ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

ダイエットをしても、すぐに元に戻ってしまうことってありますよね?

元に戻るどころか、『前よりも太ってしまった』ということもあります。

いわゆる『リバウンド』というやつですね。

せっかくがんばって痩せたのに、気が付けば大食いして前より太ってしまった…なんて悲しすぎます。

でも、実はそれには『原因』があるってご存知でしょうか?

キチンと原因を知れば、リバウンドしないで痩せることは可能なんです!

そこで今回は、

『ダイエットでリバウンドする原因と、リバウンドなしで痩せる方法』

を、ご紹介してみたいと思います!

今度こそ痩せたい!と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

リバウンドの原因は?

そもそも、なぜダイエットをするとリバウンドしてしまうのでしょうか?
その理由は、主に3つに分類されます。

理由1、脳が危険を察知

もっとも多い理由がコレです。

『脳が危険を察知したため』

どういうことなのかというと、脳には『急に痩せすぎると、危険を察知して省エネモードにする』という機能が備わっているのです。

つまり、急激に体重を落とすと、頭では、

『やったー! 体重が落ちて嬉しー!』

と思っていますが、脳みその方は、

『おかしい、体重がどんどん落ちているぞ! なにか非常事態が起きているに違いない。このまま体重が落ち続けたら死んでしまう。基礎代謝量を落として、脂肪を蓄えよう!食欲ももっと湧くようにしよう!』

と、判断するのです。

当たり前ですが、『痩せてキレイになれば嬉しい』というのは、あくまでも私たちが理性で思っているだけです。

反対に、生物としての本能は、『むしろ小太りぐらいの方が生きていくのには有利だ』と思っているわけです。

ですので、急激に痩せると『命の危機!』と判断してしまうのです。

その結果、基礎代謝量を落として省エネしたり、『もっとたくさん食べろ!特にカロリーの高い物を!』という命令を出して、甘いものを食べたくさせたりするのです。

リバウンドの最大の原因は、『脳の防衛反応』なのです。

理由2、そもそも無理なダイエットだった…

次に多い理由がコレです。

『そもそも無理なダイエットだった』

これは、たとえば絶食系、置き換え系ダイエットなど、

『極端な食事制限系ダイエット』

をすると置きやすいです。

『〇日間、水と野菜ジュースだけで過ごす』
『朝食はすべて〇〇だけを食べる』
『ご飯の代わりに〇〇を食べる』

などのダイエットは、確かに最初はすさまじい勢いで体重が落ちていきます。

それこそ、1日1kgというのも珍しくありません。

一週間で-5kg、-10kgだって可能です。

でも、やっぱりそれは体に無理をさせる行為でしかないので、がんばっても2週間ぐらいで限界が来ます。

限界が来れば、当然、『それまで食べなかった分を食べる』という結果になってしまうわけです。

不足しまくっている栄養素を補うために、いつもよりはるかに多く食べてしまったり、甘い物や油っこいものを食べたくなったりなど、反動は必ず来ます。

つまり、『そもそも最初から無理なダイエットだった』のです。

始めた当初だけ痩せる(というよりもやつれる)ことはできるでしょうが、必ず限界が来て、リバウンドします。

『本気で痩せたい人のダイエット方法』でも何度も説明していますが、絶食系や無理な食事制限ダイエットは、よほど体質に合わない限りはやってはいけません。

無理をすれば摂食障害になる危険性さえありますので、絶対にやめましょう。

関連記事 『朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

理由3、痩せたと思い込んでいただけ

こちらも意外と多いです。

『痩せたと思い込んでいただけ』

これは、たとえばサウナに言って汗を流し、体重が1kg減ったのを痩せたと思っているのと同じことです。

昔から言われていることですが、サウナで汗を流して1kg減っても、水を飲めば元に戻ります。

(サウナにダイエット効果はほとんどないと言われています。ほんの少しだけ基礎代謝量が上がるかも、という程度です)

他にも、絶食して筋肉がやせ細り、体重が減ったのを見て『痩せた!』と思い込んでしまうことも多いです。

当たり前ですが、体重が減っても脂肪が減っていなければ、痩せたというわけではありません。

少しご飯を食べれば、すぐに筋肉が元に戻って、体重も元に戻ります。

このように、実際は痩せたわけではないのに、体重計の数字だけを見て『痩せた!』と思い込んでしまうひとは非常に多いです。

本当は痩せたわけではないので、ダイエットをやめればすぐに元に戻ります。

仮にダイエットをやめなくても、汗をかく量には限界があるので、数日~1週間後には体重が減らなくなったり、戻り始めたりします。 

スポンサーリンク

ダイエットすると太る?

『脳の防衛反応』のところで少し触れましたが、ダイエットをするとリバウンドするだけでなく、むしろ前より太ってしまうことがあります。

これは、あまりにも体重が減ったり、栄養が不足したりするために、体が『飢餓状態』になり、代謝を落とすためです。

これを繰り返すと、ダイエット前よりも太りやすい体になってしまうと言われています。

『ダイエットに成功した人の多くが、5年後には元の体重に戻るか、より重くなっている』

という話さえあります。

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!』のなかでも詳しく話しましたが、ダイエットというのは一定期間だけ頑張っても意味がないのです。

体重というのは、『そのひとの体質と生活習慣の現れ』なので、体質改善や生活習慣の改善をしなければ、結局は元の体重に戻ってしまいます。

戻るだけなら良いですが、無理なダイエットをしたせいで体が飢えに備えてしまい、むしろ前より太りやすい体質になってしまったりしたら、元も子もありません。

つまり、リバウンドをしないためには、体質改善や生活習慣を改善していかなければならないのです。

また、やりすぎて脳が防衛反応にならないように、ゆっくりとしたペースで体重を落としていく必要があります。

具体的に言うと、

『毎月、1kgずつ落としていく』

ぐらいが、リバウンドなしで痩せられるペースです。

『たったの1kg…』

と思うかもしれませんが、半年後には6kgも痩せている計算になるので、見た目もかなり変わります。

一年後には、別人です。

リバウンドなしでスリムになれるのですから、むしろこちらの方が効率的だと思いませんか?

リバウンドしないで痩せる方法は?

もう少し具体的に、リバウンドしないで痩せられる方法をご紹介していきます。

絶食系、〇〇を食べる系は基本的にNG

何度も説明してきましたが、絶食系、〇〇だけを食べる系のダイエットは基本的にNGです。

それらは、痩せるのではなくやつれているだけです。

『朝食抜きダイエット』のように、自分の体質にぴったりと合うのなら大丈夫ですが、基本的にはやらない方が良いでしょう。
(30歳以降になると、朝食を食べない方が胃が休まってかえって体調が良くなる人もいます。)

なにより、絶食系は飢餓状態を作り、ほぼ100%リバウンドします。

太る習慣をやめる

『ダイエットは生活習慣の改善と食事改善』

と、さきほど説明しましたが、こちらはその生活習慣の改善にあたります。

夜遅くまで起きていたり、休日も家でゴロゴロしたりしていれば、太るのは当然です。

ちなみに、睡眠不足になるとストレスが増し、食欲が増えます。また、散らかった部屋にいても同じくストレスを受けるので、太りやすくなります。ストレスホルモンである『コルチゾール』は、別名『デブホルモン』と呼ばれ、食欲を増幅させると言われています。

ですので、規則正しい生活を送り、睡眠をぐっすり取ったり掃除をしたりして、ストレスの少ない生活を心がけましょう。

食事改善

ダイエットするためには、食事改善は絶対に避けて通れません。

甘い物や油っこいもの、ファストフードなどを食べ過ぎれば太るのは当然です。

『でも、どうしても甘いものをやめられない…』

というひとは、栄養価の高いものを食べるように心がけてください。

豆腐や納豆、焼き魚、サラダやフルーツなど、『高栄養・低カロリー』のものをよく噛んで食べれば、十分に栄養が摂れるので、自然と甘いものを欲しがらなくなります。

甘いものや食欲を抑えられないというひとの多くは、実は単に栄養不足だったりします。

最近では、ファストフードやお菓子ばかり食べて、『お腹いっぱいなのに栄養不足』になるひとも増えています。

栄養の高い食べ物をしっかりと食べれば、自然と甘いものや脂っこいものは食べたくなくなっていきます。

運動の習慣作り

ダイエットを成功させるためには、やはり運動も大切です。

生活習慣の改善や食事改善だけでも痩せることは可能ですが、やはり運動もしておいた方が成功率は上がります。

運動して筋肉をつければ基礎代謝量も上がるので、リバウンドもしにくくなり、『痩せやすい体質』に変わっていきます。

特にオススメは筋トレか水泳で、どちらもダイエットには非常に高い効果があります。

もちろん、ランニングなど自分に合った運動でも良いでしょう。

一日30分、週に3日ぐらいのペースで運動すれば、どんどん体が引き締まっていきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『リバウンドの原因とリバウンドしないダイエット方法』

というお話をしてみました。

結論から言えば、リバウンドしてしまうのは『体の仕組みを無視してダイエットしているから』です。

ようするに、無理をしているからです。

そのようなダイエットは、絶対に続きません。

体に負担をかけず、ゆっくりと自然なペースで脂肪を落としていくのが、正しいダイエットのやり方です。

焦る気持ちを抑えて、無理せず痩せていきましょう!

※その他のダイエット情報はこちら!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください