中学生女子の片思いを両思いにする方法!好きな男子にモテるコツ!


中学生になれば誰でも好きな男子のひとりは出来るものです。
でも、好きになったは良いものの、片思いのままちっとも前に進まない…。
そんな女子もために今回は、

『片思いを両思いにする方法&好きな男子にモテるコツ』

を、ご紹介したいと思います。

憧れの彼を振り向かせるためにどういうことをすれば良いのかを学んで、片思いを両思いにレベルアップさせましょう!

スポンサーリンク

両思いになる方法1 積極的に話しかける

片思いを両思いにするためには、告白するしかない!
…と思っている女子がいたら、それは大間違いです。

いえ、最終的には告白しなければいけなのですけど、その前にやるべきことがあるのです。
それはなにかというと、

『告白前に、彼に好きになってもらう』

ということです。
これをしなければ、いきなり告白しても失敗する可能性の方が高いです。

では具体的にどんなことをすれば好きになってもらえるのかというと、まずは積極的に話しかけること。
人間は会ったり話したりする回数が多ければ多いほど親しみを覚えやすいという心の仕組みを持っていますので、たくさんおしゃべりすればそれだけで好感度が上がります。

ちなみにこれを心理学の用語では『単純接触効果』と言います。

なので、告白前になるべくたくさん彼とおしゃべりしましょう。

コツは、最初のうちからいきなりガッツリ話そうとしないこと。
最初は挨拶程度にして、徐々にテレビの話や学校の話などで盛り上がるようにしましょう。

たったこれだけで、告白が成功する確率が跳ね上がります。

逆に言えば、一度も話したことがない男子にいきなり告白するとかなりの確率で失敗します。誰だってよく知らない人と付き合うのは嫌ですからね。

両思いになる方法2 とにかくほめる

男子はほめられることが大好きです。
女子も大好きですが、実は男子の方がほめられるのが好きです。

なぜかというと、男性というのは『他の男たちと競争したい』という本能を持っているからです。
その理由は、誰よりも良い女性を手に入れるため。

つまり、女の子から『かっこいい』と言われるととても喜ぶのです。

そして、自分のことをほめてくれる女子のことを好きになります。
自分の魅力を証明してくれるからです。

ただし、わざとらしいほめ方や、ほめすぎはNG。
一日に多くても一回、さりげなくほめてあげればそれで十分です。

『〇〇くんてかっこいいよね』
『〇〇くんて話上手だよね』
『〇〇くんて優しいよね』

これぐらいで十分です。
ただこれだけで、彼はしだいにあなたのことを意識し始めます。

両思いになる方法3 笑顔を絶やさない

男子は女子の笑顔が一番好きです。
見た目がかわいいとか、スタイルがいいとか、性格が合うとか好きになる要素はたくさんありますが、そのなかでもズバ抜けて大きいのが、

『笑顔がかわいいこと』

です。

その証拠に、男性にアンケートで『女性のどこに魅力を感じるか?』と尋ねると、決まって『笑顔』と答えます。
それくらい、男子は女子の笑顔が好きなのです。

それも、アイドルのようないかにもかわいい笑顔を練習する必要はありません。
ごく普通の、自然体な笑顔で十分です。

一緒に話していて、笑顔を浮かべてくれるというだけで、男子は『この子はオレといると楽しいと思ってくれてるんだ』と思って、嬉しくなるのです。

両思いになる方法4 ぶりっこアピールをやりすぎない

女子の多くが勘違いしていることですが、

『ぶりっ子はモテません』

ほんの少しのぶりっこぐらいならかわいいと思ってもらえることも確かにありますが、やりすぎは引かれるだけです。

男子は女子が思っている以上にぶりっこを見抜いています。

ぶりっこというのは、いかにもウソくさくて好きになれません。

また、かわいい自分に酔っているようにも見えてしまってドン引きされます。

ですので、ぶりっこはやらない方が良いでしょう。

それに、もしもぶりっこをうまくやって付き合えたとしても、すぐにボロが出て別れることになってしまいます。

ウソの自分を演じて好きになってもらっても意味がないのです。

そんなことをしたら、せっかくの片思いも自分でダメにしてしまいます。

…まあ、なかには生まれつきぶりっこが上手でモテている女子も確かにいますが、そういうのはマネしてできるものではありません。

無理はしないで、自然体の自分を好きになってもらう努力をしましょう。

関連記事『モテない中学生女子の特徴!性格が悪いぶりっ子は男子に嫌われる?』

両思いになる方法5 外見を磨く

やっぱり恋愛において外見は大事です。
とくに中学生ぐらいならば、外見をまず好きになります。
(女子だって基本的に見た目から好きになりますよね?)

なので、外見を磨けばそれだけで両思いになりやすくなるのです。

では具体的にどんな努力をすれば良いのかというと、次の3つです。

〇ダイエットしてスリムになる。
〇髪型を流行りのモノにする。
〇服装に気を使う。

まず、太っているひとはダイエットをしましょう。やっぱり太っている女子よりもスリムな女子の方がモテます。
とはいえ、モデルのような体験を目指す必要はありません。あくまでも普通の体型で十分です。
痩せるコツは、ややキツめの運動部に入ることです。自分の意思で痩せようとするととても難しいですが、運動部に入っていれば勝手に痩せます。
陸上やバスケ部、水泳部などが良いでしょう。
(水泳部は冬も走りこんだりしますので)

髪型を流行りのものにするとモテやすくなります。
もちろん、自分に合っている髪型にするのが大切です。
髪型ほど人間の印象を変えるものはないので、女性誌などを読んで勉強しましょう。

服装は、学校内では制服なのであまり意味がありませんが、もしも外で会ったときや一緒に遊びに行く時などがあったら、できるだけオシャレな格好をしましょう。
初めて見る私服がかわいかったから好きになった、という男子の恋愛エピソードはよくある話です。

スポンサーリンク

両思いになる方法6 人の悪口を言わない

好きになってもらうためには、嫌われないための努力も必要です。

一番気を付けなければならないのは、人の悪口を言わないことです。
悪口を言う人間は、男女問わず嫌われます。

どんなにかわいい女子だって、いつも誰かの悪口を言っているような人間ならば絶対にモテません。

逆に、決して悪口を言わない、人を傷つけない人間は好かれやすくなります。
悪口は言えば言うほど人から嫌われる、ということを忘れないようにしましょう。

両思いになる方法7 告白する

ここまで紹介してきたことを実践して、ある程度、彼と仲良くなったならいよいよ告白しましょう。

告白には主に次の3つの方法があります。

〇直接会って告白する。
〇電話で告白する
〇手紙やLINEで告白する

おすすめはやはり直接会って告白することです。
電話で告白すると、相手が答えに困って沈黙したりすると、気まずくなってしまってお互い無言になってしまいます。顔が見えない状態というのは返事がしにくいのです。

手紙やLINEで告白するのも悪くはありませんが、やっぱりインパクトが弱くなってしまいます。
また、あなたの本気さが伝わりにくくなってしまい、最悪の場合、イタズラかも…と思われることさえあります。

ですので、出来るならば直接会って、自分の言葉で告白しましょう。

告白のコツはこちらの記事で紹介していますよ!
関連記事『告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?』

また、どうしても直接会って告白する勇気が出ない!ラブレターで告白したいという方は、この記事でコツを紹介しています!
関連記事『ラブレターの書き方のコツを超具体的に説明!両想いになれる文章はコレ!』

まとめ 好きな男子のモテるコツ

いかがでしたか?

『中学生女子の片思いを両思いにする方法!好きな男子にモテるコツ』

をご紹介してみました。

大事なのは、

『告白する前にどれだけ彼と親しくなっておくか』

ということです。
これを無視していきなり告白すると、実は彼もあなたのことを好きだった!というラッキーでも起きない限り、断られます。

でも、前もって親しくなっておけば、成功の確率は一気に上がります。
片思いを両想いにするコツは、告白前に二人の関係を良くしておくこと。

このことをぜひ覚えておいてください。

ちなみに、男子の気持ちが分からない、男子の気持ちをもっと知りたい!という方はぜひこちらの記事も読んでみてください! 
↓↓↓

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

中学生男子が彼女にされて嬉しいことは?彼氏を喜ばせる方法!

中学生男子がLINEで脈アリ女子にする反応!好きを見破る恋愛テク

(もしもこの記事が役に立ったなら、お友達にもこのサイトのことを紹介してもらえるとすごく嬉しいです(´∀`))

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA