彼女をさらに喜ばせるマル秘テクニックがあります。
それはなにかというと…

『男からもサプライズプレゼントをする』

というものです。

たとえば、花束やアクセサリーなど。

バレンタインは女性が男性にチョコをあげるもの、と決まっているからこそ、反対に男性からもプレゼントをしてあげることで、サプライズ効果が生まれてとても喜んでもらえます。

ちなみに、プレゼントを渡すベストタイミングは、

『彼女がチョコをくれた直後』

が最高です。

チョコをもらって、お礼を言ったあと、

『そうそう、オレからも渡したいものがあるんだ』

なんて言って、花束なりアクセサリーなりをプレゼントしてあげてみてください。
彼女はとても驚いて、かつ、大喜びしてくれるでしょう。

くれぐれも、チョコをもらう前にプレゼントがバレてしまわないように気をつけてください(笑)

まとめ

いかがでしたか?
『バレンタインデートプラン』

として、オススメのスポットやマル秘テクニックをご紹介してみました。
バレンタインはクリスマスほど大きなイベントではありませんが、恋人たち友達以上恋人未満のふたりの距離を縮めるにはもってこいのイベントです。

ぜひとも、このチャンスを生かしてください!

※その他のバレンタインの人気記事はこちらです!

チョコを渡すタイミングはココ!バレンタインで両思いになれる渡し方

バレンタインへの男子の本音を暴露!手作りチョコは嬉しい?重い?

バレンタイン 中学生の本命チョコの渡し方は?男子が喜ぶ方法も!

バレンタイン 本命の高校生男子への渡し方は?両思いになれる方法も!

バレンタイン 早めに渡すのはアリ?男子の気を引くチョコの渡し方!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA