ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

『今度こそ本気でダイエットしたい!』
『今度こそ痩せてやる!』
『今度という今度は本気だ!』

このように燃えている方、多いと思います。

今まで何でも挫折してきたけど、今度という今度は絶対に痩せる!痩せるまで諦めない!と情熱が燃え上がり、いてもたってもいられない人のために、

『本気で痩せたい人のためのダイエット方法』

を、ご紹介します。

『〇〇でラクラクダイエット』といった効果の薄いモノではなく、『多少キツイけど、続ければ確実に効果が出る』というダイエット方法だけをご紹介しますので、

『効きもしない楽なダイエット方法なんかもういらない!血反吐を吐いてでも痩せてやるから、本物のダイエット方法を教えてくれ!』

というひとだけ、読んでください。

スポンサーリンク

本気で痩せたいなら、〇〇は捨てろ!

具体的な方法をご紹介する前に、必ず知っておいて欲しいことがあります。

あなたが本気で痩せたいと思っているなら、絶対に諦めなければいけないことがあります。

それは何かと言うと、

『楽に痩せる』

『何もしなくても痩せる』

『食べるだけで痩せる』

等の、テレビや雑誌で繰り返し繰り返し紹介されるラクラクダイエット方法です。

ハッキリ言いましょう。

本気で痩せたいなら、そんなものに引っかかってはいけません。

まず99.9%以上は失敗していきます。

もちろん、ラクして〇〇ダイエットも、続ければ少しはダイエット効果があります。

半年後か、一年後には、何キロかは痩せているかもしれません。

ですが、ラクして痩せたいと思っているひとは、まず絶対に続けられません。

ちょっとキツくなったり、飽きてくると、すぐに『もっとラクな方法はないかな?』と、別のダイエット法に逃げてしまうのです。

だから、痩せません。

ですので、本気で痩せたい!と思っているひとは、絶対にラクをしようとしてはいけません。

『どんなに辛くてもいい。私は痩せる!』 

と決意して、努力をいとわないでください。

つまり、『ラクをすることを諦める』のです。

意識するのはたったの2つだけ

本気で痩せたいなら、『楽をしよう』『もっと簡単な方法を探そう』なんて意識は捨てて、たったふたつのことだけを考えましょう。

それはずばり、

『食事改善』

『運動』 

です。

ありきたりでしょうが、それ以外にはないのです。

その証拠に、痩せているひとはみんなこのことを理解しています。

反対に、太っている人ほど、『もっとラクな方法はないの?』と考え、テレビで、

『新発見! 〇〇を食べると脂肪燃焼効果が得られる!』

などの情報に飛びつき、効きもしない食べ物を買ってきてはダイエットに失敗してしまったりします。

何度でも繰り返しますが、ダイエットするためには『食事改善』『運動』以外にはないのです。

本気で痩せたいなら、このことを頭に叩き込んでください。

絶対に、絶対に、食事改善と運動以外にダイエットする方法はないのです。

ほんの1~2kg程度、痩せるぐらいならば〇〇ダイエットなどでも一時的な効果はあるかもしれませんが、本気でスリムになりたいのであれば、食事改善と運動だけを考えてください。

それさえ分かっていれば、ダイエットは成功したも同然です。

本気で痩せたい人が食事で気をつけなければいけないこと

それでは、いよいよ本題である『食事改善』についてご紹介します。

これから紹介する方法をすべて実行してください。

ひとつだけじゃありません、すべてです。

本気で痩せたいならば、自分に厳しくいきましょう!

甘いものは一切、口にしない(特に菓子パン)

ダイエットしたいなら、甘いものは絶対に口にしないようにしましょう。

甘いものはカロリーが高いだけでなく、血糖値を急上昇させてしまいます。
すると、体は上がりすぎた血糖値を下げるためにインスリンというものを分泌します。
その結果どうなるかというと…今度は血糖値が下がりすぎてしまい、またもや食欲が沸いてしまうのです。

『食べても食べてもお腹が空く…』

というひとは、大抵、甘いものを食べ過ぎたり、糖分になる炭水化物を食べ過ぎてしまっているのが原因です。

ですので、甘いものは一切、食べないようにしましょう。

最近では、菓子パンがダイエットの大敵だと言われています。

菓子パンのカロリーは、ひどいものになるとパン一個でどんぶりラーメン一杯より多いものさえあります。
(メロンパンなど)

栄養もあまりないのに、カロリーだけが高く、糖分も高い菓子パンは、ダイエットの大敵です。

前に、とあるタレントさんが『太っている女の人はとにかく菓子パン好きが多い』と言っていましたが、確かに一理あります。

本気でダイエットしたいならば、お菓子や菓子パンは一切食べないようにしましょう。

油物も控える

油物も、基本的には食べないようにしましょう。

ただし、甘いものに比べれば血糖値の上昇も緩やかで、食材によっては栄養価もそれなりに高いので、絶対にダメというわけではありません。

月に1回、一口食べるくらいならばOKです。

ただし、食べ過ぎは厳禁です。

炭水化物も控える

同じく、炭水化物も控えましょう。

ごはんやパンなどの炭水化物は、唾液とまざって糖分に変わります。
つまり、甘い物と同じです。

カロリーも高く、食べ過ぎると血糖値を上げすぎてさらに食欲が増してしまいます。

ただし、脳の栄養素は糖分だけなので、まったく食べないのはNGです。

一食につき、ごはんならお茶碗一杯、パンなら一枚か二枚ぐらいは必ず食べましょう。

ちなみに、炭水化物抜きダイエットは最初だけ一気に体重が減りますが、よほど体質が合う人以外は続かないので、やめましょう。リバウンドが来て前より太るのがオチです。

食べたものはすべて記録

『最高に痩せる!レコーディングダイエット』の記事のなかで詳しく説明しましたが、食べたものはすべて記録しましょう。

私はこれだけで-10kg痩せることに成功しました。

カロリー計算をキチンとする

食べたものは記録するだけでなく、『おおよそのカロリー』もしっかりと調べて書き、一日の総摂取カロリーもキチンと計算しましょう。

自分の年齢や身長体重・一日の運動量などから、おおよその必要カロリーを割り出して、それよりも100~200キロカロリーほど少なくなるように食べる量を調整しましょう。

ただし、絶対に減らし過ぎは厳禁です。

基本は100キロカロリー程度、多くても200キロカロリーぐらいまでにしましょう。

また、必要カロリーは個人差が大きいため、理論上の数値とズレることがよくあります。

その場合は、『自分で試してみて、これぐらい食べれば健康的に一日が過ごせる』という量を少しずつ割り出していくのがオススメです。

目安としては、『小腹は空いてるけど生活に問題がない』ぐらいの量を食べましょう。

そのうちに、胃が小さくなって、少しの量でも満足できるようになっていきます。

野菜・タンパク質をしっかり摂る

ダイエットというと、どうしても『食べてはいけない』と思いがちですが、それは大間違いです。

そうではなく、『必要のないものは食べない』ということが大切です。

必要ないものというのは、お菓子やジュース、ファーストフードなどの娯楽としての食べ物や、食べすぎのことです。

逆に、野菜やタンパク質・適量の炭水化物などは絶対に必要な食べ物なので、しっかりと食べるようにしましょう。

特に、食事の量を減らすと筋肉が減ってしまいやすいので、お肉や魚などのタンパク質は絶対に摂らなければいけません。

でないと、筋肉がやせ細り、ガリガリにやつれるだけでなく、『太りやすい身体』になってしまいます。

『筋肉を増やし、脂肪を減らす』

というのが、正しいダイエットです。

また、野菜から摂れる各種のビタミンや食物繊維も、健康的に痩せるためには絶対に必要なものです。

サラダや魚、豆腐などを多く摂るようにして、炭水化物を適量にするのが、ダイエットを成功させる秘訣です。

スポンサーリンク

本気で痩せたい人にオススメの運動

本気で痩せたいなら、運動は避けて通れません。

運動をせずに食事制限だけで痩せようとすると、すぐに限界がやってきます。

ダイエットに失敗するひとはみんな、運動しないで痩せようとするから失敗すると言っても過言ではありません。

では、どんな運動が痩せるのに効果的なのかというと、

『筋トレか水泳』

の二択になります。

筋トレのダイエット効果

まず、筋トレはその名の通り、筋肉を鍛えます。

筋肉が鍛えられれば、全身の筋肉量が増えるので、基礎代謝量が上がります。

基礎代謝とは、体温の調節などの『生きるために必要な活動』のことで、この基礎代謝量が上がればカロリー消費量も上がります。

実は、運動によって消費されるエネルギーというのは、基礎代謝量に比べればとても小さく、一割にも満たなかったりします。

ですので、『運動そのもので痩せる』というよりも、『運動して筋肉をつけ、基礎代謝量が上げて痩せる』というのが正確かもしれません。

つまり、筋トレをすれば『痩せる身体』が作れるのです。

『筋トレが最高のダイエット方法』と言われるのはそのためです。

ダイエットの運動は食前食後どちらが良い?効率的に痩せる方法!

水泳のダイエット効果

筋トレと並んで『最強のダイエット方法』と言われるのが、水泳です。

水泳は、他の運動と比べても格段にカロリー消費量が高いです。

一説には、ジョギングの2倍ものカロリーを消費するとも言われています。

おまけに冷たい水のなかで泳ぐので、体温を維持するために基礎代謝量も上がるため、泳いでいないときでも痩せやすい体を作ることができます。

水泳をやっているひとの多くがスラリとした体型を維持できているのもそのためです。

ですので、本気で痩せたいならば『筋トレ』『水泳』のどちらかを選ぶのがベストです。

運動のペースや回数は?

とはいえ、毎日ひたすら運動すれば痩せるのかというと、そうでもありません。

なにごとも、やりすぎは逆効果になることの方が多いです。

特に筋トレや水泳などのハードな運動の場合、適度な休みを取った方が逆に良い効果が現れます。

筋肉には『超回復』という休みの期間があった方が成長するので、週2日ほど筋トレすれば十分に筋肉はついていきます。

水泳も、ダイエット目的ならば週に3回、1回40分ほどで十分です。

どちらも、『ちょっとキツイけど、耐えられないほどではない』ぐらいの負荷や回数、時間で行うのがベストです。

『がむしゃらにがんばれば痩せる!』

というのは大間違いなので、本気の情熱を維持しつつも、効率的にダイエットしていきましょう。

※ちなみに、ジョギングなどの軽めの運動ならば毎日走っても大丈夫です。

誰でも必ず本気になれる方法!

最後に、ここまで読んでみて、

『やっぱり本気になれそうにない…』

『最初は燃え上がるんだけど、すぐにやる気がなくなっちゃう…』

というひとのために、

『本気になれる方法』

を、ご紹介します。

それは、

『痩せて、最高の自分になっている姿をイメージし続けること』

です。

人間の潜在意識は、強くイメージしたものを現実化しようとします。

つまり、ハッキリとイメージすればするだけ、無意識からやる気が湧いてくるのです。

一流のスポーツ選手や、トップモデルさんがイメージトレーニングを習慣にしているのはそのためです。

また、『口に出して目標を宣言する』というのも、潜在意識に目標をインプットするのに有効です。

そのうえ、誰かに宣言すれば後に引けなくなるのでやめづらくなり、挫折しにくくもなります。

『夢は、口に出せば叶う』

と言われるのは、このためです。

本気になりたいひとは、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『本気で痩せたいひとのための、本気のダイエット方法』

を、ご紹介してみました。

ダイエットで一番大事なのは、方法ではなく本人のやる気です。

やる気さえあれば、大抵の人は痩せることができます。

ですので、『今度こそ!』と情熱を燃やしているひとは、その気持ちを維持さえできれば必ず成功します。

そのうえで、食事改善や運動といった『正しいダイエット方法』を実践してみてください。

半年後、1年後には、きっと理想のスタイルを手に入れているはずですよ!

※もう少しだけラクなダイエットが良いという人はこちら!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください