たたら祭り2018サンバの日程は?お化け屋敷や屋台のおすすめも!


川口市最大のお祭りといえば、たたら祭りですよね!

最近では外国人の見物客も増えて、どんどん有名になっていっています。

そんなたたら祭りのなかで特に人気の催しものが、『サンバパレード』

国内の有名なサンバチームが、会場近くの道路を踊りながら歩いていく様は圧巻です!

他にも、お化け屋敷や模擬レースなど、気になる情報をまとめてみました!

たたら祭りを楽しみたい方はぜひチェックしてください!
(画像はイメージです)

スポンサーリンク

たたら祭りの日時は?

たたら祭りは、毎年8月の第1土曜日、日曜日に開催されています。

ですので2018年は、8月4日(土)と8月5日(日)の二日間になります。

『2018年のタイムスケジュール』

『開催日』
8月4日(土曜日)、8月5日(日曜日)

10:00~20:00

『会場』
川口オートレース場

『住所』
埼玉県川口市青木5丁目21-1

公式HPはこちら

サンバはいつ見られるの?

ここ数年、たたら祭りのなかでも特に人気を集めているのがサンバパレードです!
国内のサンバチームが列をなして踊りながら歩いていく様は、まるでブラジルのお祭りに来たかのように大興奮します!

そんなサンバパレードの日時は、

8月4日(土)の15:00~16:30

です。

初日の土曜日しかやっていないので、見逃さないように注意してください!

また、サンバが始まると観客のみなさんが道路脇でカメラを回し始めてしまうので、早めに良い場所を取らないと見えなくなってしまいます。

『どうしてもサンバが見たい!』というひとは、パレードが始まる10~20分まえぐらいにはスタンバイしておいた方が良いでしょう。

ちなみに、例年だとサンバパレードのあとは『たたら流し踊り』という川口伝統の踊りも始まります。

サンバで外国のお祭り気分を味わったあとは、日本の伝統の踊りを楽しんでノスタルジックな気分に浸りましょう。

もちろんこちらも見物客が押し寄せるので、場所の確保は大事です。

コツは、サンバが見終わってもそのまま場所を移動せずに待っていること。
サンバの終了時間が16:30で、たたら流し踊りが17:00ですので、ちょっと間が空いてしまいますが、食べ物を買ってきて休憩していればあっという間に時間になりますよ!

お化け屋敷が楽しい!

たたら祭りのもうひとつの人気コーナーといえば、

『お化け屋敷』

です。

お化け屋敷といえば遊園地の定番ですが、お祭りにあるのはちょっと珍しいですよね?

たたら祭りでは、毎年このお化け屋敷が用意されていて、大人から子供まで楽しめるようになっています。

ちなみに、お化け屋敷のタイムスケジュールは以下のとおりです。

『お化け屋敷』

8月4日(土) 12:00~17:45

8月5日(日) 10:00~17:45

日曜日は少しだけ時間が長くなっていますが、それだけ入場者も多くなっているので注意が必要です。

特に、どちらも夕方がピークで、ひどいときには入場するまで1時間以上かかってしまうことさえあります。

お化け屋敷を楽しみたい場合は、開場すぐのお昼頃に行った方が良いですよ!

スポンサーリンク

おすすめの屋台は?

おすすめの屋台は、食べ物系です。

…て、それじゃ当たり前ですよね(笑)

けど、実はたたら祭りには『屋台の食べ物で失敗しないコツ』というものがあるのをご存知でしたか?

屋台の食べ物というと、屋台によっておいしかったりイマイチだったりと、味にバラつきがあるのをご存知でしょうか?

特にわかりやすいのが焼きそばで、おいしいところはものすごくおいしいのですが、ひどいところは味が濃かったり薄かったり、パサパサしたりします。

このような『ハズレ屋台』を引かないためのコツをご紹介します。

それは、

『値段の高い屋台で買うこと』

お祭りって、同じ商品でも屋台によって値段が違かったりしますよね?

やきそばひとつが300円のところもあれば、350円のところもあったりと、色々です。

こんなとき、ついつい私たちは『一番安い屋台』を探してそこで買ってしまいがちですが、それは大間違いです。

実は、値段が高い屋台の方がおいしい可能性が高いのです。

特にたたら祭りはその傾向が強いです。

なぜかというと、たたら祭りの屋台は『たまたまお祭りに参加しているだけの素人』『普段から屋台で稼いでいるプロ』の二種類がいるからです。

お祭りの屋台って、申請すれば誰でも参加できるって知っていましたか?
まったくの素人でもプロでも、同じように出店できるのです。

けど、当然、素人の作った食べ物はおいしくないです。
反対に、プロが作った食べ物は素材もよく、味も絶妙なのでおいしいです。

経験値が全然違うのですから当然ですよね?
下手をすると、まずい屋台の方は、家ではまったく料理なんてしないオジさんが焼きそばを作っている…なんてこともあります。

では、どうやって『素人』『プロ』を見分けるのかというと、『値段』です。

プロの屋台は、味や素材にこだわっているのでやっぱりそれなりに高いのです。
反対に素人が作っているものは、適当にその辺のスーパーで売っている安物の焼きそばを焼いているだけなので、安いです。

私はかつて駅前の100均でバイトしていたことがあるので知っていますが、素人がやっている屋台の材料のほとんどは100均で買ったものを使っています。

わざわざ何倍ものお金を払って100均の焼きそばを食べるくらいなら、ちょっと奮発して本格的なおいしい焼きそばを食べた方が良いと思いませんか?
(高いといっても50円か100円ぐらいですし)

その他のオススメの出し物

他にも人気の催し物といえば、日曜日の夜19:00ごろから開催されている、

『模擬オートレース』

なども人気です。

オートレース場内で行われるイベントで、本物のオートレース選手たちが本番さながらにバイクレースを見せてくれます。

ほんの10分ほどの短いショーですが、迫力は満点。普段はオートレースを見ない人でも十分に楽しめます。

さらに、そのあとはたたら祭り最大のイベントである花火大会も同じ会場内で始まりますので、そのまま楽しむことができます。

なお、たたら祭りへのアクセスや花火大会の詳しい情報はこちらを参考にしてください!

川口たたら祭りのアクセスは?バスや駐車場は?日程や花火の時間も!

早めにオートレース会場に行って席を確保して、模擬レースと一緒に花火大会を楽しむのが賢い楽しみ方かもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
『2018年たたら祭りのサンバ情報』
を中心に、気になる情報をご紹介してみました。

冒頭でもお話したとおり、たたら祭りは川口市最大のお祭りです。
ぜひ参加して、鋳物の街川口の賑わいを体験してみてください!

※こちらの記事も人気です!

川口たたら祭りのアクセスは?バスや駐車場は?日程や花火の時間も!

たたら祭りの穴場スポット!交通規制はあるの?花火大会は雨天中止?

夏祭りデートで失敗しない服装や持ち物は?盛り上がる会話のコツも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA