ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

『ダイエットしたいけど、食事制限が辛くて続かない…』
『痩せたいけど運動が苦手…』
『食事制限も、運動もしないで痩せる方法はないの?』

このような悩みを抱えている方、多いですよね?

このブログでも、『ダイエットのためには食事制限(改善)と運動が不可欠』とたびたび説明していますが、

『分かっていても出来ない…』

というひとも、確かに少なくないのが現実ですよね?

でも、ご安心ください。

運動あり、食事制限ありのダイエットに比べれば効果は少なめですが、辛い運動や食事制限なしでも痩せられるダイエット方法も存在します。

『今度こそ痩せてやる!』

という決意のある方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

食事制限なし、運動なしでは痩せられない?

『短期間で確実に効果が出る簡単ダイエット法』でもお話しましたが、ダイエットには本来、食事制限と運動がどうしても必要です。

痩せるということは、『摂取カロリー<消費カロリー』にすることなので、食べ過ぎていて、なおかつ運動もしないのであれば、痩せることは不可能です。

その証拠に、痩せてスリムな体型を維持している人は、やっぱり適度に運動したり、食べ過ぎない食生活を送っています。

反対に太っている人ほど、『好きなだけ食べて、運動もまったくしない』という生活習慣をしています。

このように、ダイエットにとって食事制限と運動は切っても切れない関係にあるのです。

…ですが、あるひと工夫をするだけで、運動ゼロ、無理な食事制限なしで痩せることは可能になります。

食事制限ではなく食事改善を目指そう!

あるひと工夫とは、

『食事改善』

です。

食事を制限するのではなく、改善するのです。

わかりやすく言うと、こんな感じです。

『食事制限の場合』

〇甘いものは一切禁止!
〇油ものも一切禁止!
〇間食NG!
〇炭水化物も食べない!
〇夜食は絶対NG!

『食事改善の場合』

〇血糖値をコントロール⇒甘いものが欲しくなくなる。
〇栄養の高いものを食べる⇒油物も食べたくなくなる。
〇GI値の低いものを食べる⇒間食しなくなる。
〇炭水化物を適量食べる⇒食べ過ぎなくなる。
〇よく噛んで食べる⇒夜食も欲しくなくなる。

このように、食事改善をすると、なにかを制限しようとせずとも勝手に『痩せる食事』ができるようになります。

ですので、『食事制限なし、運動なし』のダイエット法の多くは、こういった食事改善を目的にしたものが多いです。

もちろん、その他にも色々なダイエット方法がありますので、次から紹介する方法をぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

運動、食事制限なしでも痩せられる方法

それでは、簡単にできるダイエット方法をご紹介していきます。

血糖値コントロールダイエット

食事改善ダイエットの大事なポイントは、『血糖値コントロール』です。

血糖値とは、血液のなかに含まれる糖分のこと。

脳の栄養素は糖分だけですので、血糖値が低くなると『エネルギーが減ってきた!なにか食べろ!』という命令を出します。

これが『食欲の正体』です。

ですので、血糖値を高く保つことができれば、お腹も好かなくなり、間食や食べ過ぎも自然となくなっていくので、勝手にスリムになっていくのです。

ちなみに、この血糖値が下がりすぎると、体は甘い物を欲しがります。下がりすぎた血糖値をすぐにあげられるのが砂糖だからです。

『じゃあお菓子食べてればいいじゃん』

と思うかもしれませんが、そうはいきません。

まず、お菓子に含まれる砂糖はカロリーが高すぎます。

さらに、砂糖は血糖値を一気に上げすぎてしまうので、むしろ体にとってはよくありません。

血糖値が一気に上がりすぎると、体はインスリンと呼ばれるホルモンを出して血糖値を下げようとします。

しかしこのとき、インスリンは血糖値を下げすぎてしまうのです。

するとどうなるかというと、下がりすぎた血糖値をあげるために、またも食欲が湧きます。

『お菓子を食べると、すぐにまた食欲が湧く』 

という現象が起きるのはこのためです。太っている人ほど、このことに気がついていません。

このようなミスを犯さないためにも、『緩やかに血糖値を上げる食品』を食べるようにしましょう。

たとえば、玄米や玄米パン、お肉や魚などの低GI食品は、血糖値をゆるやかに上げてくれるので、インスリンによって下げられることもありません。

血糖値が下がらなければ、お菓子を食べたいと思うこともなくなり、ごはんを食べ過ぎてしまうことも自然となくなります。

血糖値をコントロールすることによって、我慢することなく『太る食品』を食べなくなっていくのです。

高栄養・低カロリー食品ダイエット

食欲が湧くのは血糖値だけの問題ではありません。

もうひとつ、

『栄養』

という問題があります。

当たり前ですが、私たちがご飯を食べるのは、生きていくための栄養を摂るためです。

タンパク質やビタミンなど、体を作るために必要な栄養素は食べ物から摂取する必要があります。

だから、これらの栄養が足りなくなると、お腹が空くのです。

ということは、しっかりと栄養が足りていれば、お腹もあまり減らなくなるということです。

たとえば、みなさんは同じ食べ物を一ヶ月間、毎日食べ続けられるでしょうか?

無理ですよね?

なぜ無理なのかというと、脳が、『その食材の栄養素はもう足りてるよ!』と判断するからです。

だから、人間は同じものを何日も続けて食べられないのです。

ということは、『常に栄養満点の食べ物を食べていれば、あまりお腹が空かなくなる』ということです。

玄米やお肉、魚、豆腐、野菜にフルーツなど、

『栄養満点で、低カロリー』

な食事を毎日食べるようにすると、油物やファストフードなどの『おいしいだけであまり栄養のないもの』は、食べたくなくなります。

栄養が足りているからです。

栄養が足りなくなると、体は『とにかくカロリーの高いものを!』と、油物やファストフードなどの高カロリー食品を食べたがります。
(とりあえずカロリーの高いものを食べれば、餓死することはないからです)

ですので、栄養の高い食事を毎日食べるようにすれば、食事制限をせずとも自然と『痩せる食生活』になっていくのです。

『高栄養・低カロリーのやり方』

〇なるべく自然に近いものを食べる。(例:白米⇒玄米 白い食パン⇒全粒粉パン)
〇豆腐、納豆など、昔から日本人に食べられていたものを選ぶ。
〇調味料や過度な味付けをしたものは食べない。
〇和食がオススメ。
〇サラダもできれば生で食べる。
〇フルーツは一日一個ぐらい。

私はこの『栄養価の高いものを食べるダイエット』を実践してみたところ、数日で『甘いものがまったく欲しくなくなった』という経験をしたことがあります。

甘いものや油物が好きなひとというのは、もしかしたら、食事が偏っていてなにかしらの栄養が足りていないだけなのかもしれません。

その他のダイエット方法

『血糖値コントロールダイエット』と『高栄養・低カロリーダイエット』のふたつを実践すれば、運動することも食事制限することもなく痩せていきますが、それらの効果をさらに倍増させるダイエットとしてオススメのダイエット方法をご紹介します。

白湯ダイエット

ちょっと前にブームとなったダイエット方法です。

やり方は簡単で、お腹が減ったときに白湯(なにも入っていないただのお湯)を飲むというものです。

この方法は、小腹が空いたときにやると簡単に食欲を抑えることができます。

ですので、血糖値コントロールダイエットや高栄養ダイエットのやり始めなどに、まだまだ以前の習慣が残っていて食欲が湧いてしまったときなどに白湯を飲むようにすると、間食や夜食をやめることができます。

さらに、夜ゆっくり眠れやすくなるというメリットもあります。

ただし、白湯を飲んでも食欲が収まらないという場合は、単純に栄養が不足している可能性があるので、サラダやサラダチキンなど、栄養価の高いものを軽く食べましょう。

必要な栄養素はキチンと摂る、というのが、ダイエットの鉄則です。

姿勢矯正ダイエット

姿勢を正して生活すると、呼吸が深くなり、基礎代謝量が上がります。

基礎代謝量とは、なにもしていなくても消費されるエネルギーの量のこと。心臓を動かしたり、体温を調節する機能のことです。

姿勢を正すと基礎代謝量が上がるので、なにも運動せずとも一日の消費カロリーを増やすことができるのです。

座っているときでも、ご飯を食べているときでもカロリーが消費されていきます。

姿勢を正すコツは、背筋を伸ばすことだけです。

天井からピンと糸で釣られているようなイメージで背筋を伸ばせば、それだけで姿勢が良くなり、基礎代謝量が上がります。

基礎代謝量が上がると、お肌がキレイになったり頭が冴えるというメリットもあるので、ぜひ試してみてください。

イメージトレーニングダイエット

自分の痩せている姿をイメージし続けると、実際にどんどん痩せていきます。

これは不思議な力が働くわけでもなんでもなく、イメージし続けることによって、無意識がその通りになるように命令を出すからです。

『人間は、セルフイメージの通りの人間になる』

と、ある脳科学者の先生もおっしゃっていました。

つまり、自分は太っていると思えば、その通りになるように行動してしまうのです。

ついつい食べ過ぎてしまったり、飲みすぎてしまったり、間食をしてしまうのも、無意識が、

『私は太ってる人間だし、食べてもいいか』

と、思っているからなのです。

しかし、自分は痩せていてスマートな人間だと思っていると、

『こんなものを食べるのは私らしくない』

と、無意識が判断するので、自然と間食や甘いものを食べることがなくなっていきます。

『願望はイメージすると叶いやすくなる』

と言われているのはこのためです。

ですので、『ダイエットに成功し、理想の体型になった自分』をイメージし続けてみてください。

特に、寝る前に行うと効果的です。

スポンサーリンク

  

まとめ

いかがでしたか?

『運動も食事制限もなしのダイエット方法』

を、ご紹介してみました。

血糖値をコントロールし、栄養満点の食事を食べるようにすれば、制限などしなくても勝手に食欲は収まり、脂肪も減っていきます。

逆に言えば、『栄養が足りていないのに食事制限をしようとするから、続かない』のです。

正しい知識を手に入れて、無理せずダイエットしていきましょう。

※その他のダイエット情報はこちら!

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。Googleの検索から辿り着きました。いままでたくさんのダイエット法の本やホームページを見てきた中でこのサイトのメソッドは実に信憑性の高い内容のように受け止め、さっそく実践してみたいと思います。
    また、バナー広告の内容も控えめ?で幅は広いもののそれ程邪魔に感じませんでした。不思議です。ありがとうございました。

    • コメントありがとうとざいます!

      ダイエットはコツコツと継続することが成功の秘訣ですので、
      焦らずに続けてみてください1

  • 天田 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください